昭和記念公園のBBQは手ぶらで持ち込みOKの駅近バーベキューガーデン。GWや週末は大混雑で予約必須!

「青空のもとで、楽しくバーベキューしたーい!」

晴れた空のもとでバーベキューとか、とっても楽しそうですよね。

私が家庭を持ったら、家族で一緒にバーベキューをすることが子どもの頃からのずっと持っていた夢でした。

「バーベキューって、一体何持って行ったらいいのよ?」

1度もバーベキューなんてしたことがない夫婦だけに、何をそろえていいかなんてわかりません。

年に1度行くか行かないかの我が家に、鉄板やテントを買うなんて置き場所もお金もムダになります。

「それじゃあ、手ぶらOKなバーベキュー会場に行こうよ!」

色々検討したところ、我が家から近い東京都立川市にある「国営昭和記念公園」に手ぶらでOKのバーベキューガーデンがあるではありませんか!

ほんとうに手ぶらで大丈夫なのでしょうか?
検証するために、水筒以外持たずに出発です。

早速バーベキューができる会場を予約して、GWの連休中に出かけてみることにしました。

週末やGWの連休などは、ネット予約は2ヶ月前から激戦!

昭和記念公園のバーベキューは、2ヶ月前から電話かネットで予約することが出来ます。

予約なしでも行けますが、週末やGWの連休は予約しないと入れないほど大人気レジャー施設です。

GWの連休中に行くために、我が家も2ヶ月前にネットで予約しておきました。

shokuzai_20150917

セットメニューとして、「炭火焼ライトコース:2,400円」「炭火焼レギュラーコース:3,400円」「炭火焼デラックスコース:3,900円」があります。

すべてにテーブル、イス、グリルがセットになっています。

我が家は子どもがまだ小さいため、今回は「炭火焼ライトコース」を4人分オーダーしました。

他のオプションとして、テントとテーブルをオーダーしました。

table_tento_20150917
  • テント(小)(3m×3m、目安6人 2,100円)
  • テーブル(1,030円)

テントは雨と日よけ用に、テーブルは1個セットについているのですが、1つじゃ足りないと思ったからです。

電話で聞いたところ、週末やGWの連休中は予約がすぐに埋まってしまうそうですので、ネットで予約してから行くようにしましょう。

 

m_2016-04-30 11.38.12

ネットで予約したら、当日は昭和記念公園のJR青梅線西立川駅の公園口で降りましょう。

やはり週末は、中に入るだけでもすごい混んでいますね。

西立川口から、歩いて約6分で着きます。

それでは早速バーベキューガーデンの中に入ってみましょう!

バーベキューガーデンに着いてから、さらにびっくりな行列が!

m_2016-04-30 11.48.48

今回我が家の予約時刻は、11時30分です。

10時から開いているため、すでにたくさんの人がバーベキューを楽しんでいました。

 

m_2016-04-30 11.49.45

園内はファミリーや大学のサークルの集まりの方達で、いっぱいになっていました。

スタッフの方に聞いた所、なんと本日だけで約1,900組の方が来るそうです。

GWのピーク時には、さらに混むそうですよ・・。

 

2016-04-30 11.53.56

サークルなどの団体客で来られている方も、結構な数がいました。

 

m_2016-04-30 11.51.11

なんと受付をするまで、ものすごい長蛇の列です。
受付が完了するまでに、なんと30分も並びました。

これにはさすがに参りました。
暑さで倒れそうになりました。

10時ぴったりに予約すればよかったと、並びながら大反省です。

 

m_2016-04-30 12.12.53

店内の売店では、シートや紙コップ、お菓子やジュースやビールやアイスなどまで売っています。

必要なものがあればここで調達して、同時にバーベキューの利用料金も支払いをします。

クレジットカードや電子マネーで支払いが出来る点が、クレジットカード派にはうれしいですね。

 

m_2016-04-30 12.18.37

利用確認シートをもとに、テーブルや食材などを受け取れます。

もう待ちすぎて、お腹ペッコペコですよー!
入園してからすでに1時間が経過しています。

ようやく準備に取り掛かりましょう。

テント設置から食材まではシステマチックに準備が進む

m_2016-04-30 12.30.31

利用確認シートをもとにテーブルを受取り、テントを設置します。
テントの場所は早いもの勝ちなので、どんどん埋まっていきます。

スタッフの方が、手際よくパパっと組み立ててくださりました。

 

m_2016-04-30 12.33.42

テントを設置したら、店員さんにグリルの使い方を教えていただきます。

 

m_2016-04-30 12.37.55

グリルと食材は自分でテーブルに持って行きますから、手分けして持って行きます。

利用確認シートの番号で呼ばれながら、手順はシステマチックに進んでいきます。

この辺りは、やはり仕方がないですね。
行ったり来たりと、結構たいへんです。

準備が出来たら、早速調理に取り掛かりましょう。

早速炭から火から起こして、バーベキュースタート!

m_2016-04-30 12.45.23

着火剤を入れて付属の点火剤で火をつけます。
その後に炭を入れて、うちわでよく仰ぎます。

「ねぇ、ぜんぜん火がつかないよー!」

バーベキュー初心者ですので、パタパタとうちわで仰いでも全然火がつきません。

 

m_2016-04-30 12.46.00

仕方がありませんので、着火剤(1個30円)を追加購入です。
結構売れていましたので、みんな1回ではつかないのでしょう。

 

m_2016-04-30 12.45.13

「レジャーシートがないと、荷物が置けないよ。」

手ぶらで全部OKかと思っていましたが、やはりレジャーシートは必需品でした。

他にもビールを入れるコップや、紙皿を売店で追加購入しました。

 

m_2016-04-30 12.50.36

「炭火焼ライトコース」4人分でも、こんなにたくさんの食材が入っています。

野菜もすべてカットされているため、包丁もまな板も必要ありません。

 

m_2016-04-30 13.09.29

やっと火がついたところで、お肉を網の上で焼きます。

結構凍っていますので、水道水で流水をしてよく解凍してから焼きましょう。

 

m_2016-04-30 12.58.13

野菜も一緒にジュージューと焼いていきます。

 

m_2016-04-30 13.10.34

ボー!!ファイヤー!

火加減大丈夫なの?お肉が炭のようになってしまいました。

 

m_2016-04-30 12.54.24

こうなったらビールをグビグビと飲んで消火です。(出来るわけがない)

 

m_2016-04-30 13.08.19

「お母さん、お肉とってもおいしいよ!」

外でみんなで食べたからでしょうか?

炭火で焼いたお肉は格別においしかったらしく、野菜も含めてパクパクと子供たちは食べていました。

 

m_2016-04-30 13.11.37

母と父は必死に焼いていましたので、座ってなんかられずに立ち食い状態でした。

 

m_2016-04-30 13.48.52

焼きそばもたくさん焼きましたが、食べきれないぐらいお腹いっぱいになりました。

 

m_2016-04-30 14.13.42

先ほどまでは長蛇の列を作っていた場所でしたが、お昼すぎには日本酒やソフトクリーム、かき氷の販売に変わっていました。

 

m_2016-04-30 14.40.47

お腹いっぱいだったはずなのに、暑さに負けてかき氷を思わず購入してしまいました。

それでは最後に、家族みんなでお片付けをすることにしましょう。

片づけは分別まで丁寧に。手順に添ってやれば問題なし

m_2016-04-30 11.53.22

洗い場で使ったハサミや用具などを洗うことが出来ますので、使ったハサミなどは水道でしっかりと洗いましょう。

燃えるゴミと生ごみの分別にはすごい厳しいですので、ごちゃごちゃしないようにしっかりと分別しましょう。

 

m_2016-04-30 14.16.54

グリルは最後に受付まで運ぶことになっていますが、熱い場合はそのままでOKです。

余った炭は、ゴミの分別場所に持っていけばOKです。

 

m_2016-04-30 14.20.17

軍手や調味料、ハサミなどは、受付の隣で回収していただけます。

これでお片付けは終了です。

片付けはどうやってやるのかすごい不安でしたが、しっかりと手順よく行えば迷わずできることがわかりました。

トイレが長蛇の列なので、ちょっと離れたトイレへ!

m_2016-04-30 14.38.28

バーベキューしながら大人はビールやワインなどをたくさん飲んでいますから、みんなトイレが近くなっています。

トイレはこんなにも大混雑です!

でも混んでいるのはバーベキューガーデンのトイレだけですので、ガーデンから徒歩1分もしない場所にトイレがあります。

並んでいる時間がもったいないですので、トイレも戦略を立てて利用するようにしましょう。

昭和記念公園のバーベキューガーデンの感想まとめ

m_2016-04-30 14.44.34

本当に手ぶらで大丈夫なのかとすごい心配でしたが、基本的に手ぶらでOKでした。

しかし完全に何も持ってこない人はほとんどいなくて、レジャーシートやテントなどやっぱりなんだかんだとたくさん持ってきている人の方が多かったです。

昭和記念公園は駅近で都心からもアクセスが抜群ですから、気軽に電車で遊びに来ることが出来る点がメリットですね。

もちろん食材もグリルの持ち込みOKのスタイルもありまして、場所のみの予約もOKです。

みんなで食材を切りながら、ワイワイと調理するのも楽しそうですね。

ただ1つ不満点は、やはり受付するまでの長蛇の列の待ち時間です。

すぐに開始出来るかと思っていただけに、実際にお肉を食べるまでに2時間以上もかかりましたからね・・。

週末やGWなどの連休中の大混雑が予想される時は、10時に予約するのが秘訣だと思いました。

でもバーベキューは、周りにたくさん人がいた方が楽しいですね。

犬や小さな赤ちゃん連れのファミリーもたくさんいましたので、レジャーシートを持ってぜひ出かけてみましょう。

バーベキュー初心者なので食材はすべておまかせしましたが、1つ必須だと思ったのはクーラーボックス保冷バッグです。

レンタルも出来ますが、売店のビールはスーパーの2倍以上の価格がしますから、これだけは準備して行った方がいいですよ?

「お母さん、今日ね、炎上したの楽しかった!」

子どもたちは、食べたことよりお父さんが火がつけられなかったり、ファイヤーしたりしたことの方がよっぽど楽しかったみたいです。

予約はネットでするのが便利ですので、ぜひ予約してから行かれてみてください。

ステキな思い出を家族の心に火をつけながら、たくさん作ってきてくださいね。

昭和記念公園「バーベキューガーデン」のくわしい情報はこちら

m_2016-04-30 14.53.27
  • 住所:東京都立川市緑町3173 昭和記念公園内
  • 電話:042-524-6603
  • 交通:JR青梅線西立川駅 西立川口より徒歩約8分
  • 営業時間:10:00~16:00(最大4時間まで利用可能)
  • 年末年始:年末年始(12/27~1/5)及び2月の第4月曜日とその翌日は休業
  • 禁煙・分煙:分煙(喫煙スペース有り)
  • 昭和記念公園 バーベキューガーデン 公式サイトはこちら

昭和記念公園に持ち込み用のお肉を探している方はこちら

バーベキューに最適!通販で買った人気の漬け込み焼き肉セットが柔らくて驚くほどジューシーだった

昭和記念公園に行くなら、極音爆音上映の立川シネマシティも要チェック!

立川シネマシティは「極上爆音上映」が楽しめる映画館で、重低音と空間デザインまでがヤバ過ぎる!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産と生活家電が大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。