2018年9月30日 

シャークの充電式ハンディクリーナー「EVOPOWER(エヴォパワー)」はコンパクトなのにパワフルな吸引力で驚き

エヴォパワーを重ねたところ

ダイソンキラーという異名を持つのが、「シャーク」のコードレススティック掃除機です。

ダイソン以上の掃除機なんてあるの?と疑いつつ、実際に試してみたところ、デザインや重たさが気になったものの、吸引力抜群で使い勝手がよく、現在かなり気になっているメーカーの1つです。

シャーク コードレス掃除機「EVOFLEX(エヴォフレックス)」を体験。他と比較してわかったメリット・デメリット

コードレススティック掃除機も斬新なアイデア満載でかなり気になったのですが、今度は「シャーク」から充電式ハンディクリーナー「EVOPOWER(エヴォパワー)」が出てきました。

実際に家電量販店に行き、その実力を試してきたところ、びっくりするぐらいスゴい完成度でしたので、ご紹介したいと思います。

これが「シャーク」のハンディクリーナー「エヴォパワー」だ!

エヴォパワー

こちらが「シャーク」のハンディクリーナー「EVOPOWER(エヴォパワー)」です。コードレススティック掃除機のようなメカメカしいデザインとは違い、かなり洗練されたデザインですよね。

フル充電時間は約2.5時間。充電ドックはどこにでも置けますので、洗面台や机の上など、柔軟に持ち運びができるぐらい、使い勝手が良さそうです。

 

エヴォパワーを持ったところ

重さは約660g。持ってみたら、ブンブン振り回せるほどメチャクチャ軽いです。(実際は振り回さないようにご注意ください)

 

エヴォパワーのスイッチ部分

ボタン構造もとてもシンプル!

「電源ボタン」と「ダストカップボタン」の2つしか付いていません。ボタン名は付いていませんが、イラストで十分わかるようになっています。

 

エヴォパワーの裏側

本体の裏にダストカップがついており、ゴミを吸い取るとこちらにたまるようになっています。ダストカップと中のフィルターは中性洗剤で洗うことができ、清潔に保つことができます。

デザインも持ったときの軽さも問題なしですが、実際に動かしてみないと使い勝手はよくわかりません。

いろいろと動かしてみることにしましょう。

実際に動かしてみたら、ものすごいパワフルでびっくり!

エヴォパワーを持っているところ

カーペットの上で実際に動かしてみました。

海外製のハンディークリーナーなんて、ダイソンのイメージがありますから、キュィーンとけたたましい音がすると思い込んでいたのです。

確かに掃除機ですから音はしますが、イヤな音ではありません。

ウィィーンではなくスィィーンという音ですが、高い音ではなく「耳障りでうるさい!」と感じることはありません。

コルクのクズを吸い取ってみましたが、見事にグングン吸い取ってくれます。

こちらが実際に吸い取っている動画です。この音がうるさいと感じるかどうかですね。コルクをグングン吸い取る様子もわかるかと思います。

 

エヴォパワーを畳で使っているところ

畳の上はむずかしいかな?と思ったのですが、目の間 を吸い付くようにグングン吸い取っていきます。

 

エヴォパワーのゴミダスターを使っている所

こんなにゴミを吸い取ることができました。通常の掃除機と比べたらダストケースの容量はとても小さいですが、ハンディタイプにしては十分な量が入ります。

 

エヴォパワーのスイッチ押しているところ

ゴミを捨てる時は、「ダストカップボタン」を手前にスライドするだけです。

 

エヴォパワーを開けたところ

ダストカップがパカッと開き、中のゴミを簡単に捨てることができます。

ただし、かなり勢いよくパカッと開くため、細かいゴミの場合、かなり広範囲に飛び散ります!

 

エヴォパワーのダストボックスを開けたところ

しかも、ダストカップの中にコルクのクズがかなり残っていました。

取説には「中を軽くはたいて、ホコリやゴミを落とします」と書いてありますので、こういう仕様なのだと思います。

ダストカップを開ける時は、ゴミ箱の中にかなり深くまで入れてから開けるようにし、手を汚したくなければ、100均などに売っている小さいハンディブラシなどを別途活用したほうがいいかもしれません。

3つのノズルが付いていて、色んな用途に使うことができる

ノズル3点

通常のノズルでも十分ですが、さらに以下の3つのノズルが付いています。

  • 隙間用ノズル
  • マルチノズル
  • 布団用ノズル

隙間用ノズル:車のシート、ソファの狭いすき間に便利

隙間用ノズル

隙間用ノズルは、車内や部屋の角、家具のすき間など、狭いスペースの掃除が簡単です。ブラシがついており、カーペットなどに入り込んだ細かいゴミも掻き出すことができます。

マルチノズル:ペットの毛もラクラク吸い取る!

マルチノズル

汚れや毛髪を除去する小型ブラシで、細かいゴミもしっかり吸収します。ペットがいるご家庭ではかなり便利かも!

布団用ノズル:マットレスなどの広範囲の場所にも!

布団用ノズル

大きな布団用ノズルで、細かいホコリから大きなゴミまで吸い取ります。特に布団やマットレスの上に最適ですね。

掃除機ですと、ノズルの付け替えが結構めんどくさかったりしますが、本体がとても軽く、ノズルもポン!と付けるだけで意外と簡単。

ただし、1つ不満点として、このノズルたちの収納場所がありません。ノズルも一緒に収納できる充電スタンドがあればスッキリ収納できるのですけれどね・・。

用途別に簡単に掃除機をカスタマイズすることができ、ストレスなく使うことができるでしょう。

掃除したい!と思ったときに使えて、しかもパワフルなハンディ掃除機

エヴォパワー

ハンディクリーナーなんて全然吸わないし、おもちゃみたいに使えない掃除機じゃない?とばかり思い込んでいました。

実際に「EVOPOWER(エヴォパワー)」を使ってみて、「なにこれ、吸い過ぎじゃない?」と思ったぐらい、パワフルすぎてびっくりしてしまいました。

「シャーク」のハンディクリーナー「EVOPOWER(エヴォパワー)」がおすすめな人

  • でかい掃除機を引っ張り出すのがめんどくさい
  • どこでも充電できるタイプが欲しい
  • 洗練されたオシャレな掃除機が欲しい
  • パワフルなハンディクリーナーが欲しい

ハンディクリーナー1台では役不足ですが、気になるところをササッと掃除したいときに、このハンディクリーナーあるだけで、家のキレイ度は格段に違ってくるでしょう。

いや、これ欲しいな!

買っちゃおうかな!

と思えるぐらい、「シャーク」の実力を見せつけられてしまいました。

カラーはブラックとグレーの2色。ラインアップは、「EVOPOWER W20」および「EVOPOWER W30」の2つです。

「W20」と「W30」の違いは、取り外し可能なバッテリーが1つか2つかの違いです。バッテリー1つで運転時間が約12分。2個つきの「W30」の場合、約24分稼働することができます。

バッテリーは掃除中に簡単に着脱可能ですので、家中のホコリ掃除をしたければ「W30」がおすすめです。バッテリー2つあるかないかだけで、安心感が全然違いますからね。

掃除へのストレスを、スリムでパワフルな「EVOPOWER(エヴォパワー)」ハンディクリーナーで、どんどん減らしていきましょう!

バッテリー1つ付き!お手軽に済ませるなら「W20」

Wバッテリーで稼働時間が2倍に!バッテリー切れを心配することなく使うなら「W30」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう