2018年5月8日 

執筆:遠藤みき

日立のコンベクションオーブントースターでクリスピーピザを作ってみた。オーブン調理と比較してみた結果

循環ファンと遠赤ヒーターのおかげで、ムラをおさえてふっくら仕上げてくれるのが、日立のコンベクションオーブントースター「日立 コンベクションオーブントースター」です。

トーストも4枚同時にムラなく仕上げることができ、ノンフライ調理や低温調理など、本格的な調理ができる点がポイントです。

日立のコンベクションオーブントースターはトースト4枚焼きが可能!お手入れ簡単で本格的な料理が作れちゃう

「トーストが一面こんがりきつね色に焼けるなら、ピザもおいしく焼けるに違いない!」

パリッパリのクリスピーピザを食べたいと思ったが吉日!

早速作ってみましたので、そのレシピをご紹介しちゃいますよ。

クリスピーピザのピザ生地の作り方はこちら!

クリスピーピザを作るために必要なピザ生地の材料は、以下の通りです。

ピザ生地(直径24cmほど2枚分)

  • 強力粉:150g
  • ベーキングパウダー:小さじ2
  • 砂糖:小さじ2
  • 塩:1g
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 水:80ml

 

強力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、オリーブオイル、水を大きめのボウルに入れて、生地が滑らかになるまで100回ほどこねます。

乾燥しないようにラップをかけて約10分おきます。

 

生地を2等分にして、厚さ約2〜3mmになるように綿棒で伸ばします。

これでピザ生地はできあがりです。

今回はピザの定番であるマルゲリータピザに挑戦!

ピザと言えばマルゲリータ!定番中の定番であるピザづくりに挑戦していきます。

ピザ生地をオーブン皿にのせて、オリーブオイル、ピザソースをぬり、ベーコンやハムなどのお好みの具をのせ、とろけるチーズやモッツァレラチーズを好きなだけのせていきます。

マルゲリータと言えば、生バジルが欠かせません。あ、冷蔵庫にありません・・。

手が離せなかったので、夫に

「バジル買ってきて〜!」

と伝えたところ、

 

「買ってきたよ!」

笑顔で手渡されたのは、乾燥バジルの瓶(笑)こ、これじゃない・・。ごめん、伝え方が悪かった。

 

再度正しいのを買ってきていただきました。あぁ、通じてよかった(汗)買ってきてくれてありがとう〜!

 

ミニトマトを切ってのせて、生バジルの葉を盛り付けます。

 

コンベクションオーブントースターには、メニューにあわせて4パターンの調理モードから選択可能です。

好みに合わせて調理モード・温度・時間が手動設定できるので調理の幅が広がります。

 

今回はオートメニューを使わず、上下ファン250℃で14分加熱します。

 

上下ヒーターで、じっくりと加熱されている様子がよくわかります。

 

オーブントースターでたった14分!

こんなにこんがりと焼けたクリスピーピザが完成しました!

 

大きく作りすぎたのか(汗)、お皿からはみでるぐらい大きく焼けました。

お店にも負けないぐらい、外側の生地はパリッパリ!

チーズのコクがとてもおいしく、パリッとジューシーでおいしかったです!

もう1枚を日立のオーブンで焼いて比較してみた結果

「オーブンとトースターと、ピザの焼き具合はどれぐらい違うのだろう?」

日立の加熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」で、もう1枚のピザを焼いてみることに。

「ヘルシーシェフ」は、表面をこんがり焼き上げる大火力グリルがポイントです。

 

コンベクションオーブントースターの庫内寸法が32.2cm、オーブンが41.5cmと、オーブンの方が9.3cmも大きいです。オーブンはピザが2枚同時焼けるのがいいですよね。

コンベクションオーブントースターと違い、「ヘルシーシェフ」には、オートメニューであらかじめ「クリスピーピザ」があります。

 

オートメニュー「52」を選び、ボタンを押すだけの簡単操作!

約10分でパリパリのクリスピーピザができあがります。

 

どちらもおなじぐらいパリッパリに完成しましたが、予熱してあるオーブンの方がサックサクのクリスピーに仕上がりました。

最高300℃の熱風オーブンの機能を持ち、約4分50秒で200℃というスピード予熱です。

スピーディに1度にたくさん調理ができることで、オーブンもあるとストレスなく調理ができますね。

日立の過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」のレビューはこちら

日立のオーブンレンジ「ヘルシーシェフ」を購入。加熱時間を自動でコントロールして解凍がラクラク

日立コンベクションオーブントースターで色んな料理を!

オーブントースターというと、普段はトーストだけという方がほとんどかと思います。

でも実は、トーストだけではなく、からあげやパン、グラタンやロールケーキなど、オーブンなしでも色んな料理を作ることができちゃいます。

大量のお菓子やパン、調理などをしたければ、オーブンは必要です。

しかし、ちょっとしたおかずを作りたかったり、スーパーで買ってきたおかずをヘルシーにカリッとノンフライ調理したい時には、コンベクションオーブントースターで十分です。

「オーブンが欲しかったけれど、置き場所がないわ」とあきらめていた方でも、コンベクションオーブントースターなら、コンパクトな収納場所で済みます。

日立 コンベクションオーブントースターがおすすめの人
  • トースターで色んな料理をしたい
  • ムラなく調理したい
  • 大きなオーブンの置き場所がない
  • ヘルシーなノンフライ調理がしたい
  • オシャレなトースターが欲しい

という方には、日立のコンベクションオーブントースターはおすすめです。

手軽に作れるのはオーブントースターの方ですし、価格もオーブントースターの方がはるかに安いです。

本当にオーブンが必要かどうか、置き場所が確保できるかどうか、生活家電は予算と場所を考えて選ぶことが大切です。

コンパクトなオーブンで、ワイドな料理づくりを!

鮮やかな目を引くオシャレなオーブントースターで、色んな料理を楽しみながら作ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう