執筆:遠藤みき

昭和記念公園の「あじさいロード」に行ってきた。見頃のハナショウブとスイレンの開花場所はココ!

東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園である「昭和記念公園」は、四季折々に様々な花が咲き誇る公園です。

春にはみんなの原っぱでお花見ができ、4月中旬にはチューリップやネモフィラなど、様々な色の花が咲き乱れて、私達の目を楽しませてくれます。

昭和記念公園 チューリップとネモフィラの見頃時期に行ったらうっとり。色とりどりのコントラストが美しい!

梅雨の時期になると、気分までどんよりしてきてしまいますが、昭和記念公園では梅雨の時期にもアジサイやハナショウブ、スイレンなどで、しっとりと心を温めてくれます。

できれば、満開の時期に行きたいですよね。

6月初旬に実際に行って調べてきましたので、開花状況と見どころマップをお届けしたいと思います。

立川口ゲートから入って最初の「あじさいロード」はふれあい橋付近!

昭和記念公園のアジサイを見るためには、立川口ゲートから入るのがおすすめです。JR立川駅から歩いて約10分で到着します。

 

園内に入ると「みどころMAP」がもらえますので、必ずゲットしましょう。

 

昭和記念公園内には、アジサイを鑑賞できるスポットはたくさんあるのですが、立川口ゲートから入ってすぐに見られる場所は「ふれあい橋」付近です。

 

中に入り、ふれあい橋を渡ると”アジサイロード”と書かれた案内看板が見えてきます。この矢印の方向に向かってみましょう。

 

サイクリングロードに向かう途中に見えてくるのが、「アナベル」という白くてふわっとしたアメリカアジサイです。

 

純白でキラキラした小さい花びらが幾重にも重なり、見ているだけでスーッと心が和んできます。

 

サイクリングロード側から見上げると、真っ白くてキラキラした宝石の中にいるかのように!繊細なのに存在感たっぷりのアジサイです。

 

ブルーのガクアジサイも、満開を迎えていました。

ふれあい橋付近は他の場所に比べて日が当たりやすく、開花が早めです。6月上旬でも満開で十分楽しむことができました。

水鳥の池付近の「あじさいロード」は、6月上旬ではまだ早い

ふれあい橋を抜けて、水鳥の池に向かって歩いていくと、再び「あじさいロード」にたどり着きます。

 

ここではブルーのガクアジサイやヤマアジサイ、西洋アジサイなどが咲いているのですが、6月上旬ではまだ早いようです。

 

咲いていてもまばらに咲いており、「あじさいロード」というよりも「グリーンロード」と言った感じです。

この他にも日本庭園や渓流広場でも、アジサイは見られますが、6月10日前後〜6月末が見頃のピークを迎えることでしょう。

6月上旬はハナショウブやスイレンが併せて楽しめる!

ハナショウブとスイレンの見どころスポットは、ふれあい橋から歩いて約5分の場所にある「花木園」です。歩いて向かってみることにしましょう。

 

新緑の湿地帯の中に、色とりどりのハナショウブが!テンションが一気に上がってしまいます。

 

ハナショウブの間に道があり、この間を歩きながら写真撮影なども楽しめます。

 

白くて大きなハナショウブは、存在感たっぷり!

 

青紫色のハナショウブは、江戸時代のような和風の香りを感じさせられます。

 

紫と白のグラデーションのハナショウブが、可憐に咲き乱れていました。

 

おだやかな流れの水辺に咲くハナショウブを見ていると、心がほっこりしてくるから不思議です。

 

ちょっとわかりづらいですが、スイレンも水面でびっちり広がっていました。ピンク色のちいさな花に癒やされます。

 

ハナショウブを見ながら、ベンチでゆっくりと休む場所も用意されています。

 

多くの方たちが、ハナショウブとスイレンの美しさに魅了され、スケッチブックに丁寧に描いていました。

人までがハナショウブと一体となり、心なごませる景色となっていました。

昭和記念公園のアジサイは6月中旬から7月上旬がおすすめ!

昭和記念公園に実際に行ってみて、アジサイに関しては、ふれあい橋付近でしたらすでに見頃を迎えていますので、十分に楽しめると思います。

お花見やイチョウ並木の時期とは違い、休日でも混雑していることなく、快適に見ることができました。

ただ、他の「あじさいロード」付近は、まだつぼみが多かったため、「あじさいを思う存分満喫したい!」という方は、6月中旬ごろから行かれることをおすすめします。

昭和記念公園にはたくさんのあじさいがありますので、中には遅咲きの株や品種も結構あったりします。7月中旬までは咲いていますが、満喫するには7月上旬までがおすすめです。

梅雨の時期はジメジメしており、心までしぼんでしまうことがあるかと思いますが、梅雨の時期に咲く鮮やかな花の数々を見ていると、心の花も次第に咲いてくるから不思議です。

咲き誇るアジサイを見て、心のつぼみも一緒に咲かせましょう。

ちょうど梅雨も本番になってくるので雨の日が増えてきますが、雨が降るほどみずみずしくキレイに咲いてくれるアジサイ鑑賞をしに、昭和記念公園にぜひおでかけしてみてくださいね。

国営昭和記念公園のくわしい情報はこちら

  • 住所:東京都立川市緑町3173
  • 電話:042-528-1751
  • 交通:JR立川駅 北口から徒歩約11分
  • 開園時間:9:30~17:00(3/1〜10/31)、9:30〜18:00(4/1〜9/30の土・日・祝)
  • 休日:年末年始(12月31日・1月1日)2月の第4月曜日とその翌日
  • 入園料:大人(15歳以上)450円、小人(6歳以上15歳未満)無料
  • 昭和記念公園の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう