2018年5月1日 

日立のコンベクションオーブントースターはトースト4枚焼きが可能!お手入れ簡単で本格的な料理が作れちゃう

「オシャレなトースターで色んな料理ができたらいいのに。」

毎朝食パンをトーストするのに大活躍するのがトースターですが、家の中にトースターも電子レンジもあると、キッチンが途端に狭くなってしまいますよね。

家族4人で同時に毎朝トーストもしたい!
トースターで色んな料理を作ってみたい!

トースターのチカラを借りて、おいしい料理を作りたい!

そんなあなたにぴったりなのが「日立 コンベクションオーブントースターです。

トーストから本格的な料理まで多彩にできる機能を、一挙にご紹介いたします。

日立コンベクションオーブントースターのセット内容

日立コンベクションオーブントースターの本体サイズは、幅37.6×奥行41.3×高さ24.9cm。トースターにしてはやや大きめで存在感たっぷりあります。

赤いハンドルが印象的で、赤と黒の組み合わせで、見た目はとってもオシャレです。

 

本体の他についている付属品として、以下のものがついています。

  • ホーロー加工されたオーブン皿
  • グリップ(オーブン皿用)
  • レシピブック

焼き網、パンくずトレイは最初から本体にセットされていますが、お手入れの際には取り外すことができます。

 

付属のレシピブックには、コンベクションオーブントースターを使って作った料理20品が載っています。料理時間、カロリー、トースターでどれぐらいカロリーダウンできるかまで載っています。

 

から揚げやとんかつ、ハンバーグやグラタン、パンやクッキー、スイートポテトやロールケーキまであり、どれも作ってみたくなるレシピブックです。

 

例えばから揚げですが、運転時間20分、油で揚げた場合450kcalが、トースターを使うと369kcalと、なんと81kcalもダウンすることがわかります。

製品を買ってどうやって料理をしたらいいかわからないからこそ、本製品を使ったレシピブックがついていることは、大変助かりますね。

ここがスゴい!コンベクションオーブントースターの特徴

日立「コンベクションオーブントースター」の特徴として、ここがスゴい!という点は以下の通りです。

1. 循環ファンと遠赤ヒーターでムラをおさえて、ふっくら仕上げる!

コンベクションとは空気の対流のことで、庫内にファンがついており、内部に対流を起こして熱を循環させることができます。

熱が循環するため、食材を短時間で均一に加熱することができるのです。

トーストが奥の方だけムラがあって焼けてなかったら、朝からテンションが下がってしまうじゃないですか?

コンベクションによる循環ファンと遠赤ヒーターのおかげで、ムラをおさえてふっくら仕上げることができます。

2. オーブン皿がホーロー加工で保温性バッチリ!お手入れしやすい

オーブン皿ってアルミであることが多いです。油が落ちるとベターッと張り付いてしまい、どんな洗剤を使っても落ちなくなってしまったりします。

日立はなんとオーブン皿がホーロー加工です。

ホーローは鉄やアルミニウムなどの金属素材の表面にガラス質のうわ薬を塗って高温で焼き付けたものです。強度があって熱伝導がよく、耐食性や光沢の美しさと言ったガラスの良さを組み合わせています。

じっくり温められるだけでなく、料理をふっくら仕上げることができ、丈夫で汚れも落ちやすいので、調理後のお手入れがとても簡単なのです。

3. 油を使わずノンフライ調理が可能

トースターでフライを温めるとなると、下の方に油が垂れてしまって、手入れがとても大変になったりします。

しかし、コンベクションオーブントースターは、焼き網の下にオーブン皿をスライドインさせることができます。

 

レシピブックに掲載してある、から揚げの作り方通りに作ってみましょう。

 

カリッと仕上がって、ジューシーでおいしい!

外はカリッと中はジューシーに。冷凍のから揚げより全然おいしいかも。

 

オーブン皿に、こんなにたくさんの油が取れました。

余計な油をカットしてカロリーを抑えて、ヘルシーなノンフライ調理ができます。

4. 本体の奥行きが深い

本体の大きさですが、前面から見た印象より奥行きが深いです。

本体の奥行きは41.3cm、通常のオーブントースターより大きいので、買い換えの場合は置き場所のサイズのチェックが必要です。

5. 食パンが4枚焼ける大きな庫内

本体も大きいですが、庫内もとても広いです。本体の庫内サイズは、幅約32.2cm、奥行も約32.4cmとほぼ正方形です。

食パンが4枚同時に焼けるほど、とても大きな庫内です!

 

こんがりムラなく焼けています!

忙しい朝に家族分の食パンが一度に、しかも4枚同時にムラなくおいしく焼けることは非常にありがたいですね。

6. メニューに合わせた調理が可能

調理モードは、以下の4種類可能です。

  • 上下ヒーター+ファン
  • 上下ヒーター
  • 上ヒーター
  • 下ヒーター

トースターでここまでモードがついているなんて、すごい多彩です!

