マイホームの頭金って平均いくら必要で貯金はいくら残すべき?我が家の頭金がこの額で済んだ理由

人生の中で最大にお金が出て行く買い物、それがマイホームです。

いくらぐらいの物件を買えばいいのかとか、いくらぐらいの頭金を入れたらいいのかとか、金額がバカでかいためにすごい不安になると思います。

「貯金ないけれど、買っても大丈夫かな?みんなどれぐらい頭金入れているんだろう?」

マイホームの頭金っていくら入れて、いくらぐらい貯金を残したらいいかって、とっても気になりませんか?

我が家は2012年の3年前にマンションを購入しましたが、一体どれぐらいの頭金を出して、どれぐらいの貯金額を残したのでしょうか?

世の中の家庭のマイホームの頭金って平均いくらなの?

他の家庭がどれぐらい頭金を出しているのか調べてみました。

平成24年(2012年度)の住宅金融支援機構「フラット35利用者調査」によると、頭金の平均額は以下のような調査結果が出てきます。

住宅種類頭金平均
土地付注文住宅購入者520.7万円
建売住宅購入者448.9万円
マンション購入者824.1万円

マンション購入者に至っては800万円ですよ、すごい金額です。

世帯の平均年齢ですが、土地付き注文住宅購入者が37.6歳、建売購入者が38歳に対して、マンション購入者は40歳とほかに比べて年齢が高いことがわかりました。

やっぱり生活スタイルや年齢層だけでも違いますし、1部の人が平均額を吊り上げているだけですから気にしなくていいと思います。

給料だって上がらないし、ものの値段ばかりが上がって、20代や30代前半なんて頭金なんてほとんど出せない人が多いのではないでしょうか?

今まで数々の不動産屋さんとお話してきましたが、「頭金500万円も出せる人って、なかなかいないですよ。」って言っていましたよ。

平均額を見ると何だかげっそりしてしまいますが、我が家が実際に出した頭金額、残した貯金額って一体どれぐらいだったのか、お教えいたしましょう!

我が家が新築一戸建てを購入した時の頭金額

最初に我が家のマイホーム購入歴ですが、私は20代、30代でマイホームを3度も買っています。

我が家が新築一戸建て購入を失敗し、借金500万円を作った理由(その1)

若気のいたりです(汗)

ほんとお金にド素人で救いようのない人生でして、20代で2,800万円の新築一戸建てを買いましたが、頭金はゼロで買いました。

頭金はゼロですが、諸費用と手付金100万円はきちんと用意しましたので、実際はその手付金をそのまま頭金に充てることになりました。

それでも諸費用だけは現金で用意しました。

ローン事務手数料、保証料、登記関係、内装のオプション代などを含めると、170万円近くはかかりました。

3,000万円の家を買うにしても200万円ぐらいは最低かかりますから、まったく現金ゼロだとのちのち大変なことになりますので、失敗した私からするとまったくおすすめできません。

頭金ゼロで買う恐ろしさは、買ってから身にしみてわかったのでした。

新築一戸建ての失敗から、マンション購入時はよく考えて購入

新築一戸建てを購入した失敗から、次のマンション購入時には色んなことを考えて検討した結果、思い切って東京郊外にある中古マンションを2,850万円で買いました。

その時の頭金はたったの50万円です。
頭金ゼロとほとんど変わらないですね・・・。

本当は貯金額が500万円以上ありましたので、もっと頭金に充てることができたのですが、無理して頭金にしませんでした。

頭金をもっと入れたほうがお得だと思うかもしれませんが、なぜしなかったのでしょうか?

頭金をたくさん入れなかった理由

頭金を2割以上用意してから、住宅ローンを組むのが一般的な王道スタイルであると思います。

その方が住宅ローン額が少なく済みますし、家計もラクになるからです。

でも我が家では頭金の額ではなく、今後の生活にかかるお金のことを重要視しました。

頭金を極力抑えて生活費を300万円以上残して、1年ぐらい食べていけるぐらいのお金は残すようにしました。

また、なぜ頭金50万円で済んだかというと、住宅価格を思いっきり抑えられたからです。

夫婦で年収900万円ぐらいあると、都内では住宅ローンは平均4,000〜5,000万円だそうですが、我が家は2,000万円台とかなり抑えました。

住宅ローンの支払いも毎月77,000円と安く、家計の中は約20%以内に収めるように出来たことで、頭金も少なく済んだのです。

前回の失敗から、家は買った時ではなく買った後が大事であることを学んだのでした。

頭金が少ないままでもマイホームを買った理由

m_kodomo_20160605

頭金が少ないままでしたが、なぜマイホームを買ったのか?

それは、長女が小学校入学前にどうしても家が欲しかったからです。

私は1度も転校したことがないのですが、夫は小学校を何度も転校した経験があって、その度にイヤだったということから、転校だけは避けたいと考えていました。

転校だけではなく、ライフイベントの中で色んな要因が重なって買うべきタイミングだったこともあげられます。

新築一戸建て購入を後悔して失敗した我が家がなぜ再び家を買ったのか。人が家を買う理由って何だろう?

やっぱりだんだん成長してくると、人間関係が変わるのはかなり精神的なストレスに変わってきます。

そのリスクを少しでも減らしたいということで、貯金はそんなに貯まってなかったのですが、購入価格を抑えたことで実現することが出来ました。

「このおうち好き?」

「うん!大好き!友達いっぱい住んでいるから。」

すぐ隣にある緑あふれる公園や保育園時代からの仲がよい友達が同じマンションにいることで、とても楽しそうにしている姿を見ると、購入を決断してよかったと思いました。

頭金の額は、自分のライフスタイルからしっかりと割り出そう

我が家の頭金額を聞いて、ホッとしちゃいましたか?

500万円とか800万円なんて無理!って人もいれば、現金一括で買えてしまう人もいるのが世の中の現実です。

頭金ゼロはほんとおすすめしませんが、頭金を突っ込みすぎて今後の生活に支障をきたすほうがよっぽどリスクが高くなります。

買う時は順調でも、産休や育休、仕事思わず辞めちゃったなど、人生なんて何が起こるかわかったものではありません。

金利が上がるとか下がるとか、家の価格とか将来のこととか、明日のことがわかっていたら誰も悩みません。

そんな不安は時こそ、お金というものが不安や困ったときの手助けしてくれるツールとなるのである程度現金は所有しておいた方が安心です。

最初に頭金を突っ込まなくても、繰り上げ返済や住宅ローン額を減らすことで利息を減らすことはいくらでも可能です。

自分のライフプランから荒波にも耐えられる額を残して、頭金の額を出してみてくださいね。

家に関するお金ってすごい難しいですが、「自分はこういう人生を送りたいんだ!」と思っていることが大切です。

他人と比較したところで、1円も入ってきませんからね。

手元にあるお金は生活の安定ばかりではなく、心の安定も作り出します。

我が家みたいに多大なる借金を抱えることにならないよう、心からあなたのマイホーム計画を応援しております。

未公開物件多数!自分の希望にぴったりの家探しをしませんか?

niwa_20160605

「家を買いたいけれど、どうやって選んだらいいかわからない。」

家選びは一生に1度あるかないかの大事な高額な買い物なのに、どうやって選んだらいいのかわからない方が多いかと思います。

住みたい街の大切な情報は、心から信頼できる不動産会社から届けてもらいたくありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめなのが、信頼できる不動産会社が全国で300社以上も登録されている「タウンライフ不動産売買」です。

ここには、世の中にはまだ出てきていない「未公開物件」が多数掲載されているのです。

実は、広く知られている大手不動産検索サイトなんて、売れ残りの物件ばかりが公開されています。

本当に売れる物件は、世の中にわざわざ公開なんてしません。

誰もが欲しいと思えるような家は、宣伝なんてしなくてもすぐに売れてしまうからです。

一戸建てやマンション、土地や投資用の収益物件まで、不動産検索サイトにはない物件選びができるのです。

あなたの希望条件にぴったりな物件情報を届けてくれます。

不動産選びに失敗している私は、もっと早くこのサイト知りたかったです!

このサイトは信頼性抜群なのに、ほとんど知られていないサイトですので、本気で家探しをしているなら登録しないと後悔してしまいますよ?

住みたい都道府県を選ぶだけで、あとはたったの60秒で簡単に無料で登録することができます。

誰よりも先に物件情報を知ることが、家選びに成功するコツです。

まだ誰も知らないような新しい未公開物件情報を受け取って、どこの誰よりもいい家探しをしてみてくださいね。

無料会員登録はたったの60秒!信頼できる不動産会社からまだ誰も知らない未公開物件情報を送ってもらう