2019年1月18日 

北海道登別「のぼりべつクマ牧場」入場料金割引クーポン情報。ロープウェイに乗ってエサやり体験してきた

のぼりべつクマ牧場

北海道登別と言えば、「のぼりべつクマ牧場」が有名ですよね。

北海道だけに生息する、国内最大の陸上動物「エゾヒグマ」を常時約100頭も飼育しているめずらしいスポットです。

ロープウェイに乗ってたどり着く園内には、個性豊かなエゾヒグマが食べたり遊んだり、のびのびと暮らしているほか、レストランやヒグマ博物館もあります。

「クマ牧場に行きたけれど、お得に入る方法ってないかしら?」

今回実際に登別温泉に行き、12月末の白い雪が舞い降る中、クマ牧場まで足を運んできました。

「のぼりべつクマ牧場」での楽しみ方と入場料を割引する方法をご紹介したいと思います。

「のぼりべつクマ牧場」のロープウェイ乗り場は意外にも混雑

のぼりべつクマ牧場の駐車場

「のぼりべつクマ牧場」は新千歳空港から車で約1時間、札幌から約1時間30分で到着します。有料(520円)ですが、広い駐車場が完備されています。

 

のぼりべつクマ牧場

「のぼりべつクマ牧場」に行くには、ロープウェイ山麓駅から6人乗りの高速ゴンドラに乗って行く方法しかありません。

山麓駅から山頂まで約7分かけて、約15秒間隔で運行しています。

 

のぼりべつクマ牧場

こちらがロープウェイ山麓駅です。中に入るとロープウェイ乗り場があります。

 

のぼりべつクマ牧場

雪が舞っていましたので、「天候が悪いから空いているかな?」と思ったのですが、観光客で長蛇の列!ブルブル寒さに震えながら、約20分ほど待つことに。

 

のぼりべつクマ牧場

空中のゴンドラに鮭を吊るして寒干ししていたり、イルミネーションやお正月飾りが入ったユニークなゴンドラの運行もありました。

 

登別のロープウェイ

ユニークなゴンドラに乗りながら、登別の美しい山々も眺めることができます。クマ牧場に行くまでも楽しめちゃうのがうれしいですね。

山頂では愛くるしいクマたちにエサやり体験ができる

のぼりべつクマ牧場

山頂の気温はなんとマイナス10度!クマの博物館に凍ったつららが垂れ下がっているほど、ものすごい寒いです。

頭から手足先まで、防寒対策は万全にしてからでかけましょう。

冬の北海道旅行の服装はどうしたらいい?札幌観光に行く時に持っていってよかったもの10選

 

のぼりべつクマ牧場

クマにあげるエサは販売所やロッカーの中で販売しており、1袋200円で購入することができます。

 

のぼりべつクマ牧場

クマ牧場には「第1牧場」と「第2牧場」があり、オリの中でクマが「エサちょうだい!」と立ってポーズをしている姿が!

2本足で立ったり、寝そべったり、ひょうきんなポーズでおやつをおねだりしている愛嬌たっぷりの姿が見られるのがクマ牧場の楽しさです。

 

のぼりべつクマ牧場

第1牧場の「人のオリ」からは、クマが間近に見られて大迫力!エサを鉄の棒にのせてあげることができ、上からエサをあげるのとはまた違った楽しみ方ができます。

 

のぼりべつクマ牧場

クマ以外にもアヒルの競争をしており、ガアガアと鳴きながら走り回る姿がとてもかわいらしい!

1着でゴールするアヒルを見事に的中させると、クマ牧場よりオリジナルグッズがもらえますよ。頑張って当てましょう!

クマの博物館の屋上からは、美しいクッタラ湖が見られる

クマの剥製

クマの博物館では、クマの剥製や生態がわかる展示物がずらり。思わず見入ってしまいました。

 

のぼりべつクマ牧場

博物館の屋上からは、神秘的で美しい「クッタラ湖」を展望することができます。

しかし、冬場はとても寒いです。撮影するときに手がブルブル震えて、カメラを柵の下に落とさないようにしましょう。

 

のぼりべつクマ牧場

博物館の中にレストランもあります。体がポカポカと温まりそうなラーメンやカレーライスなどがありました。

 

のぼりべつクマ牧場のお土産

クマ牧場のお土産も多数販売しておりますので、最後に立ち寄ってみるのもいいでしょう。

「のぼりべつクマ牧場」は秋に行くとユニークな割引があり!

のぼりべつクマ牧場

世界でも珍しいヒグマにエサをあげたりと、普段できない体験ができる「のぼりべつクマ牧場」ですが、意外と入場料が高いのです。

入場料金(ロープウェイ料金込)

  • 大人(中学生以上):2,592円
  • 子供(4歳~小学生) :1,296円

この金額はちょっと、いや、かなり高い・・、と思えてしまいますが、愛くるしいクマたちに会えるならばと思えば安く感じるかも。

 

どんぐり

高いからこそできるかぎりお得に入りたいなら、毎年10月中旬〜11月下旬に実施している「どんぐり割引」を活用しましょう。

「どんぐり割引」を活用するには、どんぐりを持っていけばOK。クマが大好物であるどんぐりを持ち込みするだけで、入場料がお得になるというユニークな取り組みです。

どんぐりの量が100〜500gで大人192円引、子ども96円引、901g以上ですと大人392円引、子ども196円引に!

クマ牧場周辺に落ちているドングリを拾ってくる人もいれば、山歩きで大量に拾い集めて持参する人もいるとか。毎年のように宅配便で送ってくるなど熱烈なリピーターも多いそうです。

あまりにも山の奥に入ると野生のクマが出没したりと危険ですので、ほどほどに持ち込むようにしましょう。

「H.I.S.クーポン」ならお得なクーポンを気軽にゲットできる

チケット売り場

「どんぐりを拾いに行く時間も場所もないし、もっと気軽な割引クーポンってないかしら?」

「のぼりべつクマ牧場」では、どんぐり割引がもっともお得な割引制度ですが、誰もがどんぐりを持っていけるわけではないですよね。

レジャー施設の割引クーポン「駅探バリューDays」「デイリーPlus」でもお得な割引クーポンがありますが、有料の会員登録が必要です。気軽に使うにはややハードルが高いですよね。

でも、1つだけ気軽に使えるクーポンサイトがあります。

それが、大手旅行代理店が運営する「H.I.S.クーポン」です。

年間120万人が利用しており、約12,000施設のクーポンを掲載。 毎日更新されるクーポンをゲットして、直接、施設に提示するだけでOK!

クマ牧場の入場料金は、以下の金額になります。

  • 大人(中学生以上):2,592円→2,400円(192円引)
  • 子供(4歳~小学生) :1,296円→1,200円(96円引)

クーポン1枚につき5名まで割引になる、とてもお得な割引クーポンです。

100gのどんぐりを持っていきたいのはヤマヤマですが、こちらの割引クーポンを使ってお得に入り、代わりにエサ代にするとクマたちも喜びそうですね。

 クーポンを見せるだけでお得に!「H.I.S.クーポン」のクマ牧場割引クーポンをゲットする

クマにエサやり体験ができて楽しめるスポット!お得に入ろう

クマ牧場

北海道だけに生息するクマに会えて、しかもクマにエサやり体験ができるなんて、「のぼりべつクマ牧場」はとても貴重な体験ができるスポットでした。

私自身、実は子どもの頃に一度訪れたことがあり、クマが立ってエサをキャッチする姿があまりにも強烈すぎて、今に至るまでずっと覚えていたぐらいです。

「クマが立って手をふるなんて!」と、子どもながらにびっくりしたほど。人間が中に入っているかと思ったほどです(笑)

お子さんと一緒に行くと、おそらく一生記憶に残る思い出ができることでしょう。

ただし、入場料金が高いため、どんぐりか割引クーポンを忘れずに持っていくようにしてくださいね。

登別の温泉旅行に行かれたら、ぜひクマ牧場にも立ち寄られてみてください!

楽しい思い出がたくさんできますように。

家族で旅行・おでかけ&レジャー費の節約術。割引クーポンや無料施設を利用してみよう

登別温泉街に泊まれば、無料シャトルバスでクマ牧場に行ける!

のぼりべつクマ牧場

登別は、日本有数の温泉街としても有名です。至るところから温泉の湯気が湧き上がっており、モクモクの湯けむり散策も楽しみの1つです。

 

鬼

登別のシンボルである鬼にちなんだ観光スポットやお土産やグルメが多数あり、温泉街を歩いているだけでも楽しめちゃいます。

 

料理

今回は、登別温泉「旅亭花ゆら」に泊まりましたが、館内はとても華やかでゆったりしており、窓からは雪景色も望めて、雪化粧のような料理も楽しめました。

 

温泉

雪景色を眺めながらの露天風呂は、真っ白い湯けむりの中、のんびりとくつろぐことができます。

 

登別のバス

温泉街からクマ牧場のロープウェイ乗り場まで無料シャトルバスを運行しています。宿泊先のホテルや宿のフロントから呼ぶと来てくれますよ。

クマ牧場への観光プランも含めて、あなたにぴったり合う温泉宿をぜひ見つけてみてくださいね。

北海道登別にある温泉宿を「じゃらん」で探してみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう