インターネット回線会社でおすすめ人気5選を徹底比較

インターネット回線は家計の中で大きな固定支出です。月に1,000円違うだけで年間12,000円変わってきます。
だからこそできるだけ月額料金を抑えつつも、快適にスマホやパソコンを使いたいですよね。

インターネット回線は一度契約するとすぐに変えるものではないので、自分の生活スタイルに合ったものを選びましょう。

でも「どのインターネット回線を選んだらお得?」「何を基準に選んだらいいのかわからない……」と悩む方も多いです。

そこでこの記事では、

  • インターネット回線の種類
  • インターネット光回線のおすすめ5選

上記を中心に、実際に私が利用しているSoftBank Airの説明と選んだ理由もお伝えします。

お得なインターネット回線を契約したいと思っている方、自分にあったインターネット回線を知りたい方はぜひ参考にしてくださいね!

インターネット回線の種類

インターネット回線の種類

まずインターネット回線は、大きく分けて3種類あるのはご存じですか?
「光回線」「Pocket WiFi」「ホームルーター」です。

違いは、料金・速度・工事の有無・持ち運びの有無です。使う用途によってに自分に合ったものを選びましょう。

  • リモート会議がある
  • オンラインゲームをする
  • 高画質で映画やYouTubeを見たい

など、高速通信が必要な方は光回線一択ですので、インターネット回線のおすすめ5選【光回線】へどうぞ。

光回線:とにかくスピードが速い!

光回線
光回線とは、光ファイバーを利用した通信回線のことです。
光ファイバーはインターネット上の情報を送る繊維のことで、1本1本は細いですが束ねることで大容量の情報を高速で送ることができます。

光回線のメリット

  • 通信速度が速い
  • 回線が安定している
  • 光電話や光テレビの利用も可能

とにかく光回線は速度が速く、回線も安定しているので、快適にインターネットを使うことができます。また光電話や光テレビの利用もでき、セット割を利用するとお得です。

光回線のデメリット

  • 他と比べると少々値段が高い
  • 工事が必要な場合がある
  • 解約時に違約金がかかる場合がある

Pocket Wi-Fiやホームルーターに比べると少々お値段は高く、光回線を引き込む工事が必要で、工事費もかかります。また開通までに3週間から2ヵ月かかることも。
インターネット回線は2年契約など契約縛りがあり、満期を迎える前に解約をすると違約金が発生することがありますので、注意しましょう。

光回線がおすすめな人

  • リモート会議がある人
  • オンラインゲームをする人
  • 高画質で映画やYouTubeを見たい人

上記のようにインターネットが中心の生活をしている方は、光回線がおすすめです。
画像が乱れたり、聞こえにくいなどのストレスを感じず利用できるでしょう。
おすすめの光回線はこちらからご覧ください。

Pocket Wi-Fi:工事なしでお手軽契約

Pocket Wi-Fi
Pocket Wi-Fiとは、小型でどこでも使えるWi-Fi通信端末のことです。
正式名称は「モバイルWi-Fiルーター」。
Pocket Wi-Fi(ポケット Wi-Fi)はワイモバイルが商標登録した商品名のことです。
この記事では「モバイルWi-Fiルーター」を「Pocket Wi-Fi」と記載いたします。

Pocket Wi-Fiのメリット

  • 小型で持ち運び可能
  • 工事なしで使用できる
  • 月額料金が安い

光回線やホームルーターと違い小型で持ち運び可能なので、外でも仕事ができたり、おうちでも工事なしで利用できるのでお手軽に持つことができます。

Pocket Wi-Fiのデメリット

  • 契約内容によっては速度制限がある
  • 回線が安定していない
  • 複数で使うのが難しい

Pocket Wi-Fiは1台で1秒に送れる通信量が決まっているため、複数人で使うと速度が遅くなることがあります。
またPocket Wi-Fiも光回線同様、契約満期を迎える前の解約は解約料金がかかりますので注意しましょう。

Pocket Wi-Fiがおすすめな人

  • 家でも外でもインターネットを使うことが多い人
  • ひとり暮らしの人

外でのはフリーWi-Fiもありますが、セキュリティが心配なので、外でインターネットをよく使う方はPocket Wi-Fiを用意することをおすすめします。

ホームルーター:回線工事なしのコンセントに刺すだけ

ホームルーター
ホームルーターとは、開通工事なしでコンセントにさすだけで自宅でWiFi環境ができる、Wi-Fiルーターのことです。

ホームルーターのメリット

  • 回線工事なしで使える
  • 配線がないのでスッキリ
  • 光回線より料金は安い

工事費や無線LANルーターの購入費用がかからないので、費用は抑えて使うことができます
本体からコンセントにつなぐだけで使用できるので、配線スッキリでインテリアにもなじみます。

ホームルーターのデメリット

  • 外で使えない
  • 通信回線が不安定なことがある
  • 解約金や本体代がかかる場合がある

ホームルーターはPocket Wi-Fiとは違い外出先では使えません。原則家で使います。光回線とは違い無線の通信回線で、安定していないこともあり、リモート会議などで音声が途切れるハプニングがあることも。
また光回線やPocket Wi-Fi同様、契約内容により解約金やホームルーター本体代がかかることもありますので、契約内容の確認はしっかりしましょう。

ホームルーターがおすすめな人

  • 回線工事ができないorしたくない人
  • 引っ越しをする人

仕事柄引っ越しが多い方は、ホームルーターはインターネットから住所変更をするだけで、すぐに使えます

現在はSoftBank Airを利用しているけれど

現在はSoftBank Airを利用しているけれど

私が現在使っているのは、「SoftBank Air」です。
SoftBank Airとは、ソフトバンクのホームルーターです。

SoftBank Airの公式サイトへ

3年前にスマートフォンをauからSoftBankに変えると同時に、SoftBank Airを契約しました。
工事なしでコンセントにさすだけで使えること、本体もスマートでインテリアになじみとても気に入っています。

当時スマートフォンとセットで契約をしたので、月額がお得に利用できたので満足していましたが、3年目から金額が上がったので、スマホも格安SIMにし、ホームルーターから光回線に変えようと考えました。

変えようと思ったきっかけは、今住んでいる集合住宅にNURO光の「NURO光forマンション」が導入されることが決まったからです。速度も早くなり、月額費用も安くなり、工事費も実質無料で使えるなら乗り換えようと考えたのです。

今より基本料金が半額程度安くなるのでとても魅力的!
NURO光の詳細はこちらから。

いざNURO光の配線工事日、配線を取り込みルーターの置く場所の確認をしていると、引き込みは玄関からで、奥のリビングで使うには配線がむき出しになるとのことです。
またはルーターを玄関に置き、中間地点に中継機を置くこともできますと提案をいただきました。

その日は「一旦考えます。」と保留にしています。月額が半額近く変わるので夫と要検討中です。
また中継機も無料でお渡ししますとのことでした。

ちなみに3年目からSoftBank Airの月額料金は、5,368円(税込)です。

でもNURO光に変更するつもりだったので、違約金やユニット台の残りの金額を確かめるためにSoftBank Airのコールセンターに電話をすると、解約理由を聞かれ金額のことを伝えると1,100円翌月から割引ますとのことで、現在は4,268円(税込)で使用しています。

ご利用明細
※3,040円はスマホの本体の分割代です

配線のことを気にしない場合は、光回線に乗り換えることで、お得にそして回線の安定と高速で使用できますので、下記を参考にしてくださいね。

インターネット回線のおすすめ5選【光回線】

インターネット光回線でおすすめ5選を紹介するとともに、実際にSoftbank Airから光回線に乗り換えた場合、どれくらい料金が変わるのかも合わせてお伝えします。

インターネット光回線は、スマホとセットで乗り換えるとお得になるので、スマホの乗り換えも一緒に検討するか、スマホの乗り換え時にインターネット回線の乗り換えを一緒にするのがおすすめです。

1点注意点は乗り換える場合、現在お使いの回線の状況を把握しておくことが大切です。
私のSoftBank Airの場合をお伝えします。

Softbank Airの契約は2年間の自動更新。契約満了月以外に解約する場合は10,450円(税込)の契約解除料がかかります。

またAirターミナル本体代は3年(36回)の分割で支払う契約なので、解約すると残債分を一括か分割で支払う必要があります。
SoftBank Airを契約中は月額1,620円(税込)が割引されているので、実質0円で使用できています。

乗り換えの際は、各社キャンペーンもやっているので、利用し解約金や残債でマイナスにならないか確認しましょう。

ソフトバンク光:おうち割光セットがお得

ソフトバンク光

ソフトバンク光の公式サイトへ

SoftBank光とは、NTT東日本・NTT西日本の光ファイバー回線(フレッツ光)を使用した、ソフトバンク株式会社が提供している、インターネット光回線です。

フレッツ光の回線を使用し、速度や回線の品質はそのままで、プロバイダー込みの金額でフレッツ光より安く利用できます。
さらにスマホとのセット「おうち割り光セット」でスマホ1代につき最大1,100円(税込)の割引が受けられます。(ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ利用の場合)

※詳細は公式ホームページをご確認ください
ソフトバンク
ワイモバイル

SoftBank光に乗り換えた場合に必要な金額

<月額基本料金>
集合住宅:4,180円(税込)
戸建住宅:5,720円(税込)

契約事務手数料:3,300円(税込)

<工事費>
立会い工事あり:26,400円(税込)戸建て・光ファイバー導入がない集合住宅の場合
立会い工事なし:2,200円(税込)光ファイバー導入済みの集合住宅の場合

時々のキャンペーン等により受けられる割引が変わるので、必ずチェックしてください。

SoftBank AirからSoftBank光への変更の場合は解約ではなく、契約の変更手続きをしてもらえることもあるようです。

その場合は解約金がかからずに変更できるので、SoftBank Airの問い合わせにご連絡してみてください。

auひかり:スマホがauならお得

auひかり

auひかりの公式サイトへ

auひかりは、KDDIが独自回線を提供している光回線です。

プロバイダーによっても、契約するプランによっても月額料金が変わります
またauのスマホとセットで利用することで「auスマートバリュー」が適応され、スマホ代が最大1,100円(税込)安くなるので下記で提供エリアの確認をしてみてください。
※au光電話の申し込みも必要

auひかりはまず提供エリアの検索が必要です。

お住まいのエリアでAuひかりか使用できるか、また集合住宅の場合は設備や利用人数によっても提供タイプが異なり、細かく分かれています。

公式ホームページをご確認ください。

auひかりに乗り換えた場合に必要な金額

月額基本料金は提供エリアで検索するとそれぞれの金額が出てきます。

契約事務手数料:3,300円(税込)

<工事費>
集合住宅:33,000円(税込)
戸建て:41,250円(税込)
※土日お願いする場合は+3,300円(税込)が必要です

auひかりは独自回線なので、新規で申し込む場合は工事が必要です。ただし、契約するプロバイダーによっては工事費が実質無料ですので、自宅のエリアで契約できるプロバイダーの確認をしましょう。

nifty光:創業30年の信頼性

nifty光

nifty光の公式サイトへ

Nifty光は、NTT東日本・NTT西日本の光ファイバー回線(フレッツ光)とプロバイダーをセットにした光回線です。
創業30年以上の老舗プロバイダー会社、ニフティ株式会社が提供しています。

フレッツ光を利用しているので、高品質なインターネット接続サービスで安心です。ただ速度が遅いとの口コミもありますので注意が必要です。
またサービス提供エリアは全国のため、引っ越しをしても移転がスムーズに行え、オプションや割引も引き継げます

Auのスマホやケータイを利用中の方は「auスマートバリュー」を組み合わせると、auスマホ代が永年1人最大1,100円(税込)割引されます。
*nifty光電話の申し込みも必要

Nifty光に乗り換えた場合に必要な金額

<基本料金>
集合住宅:4,378円(税込)
戸建住宅:5,720円(税込)

回線契約料:2,200円(税込)

<工事費>
集合住宅:16,500円(税込)
戸建て:19,800円(税込)
※30回払いの分割で月々基本料金から割り引かれるため、実質無料で利用可能

ドコモ光:プロバイダの選択次第

ドコモ光

ドコモ光の公式サイトへ

ドコモ光とは、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使用し、プロバイダー一体型の光インターネットサービスです。

ドコモ光はプロバイダーを選ぶことができ、プロバイダーによって基本料金が変わります。

またドコモのスマホをお使いの方は契約プランにより、1台につき最大1,100円(税込)の割引が適応されます。

ドコモ光に乗り換えた場合に必要な金額

<月額基本料金>
集合住宅:4,400円(税込)
戸建住宅:5,720円(税込)
※1ギガタイプAで2年定期契約の場合

上記以外に「1ギガ タイプB」「1ギガ 単独タイプ」や戸建てには「10ギガ 」もございます。
特にこだわりがなければ上記の1ギガタイプAの金額が一番安いので目安に考えていただき、詳しくご覧になる場合は公式ホームページへどうぞ。

契約事務手数料:3,300円(税込)

<工事費>
集合住宅:16,500円(税込)
戸建て:19,800円(税込)
※ドコモのキャンペーンで工事費無料

NURO光:下り最大2Gbps

NURO光

NURO光の公式サイトへ

NURO光は、ソニーネットワークスコミュニケーションズ株式会社が運営している、高速光ファイバーサービスです。
特徴は独自の回線設備を使い、下り最大2Gbpsの速度が早いことです。

ただ提供エリアが北海道・関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・群馬)・東海(愛知・静岡・岐阜・三重)・関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良)・九州(福岡・佐賀)と限られています。*一部地域を除く

ソフトバンクのスマホをお使いの方は、おうち割りが適応され、1台に付き最大1,100円(税込)の割引が適応されます。*nuroモバイル・ワイモバイルは割引対象外

NURO光に乗り換えた場合に必要な金額

<月額基本料金>
集合住宅:2,090円〜2,750円(税込)*NURO光forマンションの場合
戸建住宅:5,217円(税込)

お住まいの集合住宅が「NURO光forマンション」を導入済みが下記から調べられます。
導入済みか確認してみる
※導入済みでない場合は戸建住宅の料金でつけれる場合があります

契約事務手数料:3,300円(税込)

<工事費>
集合住宅:44,000円(税込)
戸建て:44,000円(税込)
※開通2ヵ月目〜31ヵ月の30回の分割で、実質無料。開通31ヵ月未満で解約する場合は、残債を一括支払い

まとめ:安定した高速通信

インターネット光回線はお使いのスマホに合わせてインターネットの光回線を選ぶことをおすすめします!

ソフトバンク光は、フレッツ光を使用している方は同じ回線を使うので、工事なしで乗り換えができ、速さはそのままでお安くなります。

auひかりは、同時回線なので工事が新たに必要ですが、回線利用者が少ないので速度が遅くなりにくいメリットがあります。エリアによってプロバイダーも変わるため、auひかりへの乗り換えの場合は、エリアの確認をしましょう。

Nifty光は、フレッツ光回線とプロバイダーがセットになっています。サービス提供エリアは全国で移行手続きもスムーズに行えますので、転勤がある家族にもおすすめです。

ドコモ光は、プロバイダーと一体型のサービスでが、プロバイダーによって値段が変わりますので注意して選びましょう。こだわりがなければタイプAから選ぶとお安く契約できます。

NURO光は、独自回線でどこよりも通信速度が速いです。また月額基本料金も他よりも安いので、NURO光が提供エリア内の地域の方は乗り換えがおすすめです。

また工事が必要になる場合と工事なしでも使える場合では、初期費用が大きく変わりますので、比較の際には確認をしましょう。

光回線は安定した回線と高速通信で、スムーズなインターネット環境を手に入れられます。自分に合ったインターネット回線をえらんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう