狭いキッチンの作業台におすすめ!ガスコンロの下からサッと便利な引き出しがでてきてスペース2倍に

キッチンの作業テーブル

賃貸物件によくある狭いキッチンでは、調理スペースを確保するのが大変です。

私の住んでいる賃貸マンションは、場所や広さ、設備などは申し分ないほどぴったりな条件ですが、どうしてもキッチンが狭すぎるのです。

キッチンでまな板を使っているときに、お皿や鍋などモノを置く場所がどうしても足りないのです。

狭いキッチンをどうにかして広く使える方法はないのか?

色々と検討してみた結果、とてもステキなグッズを見つけてしまったのです。

契約時に狭いキッチンで悩んだものの

部屋の窓

今の賃貸物件を選んだ理由は、間取りや金銭面で条件がぴったりだったからです。

家賃も手頃な価格で、角部屋のため光が多く降り注ぎ、敷金・礼金・更新料がゼロ。こんなにいい物件は他にはないと思うほどの好物件が突如空いたため、不動産屋に駆け込み即契約!

 

狭いキッチンスペース

しかし、キッチンだけが狭いのです。

なぜ、こんな狭い空間にしたのかと思うぐらい、キッチンにゆとりがない..。対面式キッチンのため、背面に冷蔵庫と食器棚を入れたら、一人しか歩けないほどの狭小スペースなのです。

料理が好きなので妥協はしたくないと思ったものの、ここはもう我慢するしかありません。

狭いキッチンをなんとか工夫して使えばいいやという思いで、今の物件を契約することにしたのです。

食洗機の置き場は確保!あとは作業スペースのみ

食洗機

食器を洗う時間をどうしても短縮したかったため、食洗機の置き場所だけは確保するようにしました。

しかし、どうしても置く場所がなく、対面キッチンの台の上に置くことに。せっかくの対面式でしたが、部屋の中が何も見えなくなってしまいました。

子どもの様子やテレビを見るよりも、もはや皿洗いの方を重視です!

 

キッチンの棚

コップなど手洗いした場合、シンクの上に置く網を設置。これがあるだけでも作業スペースがだいぶ広くなりました。

 

キッチンの作業するところ

それでも、まな板を置いて材料やボウルなどを置いたら、できた料理を置くスペースが取れません。

しかし、物理的にキッチンが広がるわけではありませんし、どうしようかと悩んでいたところ、そうだ、空間を活用すればいいのではないかと!

ガスコンロ下側の空間を活用する方法を発見したのです。

ガスコンロの下に設置するだけ!スライドするテーブル

キッチンの作業テーブル

キッチンの作業スペースを魔法のように広げてくれるアイテム、それがガスコンロの下側に挟み込むテーブルです。

お昼のテレビ番組で紹介され、楽天市場のガスコンロランキングで第1位をとったほどの人気商品!作業スペースが広くなるならと、ワラにもすがる思いで購入してみたのです。

使い方はとても簡単で、ガスコンロの下に引くだけ。私の場合、引越しと同時にガスコンロも新調したため、スライドテーブルを置いてからガスコンロを設置したのでとても簡単に置くことができました。

すでにガスコンロを置いてある場合、一人がガスコンロを持ち上げている間に、ササッと下に置いてしまいましょう。

一度設置してしまえば、あとは使い方はとても簡単です!

 

キッチンの作業テーブル

スライドをスルスル〜ッと引けば、作業スペースが一気に2倍に広がります。ガッチリとしているため、安定感があります。

 

台のお手入れ

フッ素加工のため、油が飛び散っても、サッと拭くだけで汚れを簡単に落とすことができますので、お手入れはとても簡単です。

スライドテーブルのメリット

3つに仕切られた皿

特に活躍しているのが、おかずを取り分ける時。朝食の忙しい時間帯に威力を発揮します。

 

キッチンの作業テーブル

スライドテーブルが作業台に変身!お皿の上に3つ仕切り皿を置き、ソーセージや目玉焼きをすぐ近くで乗せることができます。

キッチンの上は当然のごとく埋まっていますので、作業台がめちゃくちゃありがたく感じるのです。

 

キッチンの作業テーブル

2つに分かれていますので、効率よく使える点が素晴らしいポイント!

 

ホットケーキを焼いているところ

小学生の子どもでも、キッチンのスペースが狭いと感じているからか、おやつにホットケーキを焼いたりするときも、自らスライドテーブルを出して使っています。

スライドテーブルがあるかないかだけで、作業効率がかなり違うから不思議です。

スライドテーブルの欠点

キッチンとガスコンロの間に段差ができる

キッチンとガスコンロの段差

ガスコンロの位置が約4cmも高くなってしまうため、キッチンとの段差は当然できてしまいます。この段差が許容できない方は、使うことは難しいかも..。

私はこの段差を100均で売っている「隙間テープ」で埋めて使っています。間にゴミが入らなくなり、意外と段差が気にならなくなるから不思議です。

冷蔵庫が開けにくくなる

キッチンの構造にもよりますが、我が家ではガスコンロの前に冷蔵庫があるため、スライドテーブルを使っている時に冷蔵庫が開けにくくなってしまいます。

子どもたちがキッチンに入ってきたときには、どっちが出るに出られず「密」状態となり、日々のちょっとしたストレスに。

それでも、テーブルの上にお皿を置いて、キッチンを行ったり来たりする手間がなくなり、時間の節約につながる点は大いなるメリットと言えます。

狭いキッチンでお困りの方はぜひ使ってみよう!

鍋を置いたところ

賃貸物件はとても気に入っているのに、キッチンがあまりにも狭いことで悩んでいましたが、こんな作業台を発見してからは、非常に快適に使うことができています。

空間をうまく使うことによって、スペースってどこまでも生み出せるものなのですね。

狭いキッチンになり、料理まで嫌いになりそうになっていましたが(笑)、今ではまな板を置けるスペースはきちんと確保できたおかげで、とても楽しく使うことができています。

もう狭いキッチンは無理!賃貸でリフォームできない!という方は、1度こちらのガステーブル作業台をぜひ試してみてくださいね。

キッチンライフが楽しくなってしまいますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう