ゴールデンウィーク穴場おすすめスポットはここ!関東で子連れで格安に楽しめる場所5選

待ちに待った、ゴールデンウィーク(GW)がやってきました!

2017年のゴールデンウィークは、4月29日(土)〜 4月30日(日)の2連休から少し間があいて、5月3日(水)~ 5月7日(日)の5連休となっています。

1日(月)と2日(火)を休めば、最大9連休取れるようになっています。

実際にはそんなに長い期間まとまって取れる方は、とっても少ないと思いますけれど、お休みはとっても楽しみですね。

お休みだからこそ色んな所に出かけたくなってきます。
でもゴールデンウィークの連休ならではの悩みが・・・。

「どこもかしこも、メチャクチャ混んでるじゃん!」

せっかく張り切って行ったのに、人、人、人の山!

どこを見ても、車だらけです。

何しに行ったのかわからなくなってしまいますね。
帰ってくる頃には、ヘトヘトになっていることも。

「どこか空いていて、安くて子供と一緒に楽しめる場所ないかな?」

関東でここは楽しめそう!という穴場スポットを、今回お届けしちゃいます。

2017年度 ゴールデンウィーク関東おすすめ穴場スポット5選

1.国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

nemofira_20150325

みはらしエリアにあるみはらしの丘には、約450万本のネモフィラが咲きます。

見渡すかぎりブルーが広がる世界になります。
他にスイセン、チューリップなども楽しめます。

空と一体化しているような夢の中のような世界ですねぇ。

子供達が大好きなジェットコースターや観覧車、全長400mもあるスライダーもあり、大喜びすること間違いなしです。

観光に遊びに盛りだくさんなのに、激安の入場料で楽しめます。

大満足の春満喫が出来る1日になりそうですね。

国営ひたち海浜公園の情報はこちら

  • 住所:茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
  • 電話:029-265-9001
  • 休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)、2月第1火曜〜金曜
  • 開園時間:9:30〜17:00(季節により異なる)
  • 電車:上野駅より勝田駅まで特急で約70分、いわき駅より勝田駅まで特急で約60分
  • 駐車場:4350台(有料)
  • 入園料金:大人410円、小・中学生80円、未就学児無料、65歳以上210円
  • HP:http://hitachikaihin.jp/

2.清水公園 フィールドアスレチック(千葉県野田市)

shimizukouen_20150326

清水公園のフィールドアスレチックは、日本最大級のアスレチックなのです。

広大な土地の中に、100基もの遊具が散りばめられています。

スリルいっぱいの滑り台があったり、落ちたら濡れてしまうような水上コースがあったり、とにかく遊具だらけの施設です。

小さなお子さんがいるご家庭でも大丈夫なような難易度低めのアスレチックもたくさんあります。

ポニーをはじめ、サラブレッドやうさぎなどの小動物がいるポニー牧場もあります。

マス釣り場やバーベキュー広場もありますので、1日いても飽きない施設ですね。

お弁当を食べる広場やレストランもあります。

ここは必ず着替え持参で行くようですが、1度池の中に落ちてみたいと思っているのは私だけでしょうか・・・?

そのような方のために、温水シャワーや更衣室もあるのでご心配なく・・・。

清水公園 フィールドアスレチックの情報はこちら

  • 住所:千葉県野田市清水906
  • 電話:04-7125-3030
  • 休日:無休
  • 開園時間:9:00〜15:00
  • 電車:東武線清水公園駅から徒歩10分
  • 駐車場:800台(有料)
  • 入園料金:入園無料/フィールドアスレチック:大人850円、中学生700円、小学生600円、未就学児100円
  • HP:http://shimizu-kouen.com/index.html

3.ぐりんぱ(静岡県裾野市)

gurinpa_1_20150326

ぐりんぱの場所は、なんと富士山の2合目にあって、体を動かす楽しい遊びがいっぱいあります。

2014年7月に出来た「アリス・ト・テレス」は、5階建ての迷路内に待ちうける13の関門をクリアしてゴールを目指す、スリルいっぱいのアトラクションです。

抜け出すのに、なんと約35分もかかるそうです。

いつまでも子供が出てこない可能性がありますが・・・(汗)

「立体恐竜大迷路 ココドコ~秘密の王国を救え~」という床面積1000平米にロープや仕掛けが待っている、日本最大級の迷路(3歳以上可)があります。

小さなお子さんでも大丈夫なミニ観覧車、ウルトラマンの乗り物など盛りだくさんにあります。

 

色鮮やかな「天空のチューリップ祭り」も、4月22日(土)から5月21日(日)にかけて開催予定です。

レストランも2箇所あり、ウルトラマンの顔のカレーもあってお子さん大喜びですね。

1日中思いっきりお子さんと体を動かせそうですから、大人は次の日筋肉痛になってしまうこと必須です・・・。

交通手段を確認して、割引クーポンを持参してお得に出かけるようにしましょう!

ぐりんぱの情報はこちら

  • 住所:静岡県裾野市須山字藤原2427
  • 電話:055-998-1111
  • 休日:水曜、火曜不定休
  • 開園時間:9:30〜17:30(季節により異なる)
  • 電車:JR御殿場駅から遊園地ぐりんぱ行きバスで55分、終点下車すぐ
  • 車:東名高速御殿場ICから30km、または裾野ICから20km
  • 駐車場:1200台(有料)
  • 入園料金:大人1,100円、3歳〜小学生・60歳以上750円、2歳以下無料
  • フリーパス:大人3,300円、3歳〜小学生・60歳以上:2,450円
  • HP:http://www.grinpa.com/

4.さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(神奈川県相模原市)

上下左右に道が広がるからくり砦をはじめとする6つの迷路や、さまざまなアスレチック、乗り物など、キッズが大好きなアクティブな施設がいっぱいです。

「天狗道場」という最高8mのデッキとデッキの間をロープや丸太をつたって空中移動が出来るんですよ。(初級コースは900円、身長100cm以上から利用可能)

「ピカソのタマゴ」という自分で考えて進むをテーマにした不思議な形のアスレチックもあります。

 

こちらは、「大空天国」という絶叫系のアトラクションです。

園内で最も空に近い標高370mの山頂で、スリルと爽快感が体験出来ます。怖いけれど気持ちいいのだそうです・・・。

バーベキュー場やお土産屋さんもあって、ここも1日いても飽きなそうですね。

春は「さくら祭り」というお花見フェスティバルをやっています。

メルマガ登録すると、お得な割引券をゲット出来ますので、行かれる方はぜひ登録してみてください。

我が家も冬に雪遊びに行ってきましたが、子供達はメッチャクチャはしゃいでいて楽しそうでしたよ。

相模湖プレジャーフォレストの雪遊びに行ってきた。割引券以上にフリーパスを超絶お得に手に入れる方法

 

m_20160620_102807

ぐりんぱとさがみ湖プレジャーフォレストでは、年会費が永年無料の「エポスカード」に入れば、お得な料金で入ることができます。

エポスカード会員限定の「エポトクプラザ」を利用することができて、以下の料金で入ることができます。

ぐりんぱ フリーパス

  • 大人(中学生以上):3,500円 ➜ 3,200円
  • 小人(3歳~小学生)/ シニア(60歳以上) :2,600円 ➜ 2,400円

ぐりんぱ 入園料

  • 大人(中学生以上):1,200円 ➜ 1,150円
  • 小人(3歳~小学生)/ シニア(60歳以上):800円 ➜ 750円

さがみ湖プレジャーフォレスト 入場料金

  • 大人:1,700円 ➜ 1,600
  • 子供・シニア:1,000円 ➜ 900円

さがみ湖プレジャーフォレスト 入園料+乗り物乗り放題

  • 大人:3,900円 ➜ 3,800円
  • 子供・シニア:3,100円 ➜ 3,000円

「エポスカード」をお持ちの方は、ぜひ利用してみましょう。

お持ちでない方は年会費無料ですので、ぜひ作っておくと色んな施設がお得になりますよ?

有名な遊園地や水族館などのレジャー施設の割引多数あるのに、年会費は永久無料!「エポスカード」の申込はこちら

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの情報はこちら

  • 住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
  • 電話:042-685-1111
  • 休日:木曜(祝日の場合は開園、季節により異なる)
  • 開園時間:9:00〜17:00(曜日・季節により異なる)
  • 電車:JR相模湖駅から山々木行きバスで8分、プレジャーフォレスト前下車すぐ
  • 駐車場:2500台(有料)
  • 入園料金:大人1,700円、3歳〜小学生1,000円、2歳以下無料
  • フリーパス:大人3,700円、3歳〜小学生3,000円
  • HP:http://www.sagamiko-resort.jp/

5.東京ドイツ村(千葉県袖ヶ浦市)

doitsumura_20150326

東京ドイツ村は、東京都内ではなく千葉県にある公園です。

四季折々に咲く花がきれいな「フラワーガーデン」「ローズガーデン」などは、本当にキレイですよね。

パターゴルフやミニ豚のいる「こども動物園」は、小さな子に大人気です。

観覧車、汽車、トランポリンなど本当に盛りだくさんです。

ベビーカーの持込みが可能で、おむつ替えや授乳コーナーもありますので、赤ちゃん連れでも気軽に来られますね。

晴れた日に行って、わんぱく広場でターザンロープや滑り台、ブランコ、砂場などでたくさん遊びたいですね。

東京ドイツ村の情報はこちら

  • 住所:千葉県袖ヶ浦市永吉419
  • 電話:0438-60-5511
  • 休日:無休
  • 開園時間:9:30〜16:00
  • 電車:JR内房線ほか姉ヶ崎駅または袖ヶ浦駅からタクシーで20分
  • 駐車場:3000台
  • 入園料金:大人1,200円、4歳〜小学生:600円、3歳以下:無料
  • HP:http://t-doitsumura.co.jp/

ゴールデンウィークは、お金をかけなくても楽しめる!

お金をかければ行く所なんてたくさんありますが、お弁当を持参して安い入場料金で行っても、楽しめる所は探せばたくさんあります。

子供は親と一緒に出かけるだけで、とってもうれしいはずです。

普段の生活では味わえない興奮を楽しんで、勇気や度胸を身につけるとってもいい機会がレジャーのよさでもあり、おもしろさですね。

レジャーはお金ではなく、たくさん経験して思い出をいっぱい作る場だからです。

ゴールデンウィークは、メジャーな所に行くと本気で疲れてしまいますから、こういった少しでも穴場のスポットを見つけて出かけてみてくださいね。

ワクワクするゴールデンウィークの連休を、お子さんと一緒に楽しく過ごせますように!

GWに旅行に行きたい方は、早めに宿を予約しよう!

日本国内の宿やホテルの予約をしたい方は、「じゃらんnet」がとっても便利です。

国内15,000軒の宿をネットで予約ができて、なんと5%のポイントが還元されます。

それぞれの宿には、過去の旅行者の口コミ情報がいっぱい書かれていますので、安心して宿を選ぶことができますよ。

子供の笑顔を見るために、早めに予約をしないと宿がなくなってしまうかもしれませんよ?

ゴールデンウィークの旅行の予約を「じゃらんnet」で取る!

国内大手の旅行代理店「JTB」では、ゴールデンウィークに格安に泊まれる宿を見つけることができます。

ゴールデンウィークというお金がかかる時期だからこそ、誰もが知らないようなお得で穴場的な宿を見つけてみたいですね。

JTBで探そう!ゴールデンウィークの宿をお得に行くプランはこちら

レジャーに関することなら、こちらも合わせて読みたい!

レジャー費・旅行代のお得な節約術はこちら

GWや夏休みに関東周辺で子供と一緒におでかけする時は交通&レジャー施設チケットがお得

家族で旅行・おでかけ&レジャー費の節約術。割引クーポンや無料施設を利用してみよう

ゴールデンウィークに車でおでかけする方は、渋滞情報をチェック!

ゴールデンウィークの首都高速道路のリアルタイム渋滞予測は「渋滞ナビ」アプリを使ってイライラを防止!

関東でゴールデンウィークに無料で行ける穴場スポットはこちら

ゴールデンウィーク関東穴場スポットは身近な所にあり!お金をかけずに無料で子供と楽しめる場所5選

昭和記念公園のバーベキューも、手ぶらでとってもおすすめ!

昭和記念公園のBBQは手ぶらで持ち込みOKの駅近バーベキューガーデン。週末は大混雑で予約必須!

体験型施設「グッジョバ!!」がついによみうりランドにオープン!

よみうりランド「グッジョバ!!」に行ってきた。子供がモノづくりを体感できる新アトラクション!割引券情報付き

全国のレジャーチケットが予約できる「アソビュー」で陶芸体験をしてきた

asoview!(アソビュー)で陶芸体験をしてきた。東京都国立市の陶芸教室「国立けんぼう窯」は子供と一緒に楽しめる!