 

温度設定も40℃〜250℃までと幅広く設定ができ、パンの発酵(40℃)から焼き上げ(150℃)まで可能です。オーブン要らずで発酵ができる点はうれしいですね。

 

レシピブックの低温レシピ「丸パン」を作ってみましたが、発酵から焼き上げまでこれ1台で作れちゃいました。まさにオーブンいらず!

 

メニューにあわせて4パターンの調理モードから選択可能です。好みに合わせて調理モード・温度・時間が手動設定できるので調理の幅が広がります。

 

調理したいオートメニューキーを押し、仕上がりのつまみを回して、好みの仕上がり具合(弱から強までの5段階)に設定することができます。

手動だけではなく、オートメニューも充実しており、6つのオートメニューキー(14種類)の中から設定可能です。

 

例えば大きめの焼きいもの場合、「焼きいも」のボタンを2度押し、「1.大きめ」か「2.小さめ」を選択。仕上がりはツマミで調節します。

 

ホクホクの焼きいもが、焼き加減を気にせず簡単に作ることができました。遠赤効果で甘くてとてもおいしかったです。

 

「低温レシピ」料理もあります。板チョコを60℃で加熱し、好みのフルーツを絡めて食べるチョコレートフォンデュも可能です。

 

チョコを溶かす時にむずかしい温度調整もダイヤルで簡単にできて、スイーツ作りも楽しいですね!

コンベクションオーブントースターのここがイマイチな点3つ!

ムラなくふっくら焼けて、お手入れも簡単なことでいい面もありますが、ここがイマイチだと思える点もあります。

1. 焼き網を洗うのが大変!

から揚げを作ったはいいのですが、焼き網にかなりこびりついてしまいました。これをスポンジで洗い落とすのが結構たいへんでした。

オーブン皿は洗いやすいのですが、焼き網がこれでは使うのがイヤになってしまいますよね。

 

どうしてもから揚げをトースターで作りたいときは、市販のくっつかないアルミホイルを引いて、しかも唐揚げ粉をまぶすと簡単につくれます。

 

ムラなくカリッカリに揚げることができ、お手入れも簡単です。

2. トースター+α料理派でも、コンベクションはやや大きすぎる!

トースター = トーストを焼くだけ派という人には、コンベクションオーブントースターは高機能すぎます。でも、ちょっとした料理をトースターでしたいですよね。

オーブン皿はフッ素加工ですが、「トーストは家族の分4枚同時に焼きたい!」という方は、もう少しコンパクトな日立の「HTO-CF50」の方がおすすめです。

「HTO-CF50」は、幅26.1cm、奥行24.8cmですから、「コンベクションオーブントースターが大きすぎて入らない!」という方は、こちらもぜひ検討してみてください。

 

「ボタン式で同じような機能が欲しい!」というあなたには、パナソニックのコンパクトオーブン「NB-DT51」がおすすめです。

なんと、遠近赤外線のダブル加熱で温度調整が自由自在に可能です。

幅33.1cm、奥行26.3cmと「HTO-CF50」よりやや大きめで、トーストは4枚同時に焼けませんが、ダイヤル式ではなくトーストからあたため、簡単料理までボタン1つで作れておすすめですよ。

バルミューダじゃない!パナソニックのオーブントースターは、ささっと料理が簡単に作れてマジおすすめ

3. スチーム機能がないのでパサパサになりやすい

スチーム機能がないため、パンの発酵時は霧吹きが必要です。霧吹きをしないで作ったら、パッサパサのパンが出来上がってしまいました。

 

スチーム機能でふっくらヘルシーに作りたいあなたには、過熱水蒸気調理ができるシャープの「ヘルシオ グリエ(AX-H2)」がおすすめです。

 

水のチカラで焼き上げますので、トーストを焼くと、外はカリッと、中はモッチモチに焼き上げることができます。

「ヘルシオ グリエ」を購入!バルミューダのトースターと比較すると過熱水蒸気調理はココが違う

トースト4枚焼きたい人で色んな料理を作りたい人におすすめ!

色んなオーブントースターがありますが、日立のコンベクションオーブントースターがおすすめな人はこのような方です。

コンベクションオーブントースターがおすすめな人
  • ムラなくおいしく作りたい
  • トーストを4枚焼きたい
  • トースターで料理をしたい
  • ボタン1つで簡単調理したい

コンベクションオーブンとまではいきませんが、便利なオーブントースターといった感覚で、簡単操作で使いやすさがうれしい商品です。

忙しい朝に4枚同時にトーストがムラなく焼ける点は、非常にうれしいポイントです。

ノンフライ料理ができるオーブントースターは結構ありますが、狭いキッチン内でオーブンをもう1台置くよりも、これ1台で済ませられる点はありがたいです。

晩ごはんのおかずから、パンの発酵やケーキ、焼きいもなど、色んな調理を楽しみながら作ってみてくださいね。

コンベクションオーブントースターでクリスピーピザを作ってみた

日立のコンベクションオーブントースターでクリスピーピザを作ってみた。オーブン調理と比較してみた結果

日立の過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」のレビューはこちら

日立のオーブンレンジ「ヘルシーシェフ」を購入。加熱時間を自動でコントロールして解凍がラクラク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう