お金を「貯めること」だけが目的の人生なんてつまらない。お金は「使うため」に貯めていこう

テレビや雑誌、駅ナカの広告を見ても、どこも不況だ、不景気だ、ボーナス激減、マイナス成長だと散々目に入ってきます。

一方で増税、増税と、マイナスの中なぜ増えるのかと、耳にタコができるほど痛い話でうんざりです。

小麦粉やバターの値上がり、野菜が高騰なんて聞いただけで、こんなに大変な世の中なのか、家計を引き締めなくちゃ!と感じて、節約家計に走ってしまいます。

でも、身を削る思いをしなければならないほど節約しないと、果たして生きていけないでしょうか?

お金を節約して、とにかく使わないで貯金!貯めなくちゃ!と思っている方は、とっても大切なことを考えて欲しいのです。

マイナスのニュースを聞くと、実際に影響を受けるのは心の中

世の中のマイナスな情報ばかりを伝えるニュースを見て、1番影響を受けてしまうのは私達一般消費者です。

失業率とかお小遣い減額とか、老後破綻とか年金崩壊とか、メディアの情報を受けてマイナス思考に陥って、心の中までがドヨーンと不況に陥ってしまうのです。

不安をいっぱいあおっていますが、失業率とか消費者物価なんとかとか、何十年とほとんど変わっていないのが現実です。

マイナス思考に私達を持っていくことで、手数料がたっぷりのった安心するためのお金の商品が売れたりしますから、世の中ほんとうまく出来ています。

メンタルがマイナスになったことで、お金を使わないようにしなきゃという思考に陥り、財布のヒモがキュッと固くなってしまうのです。

本来まわっていくべきお金のエネルギーがそこでストップしてしまい、買わない、使わない、貯めなきゃとなることで、負の連鎖がはじまってしまうのです。

お金はただ持っているだけでは、ただの精神安定剤

不安だからという理由だけで、お金をどんどん貯めこんでいても、お金の本来の役割はまったく発揮されません。

お金を持っているだけでは、ただの精神安定剤にほかなりません。

お金って、どんな役割ですか?

お金は、単なる「手段」です。

家、車、食べ物、洋服、美容、旅行、自分の夢。

人それぞれ使う目的は違うと思いますが、モノを手に入れるための単なる手段にすぎないのです。

お金は使ったときこそ威力を発揮するのに、実際にお金を使うまではまったく威力が発揮されません。

使うまではただの紙切れ、輝く物質のかたまり。

しっかりと使ってこそ、お金としての役割がきちんと果たされることになるのです。

お金を使っても「なくならない資産」に変えていく。自分が「死んでもなくならない資産」に変えていく

お金を人に送り出してあげることで、お金回りがよくなる

お金のことを考えるだけで不安でストレスを感じてしまいますが、人生の目的を達成するためにお金を使うことも大切です。

「でも、そんなにたくさんのお金なんて持ってないわ。」

いや、10万円も100万円もまったく必要ありません。

人生の目的のために、多くのお金を使う必要なんてないのです。

例えばですが、ボランディア活動などはお金なんてまったくかからずに、気軽に交通費やお昼代だけで参加することができます。

1円でも10円でも困っている人のために寄付をしたり、大切な人のためにちょっとしたプレゼントを送ってみる。

友人がお店を開きたいと思っていたら、宣伝のためのチラシ作りを手伝ったり、実際に商品を買ってみて広めてみる。

いつも会社や友人などお世話になっている人のために、ランチをごちそうしてみる。

困っている人やお世話になっている人のために、お金を使うとどんどん金運がアップしていきます。

なぜだか、もうおわかりですよね?

無意識にお金を使うことで、自分自身はお金を持っていることで、お金を気持ちよく送りだしてあげられるんだと、セルフイメージアップになっていくのです。

マイナスに陥ってしまう思考を、自ら行動して得た力で思考をインプットし、プラス思考に変えていけるのですね。

1,000円でもちょっとしたお金を人に無意識にでも使いたいと思うことで、人からもお金からも好かれるようになっていくのです。

実際にお金を回したことで、それ以上の財産に変わった

私も20代の頃は貯金なんてまったくなくて、不景気だから節約して貯金しなくちゃ!ってずっと息苦しい思考で生きてきました。

でも思えば、お金がほとんどなかったはずなのに、無意識に人のためにお金をどんどん使っていました。

お世話になった人にとにかく何かしたくて、飲みに行ったり、プレゼント送ったり、人にはお金を惜しまず使っていました。

今でもその時に一緒に働いていた人は、私の大切な「財産」になっており、困った時に助けてくれるなど、お金には変えられない「プラス資産」になっています。

この財産は、どこにも売っていません。

プログラマーのお仕事を過去にしていたのですが、全然わからなくて本代やセミナー代に何十万円って投資しましたが、今の仕事でそれが活かせています。

投資しただけ、それ以上にお金が回ってくることもあるのです。

車や家に散々お金を投資してきてしまったのですが、失敗して悔しい思いをし、悔し涙を流し続けてきたからこそ、どこにも売っていない血となり肉となっています。

人生の最大の失敗が、最大の財産になっています。

1番実感しているのが、「健康面」です。

甲状腺に腫瘍ができてしまって、手術で取るか取らないかですごく悩んでいて、結果的にお金と時間を使って取りました。

今はその甲状腺手術をした体験談が多くの人に読まれていて、「励みになった」「勇気をいただいて、手術受けました」という温かい声をたくさんいただいています。

甲状腺腫瘍摘出手術から1年が経過。あの時はたくさんの方達の温かいお言葉ありがとうございました

甲状腺の手術だけではなく、大人になってから保険適応の歯列矯正をはじめたことで、これから多額のお金がかかる手術を控えています。

しかし、お金をかけることで健康で長生きできる体になれますし、色んな人に必要な情報を届けて多くの人の気持ちを助けられることで、プラスのいい作用もたくさんあります。

実際にお金を回していくことで、それ以上に「かけがえのない財産」を手にすることができるのです。

お金は貯めるだけではなく、使うためにお金を貯めていこう

mm_shisan_20160820

お金は入ってこないと使えないですから、お金も稼ぐ必要があります。

しんどくても頑張って稼いだお金だからこそ使うことはとってもイヤですし、こんな世の中だからこそ使うことをためらってしまうかと思います。

でもただお金を貯めこむだけの人生なんて、つまらないです。

「とりあえず不安だから、貯金しよう」なんて発想では、お金がかわいそうです。

お金がないと不安になってしまいますが、ただ貯めるだけ貯めて使わないで死ぬなんて、明日死んだらものすごい後悔する人生になると思います。

人生のワクワクする目的を実現するために、「使うため」にお金を貯めていきませんか?

私の現在の人生の目的は、家族でたくさんの思い出を作って資産に変えていくことです。

貯金をただ貯めることだけしかできなかった私ですが、プラスに発想を変えられるように少しずつ切り替えていきました。

貯金力と同じく、発想力もコツコツが大事ですね。

頑張って汗水垂らして働いて、頑張って貯金をたくさん貯められたのは、人生の中でワクワクするほどの楽しみがあったからです。

貯金1,000万円からたった1年で2,000万円達成!お金を貯めて増やすためにやってきた5つのこと

夢を乗せる大きな車を、私は欲しかったのです!

車資金として貯めたお金をきちんと使って大きな車を買い、大切な家族とたくさん旅をして、思い出をたくさん作っていきたいです。

まだ行ってないところがたくさんありますので、車でしか行けないような辺境の地に行ってみたいですね。

旅ブックには載ってないような、そんな冒険の旅へ・・。

あなたは、何か人生の目的を持っていますか?

「家を建てたいんだ!」
「転職に成功するんだ!」

なんでもメラメラ燃えるほどの人生の目的を持つことで、幸せなお金の使い方をすることができます。

お金は「好きなこと」に使うために、お金を貯めるようにしましょう。

何にお金を使っていいのか分からなければ、今1番心がときめく好きなことに使えばいいのです。

人のためにお金を使うことも大切なのですが、寄付する時などあわれむ負の感情を乗せないことが大切です。

「かわいそうだから」なんて感情でお金をあげると、さらに同じ状況の人を作り出していくことにつながってしまいます。

お金の使い方ってすごくシンプルで、人の思考が現実化してしまいますから、明るいエネルギーでいいお金を回していくようにしましょう。

貯金はただ貯めこむのではなく、「使うため」に貯めていきましょう!

貯めてどんどんプラスのエネルギーで送り出して、お金に好かれる人になっていきたいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立した生活家電と不動産が大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。