2015年11月3日 

フライパンで簡単!手作りローストビーフ&ソースレシピ。たった20分で柔らかジューシーで絶品になる作り方

誕生日やクリスマスにごちそうを作ってみたいけれど、何を作っていいのか迷ってしまいますよね。

お祝いレシピとして、ステーキやローストチキンなどを食べる方が多いと思いますが、やはり高級感漂う食べ物と言えば「ローストビーフ」です。

牛肉なのにやわらかくてジューシーなローストビーフを、食卓でおいしいワインと一緒に楽しみたいですよね。

「でもローストビーフなんて難しそうだし、おうちで作れないわ。」

ローストビーフって、実はフライパン1つで簡単に作れるってご存知でしたか?

しかもメチャクチャ簡単に、作業時間が20分もあれば作れちゃうんですよ!

料理に関しては繊細なことが苦手で、豪快な料理しか作れない私でも、今回とっても簡単に作ることができました。

それではとっても簡単に作れるローストビーフを、一緒に作っていきましょう!

簡単に作れるローストビーフとソースの材料はこちら!

今回ローストビーフを作るために用意した材料は、とってもシンプルです。

ローストビーフの材料(2〜3人分)

  • 牛肉ブロック(モモ):350g
  • 塩・・・適量
  • 黒コショウ・・・適量
  • にんにく(あらみじん切り):適量
  • サラダ油・・・適量
  • アルミホイル・・・適量

材料は、たったこれだけ!

牛肉ブロックさえお肉屋さんで見つけて買ってくれば、あとは自宅にある調味料を用意するだけでOKです。

ローストビーフ用 ソースの材料

  • 玉ねぎのすりおろし:1/2個
  • 砂糖:大1/2
  • お酢:大1
  • しょうゆ:大1
  • オリーブオイル:大1
  • はちみつ:大1

おうちにある材料で、ソースもできそうですね。それでは一気に作っていきましょう!

フライパン1つで簡単に作れる!ローストビーフの作り方

mm_2016-11-20-11-49-15

実はローストビーフは、1番最初の工程がとっても大事です。

することは・・・、

冷蔵庫から牛肉ブロックを出して、室温に戻しておくだけ!

たったこれだけです。簡単でしょ?

室温が20℃だとすると、1時間ぐらいですかね?

室温に戻すことで、外側と中心部との火の入り方をなるべく均一にすることができますので、必ず戻しておきましょう。

 

mm_2016-11-20-11-49-49

牛肉ブロックに、フォークで穴をブスブスと刺します。

 

mm_2016-11-20-11-52-31

塩、こしょう、にんにくのあらみじん切りしたものを、まんべんなくお肉にすり込ませます。

にんにくはすりおろしてもいいですし、苦手な方は使わなくてもOKですよ!

 

mm_2016-11-20-12-01-15

サラダ油を引いたフライパンを強火にして温めて、牛肉ブロックを入れて、上下の片面を約1分半ずつ焼いていきます。

 

mm_2016-11-20-12-02-50

上下の部分がこんがりと焼けたら、4つの側面を約30秒ずつ焼いていきます。

 

mm_2016-11-20-12-07-13

アルミホイルの上に広げて、焼いた牛肉ブロックを包みます。焼きあがったばかりの肉は、すぐに切ると簡単に肉汁が流れだしてしまいます。

おいしい部分が流れちゃってもったいないですので、すぐにアルミホイルで包むことがポイントです。

余熱で落ち着かせることで、肉汁を切ったときに流れにくくなるのです。

アルミホイルに巻いた状態で、30分待つことにしましょう。

フライパンでここまで作って約15分と、とっても簡単にできました。次に、ローストビーフに合う簡単ソースを作っていきましょう!

ローストビーフに合うソースを作ろう!

mm_2016-11-20-12-56-01

ローストビーフに合うソースを作ります。

すりおろした玉ねぎ1/2に、砂糖大1/2、酢大1、しょうゆ大1、オリーブオイル大1、はちみつ大1を入れてよく混ぜ合わせます。

 

mm_2016-11-20-13-01-12

600wの電子レンジで、約2分過熱すれば完成です。とっても簡単!

家にある材料だけで、とっても簡単に本格的なローストビーフのソースが完成してしまいました。

完成したソースは、ローストビーフと一緒に冷蔵庫で冷やしておきましょう。

それではお楽しみ!というかドキドキの瞬間が!
早速切り分けて、食べてみることにしましょう。

完成したローストビーフを早速切ってみた

mm_2016-11-20-12-38-40

じゃじゃーん!

こちらが完成したローストビーフです。
包丁で切って、中を確認してみましょう。

ぜんぶ茶色かったら、どうしよう・・。

 

mm_2016-11-20-12-39-27

おぉ、よかった〜!

外側は焼けているのに、中はキレイなピンク色になっていました。

それでは早速すべてをお皿にのせて、食べてみることにしましょう。

フライパンで簡単にできたローストビーフを食べてみた

mm_2016-11-20-12-45-35

こちらがフライパンで簡単に作れた、ローストビーフです。

おいしそう〜!

色がなんとも言えないぐらい、オシャレでステキですよね!

 

mm_2016-11-20-12-46-17

外側はカリッと焼けていて香ばしく、内側は鮮やかなグラデーションで、ジューシーでとっても柔らかいです。

 

mm_2016-11-20-13-02-44

作ってみたソースを、たっぷりとかけてみました。

 

mm_2016-11-20-13-03-36

「柔かくっておいしい!お母さんって料理上手!」

キャー、ほめられた〜!

ソースの甘酸っぱさが、さらにお肉のおいしさを引き立てているようです。

子供たちも、柔らかくてジューシーな肉汁たっぷりのお肉を絶賛して食べていました。

フライパンでローストビーフは簡単!ぜひ作ってみよう

mm_2016-11-20-12-48-17

ローストビーフは、このようにフライパンで簡単に作ることができます。

今回かかった材料費もたったの850円で、こんなにたくさんのローストビーフを作業時間わずか20分で作ることができました。

ローストビーフは、じっくりと寝かせた方がおいしさが増します。平日忙しい時でも前日に作っておくことで、当日は切るだけで準備はとっても簡単です。

作り置きレシピとしても、大活躍しそうですね!

我が家で大人気!作り置き簡単レシピ8選。お金を稼ぎ続けるためのお弁当のおかず&時短晩ご飯作り術

高級で難しそうなイメージのローストビーフですが、ズボラな私でもおいしくできましたので、ぜひご家庭で作ってみてください。

お肉のように柔らかい気持ちになって、幸せがいっぱい訪れますように。

クリスマスやホームパーティーの事は、こちらも要チェック!

クリスマスケーキは、やっぱりイオンネットショップが手軽で便利!

イオンクリスマスケーキ2016の予約開始。早割とネット購入で超お得!大人から子供まで楽しめちゃう

おうちでホームパーティーを開きたいあなたは、お取り寄せがおすすめ!

ホームパーティーの持ち寄りメニューに冷凍宅配がおすすめ!本格的なパエリアやピザが簡単・時短で楽しめる

クリスマスに丸鶏を食べたい!簡単に作れるレシピはこちら

これは簡単!丸鶏のローストチキンレシピ。ヘルシーな詰め物で皮はパリッと中はジューシー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう