ヘルシオホットクックで作る!サラダチキン簡単レシピ。パパッと作れるアレンジレシピも2品ご紹介

最近、材料を入れるだけで自動で調理してくれる電気料理鍋「ヘルシオホットクック」にハマっている私です。

夏野菜たっぷりの具だくさんキーマカレーも作れるなど、あれこれ工程を考えることなく入れたらスイッチを押すだけなので、とっても便利!

ヘルシオホットクックで作る夏野菜たっぷりキーマカレーレシピ。無水調理で簡単にパパッと作れちゃう

最近、コンビニをウロウロしていて、とっても気になる商品が「サラダチキン」です。

1袋(約120g)あたり、約200円前後で買えますが、おうちでもっと簡単においしくホットクックで作れないかな?と。

手に入りにくい食材を一切使わずに作ったら、とってもおいしいのが作れましたので、アレンジレシピと同時にご紹介したいと思います。

ヘルシオホットクックで作る!サラダチキンの材料はこちら

今回は、「ヘルシオホットクック2.4L(KN-HT24B)」を使って調理をします。2.4Lタイプじゃなくても、1.6Lタイプでも全然OKです。

 

目指すサラダチキンはこれですよ!色んな種類がありますが、今回はプレーンタイプを作ります。

サラダチキンの材料は以下の通りです。

【材料(1枚分)】

  • 鶏むね肉:1枚(300〜400g)
  • 酒:50ml
  • 水:50ml
  • 砂糖:大1/2
  • 塩:小1
  • しょうが汁:小1
  • レモン汁:小1/2
  • おろしにんにく、こしょう:少々

【加熱時に使用】

  • ネギの青い部分:1/2本
  • 酒:大1
  • 水:125cc

塩麹を入れるレシピもありますが、全部おうちにある材料で作れる点がポイントです。今回は2枚同時に作っていきますよ!

漬けてゆでるだけで簡単に作れる!サラダチキンの作り方

酒、水、砂糖、塩、しょうが汁、レモン汁、おろしにんにく、こしょうをボウルに入れて混ぜ合わせ、調味液を作ります。

 

鶏むね肉の白い脂肪部分の皮を取り除きます。これでヘルシーさがアップ!

 

鶏むね肉に数箇所スプーンで穴を開けていきます。痛い、痛いよ(泣)(むね肉の声を代弁(笑)

 

ポリ袋の中に鶏むね肉を入れたら、調味液を入れます。

 

空気が入らないように封をして、冷蔵庫に半日から1日ほど置いて味をなじませます。2枚同時に作る場合でも、1つのビニール袋に入れてOKです。

 

漬け込んだ汁ごと内鍋に入れます。今回は2枚同時調理ですので、水250cc、酒大2、ネギの青い部分を1本分入れます。

 

「自動」メニュー、3-6(ゆで物調理)を選んで、スイッチオン!

約25分後、ピーピーと音が鳴って開けてみると、

 

ふわっふわのサラダチキンが完成していました。早速切ってみましょう!

ホットクックで作ったサラダチキンを食べてみた

こちらがホットクックで作ったサラダチキンです。コンビニで売っているサラダチキンよりも2倍以上大きいビックサイズ!

ドドーンと、迫力満点です。

 

切って食べてみました。

コンビニで売っているような柔らか〜い!とまではいきませんが、中までしっかりと火が通っているのに、パサパサせずジューシーなおいしさです。

何も味をつけなくても、このままでも十分においしいのですが、オリーブオイルやレモンドレッシング、マヨネーズをかけたら更においしくなることでしょう。

 

作ったサラダチキンは、冷めたら汁ごと保存容器に入れておけば、冷蔵庫で約3日冷凍すれば1ヶ月ほど保存することが可能です。

無印良品「フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器 深型・中」なら、ピタッとフタが閉まるのに、電子レンジでフタつきのまま温められます。

無印良品のバルブ付き密閉保存容器はフタをしたままレンチンOK!ムダ買い防止で食費の節約に

 

ホーロー製タイプは電子レンジは不可ですが、漬け物容器や作り置きサラダなどにとっても便利ですよ。

野田琺瑯(ホーロー)と無印良品のぬか漬け容器はどちらがいい?実際に2つを使って比べてみた

サラダチキンで作ってみた簡単アレンジレシピはこれ

サラダチキンを使って、いくつかアレンジレシピを作ってみました。

スライスしたサラダチキンの上にピザソースととろけるチーズをのせて、オーブントースターで5〜6分、チーズがこんがりと焼けるまで焼くだけ!

小麦粉を使ったピザ生地よりも、カロリーをグッと抑えたとろけるピザが作れます。

 

見た目はちょっと悪いですが(汗)、スライスしたサラダチキンを丸くし、ピザソース、マヨネーズ、コーンをのせて焼くだけ!

ガストのマヨコーンピザに負けないぐらい、とびっきりおいしいのが出来上がります。

 

「棒々鶏(バンバンジー)」も作れます。

以下の材料をすべて混ぜ合わせて、タレを作ります。

  • みそ:大1
  • 麺つゆ:大1/2
  • 砂糖:小3
  • ごま油:小2
  • すりゴマ:大3
  • 煎りゴマ:大2
  • お湯:大1

レタスをお皿に広げ、千切りしたきゅうりとトマトの上に、サラダチキンを乗せてタレをかければ完成です。

ラー油を少しかけると、大人の味になりますよ。

プレーンのままでもおいしいですが、色々とアレンジできるのが、サラダチキンのいいところですね。

ホットクックで簡単に自家製サラダチキンを作ろう

コンビニに売っているサラダチキンとは比べものにならないぐらい特大のサラダチキンができるのに、価格は約1/2で作れて大変お得です。

ホットクック以外にも、炊飯器に入れて保温で1時間ほどほったらかしでも同様においしく作ることができます。

サラダチキンをホットクックで作る時のポイントをまとめておきます。

ホットクックでサラダチキンを作るレシピまとめ

  • 鶏むね肉の皮をきれいに取る
  • 鶏むね肉にフォークで穴を開ける
  • ポリ袋に調味液を入れて半日〜1日漬ける
  • 汁ごと漬ければ冷蔵庫で約3日、冷凍庫で約1ヶ月保つ

作るってなかなかめんどくさいですが、できたときは「おうちで作れるんだ!」と感動しちゃいます。

ホットクックを使って、実験のようにサラダチキン作りを楽しんでみてくださいね。

ヘルシオホットクックのラインナップはこちら

無線LAN&音声発話機能搭載!2.4L大容量タイプ

大きな食材もまるごと調理2.4L大容量タイプ

スタンダードで作りやすいサイズ!1.6Lタイプ

ヘルシオホットクックで夏野菜キーマカレーを作ってみた

ヘルシオホットクックで作る夏野菜たっぷりキーマカレーレシピ。無水調理で簡単にパパッと作れちゃう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう