まだ東京の通勤時間で消耗しているの?駅近、保育園、通勤時間全てを手に入れた我が家の家探し体験記

サラリーマンの方々、毎日長時間の通勤お疲れさまです。

東京の朝夕の通勤時間って、異常です。
毎日乗っていると、吐き気が出そうです。

私もかつて独身の時は、東京の郊外に住んでいましたので、通勤に2時間かけて都内に通っていました。

深夜まで働いて帰れないことなんて、しょっちゅうでした。

無言のケンカと言うのは、こういうことでしょうか?

サラリーマン同士、幼稚園生にも負けないほどのイス取りゲームです。

小学生にも負けないぐらいの押し合いの相撲合戦です。

はい、寄り切りーで負けて押し出されます。

「もう電車さん、追いてかないでよー!」

子供を産んで共働きで働いて行こうと決心しても、こんな状態では働き続けていけません。

でも私は3年前に限りなく理想の形を実現しました。
びっくりするぐらい驚愕の通勤時間になりました。

一体どれぐらいの通勤時間になったのでしょうか?

結婚前の通勤時間の消耗でイヤになった

私が結婚直前に働いていたプログラマーという世界です。

きちんと意識の高い会社もあるとは思いますが、就業時間なんて一体何?と言った世界です。

早く帰れて21時。
ほぼ毎日が23時。

ひどい時は、3~4日は会社に缶詰状態です。

こんな仕事をしていたことも原因かもしれませんが、時には東京都の果ての奥多摩まで行ってしまったり、山の手線をグルグル回った結果、終電を経験したこともあります。

行ける所まで電車で帰り、終電がなくなってからはタクシーで帰宅です。

通勤手当なんてどこへやら・・・。

毎日2,000円近い足が出て、どこかに吹っ飛んで行きました。

こんな通勤消耗生活をしていたら、手当なんて大赤字です。

今の夫と結婚を意識し始めてから、このままは両立なんて無理と決意して、プログラマーの世界から足を洗うことにしました。

ITプログラマーからメーカー勤務に転職

プログラマーを辞めて、私はメーカーに転職しました。

なぜメーカー勤務にしたかというと、メーカーの主体は東京都心ではないからです。

残業がIT企業に比べたら、雲泥の差のごとく少ないからです。

それでも有名な大手企業はたくさんあります。

プログラマーというIT知識を活かして、未経験でDTPの世界に最初は飛び込みました。

3年勤めてから今度はCADの設計の世界へ。
CADの資格を取得し、飛び込んで見事採用。

とにかく未経験で採用してくれるところを選びました。

今の会社で日々経験を積んで働いております。

共働きを続けていくために必要なこと

無事に転職出来たものの、通勤時間の問題が残りました。

東京郊外で社宅暮らしをしていましたが、最寄り駅から徒歩40分以上かかります。

バスで最寄り駅まで行き、会社に着くと1時間以上かかりました。

子供が産まれてからは保育園問題が浮上し、お迎えに間に合わせるためには時間が問題でした。

共働きを続けて行くために、必要な条件とは何でしょうか?

  • 駅から近いこと
  • 保育園から近いこと
  • 職場から近いこと

この3つのトライアングルが必要で、3つを結ぶ三角形が小さければ小さいほど理想的になります。

この問題を解決するためには、最適な住宅選びが必要でした。

保育園と職場が近い物件を探した執念

家選びで数々の失敗をしてきた私でした。

失敗をしてきたからこそ、不動産は死ぬほど勉強して、最終的に目を付けたのが職場からすぐのマンションです。

なんと職場から歩いて、たったの3分です。

転園出来たら理想的な保育園までは徒歩1分です。
引っ越してから出来る計画の学童まで徒歩30秒です。

複数路線使用可能な駅まで徒歩3分です。

築12年経過しておりましたが、我が家にとって間違いなく理想的なマンションでした。

転職して売ることになっても心配不要な土地です。
資産価値は保たれる条件を満たす駅近物件です。

共働きを続けて行くために買う以外、選択肢は残されていませんでした。

「ここしかない!狙った獲物は逃さない!」

ヒョウのように目を付けた我が家でした。

売りに出された南向きの最上階です。
指値じゃなく、もう成り行き買いです。

それでも売り主の弱点を見抜いて、我が家は買い叩きました。

値引き額400万円以上です。

最高の「獲物」を手に入れることが出来ました。

共働きを続けていきたいという執念も必要

現在、東京23区ではなく東京郊外型の暮らしをしています。

マンション最上階で富士山と遠くに見えるスカイツリーを眺めながら、のんびりと暮らしています。

うーん、でも本当は正直23区に住みたいですね。
出来れば、夫と同棲していた池袋に住みたいです。

でも今は人生のステージが違います。

このように私は、家と保育園と会社と全てを至近距離にすることが出来ました。

職場に近すぎる問題もありますけれどね・・・。

職場の人には酔っぱらっても、我が家に寝泊まり禁止令を引いております。

当然ですが通勤手当はゼロにになりましたから、いきなり手取りががくんと減りました。

でも通勤手当は必ず使いますし、支給されようがされまいが資産的には関係ありません。

保育園問題では4つも転園してきていますし、2箇所同時通いなんて普通に経験してきました。

フルタイム共働きでも保育園に入れないおかしな時代。壮絶な1年間のダブル送迎生活の結果どうなったのか?

夫と私で家事を分担して汗と涙をたくさん流して、壮絶な大変な思いをして乗り越えてきています。

しかしこれは、共働きを続けていくという執念の結果です。

楽をして決して手に入れたステータスではありません。

社会とのつながりを保ちたい。
人として成長していきたい。

お金が欲しいんだ!

この思いを持って挑めば、必ず働き続けられる条件は整います。

共働きを続けていくためには発想を変えてみる

働き続けていくためには、通勤距離は死活問題です。
通勤がイヤで仕事を辞めてしまう人が後を絶ちません。

東京都心の賃貸物件は、ファミリーには痛いほど高いですし、まともな暮らしの3LDKなんて最低20万円はします。

私のお給料では大赤字です・・・。

だったら発想を変えて郊外で暮らし、郊外にある大手で働けばいい。

子育て中の我が家の戦略は、苦労した甲斐があり大当たりでした。

給料も都心と変わらない収入を得ています。
早く帰って得られた時間で副業に励みます。

ストレスフリーなお金を得る事が出来ています。

十分な本業収入と副業収入が、発想の転換をしたからこそ得ることが出来たのです。

これから子育て共働き生活を送りたい人へ

通勤時間なんて本当にムダですし、ストレス以外なにものでもないですし消耗するだけです。

通勤時間で本を読むぐらいだったら、家でくつろいで読みたいです。

イス取りゲームで消耗の日々。
体臭や食べ物のイヤなにおい。

見渡すとスマホ片手に見ている人ばかりで、楽しい事って何もありません。

私には現在満員電車のストレスも何もありませんし、忘れ物があったらすぐに家に取りに行けます。

子供も会社の位置を知っているので、何かあったらすぐに来られますし、保育園から呼び出されても秒速で飛んでいけます。

とっても心から安心して働いていられます。

もし次転職するとしても、同じ経験が活かせることでしょう。
保育園がなくなったら、もっと条件がゆるくなりますからね。

職場を変える、住居を変える。

人生に壮絶な波がやってきますが、1つ1つ解決していきましょう。

我が家も1度に全てを手に入れたわけではありませんからね。

働き続けたい思いが実を結ぶ時が必ずやってきますし、子供を産んでからはなかなか身動きがしずらくなります。

DINKSの間にどうしていきたいか、夫婦でしっかりと話し合ってみてください。

これから住宅を買おうと思われている方、子供が大きくなったら売れる物件を選んでおいてください。

それが今私が出来るアドバイスです。

時間は誰もが有限で平等です。

自分に与えられた限りある時間を、ぜひ大切にしていってくださいね。

これでもまだあなたは、東京の通勤時間で消耗し続けますか?

あなただけに合ったピッタリな居場所が見つかる「ピタジョブ」

momone_photo-1424298397478-4bd87a6a0f0c 2

「自分のわがままやこだわり条件にあった会社を、本気で見つけたい。」

求人情報を見ても、自分の希望にぴったりの求人って、探してもなかなか出てきません。

しかも個人が見られる公開されている求人って、残念ながら本当に限られています。

しかし転職情報サイト「ピタジョブ」では、今まで企業サイトでしか探せなかったピッタリの求人が、個人で探すことができるサイトです。

「今までとは違う仕事がしてみたい。」

「新しい環境やスタイルで働きたい。」

そんなあなたの人生を変えられるような、限定されたレアな求人に出会えるかもしれません。

mm_pitajobu_20160512_1

会員登録は、他の求人サイトにないぐらいとっても簡単です。

メールアドレス、生年月日、性別、パスワード、希望年収、希望地域、希望職種のたったの7項目だけで最速30秒で終わります。

時間がないあなたでも簡単にしかも無料で登録ができて、あなたにだけあった求人が見つかるのです。

「ピタジョブ」では、あなたのスキルや転職条件と気になる企業のピッタリ度をその場で診断できます。

経歴登録までしておくと、表の求人には載っていないようなあなただけにピッタリの求人が届きますよ!

夢を叶えたければ、ただ「行動」するだけでいいのです。

行動しなければ、この先の人生で後悔するかもしれませんし、楽しい人生を生きるかどうかは、あなたが人生でチャレンジする勇気を持つことなのです。

今すぐ本気を出して行動すれば、あなただけにあった「居場所」が、ここでピタッと見つかるかもしれませんよ?

あなただけにピッタリあった居場所が見つかる!登録は無料で最短30秒!「ピタジョブ」に登録して人生を変えてみる

今の人生を変えたい!自分らしい働き方や市場価値をさらに知りたい方へ

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。