夏休みの子供向けランチに簡単に作れる!無印良品の激ウマバターチキンカレーチーズドリアレシピ

「あぁ〜!今日のお昼ご飯、何にしよう?」

幼稚園や小学校が夏休みに入ると、毎日の悩みのタネになるのがお昼ご飯です。

朝と晩ごはんを用意するだけでも大変なのに、お昼ごはんまでお金も時間もかけてなんていられません。

でも、子供に「お母さん、おいしい!」って言ってもらいたいですよね。

こんなお悩みを解決してくれるのが、無印良品のレトルトカレーです。

そのまま温めて食べてもいいのですが、アレンジしたらめっちゃおいしいのができちゃいました!

暑い夏でもストレスにならず、簡単に作れちゃう「バターチキンカレーチーズドリア」のレシピをご紹介しちゃいますよ。

今回カレーチーズドリアに使う材料は無印良品で大人気の2つの商品!

今回、カレーチーズドリア作りに使う材料が、こちらの2つの商品です。

無印良品のレトルトカレーで人気No.1である「バターチキンカレー」と、レトルトパックの「温めて食べるパックごはん」シリーズの中から「白米」を使います。

辛いシリーズが増えている中で、バターチキンは甘さと酸味のバランスが絶妙です。とてもまろやかな味ですので、子供におすすめのカレーなのです。

 

温めて食べるパックごはんを実際に食べてみましたが、驚くほど甘みがあっておかずなんていらないぐらいおいしいです。

無印良品「温めて食べるパックごはん」を購入。カレーと一緒に常備しておけば時短ランチに超便利

このメチャクチャおいしい2つととろけるチーズを使って、今回は作っていきますよ!

激ウマ「バターチキンカレーチーズドリア」の作り方

最初に、2つを鍋に入れて温めます。

レトルト同士ですから、カレーと一緒に湯せんで温めることができちゃうのです。カレーは約5〜7分、ごはんは約15分で取り出しましょう。

カレーを途中で取り出すのはめんどくさいですので、カレーはごはんが温まるまで入れておいても大丈夫(笑)

 

温め終わったら、耐熱容器にごはん、カレーの順番に乗せます。

 

とろけるチーズをお好みで乗せます。たっぷりのせた方がとろとろになっておいしく仕上がります。

 

オーブントースターに入れて、200度で約6〜8分ほど焼き上げたら完成!

温めて、乗せて、焼くだけと、とっても簡単に本格的なバターチキンカレーチーズドリアが作れちゃいました。

できあがったバターチキンカレーチーズドリアを食べてみた

こちらが無印良品の2品で作った「バターチキンカレーチーズドリア」です。

できたてはグツグツいっていて、とてもおいしそう〜!

 

とろとろ〜!激ウマ!!

チーズとカレーがとろけにとろけて、見た目もGood!

しっかりとスパイスがきいているのに、バターのまろやかな味でコクがあり、とてもおいしい。

レトルトカレーで作ったとは思えないほど、高級感ただようチーズドリアが完成しました。

無印良品の2品で、夏休みのランチもおいしく乗り切ろう

無印良品のレトルトカレーは単品だけでもとてもおいしいですが、チーズをかけて一緒に焼くだけで、手作り感いっぱいのランチに。

「お母さん、メチャクチャおいしかった〜!」

おぉ、そこまで喜んでくれると、本当にうれしいですわ。あまり作ってないけれど(笑)、汗が涙に変わってしまぐらい感動でいっぱいになりました。

毎日暑くてお昼ご飯作りがイヤになってしまいますが、レトルトカレーを常備しておくだけで、手間もストレスもグッと減らせます。

無印良品のおいしいカレーに頼って、夏休みをラクに乗り切ろう!

夏休みの子供のランチに悩んだとき、ぜひ作ってみてくださいね。

 無印良品ネットストア「バターチキン」カレーはこちら

 無印良品ネットストア「温めて食べるパックごはん」の「白米」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう