甲状腺腫瘍摘出手術から1年が経過。あの時はたくさんの方達の温かいお言葉ありがとうございました

早くも甲状腺腫瘍の摘出手術から1年が経ちました。
覚えていらっしゃる方は、覚えているでしょうか?

「のど、専門の病院で見てもらった方がいいね。」

私が4年前に、風邪で近所の小さな診療所に行った時のことです。

専門の病院に紹介状を書いていただき超音波検査をした結果、甲状腺の腫瘍が見つかりました。

「なになに?甲状腺?腫瘍?」

当時はそんな言葉もまったくわからず、甲状腺なんて何のことだかさっぱりわかりませんでした。

4年前に診察した時の腫瘍の大きさは3cmだったのに、事の重大性に気がつかぬまま日々の忙しさで放っておいた結果、たった1年でなんと7cmまで成長してしまいました。

腫瘍が出来た原因って、一体何だったのでしょうか?

原因はおそらく過度なストレスがかかり過ぎたこと

医師によると、ほとんどが5~7cmぐらいになったら、手術の対象になるとのことです。

甲状腺の腫瘍になる原因は特定されてはいませんが、おそらく過度なストレスがかかり過ぎる人ができやすいみたいです。

子育てと仕事の両立がしんどくて、やっぱり自分でもムリしていたところがあったのかなぁと。

「先生、もし腫瘍を取らないで放おっておいたらどうなるんですか?」

もし取らなかったとしても、美容的に目立つだけですよとは説明されました。

もし悪性だったら、こんな小さな子供達残して死ねないわーと、色々と心と葛藤してどうすべきか悩んでいました。

家族に背中を押されて、腫瘍摘出手術をすることを決断

「1週間もベッドの上で寝ている時間なんて取れないよー!」

やっぱり組織で働かせていただいている会社員ですから、1週間も長期で休むには相当な覚悟が必要です。

そこで私は去年、上司に全てを話して相談した結果、貴重なお盆休みの連休と自分の数少ない有給休暇をくっつけて、1週間の入院をすることに決めました。

当初、入院費用や自分のことを心配するのが普通ですが、最初に浮かんだのはやっぱり家族のことでした。

夫1人で1週間も家を不在にしてあんなやんちゃな娘2人を見られるのか、とっても不安で心配でした。

「僕は大丈夫だよ、気にしないでちゃんと手術頑張って来なよ。」

実家から応援に来てもらうことも考えましたが、夫に強く背中を押されて入院生活に突入することにしたのです。

手術中は、たくさんの温かい人間に助けられた私

単純に腫瘍ですので、体はいたって健康体です。

初日はピンピンしておりましたが、心の中は不安でいっぱいでした。

「私、生きて返ってこられるのかしら?」

もう2度と目を開けることなく、家族と今後の人生を一緒に過ごせなかったらどうしようかと、全身麻酔をすることがとっても不安でした。

そんな時に、温かい励ましの言葉をSNSやメールでたくさんいただきました。

手術が無事に終わった後は、2日目、3日目は水も飲むことができず、猛烈に暑い中で壮絶にのどが乾いて大変な思いをしました。

それ以降は普通に歩けるようになり、点滴や管も抜けてからはとっても快適に入院生活を送ることが出来ました。

ただお見舞いに来たのは、私の母と夫のみで、それもお互い2~3時間いただけでした。

夫はそんなにしょっちゅう休むことなんてできませんでしたから、仕方がなかったことですけれどね。

私にとってネット上での交流が、私の孤独な入院生活の中での唯一の楽しみでした。

子供達は衛生上の問題で入院施設に入ることが出来ませんでしたので、1週間離れて暮らす事がこんなにもさびしいものかと、入院生活中に思い知ったぐらいです。

「子育てなんて、もうイヤだ!」

子供とずっと一緒にいると、ついイライラして怒ってばかりいましたが、こうやって離れて暮らすととてもさびしいと感じてしまいます。

「ママ、こっちはだいじょうぶだからね、にゅういんがんばってね!」

携帯から聞いたあのかわいい応援する声は、今でも忘れていません。

 

夫は入院中にカレーを作ったり、トンカツや生姜焼きを作ったりしてくれました。(自分の好きなものばっかりでしたが・・・。)

1人で1週間も家事と育児と仕事を全部両立して頑張ってくれたこと、今でも忘れずに感謝しております。

夫がこうやって積極的に協力してくれているからこそ、私は今でもこうやって仕事と家事と育児とでいっぱいにならずに両立していけるのかもしれません。

そして、ネットの方々の温かい応援が、私には本当に貴重な宝物のような便りでした。

ネットの世界にも色々あるけれど、温かいことの方が全然多いなと今でも振り返って感じています。

1年経ってしまいましたが、あの時はたくさんの励ましの言葉をいただきまして、本当にありがとうございました。

1年経って、甲状腺腫瘍摘出手術後の傷跡はどうなったのか?

rngokizu

乙女心(!?)がやっぱりあるじゃないですか?
首元という、誰もが目につくところですからね。

「あー、私はもう一生首ににんまり口を描いた体を背負って生きていくんだ。」

首元をざっくりと切りましたから、もうそれは「口」にしか見えないと思っていたのです。

もう傷跡が1年経っても消えなくて残っていたら、その傷跡の上に目と鼻を書いてやるー!って思っていたぐらいです(笑)。

有給休暇なんてないですから手術して退院後、1日空けただけで出勤しました。

みんなびっくりするだろなと思っていたのですが、みんな私を見た途端、

「だいじょうぶかー?首つながっているかー?」

それが返って隠さなくてもいいんだと、とても気が楽になりました。

職場の温かさに、私は素直に心を開くことが出来ました。

傷を最初はスカーフで隠しながら生活をしておりましたが、段々と気にすることがなくなってきてどうでもよくなってきました。

と言うよりも蒸れてしまって、暑すぎてつけていられませんでした(汗)

夏にスカーフ巻いているだけで、余計に目立つじゃないですか?

そんなことで1ヶ月かからないぐらいではずした後は、何事もなかったかのように普通に生活をしておりました。

あ、もちろん茶色い保護テープはきちんと貼っていましたよ。

目立たないと言いつつ違和感丸出しでしたが、もういいや~と開き直りです。

その後は、まったく気にしなくなりました。

うん、気にするヒマがないぐらい日々忙しかったですから、気がついたら1年経っていたという感じです。

昨日改めて傷跡をまじまじと眺めてみましたが、どこを切ったかさっぱりわからないぐらいになっておりました。

人間の再生能力ってすごいなって、人間の力に心の底から感謝した次第でした。

これから甲状腺手術を受けようと思っているあなたへ

甲状腺の腫瘍やバセドウ病、橋本病で悩んでいる人達は、本当にたくさんの方々がいらっしゃいます。

私も病院に通院していて思ったのですが、このような甲状腺の手術が出来る評判の良い専門病院は、本当にわずかの病院しかありません。

多くの患者さんが泊まりがけでも通ってこられる方々がたくさんいらっしゃることがわかりました。

私は腫瘍だけでしたし術後検査結果も良性でしたので、腫瘍以外の薬治療のことまではくわしくはわからないのですが、手術する手順はほとんど一緒です。

しかし、きちんと説明を受けたとおりの術後の生活を守ってよく食べてよく笑い、日々楽しく暮らしていれば、たとえ傷跡が残ってしまったとしても気持ちで消し去ることが出来ます。

私の傷跡見たい人って、いますか?

友達に聞いても「さっぱりわからないわ!」って言っていたぐらいですから、客観的に見てもまったく目立たないのでしょう。

もし、甲状腺のことで悩んでいらっしゃる方々がいましたら、今回の記事が参考になれば私は幸いです。

手術代に関しては、健康保険組合による高額療養費の事前申請により約9万円で済みました。(食事代・備品代は除く)

それでもやっぱりこの手術から学んだことは、健康は何よりも大事だということです。

お金を貯める事ばっかり考えず、これからは日々穏やかな気持ちで暮らすことをもっと考えていかないといけないなと思いました。

健康はストレスが1番大敵。笑顔が最良の薬。

健康を1番に大事にして、一緒に楽しくなが~く生きていきましょう。

表参道にある甲状腺疾患専門 伊藤病院にて甲状腺腫瘍摘出手術をしてから1年半。待ち時間は7時間超

44 件のコメント

  • 伊藤病院のブログ、大変参考になりました。
    わたしも甲状腺肥大で、近所の病院で血液検査、エコー、細胞検査をしましたが、良性の腫瘍、見栄えが悪いだけ、と言われて5年です。最近また大きくなったので、他の病院に行ってやはり同じ結果で、「チラーヂン」というホルモンの薬を飲み始めましたが、あまり変わらずです。
    セカンドオピニオンのつもりで、主治医に相談したら、伊藤病院に1度行って、第三者としての意見を聞くべきだと言われました。家が遠いので、始発で行っても7時半にしか到着できません。その時間はタクシーもないので、駅まで家族に送ってもらわないと無理で、家族に負担をかけたくないので自力で9時頃行くか、思い切って午後にするか、どちらがいいでしょう?

