新築一戸建て購入を後悔して失敗した我が家がなぜ再び家を買ったのか。人が家を買う理由って何だろう?

「もう2度と家なんて買わない。」

新築一戸建て購入を失敗してから、家なんてもう2度と買わないと決めていた我が家でした。

我が家が新築一戸建て購入を失敗し、借金500万円を作った理由(その1)

だってまた買って失敗したら、2度と立ち直れないじゃないですか?

だから一生賃貸にするって、我が家では決めておりました。

でも結局最終的には、今のマンションを買いました。

あれほど痛い目にあったのに、なぜ我が家は家を買ったのでしょうか?

社宅からいつ追い出されるかわからず怖かった

我が家は今のマンションに引っ越しをする前に、夫の社宅に住んでいました。

社宅とは、従業員の福利厚生の一環として会社が用意した住居のことです。

入居期限がありますから、当然期限内に出て行く必要がありました。

当初は子供が中学校卒業までいられる予定でしたが、業績によって一部の社宅がなくなったりしました。

「ここにいつまでもいられないかもしれないね。」

入居期限まで住むというプランを作るだけ無駄でした。

いつまで住めるかわからないという恐怖の不安が、我が家に常に付きまとっていました。

夫の教訓から、子供に転校でイヤな思いをさせたくなかった

私は生まれてから結婚するまで、1度も引越しをしたことがありません。

しかし夫はお義父さんのリストラの影響で、小6の時に社宅を追い出されてしまいました。

仲の良い友達と別れる事が、とてつもなくつらかったそうです。

お金がなくてボロ団地の区域の学校は、荒れ放題のヤンキーだらけで、勉強なんてほとんど出来ない状態だったとか。

「ぼくは転校して子供に同じ思いをさせたくない。」

転校してうまくいくこともあれば、いかないこともあります。
こればっかりは「運」としか言いようがないでしょうね。

私にはわからないつらい経験があったのだなと、夫の話を聞いていてすごくよくわかりました。

ファミリーが住める手頃な値段の賃貸物件が見つからなかった

ひとり暮らしならまだしも、ファミリーが住めるような手頃な値段の賃貸物件ってなかなか見つかりません。

東京23区でまともに住める3LDKの賃貸を探すと、なんと18〜20万円はします。

今は不動産バブルですから、もっと家賃は高いのではないでしょうか?

東京の郊外でも、15万円前後は普通にします。

社宅の住みやすさと家賃の安さとは、どちらも比べものにならないぐらいの差がありました。

「なんでファミリー向けの条件の良い賃貸って、こんなに高いんだろう。」

いくらなんでも、我が家の家計で住居費20万円も払うことなんて不可能でした。

片働きになったら、払い続けていくことなんて不可能です。

家賃のためにグレードを下げてまで賃貸を選択する必要があるか。

「買う」か「借りる」か。

究極の選択を迫られていました。

賃貸と分譲のスペックや住み心地の違いにあ然としてしまった

やはり賃貸は、短期間で住む人が入れ替わってもいいように出来ています。

一般的にコストを抑えて、大家の収益を多く取るようにしています。

反対に分譲の場合は、買ってもらうためにスペックを良く作っています。

建物構造の違い、セキュリティレベルの差。
キッチンの作りやディスポーザーや食洗機。

共用施設やサービス面においても、子育てしやすい環境と行ったらやはり分譲に軍配が上がりました。

でもほんとに家を買った本質はもっと奥が深かった

「賃貸」か「購入」か。

これって永遠の家に対するテーマです。

「一戸建て」「マンション」か。
「新築」「中古」のどちらがいいか。

この比べる話は、探せば腐るほどよく出て来ます。

この違いをいくら比べても、家を買いたい本質の答えは永久に出て来ません。

分譲だからいいとか賃貸がいいとか、本質はそんな表面的なことではないのです。

賃貸か購入かどちらが得とか考えるから後悔して失敗する。家を買う時は人の意見に振り回されない

借金500万円を抱えてつらすぎる思いをたくさんあじわった後に、どうして家を買ったのか?

普通なら2度と怖くて買う勇気が出てきません。
しかし底知れぬ熱い思いがこみ上げてきたのです。

人はなぜ家を買うのか?本当に家を買った理由とは

家を買う。

これって人生の一大決心がいるイベントです。

決意を固めてまで人はなぜ家を買うのか?
この問いにあなたはすぐに答えられますか?

ステキな家を見て買いたくなったから。
結婚して子供が生まれたから。
家を買うことが一人前だから。

家を買う理由は買う人の数だけ違います。

でも家を買うきっかけって、人間に備わっている「本能」だと思います。

子供を守りたい母性本能。
安全に暮らしたい防御本能。
自分だけの地が欲しい縄張り本能。

ライオンが狙いを定めて狩りに行くファイターの精神と一緒です。

理屈では決して説明が出来ない盲目の恋のようなものがあるのです。

買うまでには色んなドラマがあります。
ドラマの結末も色んな結末が待っています。

でも本当に買いたい!って思う気持ちは、人間の突き刺さるような欲望が掻き立てられるのです。

動かない資産、それが「不動産」だからこそずっと安心して住める所に住みたいですよね。

子供が笑顔になって、ここに住むのが楽しいと思える「場所」が欲しい。

説明が出来ないような、欲しいという「本能」のままに我が家は買っただけなのです。

家は入れ物を買うのではありません。

家は幸せを買うためにあるのです。

家を売りたいけれど、どうしていいかわからないあなたへ

ie_uru_20160402

「ご近所トラブルがイヤで、家を売りたくてもどうしていいかわからない!」

「とにかく高く早く売りたいけれど、営業力がある会社が知りたい!」

家を売るなんて一生に一度あるかないかぐらいですから、すごい不安だと思います。

どうしていいのか、さっぱりわからないですよね。

そんなあなたにおすすめなのが、不動産一括査定サイト「イエウール」です。

なんと1,200社以上の会社から、あなたにピッタリの不動産会社を簡単に知ることができます。

入力する項目はとっても簡単で、なんとたったの60秒入力で、スピード査定依頼をすることができます。

「査定する会社って選べるのかしら?突然電話がかかってこないか不安。」

がんがん電話がかかってきたら不安ですよね。
でも「イエウール」なら、だいじょうぶです。

m_ieuru1_2016-04-02 15.04.12

査定方法は「訪問査定」「机上査定」か、どちらかを選ぶことができます。

訪問査定までしなくても、おおよその査定額でいいわという方には、とっても便利ですよね。

m_m_ieuru2_2016-04-02 15.05.51

不動産会社も全部依頼したくなければ、チェックをはずして選ぶことが可能ですし、コメントで「メール連絡希望」など書くことができます。

選べないサイトが多い中、「イエウール」のように選べるのは非常にうれしいシステムです。

たったの1分入力して、今のあなたの家の価値を調べてみましょう。

家の売却をしてお金の問題を解決できるのは、あなたがまずは1歩でも行動を起こした時なのです。

査定自体は無料ですので、あなたが損することはありません。

査定を放置していることで、どんどん価値が下がって損することはあります。

まずはあなたの家の「おねだん」を出してみましょう。
思わぬ高値がついてびっくりするかもしれませんよ?

我が家っていくらで売れるのかしら?「イエウール」でたったの60秒入力して、いくらか確かめてみる

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産のことが大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。