2020年2月28日 

スマイルゼミ「中学生コース」は中学準備講座で小学校の学習定着から中学校の内容を先取り学習できる

スマイルゼミ中学生講座

スマイルゼミを小3から続けてきた長女。塾通いは続かなかったのに、スマイルゼミだけは、なんだかんだと4年間も続けることができました。

塾通い続かず!タブレット講座「スマイルゼミ小学生コース」を4年間飽きずに継続できた理由とは?

中学生になると部活動が始まり、今よりもさらにハードになること間違いなし。希望に満ちあふれて進学しても不安に押しつぶされないかと、親としては心配ばかりしています。

母としては進学しても塾には行かずに「スマイルゼミ」を継続し、中学校の勉強を頑張って欲しい!

そんなときに、「スマイルゼミ」から『中学生準備講座』の案内が。中学校入学直前に、早速勉強してみることにしました。

中学入学前にもっとしっかりと復習しておけばよかったと思う教科は?

スマイルゼミ算数苦手

参照元:スマイルゼミ中学生講座

「中学入学前にもっとしっかり復習しておけばよかった教科を1つあげるとしたら?」という質問に対し、中学1年生の子どもを持つ保護者の半数以上が「算数」と回答しています。

我が子も算数を見ただけで「恐怖!」「やりたくない!」と言うほど大の苦手科目。入学前に復習しておかないと、中学校ではますます苦手科目になってしまいます・・。

「中学準備講座」は、中学校入学4ヶ月前から受講が可能。12月〜3月まで毎月配信される学習内容になっており、苦手な算数も徹底的にさかのぼって学習できるようになっています。

徹底的に苦手を復習することで、小学校の学習を入学前に完成させることができるのです。

「中学準備講座」5教科を勉強してみた!

スマイルゼミの画面

中学準備講座が配信されていたため、実際に5教科を勉強してみることにしました。

算数:苦手を判定してつまずいた単元からさかのぼり学習

スマイルゼミ中学生講座の算数を解いているところ

計算問題は、タブレット上でできる点がポイント。ペンの上の丸い部分で何度も消しながら、真剣に問題を解いておりました。

 

スマイルゼミ中学生講座の算数を解いているところ

もっとも苦手意識の強い算数に関しては苦手な単元を判定し、つまづいた単元からさかのぼって学習することができます。

例えば、分数のかけ算が苦手とわかれば、その項目だけさかのぼって学習できます。

国語:小学校漢字を中心に徹底的に総復習

スマイルゼミ中学生講座

漢字は「とめ・はね・はらい」や書き順を一つひとつ復習したあと、チェックテストで熟語できちんと書けるかを確認します。

いい加減に書くと○がもらえず、中学準備講座は意外と厳しく・・。「きちんと書かなきゃ!」と、ペンを持って丁寧に書いておりました。

 

スマイルゼミ中学生講座

間違えた問題はできるまで何度も取り組めますので、しっかりと定着させられます。

英語:英単語と会話表現を先取り学習

スマイルゼミ中学生講座の英語

英単語学習は、フォッとか、スッとか、よく間違えるような発音を実際に聞きながら学習できます。

音を聞き比べながら学習できる点は、タブレットのメリットですね。

 

スマイルゼミ中学生講座の英語講座

中学でよく使う英単語も、自分自身で楽しみながら、どんどん先取り学習できます。

理科:バーチャル実験で総復習

スマイルゼミ中学生講座の理科の実験

ペンでフラスコをタッチすると、中に入っているモノが動いて変わっていく様子を観察できるなど、見ているだけも楽しめちゃいます。

実験や観察がメインの小学理科は、バーチャル実験で総復習!実際に触って動かして、体感的に学習することで、しっかりと自分のものにすることができます。

社会:苦手となりやすい歴史は重点的に復習

スマイルゼミ中学生講座の社会

中学校に入ると、社会は地理・歴史・公民と3分野を学びます。

特に苦手となりやすい歴史は、時代の流れや人の動きなどの「つながり」をわかりやすく解説してくれます。

進学お祝い特典として「専用タブレットカバー」がつく

スマイルゼミ中学生講座のカバー

4年間も使っていると、タブレットカバーがボロボロになってくるんですね。

ボロボロな感じも頑張った証が詰まっていますが、小学生コースから中学生コースへ継続すると、専用カバーが進学お祝い特典としてもらえちゃいます!

「みまもるネット」から、グレー×ネイビーか、ピンク×ブラウンの2種類から選べます。

新しいってやっぱり気持ちがいい!

心機一転、新しい学習を楽しく取り組んでくれるといいですね。

小学生コースから中学生コースへ切り替える際にタブレット変更は不要

スマイルゼミのタブレット

中学生コースを受講してみたいけれど、幼児コース・小学生コースから中学生コースまで継続を考えている方は、専用タブレットが使い続けられるのか気になるところかもしれません。

結論から言いますと、学年が変わっても、コースが変わっても専用タブレットを使い続けることが可能なので、タブレットの買い替えは不要です。

小学生コースから中学生コースに切り替える際にタブレットも買い換える必要があるという情報を目にしたとしたら、それは「スマイルタブレット2/2R」までの話です。

スマイルゼミのタブレットは現在「スマイルタブレット3R」というバージョン。こちらのタブレットは継続可能ですので、心配する必要はありません。

子どもが使い慣れたタブレットを使い続けられる安心感があります。

小学生コースから中学生コースへは自動継続

スマイルゼミタブレットの中学生コースと小学生コース

小学生コースから中学生コースへの手続きってめんどくさいの?と思ってしまいますね。

中学生コースへは、退会しないかぎり、中学3年生3月末日まで自動継続・自動進級になるため、継続手続きの必要はありません。

1月頃に、スマイルゼミから以下の件名でメールが届きます。

“[スマイルゼミ事務局]進学お祝い特典「中学生コース専用タブレットカバー」プレゼントについて”

専用カバーの色を選んでくださいというメールですが、その中に、継続手続きは必要ありませんということが書かれていますよ。

しかし、スマイルタブレット2/2R以前のバージョンを使っている場合、中学生コースへは自動継続されませんので、スマイルタブレット3/3Rに切り替える必要がありますので、ご注意ください。

中学生コースの会費はいくら?

スマイルゼミ中学生講座の英語講座

「スマイルゼミ」「中学生コース」の気になる会費は、以下の通り(税別価格)。

標準クラス

クラス毎月払い6ヶ月分一括払い12ヶ月分一括払い
中学1年生コース6,980円6,580円5,980円
中学2年生コース6,980円6,580円5,980円
中学3年生コース7,980円7,580円6,980円

特進クラス

クラス毎月払い6ヶ月分一括払い12ヶ月分一括払い
中学1年生コース12,400円11,600円10,800円
中学2年生コース12,400円11,600円10,800円
中学3年生コース14,400円13,600円12,800円

スマイルゼミ6年生(標準コース)が月額6,490円ですので、中学生コースはプラス約500円で受講可能と、大変リーズナブルな価格で受講できます。

しかも小学生コースから受講していた場合、継続割引という制度があります。

毎月払いの場合、2年目100円、3年目200円と100円ずつ割引価格がアップ!7年目には600円引きと大幅割引に!

特進コースも約12,000円〜と、塾に行くよりはかなり費用を抑えられるはず。何かとお金がかかる中学生だからこそ、お財布にも優しいのがうれしいですね!

部活に全力投球して欲しいから、我が家は「スマイルゼミ」1本で!

スマイルゼミ中学生講座の中学生講座

恐らく部活が始まると、ヘトヘトになって帰ってくることでしょう。

もし、塾通いしていたら、なんとしても行きない!とイライラしながら言っているかもしれません。

でも、中学生になってからは、勉強ばかりではなく部活に全力投球して欲しいからこそ、我が家は「スマイルゼミ」1本で頑張って欲しいと考えております。

中学生になってからいきなり中学校の勉強を始めるのは、きっと負担に間違いありません。

何ごとも、勝負の大半は「準備」で決まります。

だからこそ、中学入学前に小学校の復習と先取り学習を少しずつ始められる「中学準備講座」で、中学生活を思いっきり楽しんで欲しいなと、親としては思います。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう