オーブンレンジおすすめメーカー4社比較2017。パンやお菓子、おまかせ調理などタイプ別に人気の商品を聞いてきた!

キッチンに置いてある調理家電の中でも、毎日のように使っているのが電子レンジではないでしょうか?

昔はグルグルとお皿が回る機能だけだった電子レンジが、今はかしこいオーブン機能がどんどん追加されて、びっくりするほど進化しました。

もはやオーブンレンジがあれば、勝手に調理をしてくれたり、釜で焼いたようなピザやパン、ふわふわのケーキが焼けたりなど、驚きの機能ばかりなのです。

簡単にできる料理や、パンやお菓子など、毎日料理をする主婦の1人としてオーブンレンジで楽しく、そしてかしこく作りたい!

オーブンレンジがそろそろ寿命を迎えそうだったこともあり、今回家電量販店「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」の両方に行って、おすすめ商品を聞いてきました。

料理やパン、お菓子など、目的別にあったオーブンレンジは、果たしてどれがおすすめなのでしょうか?

業界最高350℃!ピザを焼きたいなら東芝「石窯ドーム」

ピザって、宅配や外で食べるのもとってもおいしいですが、結構お値段もそこそこします。

でもおうちでピザを作ると、自分好みの具を好きなだけのせて、とっても安上がりにできてしまうのです。

でもやっぱりお店にあるような高い温度が出せる石窯などがないことから、パリッとモチッと出来ないことが悩みだったりします。

 

mm_2016-09-02 14.22.30

でもそんなお悩みを解決するべく、おいしいピザやパンが焼けちゃうオーブンレンジがあるのです。

「おうちでピザをおいしく焼きたい!」というあなたには、業界最高温度350℃が出る東芝の過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」がおすすめです。

高火力と熱対流で一気に焼き上げるため、まるで本物の石窯で焼いたかのような、外はパリッと中はモチッとしたピザを焼くことができるのです。

 

mm_2016-09-02 14.22.38 11.17.16

予熱200℃まで約5分で終わり、一気に焼き上げるために、食材のうまみや水分をギュッと閉じ込めることができますので、パンの膨らみもまったく違うとか!

「パンやピザを焼くことが大好きな人なら、東芝ですよ!」と、店員さんもおすすめしておりました。

冷凍食品が多め!肉や魚の解凍派は日立「ヘルシーシェフ」

mm_2016-09-02 13.31.37

スーパーでまとめ買いをして、冷凍庫を多く使う方も多いかと思います。

夕食時に冷凍庫からお肉を出して解凍しても、真ん中だけ解凍できなかったりと、ムラがあってイライラすることってありませんか?

ひき肉がなかなか解凍できなかったり、温めすぎてお肉の色が茶色く変わってしまったら、ハンバーグの予定を肉そぼろに泣く泣くメニューチェンジですよ・・。

冷凍食品が多めで、肉や魚をよく解凍することが多い人は、日立の過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」 がおすすめです。

 

mm_2016-09-02 13.32.00

しかし「ヘルシーシェフ」は、レンジ内に入れると重さや温度を勝手に計り、肉と魚のうま味成分をギュッと引き出しながら、解凍ムラを抑えることができるのです。

ラップに包んで冷凍したごはんをすぐに温めたい時にも、炊きたてみたいにアツアツの適温に温めることができます。

 

mm_2016-09-02 14.18.43

「ヘルシーシェフ」の注意点は、オーブン時に白いテーブルプレートを取らないといけない点です。この手間が許せるかどうかですね。

食材にあわせてかしこく解凍できる点は、冷凍庫をこよなく愛する主婦にはありがたすぎる機能です。

肉と魚の焼き目をキレイにしたい人はパナソニック「ビストロ」

mm_2016-09-02 13.30.27

「私はオーブンでたくさん料理を作りたいわ!」という方には、パナソニックのスチームオーブンレンジ「BISTRO(ビストロ)」 がおすすめです。

肉や魚って、フライパンじゃないと焼き目がうまくつかないことが多く、自分の料理の腕が試されるじゃないですか!

焦げ過ぎちゃって、何の料理だかわからなくなっちゃったり・・・。

 

mm_2016-09-02 14.22.03

でもこの「ビストロ」は、両面をこんがり焼き上げて、表面はパリッと、中はジューシーにふっくらと仕上げる機能が優れています。

 

パナソニックの高火力の秘密は、ヒーター線の構造にあります。高火力の平面ヒーターで表面はパリッとさせながら脂を落とし、中はふっくらとジューシーに仕上げることができます。

ハンバーグなら約11分(従来品約17分)、塩サバなら約8分(従来品約14分)と、短時間で焼き目を香ばしくつけることができます。

忙しい朝食に欠かせないトーストも、なんと1枚約3分55秒で焼きあがります。「ヘルシオ」が約12分かかりますから、これはすばらしく早いのではないでしょうか?

実は解凍機能もすぐれていて、食品の中央部分からおだやかに解凍することで、解凍ムラを抑えることができます。

ひき肉をほろほろな状態に解凍できることで、すぐに下ごしらえをできる状態にすることができるのです。

 

mm_2016-09-02 13.30.35

「ビストロ」は焼き目がしっかりとつくとのことで、クロワッサンやスポンジケーキを焼きたい人には、ぴったりとのことです。お菓子やパン作りが好きな人にはたまらない性能ですね!

ただ、焼き目が強く出てしまう点が、懸念事項でもあるかもしれません。これは好みの問題と言えるでしょう。

キレイにムラなく解凍して、肉や魚料理をパリッとこんがりと簡単に作りたい人には、パナソニックの「ビストロ」がおすすめ商品です。

ほったらかしで全部おまかせ調理したい人はシャープ「ヘルシオ」

mm_2016-09-02 14.01.50

オーブンレンジって、こんなにもほったらかしで料理ができるのかという革命をもたらしたのが、シャープのウォーターオーブンレンジ「ヘルシオ」です。

 

mm_2016-09-02 14.18.25

レシピ、はかり、解凍も不要で料理ができる「まかせて調理」は、まさにすぐれもの機能です。

温度帯が違う食材を同時に並べても、一度に調理をこなしてくれるのです。

 

mm_2016-09-02 14.18.19

例えば鶏肉を解凍せずに入れて、冷蔵のもやしやにんじんを入れて、常温のじゃがいもを同じプレートにのせても、鶏肉のオーブン焼き、野菜グリルが同時にできちゃうのです。

解凍いらずで、レシピ通りの材料・分量をそろえる必要がなく、簡単にほったらかしでおまかせ調理ができるなんて、魔法の調理器具ですよね。

 

mm_2016-09-02 14.17.23

「献立もどうしていいかわからないわ。今夜何を作ろうかしら?」

朝・昼・夜の献立づくりに迷った時でも、なんとレンジと対話しながら料理をすることができるのです。

「サッと作れるメニュー、教えて!」って話かけると、

「10分で作れる鶏のピザソース焼きは、どうですか?」って、オーブンレンジが返してくれるのです!

キッチンに立っていて、1人でさびしい思いをしません(笑)

 

ただし、この無線LAN&音声対話機能がある機種は、最上位機種の「COCORO KITCHEN」の仕様がついている「AX-XW300」のみです!

当たり前ですが、1番値段が高いですけれどね。

おうちにある食材を入れるだけでおまかせ調理ができて、音声で献立相談ができるなんて、キッチンに立っているだけでも楽しくワクワク料理ができちゃいますね。

オーブンレンジの中で、「ヘルシオ」だけにしかできないこと

mm_2016-09-02 14.21.43

東芝も日立もパナソニックもシャープも、どれも水を入れて調理ができることは共通仕様です。

スチームオーブンの機能に、「過熱水蒸気」「スチーム」の2つが出てきますが、それぞれに特徴があります。

「過熱水蒸気」は、カラッと仕上がって脱油・減塩効果が高く、ビタミンCなどの栄養素の破壊を抑えて調理ができます。

おいしく、ヘルシーが特徴です。

「スチーム」は、脱油・減塩効果もありますが、蒸し料理や食品の乾燥を抑えたい時に使い、ふっくらと仕上がる効果もあります。

ふっくら仕上げが、スチームなのです。

一般的な過熱水蒸気オーブンレンジは、スチームとヒーター加熱を組み合わせて調理していきます。ヒーター加熱をしないと庫内が十分に熱せられないのですね。

2つの機能がありますが、実は「シャープ」だけにしかできないことがあります。

「過熱水蒸気」だけによる調理は、「ヘルシオ」にしかできません。

100℃を超える気体になった「水蒸気」で加熱調理ができる「ウォーターヒート技術」は、シャープの特許技術なので、他のメーカーはマネしちゃダメなのですね。

この技術によって、食材の酸化や細胞破壊を抑えることができますので、アスパラなどの繊維が多い野菜も、青々とした状態に保つことができるのです。

他のメーカーでは電磁波を出して加熱するのですが、「ヘルシオ」に関しては、水蒸気ですから安心設計なのです。

あまり私はこのあたりは気にしない人なのですが、毎日使うものだからこそ、少しでも安心して使いたいという方には、「ヘルシオ」がもっともおすすめでです。

自分の目的別にあったオーブンレンジで、毎日の料理を快適に!

mm_2016-09-02 14.18.57

国内メーカー4社の人気のオーブンレンジ同士を比較してみましたが、メーカーの同じ商品でも、上位と下位機種ではまったく性能も違ってきます。

例えば同じブランドの商品でも、棚が1段か2段だけでもまったく性能も価格も違ってきます。

上下2段同時調理が必要じゃない方は、高スペック過ぎて無駄な買い物になってしまいます。

「こんな高機能な商品なんていらないし、温めるだけで十分だわ!」

オーブンレンジじゃなくて、レンジだけ使う派の方は、グルグルお皿が回って温める機能だけがある格安の電子レンジで十分だったりもしますしね。

ピザやパンやお菓子作りが大好きなのか、それとも料理作りをラクしたいのかによっても、選ぶ商品は違ってきます。

レンジの安全性能をどれだけ求めるかによっても、違ってきますよね。

上位機種で高機能なオーブンレンジになると20万円前後はしますから、これは予算とよく相談してから決めていきたいものです。

白物家電は、初秋頃にリニューアルします。

リニューアル前と後では、10万円以上価格が違うこともありますから、買うタイミングにも注意が必要です。

しかし新機種登場前は、お店でもネットでも在庫切れをしていることも多々あります。

まずは、レンジ性能に何を求めるかをしっかりと把握することが先です。それから予算から必要な機能を絞っていくことが、選ぶポイントですね。

はぁ、しかし本当に進化し過ぎて、レンジも高くなったなぁ。

今のライフスタイルに欠かせないオーブンレンジだからこそ、自分のライフスタイルによくあった1台を、しっかりと見極めていきましょう。

実際に私が購入を決めたオーブンレンジは「ビストロ」にした理由

パナソニックのオーブンレンジ「ビストロ」を購入。唐揚げ、ハンバーグなど焼く揚げレシピは「ヘルシオ」以上!

他にもすごい家電がいっぱい!便利調理家電をチェック

ヘルシオの機能をコンパクト化!「ヘルシオ グリエ」のココがすごい!

「ヘルシオ グリエ」を購入!バルミューダのトースターと比較すると過熱水蒸気調理はココが違う

オーブンもトースターも1台で手軽に済ませたい人はこちらがおすすめ!

バルミューダじゃない!パナソニックのオーブントースターは、ささっと料理が簡単に作れてマジおすすめ

水を使わない自動調理なら「ヘルシオ ホットクック」がおすすめ!

シャープ「ヘルシオ ホットクック」で無水&自動調理レシピを作ってみた。ほったらかしでカレーや煮物が簡単に完成!