東京都は住みやすさランキング世界1位!家選びに失敗した夫婦が東京都に住むことにこだわった理由

「家探しに失敗したくない!」

誰もが思うことだと思います。
失敗した私が断言出来ます(汗)

我が家が新築一戸建て購入を失敗して借金500万円を作った理由

1度家選びで失敗してから、土地探しではかなり慎重になって選びました。

我が家は現在は、東京都郊外の多摩地区に住んでいます。

東京都心の方が仕事もたくさんありますしアクセス抜群なのに、我が家は東京都心ではなく、どうしてこの土地を選んだのでしょうか?

我が家なりに住む場所にこだわったポイントは、こんなことでした。

実家は東京都の田舎過ぎて通勤に疲れ果てた

m_2016-07-03 10.20.07

私は生まれてからずっと東京都の郊外、しかもかなり自然が豊かな市で育ちました。

山あり川あり、キャンプ場ありの大自然の中です。

社会人になってようやく決まった就職先が、東京都中央区にある高層ビルの中にあるオフィスでした。

都内同士なのに、通勤になんと片道2時間もかかって、22時前に会社を出ないと終電に間に合わずに電車で帰ることが出来ません。

IT系の会社だったこともあり22時に退社することは難しく、友達の家に泊めてもらったり、タクシーで連日のように帰ったりと、激しい通勤でヘトヘトになっておりました。

「都内でもあまりにも田舎に住むのはだめだー!」

同じ都内でも、これほど通勤に苦労するとは思ってもみませんでした。

会社から至近距離の場所に現在の家を買った理由は、こんなことがあったからです。

まだ東京の通勤時間で消耗しているの?駅近、保育園、通勤時間全てを手に入れた我が家の家探し体験記

田舎暮らしのような人付き合いがそもそも苦手な夫婦

実家周辺の郷土愛は、すさまじいものがあります。

年中お酒を飲んでお祭り気分のようでしたし、近所づきあいも根強くありました。

地方のへき地のような田舎暮らしになると、これがさらに集落という形になって近隣の付き合いは深くなります。

人口が少ない分、お互いの行動が筒抜けで監視し合っているような感じになると聞きます。

夫婦そろって近所付き合いが苦手な我が家としては、田舎暮らしのような人付き合いはさらにストレスになるに間違いありませんでした。

都心の無機質さもさびしいですし、田舎の密接感も疲れますから、ほどよい人付き合いの場所が「東京都の郊外」だったのですよね。

仕事や学校の選択を考えると、やはり東京都が選択肢が豊富

東京都はやはりダントツで働く場所が多いです。

就職や転職などを考えると、東京都の選択肢の多さは圧倒的でしょう。

総務省統計局が発表した「日本の統計」によると、大学の数はダントツで東京都が1番多い(138大学)です。

次いで大阪で56大学、愛知で51大学、兵庫で42大学と、都市部が目立ちます。

仕事や学校などは、生活に欠かせない大切な要素ゆえに、選択肢は多い所に住もうと思ったことが理由です。

東京都の昼間人口率というランキングがありますので、それを参照するといかに都心の方に人が昼間に多くいるかがわかります。

東京都で住みやすい街・働きやすい街ランキングはこれ!昼間人口率を見れば住みたい街がわかる!?

東京都は住みやすい街ランキング1位だけどファミリー向けじゃない

英誌「モノクル」が2015年6月11日に、世界の各都市を対象にした「もっとも住みやすい都市ランキング」で、東京が1位だったと発表しました。

世界で1位って、私はすごい場所に住んでいるのですね。

治安がよく静かであることが評価されたようですが、これも場所によってかなり差があることは事実です。

都心は住みやすいと言える場所と、言えない場所の二極化は激しいです。

住みやすいかもしれませんが家賃や土地代がバカ高いですし、ファミリー向けの賃貸物件なんて月20万円前後はしますから相当キツイです。

ごく普通のサラリーマン世帯が、都心に住むにはかなりの高収入でないと維持していくことは難しいでしょう。

東京郊外は保育園や学童はまだ待機児童数が少ない

都心は家賃も土地も高いゆえに、子供の保育事情も非常に悪いですし、待機児童数は、都心がダントツで多いのが現実です。

保育園や学童に入るためには、住む場所も戦略が必要な時代です。

まだ東京都郊外の方が、都心よりは待機児童数が少なく、フルタイム正社員の共働きであれば、変な点数稼ぎはしなくても高い確率で入ることが可能です。

我が家がそれほど苦労することなく入れた理由は、やはり住む場所も関係していたと言えるでしょう。

また子育てをするのに、親の近くに住んでいた方が両立をしやすいと考えました。

事実、0〜1歳の時は実家と職場を行ったり来たりしましたので、実家の近くに住んだことは非常に良かったと考えています。

資産価値をとお手頃感を考えると、東京都郊外の駅チカ物件がベスト

将来的な資産価値を考えた時に、東京都の地価は日本の中で郡を抜いて高いです。

都心の方は、今「億ション」と呼ばれている物件が瞬時に売れてしまうほど、不動産バブルが起きています。

都内23区と郊外では、かなりの地価の差があります。

同じような条件で平米数で駅距離が一緒でも、やはり何千万円という差があります。

我が家のような普通のサラリーマン家庭では、都心にはどうしても手が出ませんでした。

東京郊外にある駅から遠い物件を買って、500万円の借金を負ったバカ夫婦でした。

「資産価値とお手頃感を持ち合わせた土地って、どこかしら?」

よく検討した結果、都内でも郊外でしかも駅距離が3〜4分という中古マンションにこだわりました。

このおかげで、13年が経過した現在でも資産価値はどんどん上がり続けています。

いま売却しても、300万円以上の利益は取れるはずです。

資産価値が落ちないマンション選びで大事なこと。我が家の資産価値額と外せなかった2つの条件とは

このマンションを悩みながらも買って、心から良かったと感じています。

子供の安全面を考えたら、ある程度のひとの目が必要だと思った

最近子供の性犯罪などが多発しています。

子供を犯罪被害から守る家の選び方。子供は35秒でダマされる!子供の心にキズが付くことから守りぬけ

人混みが多すぎても治安が悪くなり、犯罪リスクが高まります。

人が家の周りにいなすぎても、いざ犯罪に遭った時に目撃情報が少なくなったりして危険リスクが増えます。

一概には言えませんが、犯罪マップや役所に言って見聞きした結論が、東京郊外の人目が多い駅チカに住むという選択でした。

子供の安全は、親にとって1番心配事であります。

夫婦では支えきれないからこそ、ある程度の人目に触れて人で危険を守っていくことは、犯罪を抑止する上ではとても大事なことなのでしょう。

家選びで大事なことは、自分にとってメリットとデメリットを考えること

「この土地を選んで本当に良かった。」

我が夫婦は、仕事と子育てを両立していくため、そして利便性、資産価値などを総合的に検討して、この東京郊外の土地を選択しました。

田舎暮らしがダメとか、東京が良いとかそういった論点ではありません。

我が家の価値観で選んだ結果に過ぎませんし、人によって土地を選ぶ基準なんて様々でしょう。

人が田舎暮らしを進めるとか、東京がいいとかそういった論点で家探しをすると必ず失敗します。

自分にとって、メリットとデメリットをよく考えて選ぶことがとても大事なのです。

家を買っても終の棲家にはならない。ライフステージで住み替えは検討

m_2016-05-01 13.36.19

このやぎ、我が家の近くで草取りしていた働き者です。

東京郊外には、人間もヤギも共存して働いているからとってもおもしろいです。

東京都を選択したと言っても、やはり今の選んだ基準は「サラリーマン共働き子育て家庭」です。

サラリーマンではなく2人ともフリーランスになれば、また家選びの視点が違ってくるでしょう。

夫の仕事によっても、今後かなり左右されてきます。
40歳近くになると、なかなか転職も難しいからです。

子どもがどんどん大きくなるにつれて、根を張って動きにくくなってきます。

50歳や60歳になって子育てが1段落したら、もっとミニマムコンパクトな住まい探しが始まるでしょう。

その時にどうするかですね。
先の事なんて全然わかりません。

家を買っても、終のすみ家になるとは限りません。

永住を前提に買うと条件がこんがらがって、なかなか住む場所なんて決められません。

理想の家と土地なんて、永遠に出会わないかもしれません。

住みたい街ランキングなんて、本当は人それぞれ持っている自己満足の価値ランキングなのです。

幸せになれる家は、自分にしかわかりません。

人生と家は、必ず連動しています。

その時のライフステージで、1番最適な家探しをしていきたいですね。

あなたの住みたい街のマンションの適正価格を調べてみよう

あなたが住みたい街の家の価値って、調べたことってありますか?

新築、中古マンションの価格妥当性がわかる「住まいサーフィン」では、一般的な不動産情報サイトにはない「価格情報」「評価」をチェックすることができます。

モデルルームにわざわざ行くことなく、自宅で簡単に買いたいマンション価格を調べることができます。

機械的な価格ではなく、実際にマンションに住んでいる人からの評価やデベロッパーからの評価や評判までが載っています。

値段が下がりにくいマンションや住み心地、アフターサービス度など、買ってから調べたら後悔してしまいそうなネットには載っていない情報まで知ることができます。

欲しいマンションは高すぎないか?
売り出し価格は適正価格なのか?

一緒に一度しかないような、慣れないマンションの購入を手助けしてくれます。

調べないで買ったら、多額のお金をムダに使って一生後悔するかもしれませんよ?

会員登録は無料ですから、ぜひ気軽に調べてから購入は検討してみてくださいね。

新築、中古マンションの価格妥当性がわかる「住まいサーフィン」で、住みたい街の適正価格を調べてみる

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、ライター。

このブログは家計管理や貯金などお金との向き合い方、自分らしい生き方や働き方を見つけて人生をプラスに変えていける方法を誰にでもわかりやすくお届けしていきます。