2018年7月8日 

ヘルシオホットクックで作る夏野菜たっぷりキーマカレーレシピ。無水調理で簡単にパパッと作れちゃう

「暑くて、まったく料理する気力がない!」

毎日うだるような暑さで食欲さえないのに、汗だくになりながら料理なんてしたくありません。

熱い夏でも食べたいと思えるのが、やっぱりカレーです。

カレーの中でも、夏野菜がたっぷり入ったカレーだと、食欲のない日でもモリモリと食べられそうですよね。

今回は、熱い火なんて使わなくても、便利な電気無水調理鍋「ヘルシオホットクック」で、夏野菜たっぷりキーマカレーを作ってみましたので、ご紹介します。

夏野菜たっぷりキーマカレーの材料はこちら

夏野菜たっぷりキーマカレーに必要な材料は、以下の通りです。

【材料(4人分)】

  • 合いびき肉:250g
  • トマト:中2個
  • 玉ねぎ:1個
  • にんじん:1本
  • なす:1本
  • ズッキーニ:1本
  • とうもろこし:1本
  • レーズン:30g(なくても可)
  • 市販のカレールー:2かけ
  • ウイスターソース:大1
  • ケチャップ:大1

レーズンは特になくても可です。ウイスターソースとケチャップを入れることで、コクが深くなります。

かなり甘い感じになりますので、市販のルーは中辛か辛口を使うと良いでしょう。

トマトがなければ、トマト缶でもOK!

 

とうもろこしは缶詰でもOKですが、今回ゆでてそぎ切りしたものを使います。おいしいとうもろこしを入手したら、積極的に使ってみましょう。

おいしいとうもろこしのゆで方と保存方法。水からorお湯から?大量にある場合はどうしたらいい?

ホットクックで作る!夏野菜たっぷりキーマカレーの作り方

玉ねぎ、にんじん、ズッキーニ、なす、トマトはすべて角切りにし、すべての材料をホットクックの内鍋に入れます。

カレールーは最後に入れるようにします。

 

自動で混ぜるため、「まぜ技ユニット」を取りつけます。

 

「自動」を選択し、カレー・スープメニュー「1-3」を選択し、スタートボタンを押します。

このまま約20分待ちましょう。

こちらが完成した夏野菜たっぷりキーマカレーだ!

約20分後、音が鳴って開けてみたら、きちんとキーマカレーが完成していました。

具材にもしっかり火が通っており、カレールーが溶け切ってないこともありません。

 

甘いレーズンと収穫したてのとうもろこしが入っているため、かなり甘めです。

甘めの材料が入っていますので、子供でもかなり食べやすかったみたいです。あっという間にモリモリと食べきってしまいました。

ヘルシオホットクック作る!夏野菜キーマカレーのまとめ

キーマカレーを作るとなると、材料を切ってフライパンで炒めて、水を入れて煮込んで、火を止めてカレールーを入れてと、かなりの工程が必要です。

しかし、ヘルシオホットクックで作る場合は、全部の材料を切ってしまった後は、ホットクックの中に入れてスイッチを押すだけ!

メチャクチャ簡単に、しかも時短に作ることができちゃいます。

水を入れることなく、野菜から出てくる水分でできちゃうので、うま味をギュッと凝縮して作れることも大きなポイントです。

時間が短縮できて、しかも栄養価がアップ!

暑い夏だからこそ、料理作りもイライラしがち。

だからこそ、もっと便利な家電に頼って毎日の料理をラクして、笑顔になった方が家族も喜びます。

余った時間で育児や他のことに時間を使って、暑い夏を楽しくエネルギッシュに乗り切ってみてくださいね。

ヘルシオホットクックのラインナップはこちら

無線LAN&音声発話機能搭載!2.4L大容量タイプ

2〜4人用で新色のホワイト!無線LAN&音声発話機能搭載!1.6Lタイプ

新型ホットクック ホワイト(KN-HW16D)1.6Lタイプ購入。無線LAN搭載でおすすめレシピを提案!

大きな食材もまるごと調理2.4L大容量タイプ

スタンダードで作りやすいサイズ!1.6Lタイプ

ヘルシオホットクックでサラダチキンを作ってみた

ヘルシオホットクックで作る!サラダチキン簡単レシピ。パパッと作れるアレンジレシピも2品ご紹介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう