2015年7月17日 

家を建てる費用が足りないのに無理して建ててはいけない。住宅ローン破綻になる前に考えたいこと

「家を建てたいけれど、建てるお金がない。」

大きな土地を買って、そこに自分仕様の家を建てるって人間の大きな夢ですよね。

大きなシステムキッチンに、ナチュラルな色のリビング。

庭にはガーデニングをたくさんしたいから、やっぱり大きくしたい。

最初に立てた予算とはどんどんかけ離れていってしまい、いつの間にか予算オーバーしていることってあると思います。

建てる費用が足りないけれど、確かに思い通りの家を建てたい気持ちは十分によくわかります。

でも思いだけがどんどん突き進んでしまった時、1度立ち止まってみることも大切です。

これから家を建てたい人が、これからしっかりと考えて欲しいことがあるのです。

マイホームを建てる時に、何を最初に決めますか?

家を建てることって、人間にとって憧れのことです。
だから心からもうワクワクしてしまうのですよね。

マイホームを建てたいと思った時に、最初にやることって何でしょうか?

実は多くの人は、家の外観やカラーやキッチンなどの設備から決めてしまうことがよくあるのです。

女性にとってみたら、やっぱりキッチンやリビングが1番いる場所ですから、こだわりたくなる気持ちもよくわかります。

本来やるべきことがどこかに抜けていってしまい、気がついたら住宅展示場で舞い上がっている自分がいたりするのです。

住宅展示場などに行くと、ますますイメージが大きくなる

家を建てたいと思った時、イメージをつかむために住宅展示場のモデルルームに最初に行くことが多いと思います。

しかし、住宅展示場のモデルルームは、誰もが憧れるような設計がされていることがほとんどです。

キッチンもトイレも大きいですし、蔵や個室がある家がほとんどですし、家の中を見ているだけでうっとりしてしまいます。

こんなバカでかい家だったら、3家族ぐらい住めちゃうんじゃないの?というぐらい広い設計がされていますし、オプションだらけの仕様になっています。

あのイメージを頭の中でインプットしてしまうと、もう夢が膨大に膨らんでしまうのです。

「自分だけの書斎スペースがほしいわ。」

「モデルルームにあったようなママスペースが欲しいわ。」

夢が膨らんだデザインがますます広がって、壁紙や床材、屋根や外壁などの仕様にこだわりだすと、たった1箇所だけで100万円がぶっ飛んだりします。

夢に描いたようなイメージって、すごい恐ろしいんですよ。

家って見れば見るほど欲望が膨らんでいって、ますますエスカレートしていってしまうものなのです。

家を建てるために大事なことは、計画の順番を間違えないこと

マイホームを持つ時に、実は気をつけなければならないことがあります。

それは家の仕様を決める以前に、自分の家の予算をしっかりと決めることです。

この予算をしっかりと最初に決めておかないと、後からどんどん予算オーバーしていってしまいます。

家に関しては、最小単位がスーパーの買い物のように何百円とかではなくなります。

何万円と単位も大きいですので、感覚がどんどん麻痺していってしまうのです。

このお金の感覚が麻痺している状態は、当事者は夢が膨らんでいますからまったく気が付かないのです。

自分の年収から考えて、毎月いくらぐらいの住宅ローンなら支払いが可能かどうかまでとことんシミュレーションすることが大事です。

デザインが、家を建てたい時に先に決めることではないのです。

「この予算の上限を超えた家は、建てないようにしよう。」

事前に予算をしっかりと立てて、その範囲内で家の設計をしていくことが大切なのです。

建てたい家の予算をオーバーしたら、白紙に計画を戻す勇気も必要

「料理教室を開きたいから、アイランドキッチンにしたい。」

「床材は無垢材にしたいし、外構にもこだわりたい。」

どんどんイメージが膨らんでいくうちに、予算をはるかにオーバーすることってあるかと思います。

予算を削っていきたいのですが、1度膨らんだ夢を削ることって、なかなか大変なことです。

夫婦の中で、自分のこだわりが譲れなかったりして、家を建てている時にケンカになったりもします。

でも実は外野から見ていると、お城のような家を建てようとしていることってあるんですよ。

人間って最悪は、水と食料と雨風しのげるようなダンボールの家だって、何とか生きていけるのです。

お城のような御殿じゃなくても、生きていけることに頭の中の発想を戻してあげましょう。

不満だらけになっているのは、頭が夢で膨らみすぎているせいかもしれません。

頭と心を冷静にするために、1度「計画を白紙に戻す」という発想も重要であったりするのです。

住宅ローン破綻は家計破綻。しっかりと計画を立てよう

住宅ローンの恐ろしさは、やはり住宅ローンを組んだ人にしかわからないかもしれません。

建てる前はバラ色に膨らんでいたような夢も、家が建って住宅ローンが始まるとだんだんとその重みがずっしりとのしかかってきます。

夢膨らんで無理して組んだ住宅ローンの行末は、いづれ家庭を壊す住宅ローン破綻となり、家庭不和になって夫婦の破綻にもなりかねません。

こんな人生になるなんて、何だかとってもイヤじゃないですか?

ただ家のことだけで、夫婦の仲が破綻してしまうなんて、何ともむなしい人生です。

家を建てる前には、しっかりとお金の計画をきちんと立ててみてくださいね。

その予算をしっかりと守るようにしてください。

オーバーして、もうどうにもならなくなったら「計画を白紙に戻す」を実行してください。

あとで後悔するのはあなたなのです。
戻す勇気も人生の中では重要なのです。

家を売りたいけれど、どうしていいかわからないあなたへ

ie_uru_20160402

「家を売りたくても、どうしていいかわからない!」

「とにかく高く早く売りたいけれど、営業力がある会社が知りたい!」

マイホームの購入に失敗してしまい、家を売りたくてもどうしていいか困っている方も多いのではないでしょうか?

家を売るなんて一生に一度あるかないかぐらいですから、すごい不安だと思います。

どうしていいのか、さっぱりわからないですよね。

そんなあなたにおすすめなのが、不動産一括査定サイト「イエウール」です。

なんと1,200社以上の会社から、あなたにピッタリの不動産会社を簡単に知ることができます。

入力する項目はとっても簡単で、なんとたったの60秒入力で、スピード査定依頼をすることができます。

「査定する会社って選べるのかしら?突然電話がかかってこないか不安。」

がんがん電話がかかってきたら不安ですよね。
でも「イエウール」なら、だいじょうぶです。

m_ieuru1_2016-04-02 15.04.12

査定方法は「訪問査定」「机上査定」か、どちらかを選ぶことができます。

訪問査定までしなくても、おおよその査定額でいいわという方には、とっても便利ですよね。

不動産会社も全部依頼したくなければ、チェックをはずして選ぶことが可能ですし、コメントで「メール連絡希望」など書くことができます。

選べないサイトが多い中、「イエウール」のように選べるのは非常にうれしいシステムです。

たったの1分入力して、今のあなたの家の価値を調べてみましょう。

家の売却をしてお金の問題を解決できるのは、あなたがまずは1歩でも行動を起こした時なのです。

査定自体は無料ですので、あなたが損することはありません。

査定を放置していることで、どんどん価値が下がって損することはあります。

まずはあなたの家の「おねだん」を出してみましょう。
思わぬ高値がついてびっくりするかもしれませんよ?

我が家っていくらで売れるのかしら?「イエウール」でたったの60秒入力して、いくらか確かめてみる

誰にも知られずに家の売却のことを相談したいあなたへ

nature-sky-sunset-man 2

「もう家を売ってしまいたいけれど、どこの誰に相談したらいいのかまったくわからない。」

あなたは住宅ローンの悩みをどうしていいかわからず、悶々と1人で悩んでいませんか?

その状態、とってもつらくないですか?

「つらいけれど、家族や友人にバレることだけ避けたい。」

実はここだけのナイショの話ですが、匿名で弁護士に無料で相談できるところがあります。

実名も住所も友達登録もメールアドレスもいりません。

24時間スタッフが常駐していますので、悩みを入力すると、すぐに返信が返ってきます。

これはうれしいですね。

なんと画面はLINE風になっていますので、チャットしながらあなたの悩みを誰にもバレずに相談することができます。

悩んでいるだけでは、真っ黒い魔の手からずっと追われるだけの人生になります。

そんなつらい人生のままで、あなたは幸せですか?

つらい悩みは、心から信頼できる人に相談しましょう。

住宅ローンで破綻してしまう前に、思い切って今すぐに行動することで、あなたに明るい未来が差し込んできます。

あなたのつらすぎる家の悩みは、ここで解決できるかもしれませんよ?

 無料で相談OK!住所も友達登録もメールアドレスも不要!今すぐ信頼できる弁護士に匿名チャットで気軽につらい借金の悩みを相談してみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう