-PR-

冷蔵庫の寿命はどのくらい?買い替えのタイミングは?安い時期も要チェック!

  • 今使っている冷蔵庫の寿命ってどのくらい?
  • 冷蔵庫はどのタイミングで買い替えるのがベストなの?
  • なるべく安くお得に冷蔵庫を買い替えたい!

どのご家庭でも当たり前のように使っている「冷蔵庫」。24時間365日、休むことなく動き続けて大切な食品を守ってくれています。
でも、冷蔵庫にも“寿命”があります。使い方や年数により性能が落ちて、電気代が高くなったり、急に壊れてしまう可能性もあります。
損をしたり、焦って後悔しないためにも、冷蔵庫は計画的に買い替えたいですよね。

【この記事では】

冷蔵庫の寿命と買い替えにおすすめなタイミングや注意点を紹介します。また、安くお得に購入するためのアドバイス、古い冷蔵庫の処分方法まで解説します。

冷蔵庫の寿命はどのくらい?

まずは、冷蔵庫の寿命を知っておきましょう。
冷蔵庫の寿命は、使用する頻度や家族構成によっても変わってきます。

冷蔵庫の寿命はだいたい8年から12年

一般的な冷蔵庫の寿命は、「約8年から12年」です。

大きな目安は、冷蔵庫のメーカー部品保有期間が9年 であるということ。
部品が無いときに冷蔵庫が壊れてしまうと当然修理ができないので、買い替えないといけないからです。
購入した冷蔵庫が旧型だった場合は部品の保有期間が9年よりも短くなるかもしれません。
保証内容と期間を確認しておくと買い替えが必要かどうかを判断できますね。

また、二人以上世帯の「平均使用年数は13年」
買い替え理由の63%が「故障」となっています。13年に満たないうちに故障してしまうケースも多くある、ということですね。

冷蔵庫の「耐用年数は6年」とされています。短い?と思うかもしれませんが、減価償却資産として価値のある期間なので、これも寿命の目安となるでしょう。

一人暮らしとファミリー世帯での冷蔵庫寿命の違い

一人暮らしの冷蔵庫の平均使用年数は、13.7年。

参照:e-Stat

二人以上のファミリー世帯に比べて冷蔵庫の平均使用年数は長めになっています。
家族の人数が多いほど、冷蔵庫に入れる食品や開け閉めする回数も増えるので、寿命にも影響してしまうのでしょう。

冷蔵庫の買い替えタイミングはいつ?警告サインは?

冷蔵庫を購入するのは、人生の一大イベント。
「買うなら今!」というタイミングがなかなか難しいものです。
冷蔵庫の買い替えに良い時期や早めの買い替えを必要とする“警告サイン”をおさえておきましょう。

冷蔵庫の買い替えの目安は約10年

メーカーの部品保有期間が約9年なので、10年使用したら買い替えておくのがオススメです
保証期間内であれば故障したときに対応してもらえますが、過ぎてしまうと修理してもらうことができません。
まだ壊れていなくても、10年を目安に、早めに買い替えておくと安心ですね。

ちょっとおかしい?と異常を感じたとき

  • 冷えにくい
  • 水漏れがしてきた
  • カラカラ、ガタガタと音がする

上の3つの症状がみられたら…
もしかしたら冷蔵庫のとても大事な部分「コンプレッサー」が故障しているかもしれません!コンプレッサーが故障すると、冷媒がきちんと循環しません。すると、冷蔵庫が冷えなくなってしまいます。冷蔵室だけでなく、冷凍室も冷えていないのであれば故障している可能性が高いです。
コンプレッサーが壊れると水漏れしたり、音がする場合があります。水漏れや音がしたら、もしかしたら異常のサインかもしれません。

ただし、故障でないこともあるので要確認!

ドアの開け閉めが多かったり、食品を詰め過ぎている場合は当然冷えにくくなります。ドアのゴムパッキンの汚れも冷気を逃す原因に…。
食品を減らし、掃除をして密閉できるようにするなど、冷蔵庫が冷えやすい環境にしてあげましょう。

「ドレンホース」が詰まると水漏れしますが、掃除をすれば解決します。
冷蔵庫の下がベタベタだったら、排水の受け皿「ドレンパン」の水が溢れてしまっている可能性アリ。ドレンパンの水を捨てれば大丈夫ですよ。

音がする場合は、物や壁に当たっているかもしれないので冷蔵庫の周囲を見てみましょう。

家族や使用する人が増えるとき

「食品が入らない…。」
冷蔵庫の容量が少なく感じてきたら、替え時かもしれません。
家族や使う人が増えると、自然と冷蔵庫に入れる食品が増えますよね。庫内がいっぱいになってくると食品を取り出しにくいだけでなく、食品が冷えにくくなってしまいます。さらに、電気代も高くなるでしょう。
生活のしやすさや省エネのためにも、ゆとりある大きめの冷蔵庫に買い替えることをオススメします!

電気代が高くなったとき

家庭の電力消費量

上の図のように、冷蔵庫は家庭の電力消費量の約14%〜18%にもなります。電気代が高くなったと感じたら、もしかしたら冷蔵庫が原因かも?
古い冷蔵庫になればなるほど性能が低いので、長年使っていると、どんどん電気代が高くなってしまいます。

冷蔵庫が冷える基本的な仕組みとは?庫内を冷やしてくれる冷凍サイクルを知ろう

異常がなくても冷蔵庫を買い替えるべき理由は?

「まだ大丈夫。」「もうちょっと様子をみてみよう。」
冷蔵庫の買い替えは、つい先延ばしにしがち…。
でも、異常を感じてからでは遅いかも!?早めに買い替えるべき理由をお伝えします。

いつ壊れるか分からない…

どの電化製品も急に壊れることが多いですよね。
では、冷蔵庫が急に壊れたらどうでしょう。
もし、暑い夏の時期に壊れてしまったら…食品はすぐに傷むので早急に冷蔵庫の手配をしないといけません。
長期不在のタイミングで壊れていたら…帰って冷蔵庫を開けた瞬間悲鳴をあげることになるでしょう。
最悪な事態を想像すると、早いうちに買い替えようという気持ちになってきますね。

保証期間を過ぎていると修理費用が高い

無料保証のついている期間は安心して使用できますが、過ぎてしまうと実費負担になってしまいます。
コンプレッサーの修理となると10万円前後!
冷蔵庫の修理費用は高いので、保証期間を過ぎたら新しい商品に買い替えるほうが良いかもしれません。

古い冷蔵庫ほど電気代が高くなる

10年前の冷蔵庫を最新のものに買い替えると、電気代は39%〜46%も節約できます。料金に換算すると年間約4,500円から6,000円も安くなります。

さらに古い冷蔵庫となると、電気料金にかなりの差が出てきます。

近年、電気代はどんどん上がっている傾向にあるので、古い冷蔵庫を使い続けると負担が大きくなってしまいます。損している気分になりますよね…。

いつかは買い替えが必要です!
早めに新しい冷蔵庫に買い替えておくと、月々の電気代が安くなって家計の安定にもつながりますよ。

冷蔵庫の使い方に注意!寿命が短くなる原因

同じ冷蔵庫でも使い方によっては寿命が変わってしまいます。
長持ちさせるコツは、冷蔵庫を“楽に冷やせる環境”にしてあげることです。

スペース大事!詰め込みすぎると冷えにくい

「入れられるだけ入れたらいい」はNG!
冷蔵庫の中が食品でギューギュー詰めになると、冷気の流れが悪くなってしまいます。
なかなか温度が下がらないと、冷やすのにエネルギーがたくさん必要となるので負担がかかり、電気代も上がります。
なるべくスペースを確保するために…常温でも日持ちする食品は入れないようにする、こまめに買い出しをするなどの工夫が必要です。
「入れる食品は冷蔵庫の容量の7割くらいまで!」と心得ておくと良いですね。

掃除しよう!パッキンの汚れは冷気を逃す

つい見落としがちな冷蔵庫のゴムパッキンの汚れ。
汚れがついていたり、劣化して、扉がピッタリ閉まっていないと冷気が逃げてしまいます。
すき間があると普通より冷えにくい状態になるので、余計に電力を消費してしまいます。また、扉を閉めても温度が下がりにくいので、食品の傷みにもつながってしまいます。
汚れているのであれば、掃除をすれば大丈夫!早速行いましょう。
古くなって劣化している場合は、パッキンのみ交換することもできます。メーカーにもよりますが、1万円前後で修理が可能です。
電気代もかさむので、パッキンの問題は早めに解決しましょう。

冷蔵庫が安い時期はいつ?お得に購入しよう

電化製品のなかでも“高い”お値段の冷蔵庫。
少しでもお安くゲットするために、家電量販店やネットショップのお買い得な時期を要チェック!
自分の好みに合った、性能の良い冷蔵庫を納得の金額で購入しましょう。

ボーナス月と決算月のセールで値下げ

家電量販店は7月と12月のボーナス時期と2〜3月の決算前のセールが狙い目!
ボーナスで大きな買い物をしたいお客様の意識を汲み取って、値段を大幅に下げて売り出しが行われます。
また、決算期では最終の売り上げアップのために一斉に値下げが行われます。
お目当ての冷蔵庫は、ぜひセールの時期に購入しましょう。

8月9月は旧モデルが安い!

10月に新型にモデルチェンジされるので、その前の8月9月には旧モデルが値下げに!
旧モデルであっても機能や性能はそれほど劣らないので、コスパの高い商品に出会えるかもしれません。
新製品へのこだわりが特になければ、この時期にお店へ足を運んで商品を探してみるのがオススメです。

Amazonのタイムセールをねらおう

毎年、定期的にあるAmazonのセールは大きな買い物をするチャンス!
特に3月の新生活応援セールでは、冷蔵庫はもちろん、多くの生活家電が売り出されているので必見です。

「でも、ネットで購入したら保証が心配…」と心配される方も多いのでは?
Amazonには、「冷蔵庫10年長期保証」18,080円 という商品があります!
冷蔵庫と同時に購入しておけば、メーカー保証と同等の保証内容を9年延長できます。
Amazonの家電製品の保証期間は1年。冷蔵庫は修理費用も高いので、長期保証をつけておくことをオススメします。

多数あるAmazon商品のなかでもイチ押しな冷蔵庫を紹介します!

※家族の人数に対する冷蔵庫の容量は、「家族の人数×70L+100L(常備品)+70L(予備)」からだいたいの目安を計算できます。

[一人暮らしにオススメの冷蔵庫]


  • 容量:153L
  • 寸法:47.9 x 58.2 x 126.9 cm
  • 自動霜取り機能あり

大きすぎず、小さすぎない。
冷蔵室は3段あり、2Lのペットボトルが3本入る大きさなので、一人暮らしにピッタリなサイズです。
頻繁に料理をする方や買い置き食材が多い方には、170Lのもう少し大きなサイズ(東芝 冷蔵庫 GR-V17BS(W)(51,716円税込)がオススメです。

一人暮らし用冷蔵庫の選び方。メーカー3社から100Lクラスおすすめ3機種を厳選ランキング

[二人暮らしにオススメな冷蔵庫]


  • 容量:375L
  • 寸法:66.5 x 60 x 181 cm

二人暮らしにちょうど良い大きさ。
野菜室が真ん中にあるのが特徴です。
“うるおいチルド”、“うるおい野菜室”、“急速冷凍コーナー”が食品の鮮度を保ってくれます。
また、冷蔵室に「サッと急冷却」の機能があるのは嬉しいポイント!お弁当や調理具材など、時間がなくてもすぐに冷やせるのはとても便利です。

[三人以上の家族暮らしにオススメな冷蔵庫]


  • 容量:502L
  • 寸法:68.4 x 65 x 188.8 cm

たっぷり食品が入るファミリーサイズ。
真ん中が野菜室になっていて、冷蔵室の扉は観音開きです。
庫内を清潔に保ってくれる「プラズマクラスター」が魅力的!
他にも、“雪下シャキッと野菜室”や“うるおいチルド”、“作りおきルーム”など食材を長くおいしく保存できる機能が満載です。
奥行きがスリムで木目調のデザインも素敵!お部屋のインテリアとしても映えそうですね。

ポイントアップ時期がさらにお得!

家電量販店で買うにせよ、ネットで買うにせよ、ポイントの獲得まで見逃さないようにしましょう。
冷蔵庫は金額が大きいので、ポイントがたくさんつきますよ!
Amazonでは、セールと同時に「ポイントアップキャンペーン」が行われるので必ずエントリーしておきましょう。
Amazonプライム会員ならさらにポイントアップ!他にもたくさんの特典があるので、Amazonの利用が多い場合は入会しておくことをオススメします。

古い冷蔵庫はどうやって処分する?デメリットもチェック

冷蔵庫は「家電4品目」に指定されているので、「家電リサイクル法」に従って処分しないといけません。

古い冷蔵庫を処分するには、「引き取り」「買い取り」「持ち込み」などの方法があります。デメリットまでおさえておきましょう。

新しく冷蔵庫を購入したお店で引き取ってもらうとラク!

新しい冷蔵庫を家に運んでもらうと同時に、古い冷蔵庫を引き取り処分してもらうことができます。
冷蔵庫は大きくて重いので運ぶのが大変!業者に引き取ってもらうのが一番楽な方法ですね。
引き取り料金は、店舗によって異なる場合があるので事前に確認しておきましょう。

冷蔵庫の家電リサイクル料金は、170L以下で3,740円、170L以上で4,730円です。

収集運搬料は、1,650円〜2,200円です。

まだ使える状態なら業者に買取りしてもらおう

冷蔵庫の年数があまり経過しておらず、まだ綺麗で使える状態であれば買い取りがオススメ。
利益があるとラッキー!その分のお金を新しい冷蔵庫代にまわすことができます。

リユースショップのセカンドストリートでは、製造から10年以内の冷蔵庫を買い取ってもらえます。出張買取の手数料が無料なのは嬉しいですね!

フリマアプリのメルカリでも冷蔵庫を出品することができます。大きい冷蔵庫であっても大丈夫。クロネコヤマトが丁寧に梱包配送してくれますよ。
でも、商品の説明や金額交渉のやり取りは面倒に感じるかも…。丁寧な対応をしてトラブルのないよう気をつけないといけません。
メルカリのサイトに詳しく説明されているので、確認してみましょう。

購入店が分からない場合は自治体へ問い合わせを

新しい冷蔵庫を購入せず、古い冷蔵庫を処分だけしたい場合は、過去に購入したお店で処分してもらえます。でも、購入店が遠方だったり分からない場合は、自治体に問い合わせをしましょう。
引取り業者を紹介してくれたり、戸別収集の方法や手順などを教えてくれます。
処理場へ持ち込むと運搬料が不要になりますが、大きい冷蔵庫を運ぶのは大変です。なるべく負担の少ない方法を選びましょう。

ちなみに、不用品回収業者に依頼する方法もあります。
簡単に処分はできますが、トラブルになる可能性もあるので、あまりおすすめできません。
悪徳業者が多く、処分料を高く請求されることもあるからです。信頼のおける業者かどうか、事前に確認しておきましょうね。

不用品をリサイクルショップやネット出張買取で高く売るコツ。少しでも高く売ってお金に変えよ!

まとめ:タイミングを見計らって冷蔵庫を買い替えよう

冷蔵庫の寿命を知っておくと、いつ買い替えたら良いかが分かってきますね。
高い買い物にはなりますが、冷蔵庫が新しくなると生活が快適になり、電気代もおさえることができます。絶対にいつかは買い替えが必要なので、損にはなりませんよ。
お買い得情報もチェックして…良いタイミングに冷蔵庫を買い替えましょう。

  • 異常がなくても10年使ったら買い替え時!
  • 家族が増えて不便に感じたら大きめの冷蔵庫に変えよう
  • 古い冷蔵庫や間違った使い方で電気代が高くなる
  • 冷蔵庫を買うなら家電量販店やAmazonのセールを狙おう

【必見!】家電を安く買うには?家電量販店10社とネット販売を比べてみた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう