ガスファンヒーターはガス代の節約になるのか?マンション住まいのガス代を比較!共働きは時間も節約

「寒い!早く家でぽかぽか温まりたい。」

11月中旬を過ぎてくると、だんだん寒くなって温かいものが恋しくなってきます。

ジャケット1枚だととんでもなく寒くて、いつも以上にお風呂に長湯したくなりますよね。

これだけ寒くなると、何が大変になるかというと朝のバタバタです。

「早く起きないと、遅刻するぞー!」

朝、子供たちを起こすのにもひと苦労ですし、布団を握りしめたままの布団虫のままなかなか出てきません。

起きたと思ったら、布団を巻きつけたまま起きてきたりします。

「だって、寒いんだもん!!」

futonmushi_20141114

布団ミノムシ1号、2号が発生です。

こうやって朝の貴重な時間は、ものすごいイライラしてしまいます。

「早く部屋が暖まれば、出てくるのにー!!」

そんな時に大活躍しているのが、我が家にあるガスファンヒーターです。

マンション選び時にガス栓があったことがポイント

今まで冬になると、ずっとストレスになっていたことがありました。

それは重たい灯油を家の中まで運んでくることです。

実家暮らしの時は、ガス屋さんに頼めば家まで持ってきてくれました。

しかし、結婚してボロ賃貸に住んだときに、階段で4階まで灯油を持ってくることのつらさ・・・。

寒いしくさいし、灯油を運んでくることが冬の1番のストレスでした。

今のマンションを選んだポイントとして、ガス栓が設置してありました。

「このマンション、ガスファンヒーターが使えるじゃん!」

ガス栓があったことが、マンション購入の決め手と言っても過言ではありません。

ガス栓ばあれば灯油生活から解放されて、駐車場から部屋まで運んでこなくて済みます。

これが今のマンションを選んだ1つの大きなポイントでした。

光熱費で節約になるのは、ガスファンヒーターとエアコンどっち?

今のマンションで冬を迎えるのは、4年目です。

我が家は最上階なのでかなり暖かいですが、夏は死ぬほど暑いです・・・。

それでも真冬になると、暖房が必要になります。

1年目は、エアコン100%を暖房器具として使用していましたが、上から来る暖風がイヤでたまりませんでした。

2年目には、「リンナイ」のガスファンヒーターを思い切って購入しました。

ガスファンヒーターの熱源は、ガスですからね。

それでは1年目と比べて、ガス代はどう変わったのでしょうか?

12月~3月使用分で、ガス代を比べてみることにしました。

2014年2015年差額
12月7,634円10,121円2,487円
1月10,509円11,176円667円
2月13,146円17,649円4,503円
3月11,231円15,685円4,454円

我が家のガス代って、メッチャ高いですよね・・・。

光熱費、実はあまり節約していません。
必要だから使っているだけです・・・。

光熱費が上がったことには変わりませんが、5,000円以内でそれほど大差ないですね。

バリバリの節約主婦の方からみたら、かなり違うかもしれません。

よく節約雑誌に組まれる特集で、「光熱費はどれを使えば節約になる?」っていう議論が上がりますが、使い方で全然違ってきますから比較出来ないと思っています。

我が家みたいなマンション最上階と実家のような築30年の一戸建てでは、室内の気温は10℃以上も違います。

北海道と東京では雲泥の差がありますし、環境が一緒じゃないと比較の意味がないんですよね。

我が家の場合では、エアコンもガスストーブも光熱費はほぼ大差なしです。

節約になるのはどっち?って言ったら、どっちもならないです。

使わないのが、1番の節約です。

いやそんなことはわかっていますが、もしエアコンを使う場合は夏のエアコンと同じく、付けっぱなしが1番光熱費が安くなります。

エアコンはつけっぱなしが最強の電気代節約術。省エネで快適な冷房運用術で猛暑の夏を乗り切ろう!

最初にガスファンヒーターで温めて、次にエアコンをつけるパターンが1番省エネになることでしょう。

ガスファンヒーターに変えてから良くなったこと

mm_2016-11-24-13-21-21

光熱費を節約することも必要ですが、使わずに寒かったら心まで寒くなります。

このように、子供達も夫もベッドから起きてきません。

朝の貴重な時間を余計に消費してイライラして、朝ご飯を食べずに行って、午前中の効率がガタ落ちしてしまいます。

節約が逆の効果を生み出すこともあります。

ガスファンヒーターを選んでから、我が家にはとても良いことが置きました。

急に寒くなっても慌てなくなった

冬っていきなり寒くなりますからね。
でも我が家ではいつでも安心です♪

設置してあるガスファンヒーターのボタンをポン!と押すだけですので、寒くてイライラすることがなくなりました。

「灯油買ってなかったー!」と慌てることはありません。

灯油を買って運んでくる時間の節約になった

貴重なお休みの日に、灯油タンクを持って、車で行ってガソリンスタンドで並ぶのもとってもしんどいです。

手がガチガチになって、よいしょ!と重たい思いをして灯油を運んでいた時間と、運ぶまでの運輸費用(ガソリン代)がなくなりました。

時間とお金の節約が実現出来て、その時間をもっと有意義な時間に使う事が出来るようになりました。

一瞬で温まるので、みんな一斉に起きてくるようになった

ガスファンヒーターのすごい所は、ボタンを押してすぐに部屋中が温かくなることです。

部屋が温まるまでの時間は、わずか20~30秒です。

朝起きたら真っ先にボタンをプッシュするだけですので、ほんとびっくりするぐらい温まります。

「ほらー!温かくなったよー!」

ミノムシ達は温かセンサーを感じて起きてきて、リビングに集まります。

寒い冬でも朝から快適になって行動が素早くなり、朝ご飯もしっかり食べて効率よく午前中を過ごせるようになりました。

光熱費の節約も大事だけれど、時間の節約も意識しよう!

mm_kosumosu_20161020

ただでさえ忙しい共働き生活です。

光熱費の節約もとっても大切ですが、時間の節約も意識することはとっても大です。

ガスファンヒーターなんて、設置出来るところなんて限られていますから、ガス栓がある方は利用しないと損してしまいますよ?

工事が必要だったりして、使っていない家庭の方が多いのではないでしょうか?

このように、朝はバッタバタでものすごい忙しいと思います。

お金の節約で何千円か節約することを考えるよりも、時間の節約を重視しましょう!

働いているので、そこまでお金にギスギスしなくていいはずです。

時間を節約したら、より違うメリットもあることをもっと意識すると、違った有意義なことにそのストレス時間を使えますよ。

与えられるお金は一緒じゃなくても、与えられた時間は一緒です。
どうせ使うなら、ストレスに時間を使うなんてもったいないです。

大切な時間を家族で楽しく過ごしていこう!

温かい飲み物でぽっかぽかになったり、本を読みながら自分に投資をしていくのもおすすめです。

ほとんど同じお金なら、どちらが人生に有意義か、自分のライフスタイルと照らし合わせて考えてみるといいですよ。

いや、でもお金もとっても大事ですけれどね・・。

なるべく省エネにつながる光熱費の節約術を身につけることも、とっても大切です。

省エネになる暖房器具のおすすめはこれ!電気代が安くなるために知っておきたいお得な節約ワザ

生活の無駄な導線をしっかりと見直して、心まで温まるポカポカの使い方をしていきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産と生活家電が大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。