お金は「喜び」という価値との交換。自分の価値を知ってさらに磨き上げていくことでお金持ちになれる

働いたことで得られるものって、一体何でしょうか?

やっぱり、お金ですよね・・。

1時間働いたのであれば、どんなにつまらない仕事でも、その働いた時間に対するお金を払って欲しいと思うのは当たり前です。

もし働いた対価としてお金を得られなかったら、私はおそらく働く自信はないです(汗)

働いたことによって得られるものが「お金」だけと思っているあなたは、ここでもう1つ大事なことがあることに気がついて欲しいのです。

どんなにつまらない仕事でも、喜びという価値を提供している

「ちょっと、会議用のコピー10部お願いできる?」

「大会議室にお茶6つ、お願いできる?」

こんな風に言われるとカチン!ってくることもあるかもしれません。でも仕事だからやる必要があるし、コピー取りやお茶出しをしないとお金を得ることができません。

コピーを取り、会議用の資料のホッチキス止めをして、お茶出しをして、湯呑みを洗って拭いて・・。

私も長年の間、人に言われっぱなしの事務職をしていましたが、ここだけの正直な話、1番やりたくない仕事の1つでした。

でも、会議が終わった先輩に、このように言われるのです。

「いや、ありがとう。とっても会議がスムーズに進行できたよ。」

イヤイヤながらやった仕事ですが、「ありがとう」って言われると、会議資料を作ってお茶を丁寧に入れて出してよかった〜、次も頑張って出してみよう〜って思えてくるから不思議です。

誰もが進んでやりたくもないような仕事ですし、つまらなすぎる仕事内容です。

しかし、あなたの仕事に「ありがとう」という言葉を笑顔で言われるということは、実は誰かの役に立っているのです。

「労働 = お金」とだけ思っている人は、ただのお金泥棒

それでもつまらない仕事だったり、そもそも仕事自体をするのがイヤだったり・・。

働きに行っても、とりあえずその場に座っていればお金をもらえるんだという発想をしていたり、ただ「給料が安い」と文句を言っている人がいたりします。

お昼のランチのことだけを考えていたり、座っていても目を閉じていたり・・。

もう一体何をしに会社に来ているんだ!って人を、いっぱい見てきました。

こういう人って、ただの給料泥棒です。お金の泥棒と同じです。

組織の中で戦力になるどころか、いるだけで職場の雰囲気を壊している人なのに、「給料が安くて税金ばかり取りやがって!どういうことだ!」と、ただ文句だけを言います。

「労働 = お金」という図式が頭の中にあるだけで、人に喜びを与えようと思っていません。

給料が安い、仕事内容がつまらないと、自分のことだけしか考えてない人は、まず自分自身が人に与えている価値とは何かを、しっかりと考えて欲しいと思っているのです。

価値がない人なんて誰もいない。自分の価値がわかってないだけ

私も色んな会社を渡り歩いていたりするのですが、自分から進んで相手に価値を提供できない人は、なかなか昇格ができない人が多かったです。

やっぱり働いて収入アップを目指してお金をさらに多く得る方法としては、自分が人にどれだけの「喜び」を与えられるかが大切と思います。

「自分自身で、人に喜ばれることなんて何もすることができない。」

自分になんて、まったく価値なんてないと思ってしまうじゃないですか?

でもですね、

世の中に価値がない人なんてどこにもいません。

自分の価値がわかってないだけなのです。

コピー取りだって、お茶出しだって、立派な価値ある仕事です。価値ある仕事をした結果、してもらった人からの笑顔を得ることができて、その対価としてお金を得ることができます。

1円以上のお金をもらっていれば、笑顔も1円以上得られたことになるのです。

お金を増やしたいと思ったら、自分ができる価値を磨いていく

今までどんな仕事をしてきたのか、振り返って考えてみることにしましょう。

もし今まで接客業をしてきた経験があるなら、「どうしたらお客さんはもっと喜んでくれるのだろう?」とさらに接客スキルを磨いてみる。

事務職だったら、ExcelやWordのスキルアップをして、さらに仕事の効率化を考えてみる。

自分がした仕事が一体誰の役に立っているのか、誰の手助けになっているかを知ることが大切です。

私なんて事務スキルをさらに延ばすために、なんと秘書検定2級の勉強をして、見事合格したんですよ・・。

勉強が苦手なので、何ヶ月かけてかなり勉強しましたが、合格出来た時はメチャクチャうれしかったです。

資格を取る事自体が目的ではなかったのですが、さらにビジネスマナーなどを磨き上げていった結果、部長にお茶出しスキルが認められて、毎月2,000円昇給しました(笑)

いや〜、たった2,000円と思うかもしれませんが、とってもうれしかったですね。

自分自身ができる価値をさらに磨き上げていった結果、より高い価値により多くの人が喜んでくれる人がいて、それがさらにより高いお金へと交換されていく。

価値をどんどん磨き上げていくことで、相手の「喜び」の分だけさらに給料が上がっていくという、価値をお金に交換していくことができるのです。

自分の価値を磨き上げていけば、お金に変えていける

毎日ヘトヘトになりながら働いた結果、こんな安い給料しかもらえない、だからもらえるお金の分だけしか働かないと思ってしまうかもしれません。

手取り15万円だったら、15万円分しか働きたくないわ〜って感じですね。

でも、やっぱり仕事は「人」と「人」とのやり取りです。

人間は感情が動く生き物です。

その人のことが好きであれば、より多く、もっと多くと求めていくものです。反対にキライな人に対しては、反対の心が動くことでしょう。

15万円分しか働かないなんて人に、これからも15万円分のお金を与えようと思うでしょうか?

おそらくその人の信頼はますます失われていき、リピーターが減ってどんどん仕事を失った結果、13万円、10万円と価値が下がっていってしまうことでしょう。

もしよりお金に好かれる人になりたいと思ったのであれば、15万円分以上の仕事をしてみようと思って、あなたにしかできない価値をどんどん提供していきましょう。

立派なことじゃなくていいんですよ?職場でニッコリスマイル♪だけでも、実は立派な仕事なんですよ〜。

「おぉ、なんかこの人に頼むと仕事が捗るぞ。もっとお願いしてみようかな?」

相手が期待する以上に喜びを与えていける人は、さらに次の仕事につながっていきます。

どんどん認めてもらい、自分の価値が上がっていき、結果的に入るお金も増えていくのです。

どんなつまらない仕事、イヤイヤながらする仕事でも、まずは目の前の仕事に貪欲に取り組み、自分自身で工夫や改善を重ねて行ってみることにしましょう。

自分ができることを、進んで楽しくやっていくことがコツです。

「あなたがいないと、仕事にならないわ。」

「絶対辞めないで〜!」とか言われる、特別な人になってみたいですよね(笑)

自分の価値を磨き上げていき、人に「喜び」を与えられる人になればなるほど、あなたの価値がどんどん上がり、お金持ちへと変わっていけるのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう