2024年4月2日 -PR-

失敗したくない人のためのリフォーム業者の探し方と選び方のポイント

大切なお住まいを快適に変えるリフォームですが、時間もお金もかかるので、失敗は避けたいと思われる方は多いです。

そして、理想的な工事を行いイメージ通りの空間を手に入れるには、信頼できるリフォーム業者の探し方や見極めが不可欠です。

【この記事では】

失敗を回避し、理想のリフォームを実現させるためのステップを詳しく解説していきます。

あなたに合ったリフォーム業者の探し方

リフォーム業者の探し方

初めに、リフォームを考える時に多くの方々が、まず見積もりを取ろうと考えます。

それは、工事内容によっても金額は違ってきますし、社会情勢によっても原価が変化するなどして時代によっても工事金額 が変わってくるからです。

人によって見積もりをとる業者の数は違ってきますが、一社のみの見積もりをとる方が実は多いのが現状です。

では、自分に合ったリフォーム業者を見つけるためにどのような探し方が良いのか、どんな手段があり、その時の選ぶコツなどを詳しくご紹介します。

主流はインターネットでの検索

現代のリフォーム業者の探し方の中では、最初にインターネット検索を活用することが主流です。

近年では、建設業界もデジタル化が進み、ホームページが充実している工務店 が増えています。
『地域+リフォーム業者』などの具体的なキーワードを使うことで、自分の地域に特化した業者を見つけやすくなります。

しかし、検索結果の順位が必ずしも信頼性や技術力の優劣を示すものではない ため、選択の際には慎重な比較が必要になります。
自社の工事風景や社内の雰囲気などを掲載している会社 は、一つ大きなポイントになるといえます。

それは、Webサイトを作成する際に外注することが多いのも一般的です。
その時に、業者に丸投げする会社 なのか、こだわりを持って自社をアピールする のかで、社内の風土を感じることができるからです。

ポータルサイトを使用しての探し方

リフォーム業者の探し方として、一括で業者情報をまとめて表示 してくれるポータルサイトを活用することは、最初の時間短縮となるリフォーム業者の探し方に役立つ手段です。

このようなポータルサイトでの探し方は、地域やリフォームカテゴリなどで絞り込んだ検索が可能であり、サイトによってはリフォーム業者の口コミや評価 も閲覧できるものもあります。

ポータルサイトでの探し方のポイントは、ポータルサイトに登録していない優良業者も多く存在するため、他の探し方と組み合わせて活用することができることです。
ポータルサイトを上手に使用すると、近所の素晴らしい業者を発見する可能性が高まります。

自分の足を使うリフォーム業者の探し方

地道な探し方にはなりますが、自宅の周りを散策して、直接リフォーム業者に足を運ぶ方法は、様々な発見をもたらす探し方です。
休みの日などに、自宅周辺を散歩したり自転車で回遊することで、普段気づかなかったリフォーム業者を発見することがあります。

自分で足を運ぶことで、店舗の雰囲気やスタッフの対応を実際に確かめることができので、信頼できる業者なのかをすぐに判断できる探し方です。

また、リフォーム業者の実際の工事現場を見かけたら、積極的に声をかけてみることも一つの手段です。
職人さんの現場の雰囲気を感じることもできるのが大きなポイントです。
対応が良いリフォーム業者は、現場の職人さんの工事姿勢が良いことが多い です。

車の止め方や、車内の整理整頓、休憩中の態度などでどんな工事をしてくれるのかを、直感的に判断することが できます。

声を掛けづらい状況などあれば、工事看板などに連絡先などが記載されていることが多いので、チェックして電話で訪問の予約などを取ることもできます。
この直接訪問する探し方を通じて、新しい発見や信頼できる業者との出会いがあるかもしれません。

キッチンのリフォームを頼む前に知っておきたいこと

リフォーム経験者を頼りにする

実際にリフォームを経験した知人や親戚から業者の対応や工事の仕上がり について聞けるため、優良業者を見極めるのに役立つ探し方の一つです。
業者の対応などは、実際に工事をお願いしてからでないと判断できないポイントなので、これを知ることができるのが大きなメリットです。

また、経験者からの紹介となると料金が安くなったり、サービス工事をしてくれることも あります。
したがって、リフォーム経験者の知人や親戚がいれば、積極的に声をかけて聞いてみるのも良い探し方です。

リフォーム業者を探すときのポイントとは

口コミは参考程度

リフォームは金額が高くなる工事が多いです。
少しでも満足できる工事にするためにも、リフォーム業社を探すときのポイントを説明します。

ネットなどの口コミは参考程度にすること

口コミは手軽に入手できる情報ですが、注意が必要です。
発信者が不明であり、良い口コミよりも悪い口コミが目立ちがちなインターネット上で、盲目的に信じることは危険 だと言えます。

工事が予定通りに終了したなどのポジティブな口コミは一つの評価基準となりますが、これは当たり前のことであり、口コミを残す人は限られていることを理解しておくべきです。
また、口コミを記載することを条件に金額を抑える業者 などもあります。
リフォームの経験が少なく、正確な情報がない場合も多いので、主観的な評価が織り交ぜられている可能性が高いと言えます。

また、悪い口コミが目立つからといって、必ずしも悪徳業者であるとは限りません。
客観的な情報や複数の意見を比較し、慎重な判断をすることです。

リフォームの工事内容を明確にすること

リフォーム業者には、リフォームの種類に得手不得手があります。
評判や信頼性だけでなく、自分が理想とするリフォーム業者を見つけるためには、どのようなリフォームを望むのかを明確にすることが重要です。

現地調査の際に、事前にリフォームの内容を具体的に伝えることで、業者とのイメージのずれを最小限に抑え、見積もりの作成が円滑に進みます。
内容を明確にすることにより、トラブルを未然に防ぎ、スムーズにリフォームを進めること ができます。

リフォームで失敗しないためには的確なコミュニケーションが不可欠ですので、希望するリフォームの内容を具体的に言葉で伝えることが必要 といえます。
言葉で表現しにく場合は、イメージと近しい画像などで説明することが望ましいです。

相見積もりを取ること

工事内容や費用の妥当性を確認するためにも、相見積もりは不可欠なことです。

2〜3社程度の相見積もりを取ることが理想的です。
これは業者を多くして選択肢を増やしすぎると、打ち合わせに時間がかかり情報が整理できなくなりますので、信頼できるであろう業者を選んでから相見積もりを取ることが効率的です。

また、全体的には1社からの見積もりしか取らない傾向がありますが、リフォームの費用は工事箇所や依頼内容によって異なるため、実際の金額の妥当性を確認するために相見積もりを取ることを推奨します。

相見積もりを取る時のポイントとして、相見積もりをとっていることを業者に伝えないこと です。
これは、業者間の金額競争になると、その分手抜き工事に繋がるケース になるからです。
見積もりを取りながら、リフォームの知識と相場を蓄え、業者との会話の中で見積もり経験者だと思わせることで適正な見積額 になることが多いです。

ただし、1〜2カ月程度の時間がかかることを覚えておいてください。

### 遠くではなく近場を中心に探すこと

最近ではインターネットを通じてリフォーム業者を広範囲で検索する探し方が一般的ですが、その中でもできる限りご自宅の近くでリフォーム業者を選ぶことが重要になります。

自宅から遠くの業者を選ぶと、移動経費がかさみ、打ち合わせやアフターフォローのレスポンスが遅くなる可能性 がでてきます。
さらに、遠方の業者は下請け業者に仕事を委託することが多いので、仕上がりにばらつきが生じることもあります。

その点、地元のリフォーム業者なら、近隣の住民や知人からの口コミを直接聞くことができます。
様々な観点から適切な距離を考慮すると、自宅から車で1時間圏内の業者 を探すことが理想的といえます。
また、地元のリフォーム業者なら、より信頼性の高いサービスが期待できます。

それは、大手企業の下請け業者を発見すること ができる可能性があるからです。

住んでから大後悔した中古マンションリフォーム計画失敗談。20万円の費用をケチって不満が残った箇所

リフォーム業者にはどのような種類があるか

リフォーム業者の種類

リフォーム業者を探すとき、基本として知っといていただきたいリフォーム業者の主となる5種類を紹介いたします。

住宅メーカー

多くの住宅メーカーは、自社物件のメンテナンスを担当するリフォーム部門を専属で持っていることが多いです。
自社物件以外の様々な住宅のリフォームにも対応しており、住宅メーカーのショールームやモデルルームでは、実際の雰囲気を確認できるのが、良いポイントです。

また、住宅メーカーは他の業者に比べて費用がやや高い傾向 にありますが、保証面で安心できる点 があります。

ローコスト住宅で失敗しない!おすすめハウスメーカーランキングを紹介

建設会社

建設会社は幅広い工事経験を持ち、あらゆる種類の住宅リフォームに対応できるため、その信頼性が魅力の一つです。
複雑な工事にも高い対応能力を持ちますが、費用は一般的に高めです。

しかし、管理費は住宅メーカーよりも安く抑えられることが多く、利用しやすいポイントでもあります。

工務店

工務店は、家族や少数の職人で構成され、一般的な工事に対応していることが多いです。
一般的なリフォームや建築工事を手掛けることが主であり、高度な設計やデザイン性の自由度は限られています。

それでも、工期の短縮や費用の削減を図ることができるため、多くの人にとって魅力的な選択肢といえます。

専門工事業者

専門工事業者は、内装工事や電気工事など特定の工事に特化している業者です。

彼らには仲介料がかからないという利点 がありますが、依頼できる工事が限られているというデメリットもあります。

ただし、1つの工事だけを依頼したい場合は、専門工事業者に直接依頼することで、コストと時間を節約することができます。

ホームセンター

多くのホームセンターでは、ほとんどの家のリフォーム工事を請け負っており、豊富な種類の商品を取り扱っていることが特徴的です。

ホームセンターは、リフォームに必要な様々なアイテムを一箇所で揃えていることと専門のスタッフに直接相談ができるので、便利で手軽なリフォームの相談や購入が可能 です。

リフォーム業者の決定方法や選ぶコツ

リフォーム業者を選ぶコツ

自分に合ったリフォーム業社の探し方を説明してきましたが、その中から最終的に1社に選ぶ際のコツを説明いたします。

希望のリフォームとのマッチング度合い

業者によって得意なリフォームの種類は異なるため、自分が希望するリフォームが得意な業者なのかを見極めることも大切 です。
その手段としては、業者のHPで施工実績や事例を調べることや会社パンフレットなどの資料で、そのリフォーム業者が得意な分野を把握できる手助けをしてくれます。

例えば、多くの施工実績が掲載されている業者は、その分野に熟練している可能性が高いものです。
最近では、動画などを使用して自社PRしている業者 も増えてきているので、良い判断基準ともなります。
また、資格や許可を持っているかどうかも重要なポイントとなりますので、施工実績だけでなく、資格や許可の有無も確認することも一つのコツです。

寄り添った回答と提案

リフォームに関する質問をした時の、業者の対応も注意深く確認することもリフォーム業社を判断するポイントになります。

多くの人がリフォームに関しては初心者で知識がなく、見積書や契約書などの書類の内容について十分に理解できないことが多いです。

質問への回答や提案の品質が高い業者を選ぶこと で、リフォームがスムーズに進行し、安心して工事を任せることができます。

アフターサービスの提供状況

リフォームが完了した後もトラブルが起きる可能性があるため、アフターサービスの充実が重要です。
リフォーム中のミスやトラブルが実際に生活をしてから初めて気づくこともあります。
アフターサービスがしっかりしている業者を選ぶことで、安心して長く家に住むことができます。

保証がない場合、後から欠陥が見つかっても対応してもらえない可能性があるため、契約前に保証の有無や内容を確認することが大切 です。
家のトラブルで悩まないためにも、アフターサービスの提供状況を確認しておくことです。

リフォーム協会への加盟

信頼できるリフォーム業者を選ぶ際には、リフォーム協会への加盟状況が重要な指標 です。
リフォーム協会に加盟している業者は、専門知識や技術力があり、高い品質基準を満たしていると見なされ信頼性 があります。
そのため、リフォーム協会に加盟している業者を選ぶことで、安心して質の高いリフォームを受けることができるといえます。

提案と要望の一致

リフォーム業者を選ぶ際の次のポイントは、会社や担当者がこちらの希望に柔軟に対応してくれるかどうかです。
意見を押し付けるのではなく、自分の要望に合ったプランを提案してくれる業者を選ぶことが肝要です。
また、信頼できる業者のポイントして、工事内容に関する簡易的なサンプルを持っていることと、工事内容の組み合わせなどでは不具合などが生じることがあるので、工事をすることのメリットやデメリットを説明してくれることは、最低条件 ともいえます。

また、できない工事をはっきりとできないと言い切れる業者 も良い業者とも言えます。

理解しやすい的確な質問への回答

不明な点を質問した際に、業者が専門用語を避けて分かりやすく説明してくれるか、こちらの理解に寄り添った姿勢を示してくれるか をしっかりと確認することは、業者への信頼性を判断する材料となります。

後々のトラブルを避けるためにも、いつでもわかりやすく明確に説明してくれる業者なのかを見極めることが肝心となります。

担当者との相性の見極め

リフォーム業者を選ぶ際に、相性の良い担当者を選ぶことも大事です。
相談の窓口となる担当者との相性が良いと、コミュニケーションが円滑になり、完成イメージやプランの具体化がスムーズに進みます。
楽しい相談の時間を過ごせるような担当者を選ぶことで、リフォームがより楽しくなります。
また、担当者の時間や期日の厳守能力や信頼性も考慮すること です。
時間や期日を守り、信頼性の高い担当者であれば、安心してご自宅のリフォームを任せることできます。

まとめ:リフォーム業者の探し方とポイント

いかがでしたでしょうか、リフォームといっても多様です。

ご自身にあった探し方や工事内容にマッチするリフォーム業者を選ぶことで、満足度が高い工事をすることができます。

今回の内容を参考にして、良いリフォーム業者との出会いを見つけてみてください。

 
【2023年まとめ一覧】住宅購入でもらえる補助金をチェックしよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう