人生の失敗から学ぶことは大きい。失敗したことを振り返ることで学ぶことができる

「ギャンブルでお金がすっからかん。」

「パチンコがどうしてもやめられない。」

私の人生相談に寄せられる相談内容の中で、とっても多いのがお金に関する失敗です。しかもパチンコや競馬などのギャンブルやFXなどがやめられないなどの相談が多いです。

FXで失敗!大損して立ち直れないあなたへ。人生の中で損をすることが大きな得につながっていく

お金以外にも、受験や就職、転職に失敗して自ら退職、夫婦不仲で離婚寸前・・。

「あぁ、やってしまった!」という失敗は、今までの人生の中でたくさん経験してきているかと思います。

でも、なぜか同じ失敗を繰り返してしまう。

ひどく落ち込んで凹んでしまいますよね・・。

同じ失敗や過ちを繰り返してしまう状態から脱出するために、一体どうやって人生を歩んでいったらいいのでしょうか?

今まで生きてきた人生を振り返ってみよう

こちらは人生相談でいただいた相談内容の一部です。

大量のお金を使ってしまい、喪失感と罪悪感に押しつぶされそうな日々が続いており、必死に戦ってはいますが、人生の限界を感じつつもあります。

まさか自分の人生がこんな崩れ方をするとは、まったく想像したこともありませんでした。

ここから這い上がらなければいけないのですが、何をどうしたら良いのかわからない状況です。

「なんで自分は、こんな人生になってしまったんだろう・・。」

歩いていくと、いつの間にかデコボコの道を歩くようになり、下手するとぽっかりと開いた落とし穴やドロドロの沼にハマって、なかなか這い上がってこれなくなることもあります。

また同じ形の穴にズボッと落ちたくなければ、今までの人生を振り返ってみることにしましょう。

なぜ、人生の振り返りが必要か?

それは、振り返ることができないと、これからの人生で何が大事で何を守りたいのかの整理ができないからです。

今までの人生で何があったかなんて、あなたはすぐに思い出せますか?

自分のことってわかっているようで、実はあまりわかっていないものです。私自身もすぐに「こんな人生だった」なんて出てきせませんから・・。

今までの人生を振り返って、過去時の自分を知る。

過去の自分を知るために、ぜひともこんなものを作ってみて欲しいのです。

過去の自分を知るために「ライフ・イベント・チャート」を作ろう

人生を振り返って、過去の自分を知るために「ライフ・イベント・チャート」を作ってみましょう。

「ライフ・イベント・チャート」とは、横軸に年齢を書き、縦軸には主な出来事や転機、影響を受けた出来事・人・本、成功体験と失敗体験、人生の満足度をグラフで書き入れていきます。

内面を探っていきますので、結構つらい作業です。

つらかった過去を思い出すことで、涙が止まらなくなることもあります。

自分が思い出せる範囲、つらくならない範囲で、できるだけ詳しく記入していきましょう。

「ライフ・イベント・チャート」を作って、自分でなぜ失敗したかを振り返ることで、「経験からの学習」をすることができるのです。

私の場合を例に取ります。15歳の時に進学校に頑張って入ったのに18歳で浪人してしまった、24歳の時に上司にムカついて怒り狂って会社を辞めてしまった・・などの経験があります。

なぜ、失敗したのか?

振り返って理由を考えてみると、高校に入ってテニスばかりして勉強なんて一切しなかったから、24歳の時は経験と思慮が浅かったからです。

だから、今でもものすごい後悔しています。

「もっと勉強しておけばよかったー!」「怒り狂って辞めなきゃよかったー!」と・・。

振り返ってみることで、「今の自分だったら、こうするよね。」というのがわかってきます。

失敗したことが「失敗の薬」となっていくのです。

失敗や後悔したことをそのままにしておくのではなく、振り返ってみることで「今なら失敗しない、いまだからわかる」と認識することが大切なのです。

「ライフ・イベント・チャート」の下がった所にエネルギーがある

「19歳の時に、もっと遊べばよかった。」

「26歳の時に、家なんて買わなければよかった。」

これ、私の後悔ですが(汗)、記入することによって、自分のやり残したことなどが見えてきます。

人生に上がりっぱなしも下がりっぱなしもありません。

上がれば、下がります。

でも実は、この下がっている部分がとっても大切です。

下がって上がる時の過程に、どんなことをしましたか?

この上がる時のプロセスを、自分の心に聞いてよく思い出してください。誰かに助けられた経験、感銘を受けた映画や本、自分自身で感情を整理して決断したことがあるかもしれません。

この上がる過程の「きっかけ」が、これからの人生の失敗にとっても大切な要素になってきます。

この下から上に上がるプロセスに生まれた「きっかけ」が、これから這い上がるエネルギー源となり、これから失敗した時に大いに生きてくるのです。

失敗したことを振り返ることで学び、諦めないで挑戦していこう!

過去に失敗すると、前に進むことがとっても怖くなってくるかと思います。

人間は無意識に成功したことを繰り返そうとし、失敗したことはしないする、という選択をしていきます。

過去の経験から「無意識」に選択してるのです。

失敗したことをいつまでもクヨクヨと悩み、失敗を恐れて何も行動できなくなっていきます。考え方までネガティブモードに変わっていきます。

でもこんな人生で、あなたはいいですか?

何だか、とってももったいない思いませんか?

あの時に失敗したから悲観的、否定的な方を選択してばかりいたら、成功や幸運なことは寄ってきません。これからのチャンスも見逃していってしまうことでしょう。

いきなり上に上がることなんてできないかと思います。少しずつ、少しずつでいいので、過去のネガティブな経験から学び、いい形に変えて、新しい自分を作っていきませんか?

私も多額の借金を抱えてしまい、多額のお金を使うことが死ぬほど怖かったのですが、お金に関して不勉強だったことを反省し、少しずつ失敗したことを克服していきました。

どうしても恐怖で逃げたくなってしまいますが、1歩ずつでいいので、悲観的、否定的に思っている思考を見直していってみましょう。

人生の半分はトラブルで、あとの半分はそれを乗り越えるためにある。

映画『八月の鯨』

人生なんて、失敗とトラブルが普通なのです。つらくない人生なんて死んでいるのと一緒です。つらいことを乗り越える事が人生と思っておいた方がいいです。

失敗続きの人生の中で、1番大切なことは「諦めないで挑戦していくこと」です。

他人にどう思われようとも、自分がいいと思えばそれでいいんですよ。ゴーイングマイウェイ精神も時には大切なこともあります。

周りの目を気にせず、年齢とか世間体とか考えず、自分で勝手に諦めないでください。

迷って悩んでいるだけなら、一歩でも踏み出してみましょう。やるだけの価値があると思うことは、結果を恐れずにやってみることが大切です。

自らの行いを「肥やし」にしていくことで、なりたい「自分」に変わっていけます。

今までできなくて後悔してきたことをこれからあえて挑戦していくことで、キラキラと輝く大輪の花を咲かすことができるのです。

生きることがつらいから死にたいと思ったとき、死にたいと思う感情はこれから生きていく中でとても大切

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう