派遣から正社員へなりたい執念が身を結ぶ。成功を妬むマイナス思考の人とは距離を置く

私が派遣社員から正社員になった時に、強く感じたことがありました。

私が派遣社員時代から、ずっと「正社員」というものに、憧れを持っていました。

新卒でリストラ後、23歳からずっと派遣社員でして、この正社員への憧れというものは、相当強かったです。

派遣社員から正社員になれない人となれた人の違い。私は正社員になって不安はなくなったのか?

日本ではやはり「正社員」という雇用形態が、1番安定した働き方であることに間違いありません。

私が精神的な安定を手に入れるためには、正社員になる必要があったのです。

「どうしても正社員になりたいんだ!」

どうしても正社員になりたかった私ですが、派遣社員時代は色んなことがありました。

派遣社員から正社員になるまでの道のりの中で、派遣仲間の間ではたくさんイヤな思いをしてきたのです。

派遣社員から正社員になるなんて無理なのか?

私が25歳で入った大手メーカーでの派遣先では、50人ぐらいの派遣社員が働いておりました。

そんな派遣社員同士のお昼の集まりの中で、

「出来れば将来正社員になりたいんだよね。」

そう私が言ったところ、みんなに言われた言葉は、

「派遣社員から正社員になるなんて無理よ。やめときなさいよ。」

「ここで派遣社員のままの方が気が楽よ。余計なこと考えない方がいいわよ。」

一斉に正社員になることを否定されてしまったのでした。

正社員になるなんて、本当に無理なのでしょうか?

でも、その時はみんなに言われてしまったことで、やっぱり無理なんだと思考が停止してしまったのです。

正社員の方に相談したら違ったアドバイスが

私は正社員の方とも人間関係を大事にして働いておりましたので、正社員の方ともよく飲みに行っておりました。

そこでもやはり相談したところ、

「ここでの正社員化は、絶対やめた方がいい。」

派遣法で3年同じ場所にいれば、直接雇用になれる可能性がありますが、なれる保証なんてどこにもありません。

見えない未来を心配して、私に向けて言ってくれたアドバイスの言葉でした。

「でも桃音さんだったら、正社員になるのは諦めてはいけない。」

と、正社員になることへはとても熱心に勧めてくれました。

派遣社員同士、オモテでは良いことを言って仲良くしていそうに見えます。

しかし裏では、

「あいつだけは正社員になるなんて許さねぇ~!」

そういう視線が、周りからビッシビシと伝わってきました。

ここで正社員化されても、人間関係がうまくいかないのではと、仲の良かった正社員の方もそれをひたすら心配していました。

ここにいてはダメだと、私はとっさに悟ったのです。

「よーし!ここでの正社員化ではなく、1から正社員として転職しよう!」

最初から正社員になれば、誰だって文句は言わないだろう。

1から転職活動をする決意を、私は強く固く決めたのでした。

転職活動後に衝撃の一報が入りました

派遣社員としてフルタイムで働きながら、有給休暇を使って面接をする日々が続きました。

「ここで正社員化されれば、こんな大変な思いをしなくて済むのに。」

それでも、待つことをせず自ら行動を起こしました。
そして現在の会社に、正社員として採用されました。

お世話になった正社員の方々、仲間の派遣社員の方とお別れをしてから1年後に、仲が良かった正社員の方から衝撃の連絡が来ました。

「派遣社員、全員クビ切られることになった。」

いわゆる「派遣切り」です。

直接雇用なんて、お金がかかるから企業だってしたくないですからね。

大手企業を中心に、3年が経つ前にクビ切りが横行した時代でした。

いつかこうなるとは感じていましたが、全員なんてまったく予期せぬ出来事でした。

もしあのままあの会社にしがみついていたらと思うと、ゾッとしてしまいます。

そんな事考えても何も生まれませんし、その事はもう考えないことにしました。

「行動を起こして正解だった。」

結果論として、私はそう思うことにしました。

マイナス思考の人とは距離を置いて、ポジティブに生きていく

mm_tenshokusite_20160806

「正社員なんて無理だよ。」

こういう人は、人が成功することがイヤなのです。

途中でもう諦めてしまっているんですね。

だから一緒に夢を諦めて欲しいと思っているのです。

自分よりも不幸な類であってほしい。
自分より先に成功をして欲しくない。

だから無理だよ、やめときなよと言って、足を引っ張り合っているだけなのです。

マイナス思考の人と一緒にいると、自分もマイナス思考になっていきます。

こういうマイナス思考の人とは、ある程度は距離をおきましょう。

正社員になれるよ!と背中を押してくれるようなプラス思考の人と仲良くなるようにしましょう。

今回、派遣社員から正社員への道を例に出しましたが、どの道を選択したら正解だったかという事を言いたかったわけではありません。

どんな事でも、他人の成功をねたむ、恨むような人と付き合っていても、何も利益を生まないと言うことを言いたかったのです。

そんな人間関係は、ばっさり切り捨ててしまいましょう!

自分の成功を心から喜んでくれるような人を引き寄せていけば、周りも自分も幸せを引き寄せることにつながります。

どういう仕事をしていくかよりも、どういう人間と一緒に仕事をしていくかの方がよっぽど大事ですよ。

人生は思った以上に短いです。

人のうらみと悪口に付き合っている暇はありませんし、そんな時間とエネルギーなんて、無駄な時間以外何モノでもありません。

人生、ポジティブに進んでいくことが大事です。

人を褒めて人の良い所を発見して、成長を応援していける所に自分の時間とエネルギーをどんどん使っていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音(たちばな ももね)

東京都多摩地域在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。
このブログでは、生きていく上では欠かせないお金や家のこと、自分らしい生き方や働き方など、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けします。

マネーカウンセリングも無料で受付中です。https://momonestyle.com/household-counseling