コードレス掃除機おすすめランキング2016&メーカー6機種比較。ダイソン以外を使ってわかったこと

daison_2016-09-02-13.36.52

家電量販店に行くと、売り場面積がとっても広く取られているのが、掃除機のコーナーです。

でも、今までよく見かけたグルグルコードを巻き取るタイプではなく、「コードレス掃除機」という、コードがないスティックタイプの掃除機です。

邪魔になるほど長いコードを抜き差ししながら掃除機をあちこち持っていくのって、忙しい時にはとってもめんどくさいですよね。

我が家には、日立のコードレスクリーナーを実際に買って、リビングで毎日のように使っています。

日立 コードレススティッククリーナー(PV-BC500)は、コードレスなのに強力過ぎる吸引力に驚き!

しかし!

最初のうちはとってもよかったのですが、使っているうちにだんだんと不満点が出てきてしまいました。

なんかおかしいと思い、今回家電量販店の「ヨドバシカメラ」に行って、くわしい店員さんに聞いてくることに。

自分が実際に使った経験と店員さんに聞いたことを総合して、今回「コードレス掃除機おすすめランキング2016」を、6機種選んで勝手ながら作ってみました。

使って聞いてわかった!コードレス掃除機おすすめランキング2016

今回主要メーカーで人気のコードレス掃除機6機種を選んで、おすすめのランキングを作ってみた結果はこちらです。

第6位:自走式で便利!日立「パワーブーストサイクロン」

mm_20161123_122911

いきなり実際に使っている機種である、日立のコードレス掃除機「パワーブーストサイクロン」が第6位に登場です。

日立のコードレス掃除機はヘッドが約28cmと広く、パッと置ける自立式で軽い操作性で女性でもスイスイー!って掃除が出来る点が特徴です。

たった2.3kgという軽量モデルで、約3.5時間の充電で標準モードで約30分、強モードで約8分走行できる点がポイントです。

強力なファンモーターがついていますので、フローリングのすき間にひそむゴミまでしっかりと取ってくれるのですが、長期間使うごとにどんどん吸わなくなり・・。

 

m_2016-06-08 15.53.52

ゴミ捨てはパッ!とワンタッチでとっても簡単なのですが、ダストケース部を水洗いしようと思って分解してしまうと、再度組み立てるのがとっても大変なのです。

「僕も1度分解すると、全然組み立てられません。」

店員さんも同じことを思っていたようでして、「私が不器用だったわけじゃないんだ。」と納得。

違う店舗や家電量販店でも5〜6人に聞いてみたのですが、みなさん同じことを言っておりました。

サッと使えてパッと置けるのは事実なのですが、分解したらパッと使えない点が盲点であることがわかり、今回最下位とさせていただきました・・。

第5位:リビングに置けてササッと出せる!三菱「インテック」

mm_2016-11-23-12-30-12

グッドデザイン賞を受賞したほどスタイリッシュなスタンドにスポッと入れられるのが、三菱のコードレススティッククリーナー「iNSTICK(インスティック)」 です。

なんと「空気清浄機能」が搭載されていて、8畳の部屋を約51分でクリーンにしてくれます。

 

mm_20161123_123138

約2.1kgと軽量モデルで、子供でもスイスイ〜ッと動かすことができます。高い所でもラクラクですね。

高速遠心分解で強い吸引力が99%以上持続します。ごみが回らないから、排気をキレイにすることができます。

長寿命のリチウムイオン電池が採用されており、標準モードで最大約20分、約70分の急速充電で、たっぷり約18分使うことができます。

掃除の中断を検知して自動で止まります。無駄な電力をカットしてくれる機能があります。

ワンタッチでダストカップを外したら、ゴミ箱に捨てるだけです。汚れが気になったら、サッと丸ごと水洗いをすることができます。

 

