2015年9月2日 

住宅ローン破綻をして借金地獄に陥らない家の買い方。頭金と貯金なしでマイホーム購入はまさにギャンブル

「家を買いたいけれど、貯金ないよねぇ。」

結婚したら、なんとなく家が欲しくなった我が家でした。

しかし、結局よく調べもせずに、買ってたった1ヶ月で自宅を売却するハメになりました。

たった1ヶ月で負った借金額は、なんと500万円です。まさに天国から地獄に突き落とされた気持ちでした。

我が家の歴史の中では、最大の汚点となっています。

なぜ人生で1番高いと思われる家を、あっさりと買ってしまったのでしょうか?

家を購入したいと思った時期は、まさに景気が絶好調の時期

私が家を買った時は、リーマンショック前の2006年です。まさに世の中好景気で、不動産も値上がりをしていました。

夫婦で共働きでしたが、私は派遣社員という不安定な身分でした。それでもどうしても家が欲しくて、物件を探しを始めました。

当時「頭金ゼロで家が買える」という、うたい文句が流行った時期です。

「頭金なくても、みなさん買われていらっしゃいますよ。」

不動産の営業担当の方に背中を押されて、購入することにしたのです。景気がこれからどんどん上がっていくと思っていたことも、購入の背中を押されました。

しかし、この判断が我が家の住宅ローン地獄へのはじまりでした。

頭金なしで買ったことで、売るときに売れない状態に

我が家が買った家は、騒音問題に耐えることが出来ずにわずか1ヶ月で家を売却しています。

我が家が新築一戸建て購入を失敗し、借金500万円を作った理由(その1)

新築は買って入居した瞬間に、ほとんどの家は2割は下がると言われています。3,000万円の家を買っても、入居1日で600万円値下がりします。

恐ろしい金額ですよね。

我が家はこの頭金がなかったばかりに、売るに売れずに非常に苦労しました。

身内にお金を貸していただけていなかったら、今頃消費者金融にお金を借りて住宅ローン地獄に陥っています。

2割頭金を払っていれば、こんなに苦しまなくてもよかったのかもしれません。

いかに貯金がない状態で買うことがどれほど恐ろしいことかを、心底思い知ったのでした。

1年で100万円を貯金する方法。お金を貯められなかった私ができるようになった理由はこの習慣

買った時に順調だった仕事を失って、片働きの状態に

家を売って、借金500万円を完済した後の出来事でした。

派遣社員の私が転職に失敗して、職を失うハメになりました。同じぐらい稼いでいた共働きの収入が、一気に半減してしまったのです。

ずっと共働きの収入が続くと思っていた私は、こんな状態になるとは思ってもみませんでした。

住宅ローンは夫婦ペアローンで借りており、不動産屋の提携ローンで借りていましたが、3年目から金利が上がるローンを組んでいました。

「もしあの時家を売っていなかったら、我が家は住宅ローン破たんの人生に。」

片働きの収入では決して払えない住宅ローンを組むことが、いかに恐ろしいことであるかがわかったのです。

共働きがずっと続くと思い続けることは幻想であり、思い込みによるリスクは計り知れないものがあったのです。

家を買う時に、今は余裕ある収入でも将来破綻するリスクを考える

夫婦で世帯年収1,000万円あろうが、よっぽど安定した仕事についていない限り、夫婦のどちらかが辞めるリスクがあります。

「明治安田生活福祉研究所」の調査結果によると、女性は妊娠・出産すると8割は辞めてしまうというデータがあります。

子供がいないDINKS時代に一戸建てを買うときに、共働きの絶頂期の収入を目安に買うと8割の人が何かしらのリスクを追うことになるのです。

リスクを買う前にはどうしても考えない人がとても多いのです。買った後に「仕事イヤだから辞める!」なんて言えないのです。

今現在余裕ある収入でも、将来片働き、もしくは2人して職を失うリスクは十分にあり得るのです。

これは本気で頭が痛くなるぐらい、夫婦でよく話し合った方がいいですよ。

住宅ローンが払えない状態になって、住宅ローン破綻になるパターンがとても多いのです。

貯金がない状態で、仕事が絶頂期の時に身の丈に合わない家を買うことは、まさにギャンブルです。

将来のリスクを考えずに今の浮かれた気持ちで買ことだけは、ゼッタイにやめましょう。

一体どうすれば、借金地獄に陥らずに住宅ローンを組むことが出来るでしょうか?

住宅ローン破綻をして借金地獄にならないための家の買い方とは

もし家を買うとしたら、やはり頭金ゼロで買うことは本当にリスキーです。

私みたいに、精神もカラダもボロボロの人生になりかねません。

家の購入の時に、ほぼ現金で必要な諸費用のお金プラス、頭金は2割あるのがやはりベストです。

3,500万円の家だと、諸費用を1割と考えて、3割の1,050万円はあるといいです。

転勤や諸事情などでどうしても売らなくてはいけなくなった時に、焦らずに済むからです。

どうしても家が欲しいけれど、十分なお金を用意できないなら、身内から贈与してもらう道も検討しましょう。

住宅ローンは、家計が最悪の状態になった場合でも耐えられるかどうかを、しっかりと考えておくべきです。

奥さんが産休中の収入や時短勤務時の家計で、住宅ローンが支払いが出来るかどうかです。

最悪退職した後でも支払いが可能かどうかまで、しっかりとシミュレーションしておきましょう。

人生うまく行っている時ほど、最悪のことは考えたくないものです。

でも買ってから考えては遅いのです。

住宅ローンは、借りられる額と返せる額は違います。

せっかく手に入れようとしているマイホームですから、買った後は楽しく暮らしていきたいですよね。

我が家と同じ失敗だけは、ゼッタイして欲しくないです。

でも失敗した我が家でも、人生立ち直らせていますから大丈夫です!

どんな事が起きても、夫婦で力を合わせて乗り越えていけば大丈夫です。

自分が幸せと思えるいい買い方が出来るといいですね。

未公開物件多数!自分の希望にぴったりの家探しをしませんか?

niwa_20160605

「家を買いたいけれど、どうやって選んだらいいかわからない。」

家選びは一生に一度あるかないかの大事な高額な買い物なのに、どうやって選んだらいいのかわからない方が多いかと思います。

住みたい街の大切な情報は、心から信頼できる不動産会社から届けてもらいたくありませんか?

そんなあなたにおすすめなのが、信頼できる不動産会社が全国で300社以上も登録されている「タウンライフ不動産売買」です。

ここには、世の中にはまだ出てきていない「未公開物件」が多数掲載されているのです。

実は、広く知られている大手不動産検索サイトは、売れ残りの物件ばかりが公開されています。

本当に売れる物件は、世の中にわざわざ公開なんてしません。

誰もが欲しいと思えるような家は、宣伝なんてしなくてもすぐに売れてしまうからです。

一戸建てやマンション、土地や投資用の収益物件まで、不動産検索サイトにはない物件選びができるのです。

あなたの希望条件にぴったりな物件情報を届けてくれます。

不動産選びに失敗している私は、もっと早くこのサイト知りたかったです!

このサイトは信頼性抜群なのに、ほとんど知られていないサイトですので、本気で家探しをしているなら登録しないと、多額のお金とともに後悔してしまいますよ?

住みたい都道府県を選ぶだけで、あとはたったの60秒で簡単に無料で登録することができます。

誰よりも先に物件情報を知ることが、家選びに成功するコツです。

まだ誰も知らないような新しい未公開物件情報を受け取って、どこの誰よりもいい家探しをしてみてくださいね。

無料会員登録はたったの60秒!信頼できる不動産会社からまだ誰も知らない未公開物件情報を送ってもらう

誰にも知られずに家の売却のことを相談したいあなたへ

nature-sky-sunset-man 2

「もう家を売ってしまいたいけれど、どこの誰に相談したらいいのかまったくわからない。」

あなたは住宅ローンの悩みをどうしていいかわからず、悶々と1人で悩んでいませんか?

その状態、とってもつらくないですか?

「つらいけれど、家族や友人にバレることだけ避けたい。」

実はここだけのナイショの話ですが、匿名で弁護士に無料で相談できるところがあります。

実名も住所も友達登録もメールアドレスもいりません。

24時間スタッフが常駐していますので、悩みを入力すると、すぐに返信が返ってきます。

これはうれしいですね。

なんと画面はLINE風になっていますので、チャットしながらあなたの悩みを誰にもバレずに相談することができます。

悩んでいるだけでは、真っ黒い魔の手からずっと追われるだけの人生になります。

そんなつらい人生のままで、あなたは幸せですか?

つらい悩みは、心から信頼できる人に相談しましょう。

住宅ローンで破綻してしまう前に、思い切って今すぐに行動することで、あなたに明るい未来が差し込んできます。

あなたのつらすぎる家の悩みは、ここで解決できるかもしれませんよ?

【無料で相談OK!】信頼できる人につらい住宅ローンの悩みを相談してみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう