ジャストシステム本社を母が直撃!「スマイルゼミ」タブレット講座の実態を社員の方に直接聞いてきた

小中学生向けの通信教育って、たくさんあってどれにしたらいいのかほんと迷ってしまいますよね。

「進研ゼミ」や「Z会」などが有名ですが、数々ある小中学生向けのタブレットの中でも、我が家の娘2人がとってもお気に入りなのが「スマイルゼミ」です。

約3年前に出始めた時から「スマイルゼミ」を受講したりやめたり繰り返して、他の通信教育を試しながらも、結局「スマイルゼミ」に戻ってきて、今は食いつくように勉強しています。

「スマイルゼミ」の記事を色々と書いていましたら、この程ご縁がありまして、「スマイルゼミ」を作られている「株式会社ジャストシステム」に取材させていただくことになりました。

「ジャストシステムの本社に行けるなんて光栄!色々聞いてきたい。」

今回東京都の西新宿にある本社に、2人のスマイルゼミ受講生を持つ母が突撃取材に行ってきました。

ジャストシステムのキレイ過ぎるオフィスにびっくり!

20160204_093850

ジャストシステムの本社は、西新宿のそびえ立つオフィス街の中でも際立ってキレイなビル、「住友不動産新宿オークタワー」の18階にあります。

こんなすごいビルの中にあるなんて・・・。
上を眺めるだけでガクガクしてしまいます。

 

20160204_094231

高速エレベーターに乗って、やってきました。
ジャストシステムのオフィスを発見しました。

入り口付近には、こんなに立派でおしゃれなロゴが飾ってあります。

ほんとステキ!

 

mm_2016-10-25-14-48-03

フロアがホワイト一色で、目がパチパチと瞬きしてしまうぐらいの眩さです。

あの外を向いているオシャレなレッドとホワイトのイスたちは、何のためなのかしら・・?

心から前向きになれそうな、ステキなオブジェです。

 

momone_20160204_120249

フロアには大きなスクリーンがありまして、「スキマスイッチ」が出演している「全力キッズ」のCMなどを放映しておりました。

 

momone_20160204_120307

ジャストシステムと言ったら、日本語ワープロソフト「一太郎」や日本語入力システム「ATOK」が有名ですね。

私も前の会社でこの2大ソフトやグラフィックソフト「花子」に、大変お世話になっていました。

 

20160204_120315

「日本e-Learning大賞」で、ジャストシステムは「初等教育クラウド部門賞」を受賞するなど、数々の受賞歴があります。

すばらしい功績ですね。

 

mm_2016-10-25-14-48-01

六角形の形がデザインされた、ステキな曇りガラスの会議室でうっとりです。

今回は、ILS事業部マーケティング部の福岡さんに、母が「スマイルゼミ」の実態を取材させていただきます。

それではよろしくお願いします。

スマイルゼミ専用タブレットの誕生秘話について

mm_2016-10-25-14-40-23

「スマイルゼミは専用タブレットですが、結構壊れやすいですよね。」

約3年前に受講を始めた時は、子供が乱暴に扱うと画面がバリン!とすぐに割れてしまうぐらい、まったくダメな専用タブレットでした。

子供のタブレット通信教育比較。「スマイルゼミ」と「チャレンジタッチ」を両方使ってわかったメリットとデメリット

「iPadではなく、専用タブレットにした理由って何でしょうか?」

なぜ「iPad」にしなかったのか、非常に疑問に思いますが、理由は大きく2つあるようです。

1.「iPad」では子供への情報リテラシーに関する不安があった

ジャストシステムは、元々はのどかな風景が広がる徳島県に拠点を置いていて、主婦の方たちの要望から生まれていったそうです。

元々はソフトウェアのメーカーでしたが、社内で色々と検討していった結果、ハードウェアの開発に着手していったそうです。

お母さん方からの意見で、「情報リテラシー」に関する不安と心配の声があがりました。

「iPad」では、情報セキュリティー強化が出来ないと判断した結果、専用タブレットの開発に着手していったそうです。

しかしいけるかな?と思ったら、見事に失敗!

タブレットのレスポンスも悪くて不具合もとっても多く、とんでもないクレームが寄せられて返品対応に追われました。

ユーザーの声を真摯に受けて、チーム力総出を上げて改善策を練ってすぐに新しい開発に着手し、今の頑丈なタブレットに改良できたのです。

我が家も充電ケーブルなどの付属品をよく子供が引っ張って壊すのですが、こういった意見もすぐに取り入れて、改良に改良を重ねているそうです。

ユーザーの声をスピーディーに聞いて、すぐにチームで話し合うひたむきな姿勢は、素晴らしい企業努力だなと感じました。

2.「iPad」を購入する負担の方が大きいと考えた

「iPad」にしなかったもう1つの理由は、大人ではなく子供がタブレットを扱うという点です。

子供はモノを壊す天才です。

ジュースをこぼしたり、踏んでしまったり・・。
何で壊すの?というぐらい、すぐに壊します。

もし5〜6万円もする「iPad」を壊されたら、泣きたくなってしまうじゃないですか?

兄弟で壊されたらダブルでお金がかかってしまいますから、兄弟が多いほど家計に大打撃です。

しかし「タブレットあんしんサポート」に入っていれば、サポート費が年間1,800円(税別)かかりますが、交換は3,000円(税別)で修理していただけます。

「iPad」より壊れた時の経済的な負担額が、専用タブレットの方が圧倒的に安く済むのです。

経済的な負担を考えた場合に、専用タブレットを選択することに決めたそうです。

1人ひとりに合った学習パターンが配信される!

gakushu_-2016-02-04-22.11.49

毎日忙しいお母さんとお父さんは、なかなか子供の勉強を見てあげられる時間が作れません。

「勉強しなさい!」

イライラして頭ごなしに怒ってしまい、怒った後に罪悪感を感じてしまいます。

そんな時に役立つのが、データ解析機能を持つタブレット学習です。

これは今までのジャストシステムが蓄積してきた過去のデータをもとに、どの学習をしたらどう伸びるかの解析データを持っています。

「すごいよくできたね!次回もがんばろうね!」

出来たことはとことん褒めてくれるしくみが、中に出来ているのです。

タブレットには、子供の苦手な部分や得意な部分のデータが蓄積されていき、そのデータをもとに最適な学習が配信されるしくみになっているのです。

これは紙の教材では、決してマネができないシステムですよね。

今まではどうしても得意分野とか、「スター」を集めてアプリがしたいがために、学習が偏りがちでした。

2016-02-04-22.08.12

しかし、これではいつまでも苦手が克服されず、学習力が伸びないと考えて「きょうのミッション」によって強制的に苦手分野を学習するシステムを作ったそうです。

親が子供の苦手を分析して、「これやりなさい。」って言う手間もストレスもないのですよ。

電源を押して1番最初に出てくるのが、非常にいいポイントですね。
我が家でも「きょうのミッション」だけをやることが多いですよ。

2016-02-04-12.51.08

もちろん機械だけではなく、「みまもりトーク」で親自身がほめてあげられるしくみが備わっています。

自分のスマホから、簡単にスタンプを押して褒めることが出来るのです。

褒めるしくみを手助けしてくれて、忙しい親でも安心して学習を見守ることが出来るのです。

発展クラスへの移行は、データが自動で教えてくれる

momone_2016-02-04 22.29.25 (1)

2016年1月より、「標準コース」「発展コース」にコースが分かれました。

「発展コース」には、教科書に載っていない問題がとても多く、勉強がイヤになってしまうかもしれません。

「我が子は、発展コースに合っているのだろうか?」

どちらからはじめたらいいか、わからないですよね。

でもタブレットでは、蓄積されたデータをもとに解析してくれます。

もし「標準コース」をしているお子さんが「発展コース」にふさわしいと判断したら、自動配信で「発展コースにしてはどうでしょうか?」と親にアドバイスしてくれるのです。

すごいシステムですよね。

紙の教材では、標準か発展かどちらかになってしまいますが、タブレット教材は徐々に子供にあったスピードで理解を進めていけるしくみが出来ています。

「少しずつ学力が上がっていっているな。」

勉強できない子が、勉強できる子へ!

子供の学習全体の傾向を見て、ハッキリと子供の成長を感じ取ることが出来る点はとっても安心ですね。

教科書のフォントと同じだから理解がしやすい

momone_kyoukasho_font_20160210

ジャストシステムは、「ATOK」を作っている会社だけに、フォントにはとってもこだわっているそうです。

スマイルゼミで使用しているフォントは、「学参教科書体」「学参丸ゴシック体」です。

ただの教科書体ではなく「学参書体」を使用しているのがポイントで、漢字だけでなく、平仮名、記号も学参を使用しています。

教材も教科書に準拠しており、教科書と同じフォントを扱っているからこそ、子供が学校から習って見たままで理解をすることができます。

算数や社会が違うフォントにならず、同じフォントだからこそ子供が違和感なく学習を進めることができます。

これは今までの経験が、とっても強みと言える部分ですね。

あまりのこだわりぶりと子供の視点で作られていることに、母は正直びっくりして感動してしまいました。

スマイルゼミは、勉強と遊びのメリハリ学習が可能!

私の娘も進研ゼミの「チャレンジタッチ」や「デジサプリ」など、色々とやってきました。

小学生向け勉強アプリ「デジサプリ」はiPadがあれば学習可能。学年を超えてゲームのように楽しめる!

やはりキャラクターがメインに出てきてしまって、ポンポン押すだけでなかなか勉強に集中できそうにありませんでした。

だからと言って、「Z会」では、あまりにも勉強一色過ぎて飽きてしまう結果に・・・。

Z会小学生タブレットコースとスマイルゼミを比較。小3の娘が実際に体験してみた口コミと感想

「スマイルゼミは、勉強に集中して、遊ぶときは遊べるようにしています。」

勉強はあくまでシンプルに、でも楽しく遊ぶ要素は入れるというポリシーを持って作っているそうです。

「進研ゼミ」と「Z会」のちょうど中間ぐらいの位置で、両者のいい所取りをしているのが、「スマイルゼミ」なのです。

勉強が好きになって楽しく続けられるようになるに

2016-02-04-22.10.00

スマイルゼミは、Z会などと違い勉強ができる子がはじめる教材ではありません。

勉強につまづくことなく、勉強が出来ない子が楽しく続けられるように作られた教材なのです。

「これだけでは、中学受験には対応出来ません。」

はっきりとした学習ポリシーを持っていて、もし受験をしたいなら塾に行ったり、「Z会」に移行することが必要でしょう。

でも勉強は、やはり楽しく続けることが大切です。

「何でも続かないと意味がないですからね。」

大人でも、何かを1週間続けることって大変です。
ダイエットや禁煙も、なかなか続かないですよね。

子供でもどうしたら勉強が好きになれるのか、どうしたら続けていけるのかを1番大切にして作られているのが「スマイルゼミ」の特徴なのです。

スマイルゼミは、とっても温かい人たちが作っていた

mm_2016-10-25-14-47-40

「スマイルゼミ」は、「進研ゼミ」や「Z会」に比べたら、ほとんど知名度がないかもしれません。

でもタブレット体験会などがお近くのショッピングモールなどで開催されていたら、ぜひ参加してみてください。

「お母さん、100点取れた!」

実際に子供が体験をしてみると、他社のタブレットより子供のリアクションがまったく違うそうです。

「自信をもってお届けしているサービスなので、ぜひ1度比べてほしいです。」

福岡さんがスマイルゼミを語る時、自信あふれる笑顔でとても輝いていました。

作り手の方の気持ちが心にジーンと伝わってきて、我が家でもこれからも安心して使うことが出来ます。

これから学校教育でも、英検や漢検、受験でもタブレット端末がどんどん使われる時代になってきます。

子供が今から紙ではなく、タブレットに慣れ親しんでいくことがこれから必要なスキルになっていく時代がやってくることでしょう。

「スマイルゼミ」は、そんな未来の子供たちの手助けをしてくれるツールとなってくれます。

今回「スマイルゼミ」の本社に行ってみて、とっても温かい人達が本社の中で一致団結して作られていることがわかりました。

タブレットという機械なのに、「勉強が楽しめる子になって欲しい。」という思いがいっぱい込められていました。

「スマイルゼミ」は、愛がギュッと詰まった「お届けもの」です。

これからタブレットも専用ペンも、そして配信システムもサービスもどんどん改良して、さらにパワーアップしていくそうですよ。

資料請求は無料ですから、とりあえず「だまされたぁ〜!」と思って、取り寄せてみてください。

「スマイルゼミ」を親子のコミュニケーションツールとして、楽しく勉強をしていけるといいですね。

「スマイルゼミ」を検討したいなら、まずは資料請求してみよう!

mo_2016-02-28 18.49.28

我が家のように「スマイルゼミで姉妹で競い合って仲良く勉強したい!」と思われた方は、今なら「ごきょうだいスタート応援キャンペーン」を実施中です。

「スマイルゼミ」に2人入会で5,000円分、3人入会で10,000円分、4人入会でなんと15,000円分の「三井住友カードVJAギフトカード」がもらえます。

我が家も入会して約3ヶ月後に、2人分のギフトカードが届きましたよ!

同時に入会しなくても、すでに兄弟の方が会員であればもらうことができますので、兄弟がたくさんいるご家庭には、断然お得すぎるキャンペーンです!

 

今なら入会キャンペーンとして、スマートに空気を清浄しながら、温風も涼風もできる1台で三役の「Dyson Pure Hot + Cool 空気清浄機能付ファンヒーター」が、入会した方の中から抽選で3名に当たります。

 

私も実際に使っていますが、空気清浄機とストーブと扇風機と、部屋の中に3台も置かなくて済みますし、とっても静かですので存在を忘れているぐらいメチャクチャ重宝しています。

実はとってもお得な「ふるさと納税」でゲットしたんですけれどね。税金もお得になってステキなお礼品ももらえて、ふるさと納税って本当にお得な制度です。

ふるさと納税「ふるなび」は家電がもらえる。パソコン、テレビ、掃除機、調理家電の中から選んだもの

自主的にできる「スマイルゼミ」を受講してみたいなと思われた方は、「資料請求フォーム」より無料で資料を請求できます。

もし教材が合わなくて気に入らなかったら、申し込んだ方全員に全額返金保証制度がありますのでとっても安心です。

 

2017年1月18日(水)〜 31日(火)まで、「スマイルゼミ」では「春の体験会」を開催しています。

 

実際に「スマイルゼミ」タブレットを触って試せる絶好のチャンスです。「スマイルゼミ」の資料請求をして体験会に行って入会すると、もらえる3つの体験会限定入会特典がもらえます。

特典内容は、資料請求しないとわからないですよ〜!

 

藤木直人さんのステキな「スマイルゼミ」のCMが放送されています。

勉強は書いて覚えるが大事!紙のようにスラスラ〜っと書けるタブレット学習で、子供のやる気をどんどん引き出していきましょう。

資料請求自体は無料です。まったく損しませんので、我が家も資料請求しました(笑)まずはじっくりと資料を見て、ぜひ考えてみてくださいね。

専用タブレットとペンがバージョンアップ!タブレットで学べる小学生向け通信教育「スマイルゼミ」の資料請求をしてみる

月々500円から学べる!「学研ゼミ」もおすすめ!

mm_gakken_2016-11-19-13-21-19

学研って、子供の頃に聞いたことありませんか?

なんと学研は、創業70年です!大手教育事業者ならではのノウハウがいっぱいに詰まった、オンライン学習サービス「学研ゼミ」があります。

長年にわたり学習サービスを研究開発してきた学研のサービスですから、高い知名度と安心感があります。

 

2016-11-19-15-43-59

実績のあるドリルをはじめ、映像、百科や辞書、子供向け新聞まであり、まさにワクワクするようなコンテンツがいっぱい!役立つサービスで、楽しく成長していけます。

 

2016-11-19-15-52-42

「スマートドリル」は、総問題数44,000問以上!教科書に対応しているため、日常学習のみならず、テスト対策や受験対策もすることが出来ます。

 

2016-11-19-16-20-04

子供って勉強ドリルだけでは、全然学ぼうとしません。やはり勉強だけではなく、情報コンテンツや遊びもたくさんそろっていると、勉強意欲が出てきます。

ポイント交換すると出来るアバターの着せ替えは、我が子も夢中になって取り組んでいました。

学習はPCかiPadのタブレットがあれば、おうちですぐに学び始めることが出来ます。

 

2016-11-19-16-00-47

学び、遊び、ドキドキがいっぱい!熱中できるサービスが、1つでも見つけることが出来ます。

申し込み初月は、なんと無料です!無料期間中は、クレジットカードなどの支払い情報を入力しなくても体験することが可能です。

それぞれのサービスは、月々500円からとっても気軽に楽しめます。もし合わなかったら、その時にやめればいいと思います。

まずは色んな可能性を見つけるために、自分の子供に合った熱中出来るものを探してみてくださいね。

初月なんと無料!オンライン学習サービス「学研ゼミ」を試してみる

スマイルゼミに新タブレット登場!本気度たっぷりのタブレットがすごい!

スマイルゼミの新タブレットに交換してみた。スラスラ書けるペンとタフ過ぎる画面に仕様がグレードアップ!

「スマイルゼミ」のタブレット講座をやり続けてテストを受けた結果は?

スマイルゼミのタブレット講座を入学前からやり続けたら、四谷大塚全国統一小学生テストの結果はどうなったのか?

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。