めんどくさがり屋におすすめの家計簿アプリと手書き家計簿を厳選!家計簿を続けられる「貯金肉」をつけよう

「毎年年が開けると、貯金頑張ろうって思うんだけれど、なかなか続かない!」

新しい年が始まると、気持ちがリフレシュするのでお金を貯めようと思ってきますよね。1月は寒さで気も引き締まって、頑張ろうって気になってきます。

でもいつの間にか、家計簿が机や棚の中に入っているだけだったり、つけるのが段々イヤになって続かなくなってきませんか?

もう私って家計簿が続かないダメ人間!ってなる前に、これを読めばもう大丈夫です!

今年から貯金がモリモリとできる筋肉「貯金肉」をどうしたらつけられるのか、15年間家計簿が続いている私がアドバイスしたいと思います。

家計簿が続かない原因って、こんなことってありませんか?

家計簿が続かなければ、続かない原因を探ってみることが大切です。特にめんどくさがり屋の人は、以下の点を考えてみることが大切です。

続かない原因1.細かく費目分けをして書いている

家計簿をきちんとつけようと思って、家計簿の費目をものすごい細かく分けていることってないですか?

特に食費なんて、肉や魚、野菜やお菓子、外食費など細かくつけて、レシートで線を引いて消しながらつけていたら、イヤになるのは当たり前です。

食費と日用品費に分けるだけでもいいですし、スーパーで一緒に買ってしまうことがほとんどですから、「食・日用品費」なんてまとめちゃってもいいと思います。

特に市販品の家計簿って、自分には合わない費目が最初から書かれていることが多く、合わないことで続かなくなっていることが多いです。

よくわからない費目だったら、備品代や雑費などでまとめてしまい、悩んでイライラする時間を減らして、ザックリとつけることが大切です。

続かない原因2.週末や月末にまとめてつけようと思って溜め込む

「今日は家計簿をつける時間がないから、明日やろう。」と、レシートを机の上に置いておくとします。

少ない枚数のうちはいいのですが、たまっていくとどんどんつけるのがイヤになってきて、まるでレシートが札束のようにたまっていき、つけるのがイヤになってしまいます。

後でつける方がラクかと思いきや、後からつける方がとってもめんどくさいです。夏休みの宿題が休みの終わりに近づいてくると、イヤになってくるのと同じです。

買ったらすぐに家計簿をつける。

めんどくさがり屋の人ほど、買ったらすぐにつけるという行動を取ることで、続けられる習慣へと変わっていくのです。

続かない原因3.毎月きっちりと合わなくてイライラする!

「おかしい、なんであと300円合わないの?」

私も最初の頃、電卓とずーっとにらめっこして戦って、財布の中身を出して計算し直したり、全部の銀行口座を開き直したりして、イライラしっぱなしでした。

頑張って1ヶ月間続けてきたのに、全部の支出額が合わないと気持ち悪くて、イライラするじゃないですか?不明金がいっぱいで、一体何に使ったの?って。

イヤになってしまい、過去に半年ぐらい手書き家計簿を放置したことがありました・・。

でも不明金が月に1,000円程度合わなくても、年間を通してみたら、それほど人生に大きな影響はありません。だから気にしないで、次の月に進むことにしました。

年間を通して、収入と支出をザックリと出して、だいたい貯金額が目標値に達していればいいかなと考えながらやっていたら、15年間も続けることできました。

続かない原因4.家計簿に人生の目標設定がされていない

家計簿をつけること自体は作業なので、計算して数値を記入して、つけ続けていく作業の繰り返しにすぎません。

ただこの無機質で面白くもなんともない作業が、続かない原因になったりします。

そこに何が足りないかというと、家計簿にただ数値をつけていくだけで、家計簿をつけ続けている目標が書かれていないのです。

「半年で50万円貯めて、ずっと行きたかった北海道に行く!」

デッカイ北海道に行くために、貯金額もデッカク目標値を設定するのです!

例えば1月の家計簿にこの目標を大きく書いておき、6月の家計簿に家族全員が北海道の大地に乗っているイラストなどを書いておくのです。

未来のワクワクすることを家計簿に書いておくだけで、6月が来ることが待ち遠しくなってきます。この熱いワクワク感が「貯め筋肉」に変わっていきます。

ただの「無機質な作業」を「ワクワク作業」に変えてあげることで、生きた家計簿に変わってくるから不思議です。

家計簿のおすすめは、自動作成してくれる「家計簿アプリ」

めんどくさがり屋でとにかく毎日つけるヒマがないぐらい忙しくて、自分で計算してつけ続ける自信がない!

そんなあなたには、自動で家計簿を作成してくれる「家計簿アプリ」がおすすめです。

金融機関対応数No.1!複数の口座を一括管理「マネーフォワード」

「家計簿アプリ」の中では、登録してある金融機関の対応数がNo.1で、複数の口座を一括管理してくれる「Money Forward(マネーフォワード)」が便利です。私もメインで使っています。

クレジットカード払いをすれば、食費や日用品費など勝手に費目分けしてくれますし、自分で費目をカスタマイズすることもできます。

現金払いをしたら、レシートを撮影すれば自動で読み取ってくれます。

資産の推移もわかりますし、どこにいくらのお金が入っているのか一目瞭然ですので、今後の家計改善の分析もすることができます。

資産を一括管理し、自動でラクラク家計簿を作成して欲しい方は、「マネーフォワード」が家計簿の中でもイチオシです。

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の無料家計簿
家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の無料家計簿
開発元:Money Forward, Inc. 無料 posted with アプリーチ

無料のおすすめ家計簿アプリ「マネーフォワード」でノンストレス家計管理。我が家の夫婦で共有する方法はこれ!

オペレーターが家計簿入力を代行!精度99%以上「Dr.Wallet」

やはり1円単位で食費や日用品など、レシートからしっかりと費目分けをしてつけたいという完璧主義の人は、ズボラにつけることでイライラするでしょう・・。

でも手書きだとめんどくさいというあなたには、オペレーターが家計簿入力を代行してくれる「Dr.Wallet(ドクターウォーレット)」がおすすめです。

スマホのカメラでレシートをパシャッ!て撮影するだけで、たまってしまったレシートの山をキレイな家計簿にすることができます。

どんな形のレシートや明細書でも、家計簿をデータにすることが可能です。

オペレーターが目視で丁寧に手作業で入力してくれるため、なんと99%以上の精度で正確に家計簿にしてくれちゃうのです。

しかも、自動的にどのカテゴリが適切かを判断して、家計簿の費目を自動で分類してくれます。

「Dr.Wallet」はレシートを撮影するだけで、無料で精度バツグンの家計簿が完成できちゃう優れものの家計簿アプリなのです。

家計簿Dr.Wallet: レシート撮影で人気の簡単無料家計簿アプリ
家計簿Dr.Wallet: レシート撮影で人気の簡単無料家計簿アプリ
開発元:BearTail 無料 posted with アプリーチ

無料の家計簿アプリでおすすめ度No.1はこれ!レシートを撮影するだけなのに自動仕分けでラクラク管理

日本最大級のオンライン家計簿「Zaim(ザイム)」

「家計簿アプリ」の中でも、日本で600万人以上が使っているという驚きの家計簿アプリが「Zaim(ザイム)」です。

レシート撮影機能で品目と金額を自動で読み取ってくれる機能だけでなく、銀行やカードを自動で取得して資産を自動管理してくれます。

自動取得すると、支出や収入として反映してくれますので、入力せずに家計簿ができちゃいます。

円グラフや棒グラフなどさまざまな分析が用意されていて、ただつけるだけではなく、家計簿を見ながら改善できますので、節約や貯金に非常に役立ちます。

つけていないと「つけ忘れ防止機能」でお知らせしてくれたり、デザインがオシャレでかわいらしいので、続けるモチベーションにもつながります。

レシート撮影や自動資産管理は「家計簿アプリ」では当たり前なだけに、つけたいと思えるデザインの家計簿でつけることも、続けられる1つの大きなポイントです。

家計簿Zaimレシート読取・自動連携が無料の人気簡単アプリ
家計簿Zaimレシート読取・自動連携が無料の人気簡単アプリ
開発元:Zaim Inc. 無料 posted with アプリーチ

おすすめ無料家計簿アプリはこれ!家計簿の付け方で大事なことは自分の好きなように楽しんじゃうこと

「家計簿アプリ」よりも「手書き家計簿」が合う人もいる

めんどくさがり屋さんには「家計簿アプリ」はおすすめですが、「手書き家計簿」にもいいところはたくさんあります。

やはり手書き家計簿のよさは、自分の目標やちょっとしたメモを書くことができたり、かわいいシールを貼ったり、カラフルなイラストを書いたりして、自分流にアレンジすることができる点です。

家計簿が続かない原因の1つに、無機質な部分があると言いましたよね?「手書き家計簿」には、手を加えることで、温もり溢れる活きた家計簿に変えることができるのです。

 

今は手帳と家計簿が一体となった家計簿が多数出ています。かわいいイラストで癒やされながら、スケジュールとお金の管理が1冊でできるかわいい手帳もあります。

 

毎日眺めているだけで、元気をいっぱいもらいながらお金を管理するのって、とっても大切です。

毎年リピーターが続出するほど記入しやすくて、元気いっぱいもらえる手帳なら、楽しく続けていくことができるでしょう。

 

「金の手帳」という、スケジュールとマネー欄が一体になった手帳もあります。毎月の収支とその日に使った内容と金額が書き込めるようになっています。

 

手帳にぴったりのサイズのかわいらしいシールまでついています!

手帳型は、毎月の予定と同時に使った金額を書くだけではなく、その日にいくら使うのかの予定金額である「未来支出」を書ける点がメリットです。

 

毎日書かなくてもOKな形式で、フリー日付&フリー費目のざっくり記入方式なのが、「みるみる貯まる!家計ノート」です。

 

反省点や気づいたこと、知っておきたいお金のルールなども載っています。持ち運びしやすい薄い1冊ですので、気軽にいつでも記入することができるでしょう。

 

おこづかい帳感覚でつけられるのが「シンプル家計ノート」です。表紙もとってもシンプルです。

 

好きな日からつけられるフリーの日付形式で、簡単な日記をつけたり、育児の記録をつけたりと自由に書くことができます。

 

日付も費目もとことん自由形式で、ノート型のフォーマットで、シンプルだからこそつけやすい家計簿が「らくらく家計ノート」です。

 

大きく日記の枠が取られており、日記なのか家計簿なのかわからないぐらいです。書き込むのは1行でもいいですし、大切な思い出なども書いておける点が、続けやすいポイントになっています。

手書き家計簿の中で1冊だけ選ぶとしたら、私なら「らくらく家計ノート」です!見やすくて続けやすい工夫が1冊にギュッと込められている点がポイント高し!です。

自動で集計できない点や一括で資産管理ができない点がデメリットですが、手で書くことが好きだったりと、手作り感が大好きな人にとっては、手書き家計簿がおすすめです。

どんどん書き込んで、最後までつけたことに達成感を得れば、続く自信と共に「貯め筋肉」も同時についていることでしょう。

家計簿は手書きでつけ続けることで貯金力がつく。日々の暮らしを記録し続けることでつくモノとは

自分に合った続けられる家計簿で「貯め筋肉」をつけよう!

家計簿を続けようと思っても、なかなか続かない原因って本当にたくさんありますよね。人間にとって「続けること」が、本当は1番むずかしいことではないかと実感しています。

3日坊主なんて聞くけれど、ダイエットだって禁煙だって禁酒だって、3日間きちんと続いたことってありますか?私なんて、何度もダイエットに2日間で挫折してますよ・・。

でも、なぜ家計簿だけは続いているのか?

最大の理由としては、お金に心底困った経験があり、お金に好かれたいがためにお金が大好きになり、お金を心の底から愛していることだと思います。

お金を大好きになって、大好きを通り越して愛してあげることが、何よりも続いている理由だと思っています。

お金だって嫌われるより、愛された方がいいに決まっています。

だから相思相愛になるように、どんどん好きになって、どんどんお金のことを知りたいと思えば、毎日どんなことよりも家計簿と向き合いたくなってきます。

まずは、お金を大好きになり、3日間家計簿が続いたら「私ってスゴイじゃん!」と思いっきりほめてあげましょう。

1週間続いたら、「メッチャすごい!」1ヶ月続いたら「私、天才じゃん!」って!

家計簿も合わないな?と思ったら、どんどん変えてみる。人間関係だって合わない人がたくさんいるのですから、自分が心地よいと思えるものと付き合うことが大切です。

忙しくて手書きの家計簿が無理だと思ったら、つけることを諦めることも大切です。

家計簿がどうしても続かない人はダメ人間なのか?お金を貯めたいけれど続かない時は思い切って諦める

え?自分に合うものがないですって?(汗)

それならExcelで自分で作っちゃうとか、自作しちゃってください。Excelがむずかしかったら、大学ノートにレシートを貼り続けるだけでも、意識が高まります。

まずは、続けられる人になるために、1日ずつ「貯め筋肉」をつけていきましょう。

すぐになんて無理です。でも続ければ、続けた結果が習慣に変わっていきます。

今年こそ、続けられる人になって、ムッキムキの「貯め筋肉」へ!

筋肉は、1日にしてならず!(あ、お腹の筋肉も・・笑)

一緒に毎日楽しい「金トレ」をして、貯まる人に生まれ変わっていきましょう!

ダイエットでゆる筋トレした結果、私のお腹はこうなりました

30代女性のおうちゆる筋トレダイエット。よく食べて筋トレマシーンを習慣化した結果のお腹写真公開!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都多摩地域在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後にWebサイト運営で独立。

このブログでは家計管理や貯金や節約術、自分らしい生き方や働き方など、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けします。