2017年1月13日 

パナソニックのオーブンレンジ「ビストロ」を購入。唐揚げ、ハンバーグなど焼く揚げレシピは「ヘルシオ」以上!

「そろそろオーブンレンジ買い換えようよ!」

我が家の7年ぐらい使っているオーブンレンジが寿命を迎えてしまい、庫内をどんなに掃除をしてもこびりついた汚れが取れなくなってしまい、買い替えを検討していました。

夫婦で家電会議を開きながら、家電量販店に足を運んで色々調査を重ねてきました。

オーブンレンジおすすめメーカー4社比較2017。パンやお菓子、おまかせ調理などタイプ別に人気の商品を聞いてきた!

その結果、本当はシャープの「ヘルシオ」が第1候補に上がっていたのですが、最後の最後で我が家が選んだのは、パナソニックの「ビストロ スチームオーブンレンジ(NE-BS1300)」にしました。

なぜ我が家は「ビストロ」を選んだのか?

オーブンレンジでは超有名なシャープの「ヘルシオ」を超えるのではと思える機能が、実は「ビストロ」には詰まっていたからなのです。

「ビストロ」の中に入っている付属品とレシピ集がすごい!

こちらが我が家に届いたパナソニックのスチームオーブンレンジ「ビストロ」です。ヤマダ電機で値切り交渉を粘って、かなりお安く買って設置していただきました。

 

「ビストロ」を買うと入っている付属品が、こちらです。

  • 角皿:2枚
  • グリル皿:1枚
  • ミトン:1セット
  • 10分でちゃんとごちそう、100レシピ集

取扱説明書がやたらと分厚くて、後ろの半分は「料理レシピ集」となっています。

 

「10分でちゃんとごちそう、100レシピ集」は、短時間でも手抜きに見えないようなオシャレな料理が作れる料理が100レシピも詰まっています。

 

パナソニックの会員サイト「CLUB Panasonic」に登録し、「キッチンポケット」というレシピサイトからレシピを検索し、本体にタッチすれば、調理する設定がすぐに反映されます。これはすごい!

他の料理本なんていらないんじゃないかと思うぐらい、とにかくレシピが豊富にそろっていて、料理が苦手な人でも困ることがありません。

タッチパネル画面が自分の好みに合わせてカスタマイズできる

「ビストロ」はオシャレなカラータッチパネル画面になっていて、自分の好みに合わせてカスタマイズできるようになっています。

 

みんなの料理コースがあり、「おすすめコース」「キッズコース」「男前コース」「3素材×3ステップコース」など、豊富な料理コースがあってワクワクしますよね。

オーブンレンジって、自分が欲しいと思う機能が出てこないからわずらわしさを感じてしまいますが、カスタマイズができることによって、時短になって愛着が沸いてくるから不思議です。

手始めに、料理の基本であるハンバーグを作ってみよう!

早速ですが、料理の基本であるハンバーグを作ってみることにしましょう。ひき肉、炒め玉ねぎ、牛乳にひたしたパン粉をよくこねて、ハンバーグの形に成型します。

 

グリル皿にサラダ油を塗ります。

 

グリル皿に、成型したハンバーグを乗せます。4人分のレシピだと本当は4つなのですが、欲張って6つ乗せてみちゃいました!

 

「料理集」の中から「番号で選ぶ」で、ハンバーグの番号「225」を入力すると、ハンバーグのメニューが出てきます。

 

分量を選びます。今回4人分ですね。

 

焼き色などの仕上がりも選ぶことができます。今回はこのままで、スイッチオン!約15分間待ちます。

 

できあがりました〜!おぉ、電気代まで表示されます。これは電気代の節約の目安がわかりますね。

 

こんがりと出来上がっていました〜!欲張って6つ入れましたが、6つとも同じように焼きあがっていました。

 

「お母さん、これおいしい!もう1つ食べる!」

ハンバーグが大好きな子供達は、奪い合って食べていたぐらいでした。

フライパンだとどこか油っこさがありましたが、グリルで焼くと香ばしくて、とってもヘルシーに仕上がります。ビストロ、すごいなぁ!

さて、ここで私がなぜ「ヘルシオ」ではなく、「ビストロ」を選んだのでしょうか?3つほど理由を上げてみました。

理由その1:上から蒸気がほとんど出ず高さがコンパクト

我が家の台所事情、上に食器棚があるのです。高さにして約18cmなのですが、「ヘルシオ」は過熱水蒸気で焼き上げるため、かなりの水蒸気がでます。

食器棚を傷める原因になることで、「ヘルシオ」は選択肢からはずれました。また本体の大きさは「ヘルシオ」も「ビストロ」もそれほど変わらないのです。

しかし、「ヘルシオ」の高さが約42cm、「ビストロ」が約39cmと約3cmもコンパクトサイズであることで、レンジの上をより多く活用することができます。

設置スペースを考えて購入することも、1つの選択肢に入れておいた方がいいでしょう。

理由2:トーストを焼く時間がスピーディでこんがり!

「ビストロ」のすごい所は、大火力極め焼きヒーターにより、高火力な平面ヒーターで、表面はパリッとさせながら脂を落とし、中はジューシーに焼き上げることができます。

毎朝かかせない朝食の中で、トーストを焼くことが多いですよね?今回トーストを1枚焼いてみることにしましょう。

トーストのボタンを押して、約3分55秒待ちます。すると、

 

こんがりと焼きあがりましたぁ〜!

ほとんど焼きムラがないと言ってもいいぐらい、こんがりと表面がカリッとしたきつね色に焼くことができました。

 

驚くのは、裏面までこんがりとしっかり焼き上げていることです。「ヘルシオ」ですと、トースト1枚焼くだけで約12分もかかってしまいます。

「ビストロ」だと、トーストの焼き時間が約4倍も短縮できるのです。

しかし「ビストロ」は短時間でカリッと焼き上げてくれますので、トーストを買う必要もなく、市販の食パンなら4枚同時に焼ける点もメリット大です。4枚同時に焼いても、約6分25秒で焼けます。

朝食はパン派の人にとっては、「ビストロ」は最適なオーブントースターと言えるでしょう。

理由その3:解凍もラク!鶏の唐揚げがカリッカリに揚がる

「ビストロ」は、お肉などの解凍機能も優れています。「全解凍」と「半解凍」が選べて、スチームで解凍していきます。

 

ひき肉も全解凍すると、手ですぐに崩せるほど柔らかくなります。肉から出てくる赤い汁であるドリップもまったく出ていません。

 

カッチコッチの唐揚げ用の鶏もも肉も、全解凍してみましょう。

 

約5分ぐらいでカッチカチだったお肉が、切り離せるぐらいに解凍することができました。

 

唐揚げ粉をつけて、「唐揚げ」コースで揚げてみましたが、表面にきちんと焦げ目がついてカリッカリに揚がっていました。

 

「ヘルシオ」の過熱水蒸気機能がついたオーブントースター「ヘルシオ グリエ」でも唐揚げ粉をつけて唐揚げを作ってみましたが、ここまでカリッカリになりませんでした。

「ヘルシオ」は、余分な脂を落としてヘルシーさにこだわりたい人には、ぴったりの商品かと思います。

カリッカリに揚げたり、こんがりと焼いたりする機能としては、水蒸気ではなく大火力極め焼きヒーターがついている「ビストロ」の方が勝っているという結果になりました。

「ヘルシオ グリエ」を購入!バルミューダのトースターと比較すると過熱水蒸気調理はココが違う

料理レシピ集を見ながら、他にも実際に色々な料理を作ってみた

今回せっかく買ったのだから、色んな料理を「ビストロ」で作ってみよう〜!ということで、付属の料理レシピ集を見ながら、作ってみることにしました。

 

パン粉にサラダ油をあらかじめまぶして、小麦粉と卵をつけたヒレカツにつけて、「とんかつ」コースで揚げてみました。

 

正直入れ過ぎじゃないかというぐらいドカーン!と作ってみたのですが、端っこが少し色がついていないぐらいで、どれも追加時間なしでこんがりとサックサクにできあがりました。

 

さばの塩焼きにも挑戦してみました。「減塩」のある・なしが選べるのですが、今回「さばの塩焼き」コースの減塩ありで焼いてみたところ、

 

すごいキレイな焼き加減です!

焼き時間は「減塩しない」が約12分、「減塩する」が約19分と魚焼きグリルより時間がかかりますが、グリルよりパリッパリでちょうどいい焼き加減に焼けました。

グリルだと下手するとコゲコゲになってしまう心配がありますが、ほったらかしでこのちょうどいい焼き加減ができることに、びっくりしてしまいました。

「サバ、今までの中でメッチャクチャにおいしい!」と、夫が大絶賛しておりました。

 

サバがおいしかったので、塩ジャケも「減塩する」で冷凍のまま焼いてみました。

 

ジューッて音を立てながら、こんがりとおいしい鮭の塩焼きが出来上がりました。忙しい朝食でも火加減を見る手間がなく、時短になります!

 

手作りピザも、「ピザ」コースで焼いてみることにしました。

 

チーズがトロリとこんがりと焼けて、皮がパリッパリで具はジューシーに焼きあがりました。

ピザはフライパンで簡単に作ることもできますが、やっぱりこんがりしているとおいしさが格別に違いますね。

フライパンで簡単に作れる大人気ピザレシピ。クリスピー生地でサックサクで具がジューシー!

 

焼きいもはさつまいもを洗って、フォークでところどころ穴を開けて、「焼きいも」コースで焼くだけです。

約50分待ったところ、

 

外の皮がパリッと、中がホックホクにできあがりました。電子レンジだけではここまでホックホクにできません。子供達のおやつにぴったりです。

 

フランスパン用の生地でミニくるみパン作りにも、はじめて挑戦してみました。生地をこねて丸めて発酵して、「フランスパン」コースで焼き上げます。

 

こんなに香ばしいミニくるみパンが出来上がりました。すっごい表面がパリッパリにできあがりました。

 

蒸す機能を試すために、エビシューマイを作ってみました。

 

蒸気がいっぱい出て、こんなにもふかふかで、エビがプリップリのエビシューマイが出来上がりました。

 

なんと「ビストロ」は、ゆで卵や温泉卵も作れてしまうのです。レンジなんて破裂するに決まっているじゃないですか!

 

スチーム機能を使いますので、しっかり給水タンクに水を満タンに入れておきます。もう運転中は爆発しないかドキドキでいっぱいでした。

 

おいしそうなゆで卵と温泉卵ができました。同時にはできませんが、「ゆで卵」と「温泉卵」でコースが違いますので、簡単に作ることができました。

 

スポンジケーキも簡単に作ることができます。まずは卵をよーく泡立てます。

 

ホットケーキミックスと砂糖と卵だけのレシピで、簡単に作ってみました。

材料3つ!ホットケーキミックスでふわっふわの簡単スポンジケーキレシピ。ケーキはカタチが大事じゃないんだよ!

 

ふわっふわのキレイな形に膨らんで、こんがりキツネ色に焼きあがりました!こんなにうまくできたのは、人生ではじめてです!

 

生クリームとイチゴを飾って完成です!とっても簡単にショートケーキも作ることができました。

お手入れは「お手入れ自動コース」があってとっても楽チン

庫内の汚れたお手入れは、「お手入れコース」があります。庫内・天井・脱臭の他に、自動でお手入れしてくれるコースがありますので、とっても楽チンです。

フライパンだと食器洗い洗剤をつけて洗って拭いてと、ものすごい大変じゃないですか?それがササ〜ッと拭くだけですので時間短縮にもなります。

週に1回はお手入れをすることで、高いオーブンレンジを長く保たせることができるでしょう。

ビストロのココがちょっと不満なところ

ヒーター部分がむき出しのため、お手入れが心配

とってもすばらしい機能ばかりある「ビストロ」ですが、お手入れで1つ気になったのが、ヒーター部分がむき出しになっていることです。

ヒーター内にもし油が入ってしまったら、汚れが落ちなくなります。でも「ヘルシオ」にも蒸気が出る穴が多数あり、オーブンレンジをまったく汚さずに使うことは、恐らく難しいのでしょう。

ミトンが使いづらい。取っ手は購入必需品かも

付属で付いているミトンですが、これが結構固くてつかみづらいです。何回か洗って使いこなせば柔らかくなるかもしれません。チェック柄はとってもかわいいのですけれどね・・。

 

「取っ手」が付属品でついていないのですが、庫内はとても熱くてヤケドすると大変ですので、私は「Amazon」で購入しました。

やっぱりあると、とっても便利です。

高火力でカリッカリに焼きたい人は、「ビストロ」がおすすめ!

今回悩みに悩んで買った「ビストロ」で色んな料理を作ってみましたが、やっぱり「ビストロ」を選んでよかったです。

ノンフライヤーとか超おいしく焼けるトースターなど、キッチン家電は今は色んな種類がありますが、狭い家の中で色々と置くスペースってないですよね・・。

でも今のオーブンレンジは高機能になったのに、とってもコンパクトになりました。以前置いていたオーブンレンジよりもすべての方向のサイズが2〜3cmコンパクトになって、キッチンがスッキリとしました。

こんがり焼けたトーストも食べられて、しかも料理も「ビストロ」1台あればできちゃいますので、置くスペースも節約できます。実は色々な家電を買うよりも、安上がりですよね。

色んな食材を同時に調理したい、「私はどうしても体型が気になるから、ヘルシーに仕上げたい!」というヘルシー思考の方には「ヘルシオ」がおすすめです。

今はオーブンレンジに話しかけると、献立まで相談できちゃう「おまかせ調理」という優れもの機能が最上位機種にはついています。

こんがりとパリッと焼き目もつけたいという方は「ビストロ」がおすすめです。朝食は家族みんなトースト派の方には、ぴったりの製品です。

料理が上達するコツは、レシピをマネてきちんとまずは作ることです。基本を覚えないと応用なんてできませんからね・・。

私もいまだに失敗ばかりしますが、少しずつできるようになってきて家族に「おいしい〜!」って褒められるとうれしくて、今では大好きになりましたよ〜!

グルグル回るだけのレンジからするとかなり高機能で10万円以上する高級家電ですが、ここまで出来れば文句なしです。思い切って投資してよかったです。

フライパンもトースターも蒸し器もオーブンも、これ1台で済んでしまう「ビストロ」を、ぜひあなたも検討してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう