2018年8月20日 

旭山動物園へ行ってきた。札幌から車でのアクセス方法・最適な駐車場エリア・園内を満喫できる所要時間は?

北海道旅行に行ったら、ずっと行きたいと思っていた動物園があります。

それは、北海道旭川市にある「旭山動物園(あさひやまどうぶつえん)」です!

多くのテレビや雑誌などでも取り上げられていることで、今では日本最北で、日本一有名な動物園であり、北海道を代表する観光スポットです。

動物たちのイキイキとした姿が間近で見られる動物園であることは、公式ホームページや雑誌を見れば大体のことはわかります。

でも、行く前に心配なことは、

「札幌駅からどうやって行って、だいたい何時間ぐらいでまわれるのかしら?」

ではないですか・・?

日本一北にある動物園だからこそ、行き方に不安でいっぱい!はるばると頑張って行ったからには、ゆっくりと楽しみたい!

そんなあなたに、札幌駅からのアクセス方法や、最適な駐車場エリア、ゆっくりと満喫できた所要時間や楽しみ方を、ここでご紹介したいと思います。

札幌駅から旭山動物園へ車でのアクセス方法は?

「札幌」から道央自動車道を利用して「旭川鷹栖IC」で下り、旭山動物園に向かいます。

今回はJR札幌駅前に「ニッポンレンタカー」がありますので、そこで借りてから向かいました。

札幌駅前のニッポンレンタカーで借りて朝から1日巡った観光ルートと金額。乗り捨てもできて超便利

 

夏の時期で雪も降っておらず、土曜日の昼間の時間帯でしたが、自然がいっぱい広がる風景を見ながら、1度休憩を挟み、約2時間でたどり着きました。

渋滞も悪天候でもない場合は、所要時間は約2時間見ておけば、問題なくたどり着くでしょう。

高速道路料金とガソリン、レンタカー代合わせて約15,000円でした。

高速道路を降りて、おいしい旭川ラーメンを食べてから向かうことにしたのです。

旭川ラーメンの人気店「梅光軒 旭川らーめん村店」に行ってきた。醤油バターラーメンはシンプルで懐かしい味

旭山動物園の駐車場はたくさん!でもこのエリアがおすすめ

旭山動物園付近に着くと「こちらへどうぞ〜!」とばかりに、駐車場に誘導している方たちがたくさんいます。

頑張ってたどり着いたのですから、言われるがままに駐車場に吸い込まれていってしまいますが、手前は民間の有料駐車場です。

一刻も早く停める場所を確保したいなら別ですが、快適にまわるために、もう少し先まで車を走らせましょう。

 

旭山動物園の目の前にたどり着きますが、この場所にあるのが「無料駐車場」です。しかし、休日のお昼近い時間帯のためか、すでに満車です!

この場所に車を停めたい場合は、朝早くにたどり着くように計画したほうがいいでしょう。

 

動物園を通り過ぎて行くと、「西門直結」という看板が見えてきますので、ここの駐車場に入りましょう。

 

西門も有料の民間駐車場なのですが、西門が人気の動物たち(アザラシ・ペンギン・シロクマ)にすぐに会える最適な駐車場なのです。

人気の動物たちをいち早く見たい場合は、この「西門」に停めるようにしましょう。

園内を満喫できる西門スタートモデルコースと所要時間

旭山動物園はコンパクトな敷地にもかかわらず、魅力がたっぷり詰まった動物園です。

魅力を出来る限り体感したいからこそ、事前にモデルコースをチェックしておきたいですよね。

西門から入った場合の効率いいまわり方は、こちらのモデルコースです。

  1. 西門
  2. ととりの村
  3. ぺんぎん館
  4. あざらし館
  5. ほっきょくぐま館
  6. もうじゅう館
  7. オオカミの森
  8. エゾシカの森
  9. オラウータン舎
  10. チンパンジーの森
  11. さる山
  12. こども牧場
  13. きりん舎
  14. かば館
  15. 西門

旭山動物園で、これだけは最低限まわったほうがいいと言えるのが、ペンギン、アザラシ、ホッキョクグマ、キリンです。

 

最初に「ぺんぎん館」に向かってもいいのですが、「ととりの村」ではかわいいカモや白鳥が泳ぐ姿を見ることができます。

西門から入って西門に帰るコースですと、「ととりの村」は「西門」の前を素通りする形になります。

戻るのがめんどくさくなりますので、最初に見ておきましょう。

 

「ペンギン館」は、360度見渡せる水中トンネルや陸上でパタパタ歩く姿、立ったまま寝る独特のかわいらしい姿が見られます。

 

「あざらし館」では、好奇心旺盛なアザラシが円柱水槽を上へ行ったり下に行ったりする、かわいらしい光景が見られます。アザラシと見つめ合えるかも!

 

「ほっきょくぐま館」では、大きなプールにダイナミックに飛び込む姿や陸上を力強く歩く姿も見られます。

 

シールズアイという、透明のチューブからエサ目線で観察できたりします。

 

「きりん舎」ではキリンと同じ目線の高さで、長い舌で草を巻き取って口に運ぶ姿を見ることができます。キリンと同じ目線なんて、迫力満点すぎです。

この4つの人気動物をじっくり観察し、後の動物はササッと見て回るだけで、約2時間はかかります。

 

ところどころある売店やレストランは、昼間の時間帯は激混みです!長蛇の列に並んで食べるだけでも、約1時間は見ておいたほうがいいです。

全部の動物をじっくり観察し、休憩しながらまわると約3時間はかかります。

全てをじっくり見て回るとヘトヘトになってしまいますので、休憩時間を考慮して余裕を持って快適に回るためには、約3〜4時間は見ておいた方がいいでしょう。

旭山動物園を制するポイントは「もぐもぐタイム」

旭山動物園のモデルコースを回るために、1番抑えておきたいポイントは、動物たちが食べる姿が見られる「もぐもぐタイム」です。

ペンギンやアザラシが魚を丸のみする姿が見られたり、ホッキョクグマがエサめがけて水中にダイナミックに飛び込む姿が見られたりします。

入り口付近に「もぐもぐタイム」の開催時間が書かれている看板があります。

「もぐもぐタイム」は大人気ですので、実施の数十分前には並ぶことをおすすめします。

見たい動物のもぐもぐタイム時間をチェックし、その時間帯に合わせてコースを柔軟に変えると、満足度がグッと高くなることでしょう。

見どころが充実しているからこそ、計画的にめぐろう!

旭山動物園は、いたるところに手書きパネルがあったりして、書く動物の生態系がよくわかるように工夫されていたり、立体的に楽しめる場所が多々あります。

見どころが充実しすぎており、最後はヘトヘトになって、こんなアザラシのような顔になってしまう可能性大です(泣)

全部の動物をじっくり回ると、動物より人間がバテバテになってしまうかもしれません・・。

入る門によってモデルコースも変わってくるかと思いますが、見たい動物をリストアップし、コースを事前に計画してから回ると満足度が断然違ってきます。

愛される動物園は、本当に工夫がいっぱいで、はるばる東京から行ってきて本当によかったです。

「いいね!」がいっぱい集まる、そんな日本最北の動物園に、あなたもぜひ行かれてみてくださいね。

旭山動物園のくわしい情報はこちら

  • 住所:旭川市東旭川町倉沼11-18
  • 電話:0166-36-1104
  • 入園料:大人(高校生以上)820円、小人(中学生以下)無料、動物園パスポート1,020円
  • 開園時間や時間等の詳しい情報が載ってる公式ホームページはこちら

旭山動物園の帰りに、色とりどりのお花畑「展望花畑 四季彩の丘」に行ってきた

美瑛「展望花畑 四季彩の丘」の8月中旬の開花状況。ストライプカーペットの花畑をカートで駆け巡ってきた

北海道に行くなら、ニッポンレンタカーで借りて楽しく回ろう!

北海道の観光名所は、広大な大地に点在していることもあり、JRや観光バスでは自由に行動することがむずかしくなります。

北海道の観光スポット巡りには、レンタカーがあると便利です。レンタカーを借りるなら、日本でトップクラスの営業所を持つ「ニッポンレンタカー」がおすすめです。

入会時に会員登録すると、通常シーズンは約10%、ハイシーズン時は約5%割引になってお得です。

プレミアムレッドメンバーになれば、通常期約20%、ハイシーズン約10%、クレジット機能付きSRMプラスカード・PRMプラスカードで支払うと5%割引と、最大約25%割引になります。

入会金・年会費は無料ですので、入っておいてまったく損はありません。

 

空港や新幹線駅近くに多数の営業所があり、今回は札幌駅前にある「ニッポンレンタカー」で、スポーティーでかっこいい日産「エクストレイル」を借りました。

2泊3日の旅行でガソリン代も含めて、約12,000円で済ますことができました。禁煙車で臭いもなく、とても快適でしたよ!レンタカーの旅もいいものです。

札幌駅前のニッポンレンタカーで借りて朝から1日巡った観光ルートと金額。乗り捨てもできて超便利

とってもお得なのに、利用の1時間前まで利用することが可能です。別営業所での乗捨利用もOKと、 利便性もとてもいいですよね。

お金は最大限節約し、楽しさは最大限アップするように、賢くレンタカーを利用してカードライブを楽しんできましょう。

初回利用で約20%割引とお得!「ニッポンレンタカー」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう