2018年6月29日 

野田琺瑯(ホーロー)と無印良品のぬか漬け容器はどちらがいい?実際に2つを使って比べてみた

自宅で漬けるぬか漬け、とってもおいしいですよね。

私も実家のぬか漬けが大好きだったことから、色んなぬか漬け容器を探し回り、野田琺瑯のぬか漬け容器「ぬか漬け美人」で漬けたら、メチャクチャおいしかったです。

野田琺瑯(ホーロー)のぬか漬け容器「ぬか漬け美人」で色んな野菜を漬けてみた。ぬか床セットがあれば簡単に作れる

野田琺瑯のぬか漬け容器以外に、無印良品の容器でも同時に漬けて作ってみました。

2つの保存容器を比較して漬けてみた結果、こんなことがわかったのです。

野田琺瑯のぬか漬け美人と無印良品の容器を比べてみた

無印良品の「バルブ付き密閉保存容器」はぬか漬け専用の容器ではありませんが、フタをしたまま電子レンジで使えるプラスチックタイプの他に、液体とニオイが漏れないホーロー製があります。

ぬか漬けには電子レンジは不要ですので、ホーロー製の容器を使います。

 

深型・大が(幅19×奥行23.5×高さ7.5cm)ですが、幅が大きすぎますので、深型・中(幅11.5×奥行19×高さ7.5cm)を使います。

無印良品のバルブ付き密閉保存容器はフタをしたままレンチンOK!ムダ買い防止で食費の節約に

 

野田琺瑯の方は、ぬか漬け容器「ぬか漬け美人 TK-32」(幅25.5×奥行16×高さ12cm)を使います。

 

フタはプラスチック製、容器はホーロー製で、見た目のデザインはシンプルで、ほとんど変わりません。

違う点は、無印良品の方のフタにバルブが付いている点です。

 

ぬか漬けを簡単に作るために、今回は捨て漬け不要の「漬けもん屋のぬか床」を使います。

買ったらすぐに漬けられるのです!

ぬか床2kgにみかんの皮や昆布、塩や鷹の爪などの調味料が一緒にセットになっていて、とても便利なのでおすすめです。

2つの容器にたくさんの野菜を入れてぬか漬けを作ってみた

大根やきゅうりやなす、かぶやおくらなど、多くの野菜を漬けてみます。

 

野菜を洗ったら、包丁で切っていきましょう。きゅうりはそのまま、大根と人参は縦に4分割、かぶは縦半分に切ります。

 

野田琺瑯はサイズが大きい分、たっぷりの野菜が漬けられます。無印良品の方は野田琺瑯の1/2の量ぐらいしか入りません。どちらの容器もやや詰めすぎかも・・。

 

ぬか床をかぶせて平らにさせます。粘土みたいで楽しい〜!

 

冷蔵庫に保存します。2つの容器ともに、庫内にすっぽり入るのがいいですね。冷蔵庫がすっかりオシャレに変わりました。

 

漬けた日付をポストイットに書いて貼っておくと、とてもわかりやすいです。

丸1日経ち、それぞれの野菜を切ってみることに。

 

どちらの容器でも同じように漬かりました。同じ野菜とぬか床を使い、同じ日に漬けたのですから当たり前ですね(笑)

漬かり方に関しては、容器の差はほとんどありません。

きゅうりとおくら以外はまだ早いですね。もう1日漬けてみることにしましょう。

こちらが2日目です。1日長く漬けただけで、とてもおいしくできました。完成量の違いはありますが、どちらもおいしく漬けることができました。

2つの容器を使って比較してわかった!ココがメリット・デメリット

野田琺瑯と無印良品の容器を使ってみて、「ココがいいな!」「イマイチだな!」と思うところがわかってきました。2つを比較してわかったメリットとデメリットはこんな感じです。

1.野田琺瑯の容器は「水取器」がついていて便利

長く漬けていると、野菜から水分が出てきます。水分でぬか床が軟らかくなったときのために「水取器」が付属としてついています。

これがあるかないかで、お手入れのラク度が断然変わってきます。

2.野田琺瑯の容器は深いためかき混ぜやすい

昔ながらの陶器のツボほどの深さはありませんが、野田琺瑯の容器は深さが12cmあることで、ラクにかき混ぜることができます。

かき混ぜていても途中でこぼれることなく、しっかりかき混ぜられる点がポイント高いです。

 

無印良品の方はかき混ぜていると、途中でぬかがこぼれてしまうことが多く、ぬか漬けをするにはちょっとストレスが・・。

ストレスなく使うとなると、野田琺瑯の方が使いやすいでしょう。

3.無印良品の方はきゅうりが丸ごと1本入らない

ぬか漬けで最も手軽に漬けられるのがきゅうりです。できれば丸ごと1本入れたいものですが、野田琺瑯は洗ったらすぐに漬けることができます。

しかし、無印良品の方はきゅうりを切らないと入れられません。これが1つの手間に・・。

きゅうりをよく漬ける人は、野田琺瑯の方がおすすめです。

4.無印良品はバルブを開けるのが大変だけれどニオイ漏れなし

無印良品はバルブが付いているため、上に持ち上げて開栓してからじゃないと開かないし、反対に閉まらないので、バルブを上下に動かす手間があります。これが結構めんどくさい・・。

しかし、このバルブがあるおかげで、冷蔵庫内がぬか臭くなくなります。

野田琺瑯の容器でもニオイはほとんどしませんが、ニオイが気になる方は無印良品の方がおすすめです。

無印良品の通販サイト「液体とニオイが漏れない バルブ付き密閉ホーロー保存容器 深型・中」の商品ページはこちら

漬け物をストレスなく楽しむなら「野田琺瑯」がおすすめ!

2つの容器を比べながら漬けてみましたが、やはり漬け物のために作られた「野田琺瑯」の容器の方が断然使いやすかったです。

冷蔵庫で使えることや、容器の高さや深さ、フタの開け締めのしやすさなど考えると、最適な大きさであると思いました。

2つを比較してみた結果、私は「野田琺瑯 ぬか漬け美人」を今後も使っていきたいと思います。

でも、無印良品には他にもたくさんの容器があるため、冷蔵庫内に置く場所が許されるのであれば、深型大の容器でもいいかと思います。

私も無印良品が大好きですので、無印良品の容器はたくさん持っています。「Muji×漬け物」でおいしいぬか漬けができると思うだけで、テンションが上がってしまいますよね。

自分がお気に入りの容器を使うことで、ぬか漬けライフも楽しくなってきます。

自分が思った通りのぬか漬けができたときは、最高においしいですよ。

まだぬか漬けを作ったことがない方は、あなたにぴったり合った容器を使って、おいしいぬか漬けをぜひ食べてみてくださいね。

野田琺瑯 ぬか漬け美人入り!樽の味カンタンぬか床セットはこちら

野田琺瑯 ぬか漬け美人の容器だけはこちら

「バルブ付き密閉ホーロー容器」は無印良品の通販サイトで買えます

 無印良品の通販サイト「液体とニオイが漏れない バルブ付き密閉ホーロー保存容器 深型・中」の商品ページはこちら

これは絶品すぎ!アボカドのぬか漬けを作ってみた

絶品すぎ!アボカドのぬか漬けの作り方とポイント。栄養満点とろとろアボカドチーズ焼きレシピもあり

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう