永谷園の煮込みラーメンは最強の食費節約アイテム。冷蔵庫の在庫一掃レシピが無駄買い防止できる秘訣

「食費の節約をしたいけれど、いつも冷蔵庫の野菜を余らせてしまう!」

家計の中で、買いたいままに買っているとどんどん膨れ上がってしまうのが、食費です。

食材を買ったはいいけれど、買った食材を使い切れずに冷蔵庫の中で腐らせてしまい、泣く泣く捨ててしまうことってありませんか?

食費の節約ができない悩みの1つとして、食材を上手く活用できないことが大きな理由の1つとして上げられます。余った食材で料理が作れるようになりたいですよね。

私も余った野菜の活用でかなり悩んできた一人ですが、「永谷園」の煮込みラーメンを知ってからは、この悩みがぶっ飛んでしまうほど食費お助けアイテムとなりました。

食費の節約で悩んでいる人に、ぜひ我が家の冷蔵庫の在庫一掃レシピをお教えしたいと思います。

永谷園の煮込みラーメンで冷蔵庫の残りアイテムを活用できる!

キャベツや白菜、ニラやにんじん、きのこやネギなど、食材がちょっとずつ余ることってありますよね?

私はちょっとずつ余ってしまった野菜類をポリ袋に入れて集めて、野菜室に入れておきます。この余った野菜を活用して、鍋料理などに活用するようにしています。

 

もやしも節約食材としてよく活用しているのですが、水を張って入れておくだけで長持ちさせることができます。

野菜は少しでも長く新鮮に保存できる方法を知っておくだけで、無駄に捨てる事が減っていくので、頭に入れておくといいですよ。

食費はあと5,000円節約できる。野菜や食材の保存方法を身につけて家計のムダをカット!

 

もしカット野菜を保存しておくのも大変という方は、冷凍のカット野菜を活用してみるのも1つの手です。

イトーヨーカドーやセブン−イレブンに売っている「セブンプレミアム」のカット野菜は、4種の野菜と豚肉入りなので、これがあればお肉まで不要で楽チンです。

忙しいワーキングマザーの夕飯作り時短術。つらい時は「セブンプレミアム」の便利食材にとことん頼る

余った野菜で1食作ることができるだけで、食材を無駄にすることなく、食費の節約達人になっていくことができるのです。

在庫一掃レシピで、永谷園の煮込みラーメンを作ってみましょう!

それでは早速ですが、「永谷園」の煮込みラーメンを使って、パパッとおいしい冷蔵庫在庫一掃レシピで、時短ラーメンを作ってみましょう!

 

「しょう油味」や「コクうま鶏塩ちゃんこ風」、「キムチ味」など色んな味がありますが、今回は「みそ味」をセレクトです。

箱の中には、麺2袋とソースが2個添付されています。

 

煮玉子は作り置きしておくと、とっても時短で便利ですよ。我が家でも常に常備してあります。

我が家で大人気!作り置き簡単レシピ8選。お金を稼ぎ続けるためのお弁当のおかず&時短晩ご飯作り術

 

普通なら豚バラ肉や豚こま肉を使うかと思いますが、お肉なんて何でもOKです!

今回は、とってもお得なふるさと納税サイト「さとふる」で「北海道八雲町」に納税したお礼にいただいた「美ノ国(うつくしのくに)10点詰合せ」を使います。

10,000円の寄付金額で、10点も高級なソーセージやハムを迅速に送っていただきまして、本当にありがとうございました。

「ふるさと納税って何?」って方は、ふるさと納税のおトクさを知ってから、ぜひ始めてみてくださいね。

ふるさと納税の仕組みを簡単にわかりやすく解説!魅力的なポイント3つと申し込みからお礼品受け取りまでの流れ

 

煮込みラーメンは、一瞬で作れちゃいます。鍋にお湯を沸騰させて、野菜とお肉を入れて5〜6分煮込みます。

 

麺を入れて、ほぐれるまで煮込みます。

 

添付の調味ソースを入れたら、あっという間に完成です!とっても簡単に余り野菜でパパッと作ることができちゃいました。

完成した永谷園の煮込みラーメンを早速食べてみよう!

テーブルに鍋を持ってきました!

「IHホットプレート」があると、火を使わなくていいのでとってもラクラクですよ〜!我が家では、平日でも大活躍しています。

家事と育児と仕事疲れで晩ご飯を作りたくない時、頑張り過ぎだからこそ便利なものにもっと頼っていい

 

おぉ〜!できてます!材料を入れて煮込んだだけなのに、あっと言う間においしそうな鍋が完成です!

 

家族みんなが忙しいと、なかなかすぐにテーブルに集まらないじゃないですか?

でも鍋ラーメンの麺はすぐに伸びないので、イライラすることがありません。

 

きちんと煮込まれているのに、コシがあって本当においしい!

我が家では、家族で麺の奪い合いになってしまうほど大人気です・・。

 

スープも野菜と肉のうま味がしっかりと溶け込んでいて、心の中までポカポカと温まります。

 

ニッポンハムグループの自社農場で育った「美ノ国(うつくしのくに)」の熟成あらびきウインナーがパリッパリでジューシーです。

うまみと甘みが皮の中から、ジュワ〜ッと出てきました。

 

大量に買ったおもちって、どうしても余るじゃないですか?麺が足りなかった場合は、おもちを入れると、とってもおいしいですよ。

作成時間はたったの10分でできてしまうのに、こんなにおいしい煮込みラーメンは、みんなで囲んで食べるからこそおいしく感じられるのだと思いました。

食費の節約は工夫次第でできる!便利食材を活用しよう

冷蔵庫に野菜やお肉がちょっとずつ余ってしまった時って、何に活用していいかわからない時があるじゃないですか?

でも実はこの在庫を活用できるか、使えずに捨ててしまうかで、食費って見違えるように変わってきます。

野菜の切れ端などが余ったら、切り刻んでチャーハンにしてみたり、ミネストローネなどの煮込み系のスープにしてしまうなど、在庫一掃料理を知っておくことが食費を上手に減らせる秘訣です。

困った時のお助け料理を知り、少しずつでもレパートリーを増やしていくと、食費もグングン変わっていきますよ!

我が家では特に「永谷園」の鍋ラーメンには、冬の食費節約の最強アイテムとして、何度もお世話になっています。

すっごい簡単にできるのに、野菜をモリモリと食べられて、すっごいおいしくて、家族みんなが食卓を囲んで笑顔になれる所がいいですよね。

冷蔵庫の余りアイテムを活用して、おいしい家計美人に変身!

便利アイテムをどんどん活用して、時短料理をマスターして、食費をグングンスマートにしていきましょう!

「永谷園」の煮込みラーメンは、1,900円以上で送料無料、最短当日届く「LOHACO(ロハコ)」でも買えます

LOHACO(ロハコ)でクーポンを使って生活必需品を節約。当日注文で当日に届く働くママの強いミカタ!