mm_20161123_123045-2

本体がサッとふとんクリーナーに早変わりです!アレル物質を抑制しながら、しっかりと軽いタッチでふとんの上を掃除することができます。

コードレス、空気清浄機、ふとんクリーナーの1台で3役を兼ね備えていて、デザインもバッチリなのが、三菱の「iNSTICK(インスティック)」の特徴なのです。

第4位:ヘッドが走る!シャープ「パワーサイクロン フリード」

m_2016-06-06 11.26.14

シャープから発売されているコードレスサイクロン掃除機は、「パワーサイクロン フリード(POWER CYCLONE FREED)」です。

 

mm_2016-09-02 13.56.20

日立と同じく、ヘッドが走る自走式をポイントとしています。実際に試してみましたが、日立よりかなり強力にスイスイ〜!って腕が持っていかれる感じです。

「FREED」の特徴は、バッテリーが2つついていることです。バッテリーを交換して、最長約60分も繰り返し運転することが可能です。

バッテリーも約80分という急速充電ですので、すぐに使うことができます。

「セパレート充電」スタイルを採用していますので、別売のバッテリーを用意すれば「掃除しながらもう1つのバッテリーを充電する」といった使い方ができます。

しかし!シャープのこのコードレス掃除機も、日立と同じくパッとゴミ捨てはできるのですが、ダストケース部を分解したら再度組み立てが大変ということでした。

ダストケース部の組み立てがどれほど大変かを知っているだけに、シャープもNGかなと・・。

それでも充電時間がとっても短く済むことから、今回第4位にランクインさせていただきました。

第3位:軽くて使いやすいと絶賛!東芝「トルネオV コードレス」

mm_2016-09-17-13-44-33

東芝から出ているコンパクトハンディスティッククリーナー「トルネオV コードレス」は、目に見えない微細なゴミまで取り除いてくれるのが特徴です。

目詰りするサイクロン部のフィルターがないので、吸引力が99%以上も持続するそうです。

なんと言っても1.9kgという軽さがポイントでして、日立よりも0.4kgも軽く作られています。

実際に持ってみたら、1番軽かったです!

 

mm_2016-09-17-13-45-35

東芝はなんとバッテリー交換なしで、約2,000回も充電をすることが可能です。

細かいゴミも約1/2にギュッと圧縮するからポイッと簡単に捨てやすく、ダストケース部の手入れはとっても簡単のようです。

どの店員さんに聞いても、国内メーカーのコードレス掃除機の中では東芝が1番と言っておりました。

「トルネオV コードレス」は、手入れが簡単、口コミでも大絶賛ということで今回第3位にランクインさせていただきました。

第2位:すき間も壁際もこれ1本でOK!パナソニック「イット」

mm_2016-09-02 13.55.11

パナソニックのコードレス掃除機「イット」の特徴は、ノズルが自由自在に動くことが特徴です。

 

mm_2016-09-17-13-55-47

「ここはもう無理なんじゃない?」というわずかなすき間にも自由自在に変形して入り込んでくれますので、奥のゴミまでしっかりと吸い取ってくれます。

「くるっとパワーノズル」が採用されていますので、手首をひねるだけでI字型にノズルが立ち上がり、部屋のすみずみまでキレイにしてくれるのです。

 

mm_2016-09-17-13-52-06

壁ぎわって、どうしてもゴミが残ってしまったりするじゃないですか?

 

mm_2016-09-17-13-54-31

本体幅が7.2cmしかないことで省スペースで収納することができ、充電台を壁に固定して壁掛け充電したり、「壁ピタゴム」があることで立てかけ充電にも対応しています。

充電時間は約3時間で、自動モードで約15〜30分、強モードで約10分と、連続使用時間がやや少ないことがデメリットと言えそうです。

ノズルを部屋によって変えるのがめんどくさい、掃除機もインテリアの1部と考えている人には、「イット」はぴったりのコードレス掃除機ですね。

パナソニック コードレス掃除機IT(イット)がやってきた。子供でも簡単!忙しい共働きはロボット掃除機と併用がコツ

第1位:吸引力ではダントツ!性能が進化したダイソン「dyson V8」

mm_2016-09-02 13.27.43

パナソニックとダイソンとどちらを1位にしようか迷ったのですが、今回はトータルで考えて「ダイソン(dyson) V8」第1位とさせていただきました。

遠心分離で吸引力が高く、大きなゴミから小さなゴミまで、強力に吸い取ってしまうのが特徴です。

「V6」から「V8」に進化してから、吸引力はなんと約15%もアップしました。

クリーナーヘッドを使わない時の運転時間は約2倍になり、約20分から約40分の連続運転が可能になって、運転音は約半分と進化を遂げました。

クリーナーヘッドをつけると、約25分間使用が可能です。コードレスにしては十分長い時間使用することが可能ですね。

ただし、本体重量はクリーナーヘッド装着時で約2.61kgと、東芝と比べるとやや重いです。バッテリーが満充電されるまでの時間が、約5時間と長くなってしまいました。

充電時間は長いのですが、運転音が静かになったことで、今までむずかしかった夜間の掃除でも重宝しそうですね。

 

headsetumei_2016-09-02-13_53_05

左側の「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」は、V6と比較してパワーが40%以上向上し、本格的なカーペットの掃除に最適な作りをしています。

右側の柔らかいナイロンフェルトで覆われている「ソフトローラークリーナーヘッド」はフローリングに最適で、大きなゴミから小さなゴミまで同時に吸い取ります。

なんと他のメーカーのコードつきとコードなしのどの掃除機よりも、確実にゴミを吸い取ってくれるという実証データが出ております。

ホコリやゴミなどのハウスダストも部屋中に撒き散らすことなく、部屋の空気よりもキレイな空気を排出してくれるのです。

小さなお子さんがいても、安心して掃除をすることができますね。

バッテリーの寿命は2〜3年なのですが、サポートに問い合わせることで72時間で宅配してもらうことができるというスピーディーさがポイントです。

確実に高い吸引力とバッテリーを交換できること、ダストケース部もお手入れがしやすいということで、堂々のランキング1位に選ばせていただきました。

ダイソンコードレス掃除機V8を購入!他メーカーの機種と比較してゴミ捨てやお手入れはラクになったのか?

お手入れのしやすさが掃除機はとっても大事なポイント

mm_2016-09-02 13.41.12

実際に使ってみてわかったことなのですが、掃除機はお手入れのしやすさがとっても大切です。掃除機のダストボックスの掃除が大変ですと、毎日掃除をするのもイヤになってしまうからです。

日立はダストケース部の掃除が本当に大変でして、店員さんいわく「ダイソン」が1番お手入れがラクということでした。

ダイソンはダストボックスの水洗いは出来ませんが、フィルターの掃除はできます。ただし、水洗いが出来ればいいワケではないそうです。

ここは盲点!

きちんと乾かさないとカビが発生する原因にもなり、雑菌を部屋中にまき散らすリスクがあるからです。私もカビを実際に発生させたことがありました(汗)

ダイソンのフィルターは目詰まりをしないことで、パパっとワンタッチで簡単にゴミを捨てることができます。

ダストケース部のお手入れのしやすさは、毎日使うからこそ重要視することをおすすめします。

充電スタイルは、置くタイプと壁掛けタイプの2種類あり!

mm_2016-09-17-13-50-39

もう1つのポイントは、充電台の有無や収納の仕様です。

充電台に置くタイプは、大切な壁に釘で穴を開けることなく、使いやすい場所に自由に置くことができます。賃貸やマンション派にはおすすめです。

パナソニック「イット」は、市販品で専用の充電スタンドがあります。壁掛けフォルダーを取りつけることができますが、大きいので転倒に注意です。

 

mm_mm_2016-11-13-16-40-40

ビックカメラの店舗か「ビックカメラ 楽天市場店」でも、ピタッと合うクリーナースタンドが売っています。我が家でも、このスタンドを使っていますよ!

シャープの「FREED」に関しては、付属の壁掛け用の固定フックがあったり、裏のゴム地があって壁に立て掛けられるのですが、オプションでスタンドもあります。

 

そして、残念な仕様変更のお知らせが・・。

東芝「トルネオV コードレス」は、2016年9月末に発売された「VC-CL1300」のモデルから充電スタンドがなくなり、壁掛けタイプに変更されました。

東芝の家電相談センターにも聞いてみたのですが、充電スタンドをオプションで発売する予定もないそうです。市販品を探しても今のところないですね。

充電スタンド、メチャクチャ便利なのに(泣)

でも今まで本体を2つに外してから充電スタンドに置く仕様でしたので、めんどくさいという声が多かったのでしょう。

壁掛けタイプの方がポン!と置くことができて、実は便利なのかもしれません。

 

m_2016-06-06 11.25.56

ダイソンにも充電スタンドがなく、壁にネジを打ちつける仕様になっています。

さすが国内メーカーとは違って、掃除機をオシャレなインテリアの一部と捉えているので、デザインにもこだわっているのですね。

壁にネジ穴を開けなくてはならず、買うときにネジはついていませんので別途購入する必要があります。

ダイソンを買った人でも、みんなが壁に打ちつけているわけではなく、床に直置きしている人、棚に立てかけているだけの人、長い入れ物に入れている人も多いそうです。

床に直置きだと、小さいお子さんがいるおうちでは、バキっとスティック部分を折られないように注意する必要がありそうです。

でも、DIYで自分でスタンドを作ったり、市販品でもスタンドがあることから、マンションや賃貸でも何とか設置できそうですね。

ダイソンは壁打ちがスタンダードですが、充電スタンドも市販品で1番種類が豊富に揃っていました。

バッテリーの交換が自分でできるかどうかは、本気で注意が必要!

mm_2016-09-02 13.55.02

日立のコードレス掃除機を買うときに、私はバッテリーのことをまったく確認しておりませんでした。

実はコードレス掃除機は、バッテリー交換が自分でできるタイプできないタイプの2つの種類があるのです。

バッテリー交換ができるタイプは、バッテリーの寿命がきたらメーカーに自分で送るか、ネットで購入して自分で交換するか、家電量販店に持っていけば対応していただけます。

バッテリーの寿命ですが、日立、東芝、パナソニック、三菱は2〜3年は保ちます。しかし、バッテリーがなくなったら、本体ごと送らないと交換することができません。

東芝「トルネオVコードレス」は、バッテリー交換ができませんが、充電使用回数が約2,000回と長寿命のリチウムイオン電池ですので、約5〜6年保つことができます。

反対にダイソンとシャープは、バッテリーを自分で交換することができます。吸引力が高いダイソンも約1,200回充電することができますが、東芝よりは寿命が短めです。

シャープの「フリード」は、自宅でバッテリーを充電できる点がポイントですね。

1度本体を送ると、混みあっていると2〜3週間は本体が戻ってきません。購入時に注意するようにしましょう。

色々検討してみた結果、おすすめNo.1はやっぱりダイソン!

mm_2016-09-02-13-27-43

最初は自走式でとっても静かな日立が、掃除機としてはよさそうと思って購入しました。

でも色んなメーカー同士を比較して検討してみたり、実際に自分で使ってみないとわからないことって多いですね。

説明書には載っていない盲点って、いっぱいあることに気がつきました。

毎日使うものだからこそ、バッテリーの交換のしやすさ、メンテナンス性や掃除のしやすさがとっても大事であることがわかりました。

最近のコードレス掃除機は、もはや補助的な掃除機ではなくメインとして使ってもいいのではないかと思うぐらい性能が抜群です。

家電市場でも床が散らかっていると使い物にならないロボット掃除機より、今はコードレス掃除機の方が主流のようですよ。

ちなみに価格は約6〜7万円ぐらいが平均的な相場ですが、ダイソンは1番グレードが高くてブラシ全部つきですと、10万円以上は覚悟が必要です。

我が家はマンションなので、ダイソンの壁打ちはやっぱり無理ですが、今は充電スタンドもオプションで色々あることから問題なさそうです。

今の時点で買い換えるとしたら、やはりおすすめ度No.1である「ダイソンのコードレス掃除機」に本気で買い替えたいです。

ダイソンは、抜群の吸引力、運転時間の長さ、デザイン性など、コードレス掃除機としてバランスが総合的に優れているからです。

吸引力が大事なのか。
手入れが大事なのか。
運転時間が大事なのか。

コードの抜き差しがいらない「コードレス掃除機」で、快適な掃除ライフが送れることは間違いありません。

しっかりと自分は何を求めているのかをハッキリとさせてから、色々検討した後に購入してみてくださいね。

ダイソンはラインナップが豊富!選び方で困ったらこれを参考に!

ダイソンのコードレス掃除機はラインナップがたくさんありますので、どれにしたらいいのか迷ってしまいますよね。

どれにしようか迷ったら、以下を参考に選んでみてくださいね。

ダイソン最上位機種!あらゆる部屋を強力に掃除したい方へ

長い毛のマットや畳もあるしフローリングもあるし、子供の食べかすもいっぱい!

あらゆるゴミでお悩みの方には、2つのヘッドクリーナーがついていて、どんな部屋の状態でも強力に掃除をしてくれる、最上位機種の「Dyson V8 Absolute(アブソリュート)」がおすすめです。

カーペットがメイン!ペットもいて長い毛でいっぱい!

カーペットがメインで、ペットがいて毛がいっぱいあって取るのが大変!という方には、強力な「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」が1つだけついている「Dyson V8 Animalpro(アニマルプロ)」がおすすめです。

フローリングがメイン!でも布団も一緒にキレイにしたい!

我が家にはフローリングしかないわ!という方は、ソフトローラーのみで十分ですので、「Dyson V8 Fluffy+(フラフィプラス)」がおすすめです。

布団やマットレスからホコリやアレルゲンを取り除くのに最適なツール「フトンツール」も一緒についています。

フローリングがメインだけれど、「フトンツール」なんていらない!

フローリングがメインだけれど、「フトンツール」なんていらないわ!という方は、1番安価でお得な「Dyson V8 Fluffy(フラフィ)」がおすすめです。

付属品が足りなかった場合、別途購入することができますので、必要だったら徐々に揃えていった方が賢い買い方ではないかと思います。

自分の予算と用途に合った製品を、ぜひ選んでみてくださいね。

ダイソンオンラインストアなら、オンライン限定モデルが買える!

mm_dyson_2016-11-22-22-21-04

「ダイソン公式オンラインストア」で購入すると、オンライン限定モデルである「Dyson V8 Absolute Extra」を購入することができます。

2つのクリーナーヘッドに、付属ツールが全部ついているタイプで、限定モデルはオンラインストアでしか購入することができません

直営ショップでの正規品販売ですし、1万円以上(税込)で、全国どこでも送料無料で3営業日以内に発送され、2年間のメーカー保証がついています。

しかも、2016年12月22日(木)までの期間限定で、25%OFFという驚愕のキャンペーンを開催しております。

直販限定モデル、こんなに安くしてしまっていいのでしょうか?

購入した後のアフターサービスも安心ですし、限定モデルと安心を買いたい人は、ぜひ「ダイソン公式オンラインストア」で購入してみてくださいね。

「ダイソン公式オンラインストア」でコードレス掃除機V8の限定モデルを購入する

ふるさと納税をすれば、コードレス掃除機が超お得に手に入る!

mm_2016-11-08-16-57-42

あなたはお得な税制度である「ふるさと納税」をご存知でしょうか?

自己負担額がたったの2,000円で、お米やお肉、野菜やフルーツ、そして高級な家電製品が手に入れられる超お得な制度です。

ふるさと納税の仕組みを簡単にわかりやすく解説!魅力的なポイント3つと申し込みからお礼品受け取りまでの流れ

世の中には色んな納税方法がありますが、ふるさと納税サイト「ふるなび」では、家電をネットショッピングで買うかのような感覚で手に入れることができます。

mm_furusatonouzei_2016-11-10-11-06-32

「長野県伊那市」では、コードレス掃除機やロボット掃除機、4Kテレビや炊飯器が特産品としてあります。「ダイソン V8」も特産品としてあるのです!

掃除機では「茨城県日立市」「静岡県小山町」では、サイクロンクリーナーや超軽量コードレススティッククリーナー、がお礼の品としてもらえます。

ふるさと納税「ふるなび」は家電がもらえる。パソコン、テレビ、掃除機、調理家電の中から選んだもの

「ダイソン V8」の寄付金額は20万円ですが、年収600万円の人は税金の控除額が約76,000円です。ふるさと納税をすれば、なんと「ダイソン V8」が約12万4,000円で手に入るのです。

独身や共働きで年収1,100万円ある人は、自己負担金額がたったの2,000円で「ダイソン V8」を手に入れることができます。うらやましぃ〜!

これはお得すぎ!やらないと絶対損です!

家電製品はふるさと納税で、メチャクチャ大人気でどんどん売り切れていきます。

普通に家電量販店で買うよりも、ふるさと納税をした方がとってもお得です。

コードレス掃除機を超お得に手に入れたい方は、「長野県伊那市」に感謝の気持ちを込めて納税してみましょう!

コードレス掃除機が超お得に手に入る!「ふるなび」の公式サイトはこちら

買うのはちょっと不安・・・買う前に1度試してみたい!

mm_kodores_2016-11-16-10-18-06

最新家電を買ってみたいけれど、値段は高いし気軽に購入するのも気が引けます。

そんな時は、1度レンタルをして試してみましょう。

「DMMいろいろレンタルサービス」では、最新家電を最短2日から最長30日までレンタルできるサービスです。

最新型のロボット掃除機やコードレス掃除機なんて、選べないほど多数取りそろっています。

mm_chourikaden_-2016-11-16-10-10-20

トースターや炊飯器、うどんやたこ焼き器、ヌードルメーカーなど、どれも試したいものばかりそろっています!

家電だけではなく、ドレスやスーツケース、大型掃除用具など、普段使わないようなものもたくさんレンタルすることができます。

高い買い物に失敗したくなければ、購入前に1度自分の手で気軽に試してみてくださいね。

買う前に試したい!「DMMいろいろレンタルサービス」を利用してみる

掃除に関することが気になるあなたは、こちらも要チェック!

ロボット掃除機を検討されている方は、ルンバ以外も要注目!

ロボット掃除機6社比較2016。ルンバ、ダイソン、東芝、シャープ、パナソニック、日立の中でどれがおすすめ?

床拭きロボットがあれば、フローリングはピカピカに!

全自動床拭きロボットiRobot「ブラーバ 380j」を購入して試してみた。ラクラク時短家電の実力はいかに?!

お掃除機能付きエアコンは、長年掃除をしていないとこうなります

お掃除機能付きエアコンのクリーニングを業者に依頼。正しいお手入れ方法を知らないと大変なことに!

ブラーバからジェット噴射で汚れを落とす「ブラーバジェット」が出た!

新型床拭きロボット「ブラーバジェット」と従来のブラーバとの違いを比較。実際に動かしたらすごい噴射で激落ち!

お金を使って家電に投資。働くママにおすすめの家電はこちら!

働くママのラクラク家事時短術。お金を惜しまず投資した方がいいおすすめ家電はこれ!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立。在宅でブログ運営や地域メディアライターをしています。

このブログでは、お金との向き合い方、自分らしい働き方や生き方など、人生のあらゆる不安をなくして、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けしていきたいです。