高幡不動尊の初詣は大混雑で屋台もいっぱい!不動堂にたどり着くまでの時間とおすすめのお土産

「今年こそ、いい年にしたい!」

年が明けてお正月になると、初詣に行きたくなりますよね。

我が家は、子供が小さかった頃はお正月の人混みを避けていたのですが、小学生になったことで、今年は頑張って元旦に初詣に行ってみることにしました。

東京都日野市にある「高幡不動尊(たかはたふどうそん)」という名称で呼ばれている「高幡不動尊金剛寺(こんごうじ)」は、例年約30万人が訪れるなど多摩地域の中でも大人気の初詣スポットです。

人気スポットに元旦から子供連れで行っても大丈夫かな?と、内心ビクビクしていましたが、都内で1番人気である「明治神宮」なんて約310万人も訪れるのですから、比べものになりません。

しかし!

元旦に初めて「高幡不動尊」に行ってみたら、とんでもない光景が待ち構えていたのです。

多摩都市モノレール「高幡不動」駅について、ビックリした光景!

多摩都市モノレールに乗って、「高幡不動」駅にやってきました。時刻は13時30分です。

 

駅を降りていくと、「京王高幡ショッピングセンタ−」の前に、大行列が出来ているではないですか?

最初は「福袋を買う人の行列かな?」と思っていたのですが、実は違うのです!

 

この行列はなんと、本堂である「不動堂」まで続く大行列の折り返し地点だったのです!

 

ご参拝最後尾が、京王「高幡不動」駅まで延びていましたので、ここから「不動堂」とは逆方向のモノレールの方まで1度戻るように並ばないといけません。ヒェ〜〜!大混雑過ぎ!

 

駅から高幡不動尊参道に入るまでは、警察と警備員の方がポールとテープで道を区分けしていて、きっちりと交通規制をしています。

 

どう見てもこれは1〜2時間は並ぶと思い、子連れではキツいなと思って、我が家は「不動堂」へのお参りは諦めることに・・(泣)

 

高幡不動尊にも、DJポリスがいましたよ〜!「落ち着いて動いてくださーい!」と、行列に向かって呼びかけておりました。

 

「仁王門」の前まで、ようやくたどり着きました。並んでいないのに、ここまで約10分かかりました。

 

ここでも交差点前では、交通規制がされていました。黄色いテープを引かれて、何だか元旦から悪いことでもしたみたいです・・。

 

駐車場も満車状態です。道路の方まで大行列を作っていましたので、公共交通機関で来た方が賢明でしょう。

 

出口でも警察官がしっかりと規制していますので、ここから入ることは1人も許さないぞ!というぐらいしっかりとガードされていました。

おみくじも大行列!屋台はいっぱいあって楽しい!

「仁王門」の方からは入れませんので、駐車場の方から入ると、あの新撰組の鬼の副長として有名な土方歳三像がありました。イケメン土方ファンには、たまらなくうれしい像ですよね!

 

ここにおみくじ屋さんがあるのですが、ここでも大々大行列です!

 

弁天池を囲うようにグル〜ッと大行列が出来ていて、恐らくおみくじを引くまで約20〜30分は並ぶ覚悟が必要でしょう。ここで凶なんて引いたら、疲れがドッと出てしまいそうです・・。

 

中に入ると、道の端っこに屋台がズラリと並んでいました。お祭りみたいで楽しい〜!

 

牛すじやじゃがバタ、たこ焼きにイカ焼き、チョコバナナに関東風おでんなど、選べないほどギッシリとお店が並んでいます。

 

だるまもいっぱい売っていました。厄除け、家内安全、そして商売繁盛にいいですね!

 

特に売れていたのが、除厄のうちわです。さすが厄除け大師として有名なだけあります。

 

長時間並んだ人が、「不動堂」でお参りしている姿を横目に、我が家は奥の「大日堂」に向かいました。

 

1番上にある「大日堂」では、ほとんど並ぶことなく、すぐにお参りを済ますことができました。神様にお願いができただけでも、大満足です。

 

一段とそびえ立つ「五重塔」にやってきました。

 

「五重塔」の中でも、くじびきや牛すじ煮込み、じゃがバターや焼きそば、クレープなど多数の屋台が並んでいました。それにしても、ものすごい人の数です!

 

「五重塔」から全体を眺めてみましたが、道が屋台と人混みでビッシリと埋め尽くされているのが、はっきりとわかりました。

いやー、人、人、人で疲れた〜!

境内には約1時間ちょっとしかいることができないぐらい、人混みでヘトヘトになって疲れ果ててしまいましたが、たくさんの屋台でいっぱいで、とっても楽しむことができました。

高幡不動尊のお土産では「高幡まんじゅう」がおすすめ!

高幡不動尊の帰りにぜひお土産として買っていって欲しいのが、高幡まんじゅうです。

高幡まんじゅうを売っているお店の中でも、特ににぎわいを見せていたのが、駐車場の対面側の道沿いにある「元祖高幡まんじゅう 本店」です。

 

茶色と白色のおいしそうなあんが入ったおまんじゅうが、たくさん販売されていました。

 

我が家も6個入りを購入しました。こんなにめでたい箱に入っています。

 

疲れ果てていたので、その場でパカッと開封!

 

しっとりした香ばしいやさしい皮の中に、やさしい甘さのあんこがいっぱい入っていて、これはおいしい!家族4人で、その場でペロリと平らげてしまいました(笑)

 

幕末せんべい「古代瓦」も試食してみましたが、パリッパリで香ばしくて甘くて、お腹の中までいっぱいに癒やされてきました。

人気No.1のお土産が「高幡まんじゅう」ですので、ぜひ初詣のお土産に買って帰ってみてくださいね。

大混雑を避けて初詣に行きたければ、早朝か夜に行くべし!

今回交通規制をしていた警察の方に、こっそりと大混雑している時間帯を聞いてきました。

元旦は午前8〜9時ぐらいまでは、ほとんど並ばずにお参りすることが出来るそうです。午前中から徐々に並び始めてきて、1番ピークになるのが、13〜16時の間だそうです。

お昼ごはんを食べた後から参拝しようと思う人が多いらしく、18時以降の暗くなった時間帯辺りから徐々に空いてくるそうです。

13〜16時ぐらいのピーク時に最後尾から「不動堂」に入るまでの時間は、最長で約2〜2時間半ぐらいは並ぶそうなので、この時間帯は避けた方がおすすめです。トイレにも行けません・・。

行くなら早朝か夜にしっかりと防寒をして行った方が、比較的スムーズにお参りが出来ることでしょう。

「高幡不動尊」で約2時間ですから、「明治神宮」や「成田山不動尊」や「川崎大師」なんて、参拝までに恐らく半日以上はかかるのでしょう・・。初詣って、「人詣(ひともうで)」ですね(汗)

新年から神様に出会うまでに、かなり根気がいりますが、たくさんの屋台が並んでいますので、屋台やお土産目当てに来るだけでも、ワクワクして楽しいですよ〜!

元旦3日間が最大のピークですが、1年間何事もなく無事に過ごせるように、混雑ピーク時を参考にして、ぜひ楽しくお参りに行かれてみて下さいね。

今年も1年間、平和な年でありますように。

高幡不動尊金剛寺のくわしい情報はこちら

  • 住所:〒191-0031 東京都日野市高幡733
  • 電話:042-591-0032(代)
  • 電車:京王線・多摩都市モノレール 高幡不動駅下車徒歩5分
  • 駐車場:あり
  • 「高幡不動尊金剛寺」の公式サイトはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音(たちばな ももね)

東京都多摩地域在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。
このブログでは、生きていく上では欠かせないお金や家のこと、自分らしい生き方や働き方など、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けします。

人生相談も無料で受付中です。https://momonestyle.com/life-counseling