    最近自分が虚弱になったと言うか、頑張りが効かなくなったと言うか、80歳くらいになった気分なんです。
    手術した方が元気になるでしょうか。切った傷は寒い時に痛んだりしませんか?
    主治医は甲状腺の近くはかなり入り組んでいるので、間違えると大変だから、良性の腫瘍で問題なければ放置しておく方が無難、手術なら伊藤病院と言っています。
    遠いので、セカンドオピニオンとして、とりあえず1度受診しようと思っているのですが、その時手術を覚悟した方がよいでしょうか。

    もし、よろしければ教えていただけるとありがたいです。

    • おすずさんへ

      桃音と申します。
      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      そうですね、私も手術しなくても良かったのですがやはり気になっていましたので思い切って取ってしまいました。

      傷はほんとうにわからないぐらいです。

      手術は全身麻酔なのでぜんぜん痛くありません(笑)。

      手術のあとの痛みは、管が刺さっている痛みのほうがつらいです。
      あとは気にしないうちになくなってしまいますよ。

      私も伊藤病院を強くおすすめします。
      1度自分に合うかどうか行かれてみるといいですよ。

      2年経ったいま、どうなっているか。また記事にしますね。

      • 桃音さん、お返事ありがとうございました。
        7/14に行くことにしました。
        来週になると子供の夏休みになり、自由がきかないので・・・

        おかげさまで思い切って行く気になりました。
        ありがとうございます。

        • おすずさんへ

          桃音です。

          そうでしたか、勇気を出すのはとても大変ですよね。

          でも実はすごい全国にいっぱい患者さんがいることに驚かされます。
          人を見て実はショック療法で立ち直ることもあります。

          いい方向に向かうといいですね。

  • 初めまして!
    私は、5年くらい前に、風邪で病院に行った時に甲状腺を指摘されました。
    専門医に行き、きちんと検査したところ、良性ということで、経過観察検査をしてましたが、約8センチ近くまで大きくなってきたため、手術を勧められました。
    手術の不安より、まず気になったのが小5と小1の娘ふたりと、仕事の事でした。
    癌ではないし、急がなくてもといわれましたが、
    学校行事や、習い事など、色々な予定を考えた結果、3月の春休み前くらいがベストかなと。
    桃音さんのブログを読みながら、まさに自分と同じ状況だったので、なんだか安心しました。
    全身麻酔ではかなりダメージがあるから、運転も退院後1週間はダメだと言われ、ちょっとびびってましたが、すぐに職場復帰したようなので、ビックリしました。
    幸い、仕事の方は大丈夫だったので、安心してます。
    まずは、来月にCT検査があるので、また詳しく聞いてみたいと思います。
    話がまとまらず、ごめんなさい。

    • はいたんさんへ

      桃音と申します。
      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      お子さんがいて手術をされたとは、まさに私と同じ状況ですね。
      とっても不安な気持ち、すごいよくわかります。

      仕事復帰ほんと早すぎだと、今ではとても反省しています。
      ほんとカラダは無理すると、いいことはないですよね。

      来月のCT検査、経過良好だといいですね。
      同じく色々大変なことばかりですが、一緒に頑張っていきましょう〜!

      • コメント頂いていたのに、返信遅くなりごめんなさい。
        同じ境遇の方がいるんだなって思うだけで、とにかく心強いです。
        子供達にも手術の事を話し、案外あっさりと聞いてくれたので安心しました。
        まぁ、お姉ちゃんの方は、本当はかなり色々と心配なんでしょうが…
        とりあえず、来月の検査まで落ち着いて過ごせそうです。
        ありがとうございました。

  • はじめまして
    私も5年くらい前に、風邪で受診した内科で甲状腺の腫れを指摘され血液検査、細胞診、エコーをやり
    血液検査も問題なく、エコーも細胞診も良性で
    年に1回エコーはしましょうねー。と言われました。
    その後、離婚や引越し子育てに追われ
    体調不良も無いので検査に行ってなかったのですが(元々、大の病院嫌い(>_<。))
    最近6センチくらいの大きさになってきたので
    病気を受診しようと思っていますが、なんせ放置をしてしまったので病院で怒られるかなーとか
    手術と言われたら怖いな、、とか考えてしまっています。。

    伊藤病院は近いのですが、混んでいるようなので
    とりあえず近所の乳腺、甲状腺科を受診するつもりではいます。

    とりとめない文章になってしまいましたが
    受診をするまでとりあえず不安の中
    記事を読ませて頂き少し勇気を頂きました♪

    ありがとうございました♪

    近々受診頑張ります!

    • あいたまさんへ

      はじめまして、桃音と申します。
      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      同じような検査をされているのですね。
      とても同じような状況なのでとってもわかります。

      そうなんですよ、伊藤病院はとっても混んでいまして、もう並ぶだけでヘトヘトになって病気になってしまいそうですよね。

      そうですね、色んな病院が今はあるようですので、近所の病院を受診なされるのはとてもいいことだと思います。

      いやもうこんなことで平常心になっている人なんて、いませんよ?

      手術なんて怖くて不安であるのが当たり前ですから、不安な言葉を周囲にどんどん言ってしまうことも、1つの手ですよ!

      私もあいたまさんが、受診されて少しでも不安が取り除かれることを願っています。

      少しでも不安が取り除けますように・・・。

  • ありがとうございます!
    友達もそれぞれ家庭や子供の事があるので
    なかなかゆっくり話すこともできず
    母も他界しているので、なかなか不安も吐き出せず
    こうやって文面で気持ちを聞いていただき
    お返事を頂けるのは本当に嬉しいです。
    ありがとうございます♡

    最近、子供の為に自分は健康でいなくちゃいけないな!てすごい思うようになったので
    怖いけど頑張らなきゃですね!

    考えすぎて過呼吸とか動悸がおきそうになりますが(笑
    負けないようにします!

    ありがとうございました。

  • はじめまして。
    私も8年前に会社の健康診断で腫瘍があると言われ、その後総合病院で2センチの腺腫様甲状腺腫と診断されました。細胞診は良性、血液検査も問題はありませんでした。
    その後仕事が多忙で…との自分都合の理由からずっと通院せずにおり月日が経ち、結婚、2013年2015年出産し現在3歳と1歳になりたての20代後半の母親になりました!2012年、2013年は総合病院に定期検査に行き、2014年には伊藤病院に受診、検査をしております。2015年からは都外に引っ越しをし、甲状腺専門病院をかかりつけとしております。
    血液検査はサイログロブリンは高いものの、それ以外は問題なく、ただ大きさが徐々に膨大し今は4.5センチと2.4センチになっています。 やはり大きさもあるので前からいつかは手術と言われており、上の子どもが4月から幼稚園が始まる前の来月に片方摘出の手術することに致しました。
    入院中は義実家に子ども達をお願いする予定です。
    入院手術も不安ではありますが、何より術後の生活が心配でたまりません。今まで通り小さな子どもふたりを育てる体力にまで回復するのか。
    そこでご質問なのですが、体質などの変化はありましたか? 非常に長くなり申し訳ありません!!

    • みみーぷーさんへ

      桃音です。
      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      小さなお子さんがいらっしゃっての手術って、ほんと不安ですよね。

      わかります!術後はどうするんだろうって。

      でも人間のカラダって不思議なことに、治ろうとする生命力が備わっています。

      何事もなく無事に手術が終われば入院後すぐに回復しましたが、心の方が回復しないかもしれません。

      そんな時は「自分がやらなくちゃ!」と思わず、人に頼ってください。
      私も夫や母にすごい頼って、しばらく家事は無理をすることはやめていました。

      人に頼って甘えることで、カラダから心から回復していけますよ!

      みみーぷーさんはほんとお子さん思いのすばらしいお母さんです。
      自信を持って、周りの方を巻き込んでしまってくださいね。

      無事に手術が成功することを、心より願っています。

  • 桃音さんへ

    お久しぶりです、こんにちは!
    その節は親切にアドバイスいただきありがとうございます!!

    私も手術することに決まりましたので、ご報告したくてコメントします。
    伊藤病院で6か月待ちでしたが、6か月の間によく考えようと予約して
    やっぱり切ることにしました。
    決め手は、桃音さんのブログです。

    心の中で半分キャンセルしようと思ってもいたので
    報告が遅くなりました。

    ありがとうございました。

    それから、教えていただきたいのですが
    病室にモデムを持ち込めば、パソコンは使って言いそうなのですが
    桃音さんは持っていかれましたか?

    レンタルのポケットwifiを借りようと思っていますが
    伊藤病院内はwiMAXはつながるかな、
    つながればwiMaxがいいなと思っています。

    また、入院であったらよかったものも教えていただけたら嬉しいです。

    手術ドキドキです。でも、寝ている間に終わってしまうので頑張ります。

    • おすずさんへ

      おぉ! 私のブログがきっかけとは、それはものすごいうれしいご報告です。

      はい、パソコン全然使って大丈夫ですよ。
      私なんて、病室でブログ更新していました(笑)

      でも手術してから24時間は、水を飲んではいけませんので、それがとっても大変ですが、
      それを乗り越えちゃえば、結構ヒマです(笑)

      下にコンビニもありますし、足りなくなったものはそこで買えるので問題ありませんよ?

      あとはタオルなどの入院セットが、とっても便利でした。
      お金はかかりますが、申し込みするととっても便利ですよ。

      そうそう、手術は寝ている間に終わってしまいますので大丈夫です。

      私もおすずさんが、無事に手術を終えられることを心より祈っています!

      • 早々のお返事ありがとうございます!
        ブログを更新できるなんてすごいですね!
        わたしも繋がったら、また報告しますね!!

        パソコンするのにモデムを持ってくるように言われて(病院は無線ランではないそうで)
        桃音さんはモデムはどうされましたか?
        レンタルしようと思っているのですが
        Yモバイル(つながりやすいが’7GB程度)と
        窓際でないとつながりにくいが無制限(wiMax)があって。
        悩んでます。

        入院セットは申し込むつもりです。
        帰ってから少しでも楽な方がいいですもの。

        • おすずさんへ

          あぁ、コメント不足でしたね(笑)

          私はキャリア携帯のテザリング機能で乗り切っちゃいました。

          都内ですので、つながりやすく、どちらでもいいかもしれません。

          入院前に1度借りて試してみてもいいかもしれませんね・・。
          ちょっとお金がかかりますが、入院生活でヒマになるよりはいいかと思いますよ〜。

          • 桃音さん、こんにちは!
            手術、無事終わりました。昨日手術でした。
            昨日は1日横になっていなければならず
            今日から院内をうろうろしています。

            パソコンも持って行ったモデムでつながり
            こうしてお礼のご報告ができる次第です。

            心配性なので、大安吉日を手術日に選び
            病院も医師も安心だけど
            手術中に地震で、動脈切られないか、なんて心配していましたが
            手術室に行ったら、すぐ眠らされて、
            起きたらもう終わっていました。

            私の腫瘍は7.6cmもあり
            まん丸のアヒルの卵のようだったそうです。
            吐き気もしびれもなく、声が森進一並ですが
            食欲旺盛でおかゆだけでは足りず
            捕食しています。

            看護婦さんも、介護士さんも
            スチュワーデスのように美人で優しくて気が利いて
            とても気持ちが良いです。
            お掃除のおばさんも都会だけあって、とてもおしゃれで品があります。
            とても快適な入院生活を送っています。

            おかげさまで、無事入院手術できました。
            良性で大きいからという理由で手術した話が少ない中
            桃音さんの体験談は
            とても参考になりました。
            本当にありがとうございました!

          • おすずさんへ

            手術、無事に終えられてほんとよかったですね。

            アヒルの卵のように大きかったとは!
            もうそれだけでびっくり仰天です。

            良性で無事に入院と手術ができた話を聞けて、とってもうれしいです。

            やはり人間は、健康がとても大事ですよね。

            何だかブログ記事がお役に立てたことが、とてもうれしいです。

            お互い気をつけながら、楽しく生きていきましょう。

  • 検索してたどり着きました。はじめまして。
    実は、知り合いが今度甲状腺の摘出手術を受ける予定で
    今何かプレゼントをしたいと思っています。
    オーガニックコットンのストールを考えているのですが
    どう思われるかご意見伺ってもいいでしょうか?
    「こういうものがあったらよかった」というものがあれば
    それもお聞きしたいなと思います。

    • たまこさんへ

      はじめまして、桃音と申します。

      お友達のプレゼントで、コットンのストールとかとってもステキじゃないですか!

      ただ、気にする人だと気にするかもしれませんので、もし親しい友だちだったら、「何が欲しい。」って、聞いてみてもいいかもしれませんね。

      お友達の手術が、無事にうまくいくといいですね。私もうまくいくことを願っています。

      • お返事頂いていたのに遅くなってしまい申し訳ありません。
        なるほど、ストールを巻くことも気になるかも、というご意見
        とても参考になりました。
        傷口はあまり日光に当たらないほうがいいと聞いたので
        必要かな?と安易に考えていましたので
        ありがたかったです。
        不躾な質問にやさしく答えて頂きありがとうございました(*^_^*)

  • 初めまして桃音さん
    ヒロコと申します
    6月17日に伊藤病院で良性の甲状腺手術全摘します「6㎝」あります
    不安でいろいろネットで見てたところ桃音さんのブログを見つけ読ませて頂いて心が落ち着いて手術に前向きになってきました
    本当にありがとうございます
    また不安がおこみ上げてきたらコメント書いても良いですか❓
    よろしくお願いします

    • ヒロコさんへ

      桃音と申します。

      これから手術をされるのですね。不安でつらいお気持ち、とってもよくわかります。

      私も同じく手術を受ける前はとっても不安でした。
      でも色んな人に励まされて立ち直ることができました。

      不安なときは、人に聞いてもらうだけでもぜんぜん違いますよ?

      つらくなったときは、こちらにいつでもいらしてくださいね。

  • 桃音さんへ
    はじめまして。
    検索していて辿りつきました。ちよこと申します。
    私も伊藤病院に入院中で術後2日目です。
    良性の腫瘍で7センチありました。傷口は10センチはありますね
    お聞きしたいのですが、桃音さんは術後声が出しづらい事はありませんでしたか?
    私は声がかすれて話しづらいのですが‥。
    同じ病室の術後の方は普通に話されているので不安になります。
    術前に聞いていましたが、個人差なのでしょうか?
    桃音さんは声は普通に出ましたか?

    • ちよこさんへ

      はじめまして、桃音です。

      たどりついていただきまして、ありがとうございます。

      術後1日目はまったく声出ませんでしたよー!
      もうこのまま私、手話覚えなきゃいけないことになったらどうしようかと
      悩んでおりましたが、管を取ってからはすぐに出るようになりました。

      術後が1番つらくて大変かもしれませんが、徐々によくなっていきますので、
      心配なされないでくださいね。

      大丈夫ですよ、大丈夫だと思うと平気になっていきます。

      徐々によくなっていって、快適な生活に戻れますように。
      私はちよこさんの回復を心よりお祈りしております。

      • 桃音さんへ
        早々のお返事ありがとうございます。
        今日管を取ってもらったら昨日よりは声が出るようになりました。
        良かったぁと思っていたら、今度は痰が絡んでしまって、咳をする度に傷が痛いです。
        ひとつずつ焦らずクリアしていくしかないですね。
        経験者の方のコメントはとても励みになります。
        ありがとうございました。

  • はじめまして!
    私は東京在住の28歳の主婦です。
    夫、子ども2人の4人家族です。
    長女を出産後からは毎年自発的に、子宮頸がん検診・乳がん検診に行っています。
    先日実家に帰省中、乳がん検診(いつもと違う初めての医院)に行ったところ、甲状腺も一緒にみてくれる先生でした。すると、右に3センチほどの甲状腺濾胞腺腫があるということがわかりました。
    先生は形も綺麗で被膜もあるし良性と言い、採血のみして帰宅しました。
    元からとても心配性な性格で、もし悪性だったらと考えると子どももまだ小さいしととても心配で毎日ずっと沈んだ生活を送っています。ご飯があまり食べれなくなり体重が減ったり・お腹が痛くなったりと体にかなり悪い影響が出ています。
    他の甲状腺の先生にも見てもらうと良性だと思うから安心してと言われたのですが、ネットをみるとガンでしたなどの情報が沢山上がっててこわくなってしまいます。
    東京に戻り次第、伊藤病院でも勤務している先生が医科大学病院にいるので医科大学病院に行こうと紹介状をもらいました。
    とにかく不安で手術を考えていたところ桃音さんのブログにたどり着きコメント残しました。
    桃音さんは濾胞腺腫だったのでしょうか?
    手術までのこと、術後の取り出した腫瘍の結果などのこと、色々教えてほしいです。
    まとまりのない文ですみません!
    よろしくお願いします。
    メールアドレスに直接送って頂いて結構です。どうか、よろしくお願いします。

    • りなさんへ

      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      ほんと手術を考えてしまうと、とっても不安になってしまいますよね。

      私自身は、甲状腺は腫瘍のみでしたので、単純に腫瘍を取り出すだけでした。

      術後の腫瘍は検査に出されて良性だったことで、ひと安心です。

      甲状腺ってほんと色んな症状がありますので、すっごく判断がむずかしい病気だと思います。

      色んな先生と出会ってみて、自分がこの先生だったら信頼できると思う先生を見つけるといいですよ!

      不安ですが、ずっと悪いことなんて起きません。
      未来はきっといきいきとなってよくなります。

      私はりなさんが心からも元気になれることを、ずっとお祈りしていますよ^^

      • 桃音さんへ
        返信ありがとうございます。
        何度も質問すみません!
        桃音さんの腫瘍の種類などはわからなかったのでしょうか?良性腫瘍にも何種類かあるようで、私は良性腫瘍の中の濾胞腺腫というものかなとセカンドオピニオンした先生にも言われました。
        良性腫瘍は取り出してみたら確定できるようですね。
        毎日とても不安で過ごしているので、私みたいに心配性の人間は手術してしっかりわかった方が安心するのかなと考えています。
        桃音さんは手術前に、採血・細胞診などはされたのですか?

        何度も質問すみません。よろしくお願いします。

        • りなさんへ

          手術前は色んな検査をしたと思います。
          採血・細胞診などあらゆる検査をしました。

          腫瘍の種類まではどんなものだったか、覚えておりません。
          ほんと不安な中、大変申し訳ございません・・・。

          取らないと良性か悪性かわからないのって、とっても不安ですよね。

          セカンドオピニオンされたということで、お医者さまによーく相談されるのがベストだと思います!

          あまり不安に思わないように、気をラクにしてくださいね(*´∀`*)/

          • 桃音さんへ
            お返事ありがとうございます。
            聞いてもらえるだけで安心です。本当にありがとうございます。
            細胞診の痛みなどはどの程度でしょうか?
            細胞診で良性でもとってみたら悪性だったという話をネットでみたりするとすごくこわくなりなにを信じていいかわからなくなります…。
            桃音さんは手術して良性としっかりわかるまで不安はなかったですか?

            あと、伊藤病院に行くか東京医科大学病院に行くかとても迷っていたのですが、伊藤病院で診察している甲状腺外科の先生が東京医科大学病院でも診察しているとのことで東京医科大学病院に行く予定なのですが、やはり伊藤病院の方が魅力的なのでしょうか?

            質問ばかりですみません。
            よろしくお願いします。

          • りなさんへ

            検査の痛みは個人差がありますので、何ともいえませんが大丈夫だったと思います。

            診察時点で悪性ではないと思いますよって言われていましたので、それほど心配していませんでしたよ!

            私は医科大学には行ったことないのですが、伊藤病院で問題なかったです。

            あとは先生に全面的にまかせて頑張ってみてくださいね。

  • 桃音さんへ
    返信ありがとうございます。
    私も同じく良性でしょうと言われていますが、心配性の性格のため最悪のことを心配してしまいます…。
    色々ありがとうございます。
    また、教えてもらいたいことあればよろしくお願いします。

  • 初めまして。
    私は主人の仕事の都合で米国に6年駐在、この夏の7月に本帰国しました。
    昨年の4月に甲状腺腫瘍4センチの手術を米国で受けました。あちらは日帰り手術、術後の点滴などなく、自宅で痛み止めを飲んで痛みに耐えました。

    米国では、術後の検査を6ヶ月後に受けたらあとは何もないのですが、日本の場合、どれくらいの周期で検査を受けるのですか。
    腫瘍は1ミリ程、ほっておけば悪性になるかもしれないものが含まれていたが、全て取りきって問題ないとドクターは仰ってくださいましたが今念の為、日本での検査を受けようと思っています。

    • ミワさんさんへ

      アメリカでは、日本とはだいぶ違っているのですね。

      私の受けた場合ですと、術後は1ヶ月、3ヶ月、半年かな?それぐらいの周期でかなり定期検診があって、
      問題がなくなると、1年後に来て下さいとなっていたと思います。

      でも私の場合は腫瘍だけでしたので、甲状腺自体に異常があった場合は、もっと細かい周期で検査があるかと思います。

      伊藤病院は、自分自身が受けて本当にいい病院でしたので、ぜに日本にお越しになられたときは受けられてみてくださいね。

      いい方向に向かうことを願っています。

  • 桃音さんへ
    こんにちは。初めまして。
    数週間前から息苦しくて動悸もあるので、近くの心臓内科に行った所、昨日、甲状腺に腫瘍があることがエコーでわかり、伊藤病院に紹介状を持って行くようにと。昨夜は不安の余り眠れず、インターネットで色々検索しまくり、桃音さんのブログに運良くたどり着く事が出来ました。1番下の子は、まだ9歳で、仕事もパートですがしています。伊藤病院のHPを見ると、びっくりする位の先生の人数。SNSで5年近く通って良くならず病院を変えたら病気の説明が違っていて薬も変え楽になったという投稿を見てしまい、どの先生がいいのか、いい加減な先生にあたったらどうしようという不安が。相性の良い先生になるといいのですが。桃音さんの傷跡など拝見すると桃音さんの主治医はきっと腕の良い先生だと思えます。差し支えなければ、先生の名前を教えて頂けませんか? 桃音さんのブログのおかげで、朝早く行った方が良いというのも知りました。ありがとうございます 頑張って、始発で行ってみます。主人が子供達を無事登校させられるかどうかちょっと心配ですが 長文になってしまいごめんなさいm(__)m

    • まみこさんへ

      大変である中、コメントいただきましてありがとうございます。

      小さなお子さんもいる中で、伊藤病院にかかられるとのこと、大変なことだと思います。

      伊藤病院、本当に先生が多いですし、先生を自主的に選ぶことは難しいかと思います。

      ほんとごめんなさい、執刀医の先生の名前を忘れてしまったのですが、男の先生であったことは事実です・・。

      まずは先生に心配なことは全部聞いた方がいいかと思いますよ!傷跡が残らないかとか、色々不安なことを相談されることがベストかと思います。

      始発で行かないと本気で混んでしまうほどすごい大混雑の病院ですが、いい先生がたくさんいる病院ですので、ぜひ安心してかかられてみて下さいね。

      • 桃音さんへ
        返信ありがとうございます。
        伊藤病院、行ってきました。
        動悸、息切れは、甲状腺とは全く関係ないと言われました。精神的なものなのかもしれません。(心臓も異常なしだったので)
        伊藤病院、いいと思います。
        朝早く行かなければならないのが、辛いですが。
        私もいずれ手術をする事になりそうです。

  • 初めまして、今日、病院で19歳の娘の甲状腺腫手術を勧められて帰ってきました。簡単な手術かと安易に思っていたのですが、色々調べているうちに不安が。。。桃音さんのブログで少し不安解消されました。学生なので、春休みをメドに考えておりますが、本人が怖がり手術を嫌がっています。京都在住なので、京大病院か耳鼻科の個人病院を勧められました。まだ、考えることがたくさんあって、整理できていませんが、桃音さんの体験を何度も読ませていただきます。10代で手術をされた方いらっしゃらないかしら。。。

    • きょう母さんへ

      そうなのですね。19歳の娘さんの手術だなんて、本当に不安だと思います。

      手術って聞くと本当に怖いですが、「これから生きていくための大切なケア」だと思えば、きっと乗り越えられるはずです。

      手術前ってものすごい気持ちがナーバスになりますが、きっと手術を乗り越えればステキな未来が待っていますよ。

      きっと多くの人がいらっしゃるはずです。私も手術が無事終えられることを、心より願っています。手術が無事に成功いたしますように。

  • 始めまして・・今日、今更ですが病名を調べていて、術後1年経過・・の見出しを見つけ夢中で読みました。伊藤病院で手術決定から8か月待ちの3月2日に手術を受ける予定の67歳のお婆さんです。かなり大きく、鎖骨にのっかてるところから丸々顎の下まで両方が腫れてます。 手術の方は腹をくくって先生方を信じるしかありませんが、説明でもありましたが10cmくらい切るという事でしたので、年寄とは言えやはり傷跡が心配でした。桃音さんの傷跡?も見ましたが、パソコンでの写真とは言え画面に顔をくっつけても分かりませんでした。43歳の時に子宮筋腫で全摘した12~3cmの傷も自分で見ても全く分からないほどきれいに縫合してもらってますが、なんせ見えるところなので心配してました。年寄なので桃音さんほどきれいにならなくても、人に二度見されないくらいにはなって欲しいです。突然のことながらつい安心して手術に臨めそうかな?って勇気をもらったので、つい書いてしまいました。ありがとうございました。

    • ちゃこさんへ

      はじめまして。術後の経過、本当に自分でもわからないぐらいスッキリとしていまして、
      写真にウソ偽りはまったくありませんよ!人に傷跡も指摘されたこともありません。

      手術に絶対はありえませんが、無事に手術が終わることを願っています!

      • 早速の返信ありがとうございました。
        あの床が見えないくらいの診察待ちの人の中に、術後の検診の方もいらっしゃると思うのですが隠してるのか良く分からないので不安でした。術前とか術後の様子って手術した人じゃないとわからないので、当事者の感想を本当に知りたかったです。私の母も甲状腺の異常がありましたが、大ごとにならず今88歳で元気にしてます。昨年桃音さんより年上の46歳になる娘にも甲状腺の異常が見つかり、今は経過観察の様です。もし近い将来手術になっても不安は小さく、今は安心して検査に臨むように桃音さんはじめコメントされてる方の事を話してやりたいです。本当にありがとうございました。他の手術前の皆さん、こんな年寄りも手術します!!頑張りましょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

    このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。