日立 コードレススティッククリーナー(PV-BC500)は、コードレスなのに強力過ぎる吸引力に驚き!

我が家の掃除機は、結婚した時から10年以上ずっと使っていて、ボロボロで全然吸わなくなってしまいました。

十分に役目を果たした掃除機を新しくすべく、コードレスタイプの掃除機の検討をしておりました。

やはりコンセントのために何度もはずしたりするのがめんどくさくなってしまって、コードレスタイプだったら吸いやすいかなと。

色々と検討した末に最終的に選んだのは、日立のコードレススティッククリーナー「パワーブーストサイクロン(PV-BC500)」です。

我が家に届いて1ヶ月ほど使ってみましたので、早速レビューしたいと思います。

自走式ヘッドで軽い!強力なパワーがすさまじかった

mm_2016-09-25-18-24-16

こちらが日立のコードレス掃除機「パワーブーストサイクロン(PV-BD700)」です。

色はゴールド、レッド、シルバーの3色の中から、無難なシルバーを選びました。

見た目がかっこ良くて、なかなかの男前でしょ?

 

m_2016-06-08 16.15.12

ウィーーーン!

最初は「強力」モードですので結構な音がしますが、「標準」モードになると掃除機にしてはとっても静かです。

走行中に光るLEDライトが、とってもオシャレでかっこいいですね。

「すごい!どんどん細かいごみが吸われていく!」

コードレス掃除機って、ゴミが取れないイメージを勝手に持っていたのですが、フローリングは「標準」モードでも十分に吸い取ってくれます。

畳やじゅうたんは「強力」モードであれば、細かいゴミもグングンと吸い取ってくれます。

「すごい軽い!自分でどんどん動いてくれる!」

何がすごいのかって、持っているだけで自分で勝手にスイスイと動いてくれるのです。

頑張って動かさなくてもいいから、とっても軽いのです。

一緒に犬の散歩をするような感じで、ラクに掃除をすることが出来るのです。

途中で置いても立つから、立ったり座ったりしなくて済む

m_2016-06-08 16.30.24

「ちょっとものをどかしてから掃除しようっと。」

子供がいると部屋の中がグチャグチャになってしまい、おもちゃを手でどかしながら掃除していると、腰が痛くなってきませんか?

なんとこのコードレススティッククリーナーは、自分で立ってくれるのです。

これが、メチャクチャ動線が楽です。

ハイハイ中の赤ちゃんも、びっくりな仕様になっているのです。

アタッチメントの付替えもボタン1つでらくちんに出来る

m_2016-06-08 16.26.34

パワーヘッドの他に標準でついている付属品として、以下の3点がついています。

  • すきま用吸口ブラシ
  • 伸縮曲がるワイドブラシ
  • 伸縮曲がるワイドブラシ

ボタン1つで簡単につけ替えが出来ますので、こういった面倒くさい部分が簡単なのは、とってもうれしいですね。

ハンディクリーナーとしてソファーの隅々までゴミが取れる

m_2016-06-08 16.25.10

「ハンドル回転ボタン」を押せば、クルッとハンドルが回ります。

 

m_2016-06-08 16.25.55

あとは伸縮パイプを縮めてしまえば、ハンディクリーナーにあっという間に変身です。

 

m_2016-06-08 16.27.11

ソファーの折れ曲がっている部分って、ゴミが溜まりやすいですよね?

そんなところのゴミも、こうやってノズルを差し込むことできちんと取れていました。

今までどっこいしょと掃除機を持って取っていましたので、掃除をすることがとってもラクになりました。

伸縮する曲がるブラシで見えない部分のゴミがごっそりと取れる

m_2016-06-08 16.28.25

伸縮する曲がるブラシは、角度も3つ選べて長さも調節が可能ですので、このように冷蔵庫の上の見えないゴミも、ごっそりと取ることができます。

 

m_2016-06-08 16.28.01

このように、エアコンの上の見えないゴミまでごっそりと取ることができますよ。

「えぇぇ!こんなにゴミが溜まっていたの?」

ダストケースに溜まったゴミを見て、びっくりしちゃいますよ。

ふとん用ブラシで、ダニやほこり糸くずもぐんぐん取れる

m_2016-06-08 16.29.30

花粉や梅雨の時期とかって、布団を干さないことが多くないですか?

ふとんって干さないでいると、見えないダニの温床になってしまいます。

そんな時には、ふとん専用のブラシでグィーンってするだけで、強力にダニを取ることができます。

「これがあれば、レイコップはいらないですよ?」

店員さんがこう言っておりましたが、本当にいらないんじゃないかと思うぐらい強力に吸い取ってくれます。

レイコップって約3万円はしますから、その分お金が浮いたと思えば安かったかも・・・?

お手入れは水洗いもOK!ダストボックスのボタンを押すだけ

m_2016-06-08 16.31.19

ごっそりとたまったゴミは、このようにダストボックスをワンタッチではずして、ボタンを押せばゴミがドバッ!と出て来ます。

紙パックがない点がすごいラクで便利ですし、毎日のことですからラクがいいに決まってます。

 

m_2016-06-08 16.35.32

ダストボックスの中も、このように簡単に分解をすることが出来ます。

 

m_2016-06-08 16.39.32-2

フィルターカバーとクリーンフィルターは水洗いが可能ですので、陰干ししてきちんと乾いたら、再度セットしてあげましょう。

さて、ここまでいい点を書いてきましたが、ダメな点ってないのでしょうか?

日立のコードレス掃除機のここはダメだと思う点

1.値段が高い!

やはり日立のコードレス掃除機は、値段がメチャクチャ高いです。


makita 充電式クリーナ バッテリ内蔵式 4076DWI

今回ECカレントで定価で55,119円(税込・送料込)で買いましたが、業務用のコードレス掃除機としておすすめのマキタの掃除機が、なんと4台も買えてしまいます。

ホントに高いですねぇ。

日立のコードレス掃除機は、まだ高級掃除機の部類に入ることでしょう。

2.充電時間が3.5時間と異様に長い

充電時間がなんと3時間以上もかかり、届いてもすぐに使うことは出来ません。

マキタの掃除機は1時間もかかりませんから、やはり充電時間はとっても長いですよね。

充電台に乗せておけば問題はないですが、もうちょっと充電時間が短くなるとうれしいですね。

3.分解したダストボックスのはめ方に苦労する

分解したダストボックスをはめようとしたら、なかなか上手くはめられなくて手こずりました。

これはたぶん慣れないと相当苦労すると思います。
きっと慣れてくると、簡単なのでしょうけれどね。

私は最初は1時間以上もハメるのに格闘してしまい、最後は夫に手伝ってもらって解決しました(汗)

日立 コードレススティッククリーナーの使ってみたまとめ

今まで1万円程度の掃除機しか使ってこなかった節約家の私ですが、思い切って5万円以上もの高級すぎる掃除機を買ってみました。

色々と問題もありますが、お値段にふさわしい働きをしてくれていて、買って大正解でした。

掃除機のコードで部屋を移動するときに、コンセントの抜き差しをしなくて良くなり、掃除のストレスが劇的に減りました。

これから掃除をするのが、とっても楽しみになりましたよ!

肝心のロボット掃除機は今は必要性を感じていませんし、そこまで自動化しなくてもこれ1台で十分です。

買おうかどうか検討されている方に、このレビューが少しでも参考になれば幸いです。

ぜひ家電売り場に行って、このスイスイ感を試してみてくださいね。

あなたも掃除をするのが、毎日楽しくなってしまいますよ!

コードレス掃除機をどれにしようか悩んでいる方はこちらも要チェック!

コードレス掃除機おすすめランキング2017&メーカー6機種比較。ダイソン以外を使ってわかったこと

掃除機がさらに進化!床拭きロボット掃除機がメチャクチャ便利!

全自動床拭きロボットiRobot「ブラーバ 380j」を購入して試してみた。ラクラク時短家電の実力はいかに?!

これから行くミライの働き方応援サイト「ミライクワーク」のご紹介


これから行くミライの働き方応援サイト「ミライクワーク」を新しく立ち上げました。

まだ立ち上げたばかりの出来たてホヤホヤのサイトですが、働き方にご興味のある方はぜひお暇な時にでもぜひお越し下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、多摩地域・PRライター。

このブログでは私が生きている中で経験してきたことや日々の暮らしに役立つ情報を誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。