食費と外食費の節約はバランスが大事。めんどくさい病にかかったら「節約のバランス点」を見つけよう

「あー、なんかごはん作るのめんどくさーい!」

「休日のお昼ぐらい、外食行っちゃおーよ!」

我が家が貯金に目覚める前のほんの4年前ぐらいに、毎週のように繰り広げられていた会話です。

土日になると、毎週のようにお昼は決まって外食をしていました。

1回に4,000円使うとして、4,000円 × 2日 × 4週なので、1ヶ月の外食代は32,000円です。

いやー、もっと使っていたと思います(汗)

お昼なんて作るの面倒くさい。
晩ご飯作るのもっと面倒くさい。
朝ご飯まで作るの面倒くさーい!

「よーし!スーパーへ行くぞー!」

いやー、スーパーは楽しい♪パラダイスです。

おいしそうなメンチカツやコロッケ。
おいしそうな水々しいサラダ類。
盛るだけでOKな楽チンなおさしみ。

レンジでチンするだけのお惣菜類。
最近たくさん出ている簡単調味料類。

ついつい手が伸びてしまって、

食費、外食費共に危険信号発令!

一体、どーしてこんな事になってしまうのでしょうか?

食費や外食費がグングン高騰してしまう理由とは

食費や外食費がグングン高騰してしまう理由、それはずばり、頭の中で「めんどくさい病」が発病しているからです。

めんどくさい事から逃げるような生活を続けていくと、お金はどんどんと減っていきます。結果的に、お金はぜんぜん貯まることがありません。

誰もが嫌なことが、面倒なことです。

面倒なことほど、お金がかかるしくみになっています。

そんな消費者心理をつつくように、面倒なこと、嫌なことを代行してあげるサービスが世の中に溢れてきました。

ピザやお寿司の宅配は、電話やネットですぐに注文が出来ます。でもピザなんて、自宅で作れば1枚300円程度で簡単に作ることができちゃいます。

フライパンで簡単に作れる大人気ピザレシピ。クリスピー生地でサックサクで具がジューシー!

あの手この手で「めんどくさい病」を処方するかのごとく、財布のひもをどんどん緩めるように魔の手が襲ってくるのです。

このめんどくさーい!ってなっている心理が、食費や外食費高騰につながっていってしまうのです。

自炊も大事だけれど、時間の節約もきちんと頭に入れておきたい

でも、自炊することが節約になるって言うではないですか?

面倒くさいことを自分の手で行うことによって、無駄な手数料を払わずに済みますから、その分はたしかにお金の節約になります。

「仕事が忙しいんだから、自炊なんて無理!」

自炊をすることで確かに節約になりますが、帰ってからもっと疲れてしまっては、余計なストレスを抱えることになり、そのストレスが浪費のもとになりかねません。

お金の節約は、時間の節約と比例しないのです。

このバランスって、本当に難しいですよね。

お惣菜でも買って、パーっと温めてしまって、時間に余裕ができ、仕事の時間を2時間増やしたとします。

時給が1,200円とすれば、1日2時間で2,400円を多く稼ぐことができます。20日働けば、約5万円です。この金額は、かなり大きいですよね。

節約のために自分で作るよりも、しないほうが多くお金はもらえます。結果的に、お金は貯まっていきます。

しかしあまりにも外食やお惣菜にばかり頼りすぎてしまうと、食事の内容によっては健康問題にもつながっていきますので、一概には言えませんけれどね。

面倒くさい事をなるべくでいいので、自分で出来ないか考えてみる。

でも心にゆとりが生まれるのであれば、それが浪費のもとにならないのであれば、お金を払って、時間の節約をしてみる。

タイム イズ マネーです!

どちらにも、共通する言葉です。

こればっかりは自分のライフスタイルと照らしあわせて、バランスを考えていくしかないですね。

節約のためになんでもかんでも自分の手でやるということで、あまりプレッシャーに感じることなんて必要ありません。

お金と時間の節約のバランスをもっと身につけていけば、もっと楽しくお金を貯められる素敵なマネー美人になれるのではないでしょうか?

20代共働き新婚さんの家計簿診断。節約の鉄板である食費は自炊すれば必ず安くなるわけではない

ストレスが溜まらない自分の節約バランス点を見つける

「あー、料理って面倒くさい、面倒くさい。」

「副菜はお惣菜で、メイン料理ぐらいは自分で作るか。」

自炊か、買って来て家で食べるか、外食しちゃおうか・・。

私の休日は、いっつもこんな感じで頭の中がグルグルしています。

常備菜を3時間もかけて気合を入れて作っても、食べてくれなかった時の時間の浪費感と心の悲しさは、

相当なストレスになります!

買ってきて食べた方がおいしいものも今はたくさんありますし、その時間を将来お金が稼げるような「自己投資の時間」に充てられたからステキですよね。

お金の節約だけが、お金が貯まる方法ではありません。

時間の節約をした結果、自己投資に充てたことで、将来大きなリターンに生まれ変わることだってあります。

「めんどくさい病」に逃げ道を作ってあげて、楽しく人生の無駄なストレスの節約が出来ていけたらいいですね。

私は以前はなんでもかんでも自炊しなきゃって思っていましたが、便利な食材、外食も活用することが心にゆとりをもたらすことがわかってきました。今は便利な「献立キット」もありますからね!

オイシックスのキットオイシックス献立キットを5日間実践。家族4人分の食費は一体どうなったのか?

無理やり苦手な事をしなくていい。苦手な事はどんどん頼ったらいい。心の中の気持ちに素直に従う事が節約のバランス作りに大切ではないかと思っています。

私もまだまだアンバランスな生活を送っていますが、これからゆっくりと見つけていけばいいやって思っています。

自分としっかりと向き合って、一緒に自分の心が心地よいと思える節約のバランス点を見つけていきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立したWebライター。

このサイトでは家計のお金のことや楽しい節約術、家や家電など日々の暮らしに役立つ情報を誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。