キヤノン一眼レフ「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」を購入。私が一眼レフカメラを買った理由とは

ずっと一眼レフカメラが欲しいと思いつつ、私には無理だ〜って言い訳をして、ずっとスマホのカメラ機能で撮影をしてブログに載せていました。

しかし、近くのものを撮影するにはいいのですが、遠い景色や暗い夜に撮影するのにはやっぱり不十分なのです。

買うかどうか検討してみた結果、最近になってついに買うことを決意!

「軽くて小ぶりで、初心者の私でもなんとか扱えるやつ!」と夫に聞いてみたところ、数ある一眼レフカメラの中から「EOS Kiss X8i」を選んで買ってくれたわけです。しかもダブルズームキット!

以前も一眼レフカメラを買ったことがあるのですが、使いこなせなくて挫折をしたことがある私ですが、なぜ再び買うことを決めたのでしょうか?

我が家にやってきた「EOS Kiss X8i」の中身はこんな感じ!

こちらが我が家にやってきた「Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ダブルズームキット」です。子供の絵がいっぱいあって、箱がかわいらしい〜!

早速箱の中を開けてみましょう。

 

カメラにバッテリー、ワイドストラップとインターフェースケーブル、ソフトウェアと電池に充電器が入っています。

ダブルズームキットは、標準的なズームレンズと望遠レンズが2本セットになったものです。初心者ながらに、おそらく長い方が望遠レンズかと・・。

 

なんかもう、見ているだけでうっとりするような一眼レフカメラです。ただ持っているだけで、カメラを使えるような錯覚を起こしてしまうから不思議です(汗)

一眼レフカメラを買おうと思った約1週間前に、私のカメラ人生に対する「転機」が訪れました。

私がスマホから一眼レフカメラへとシフトしようとした理由、それはあるイベントがきっかけだったのです。

一眼レフカメラのイベントに参加したらメチャクチャ欲しくなった

最近になってですが、東京都小金井市にある「江戸東京たてもの園」の中のカメラ歩き散歩のイベントに参加したのです。

一眼レフカメラを持っていないのに、なぜか心が惹かれるままに参加してきました。

 

そしたら、一眼レフカメラを持っている2人(クリさんおっちゃん)に見せていただいた所、初心者にはさっぱりわからないカメラ談義で盛り上がり・・。

 

一眼レフ用語が理解できずにただ聞いておりましたが、カメラの事を話す時は2人共とっても楽しそうなのです。

 

一眼レフカメラで撮影しているクリさんの後ろを、スマホを持ってただ金魚のフンのようについて行くだけ・・。

 

一眼レフと一体となっている時は、ただ一点だけを見つめて集中して撮っているのでしょう。

シャッターを切る時は、周りの時が一瞬だけ止まっているのが伝わってきます。

 

一眼レフを持って撮っている姿って、ほんとカッコイイですよね。

他の参加者の方も、一眼レフカメラのファインダーで見ている時の視線は真剣そのもので、いい写真が撮れた時の笑顔は、さわやかに光り輝いていました。

 

いちご大福を撮る時だって、スマホで撮るのと一眼レフカメラで撮るのとではまったく決めポーズも違います。

比べたことはないのですが、きっと背景がしっかりとボケたキレイ度抜群の写真が撮れるのでしょう。

 

カメラも使いこなせて、しかも苺に関してメチャクチャに詳しい苺ソムリエの宮﨑さんにいただいた、ふわっふわの大福といちごがとってもおいしかったです。

私もいちご大福を作るほどいちごが大好きなので、いちごの詳しい話も聞けてうれしかったなぁ。

いちご大福の人気レシピで作った電子レンジ&白玉粉で簡単にできる作り方。もちもち食感がたまらない!

このイベントに参加したことで、私の中でいちご大福への熱がさらに上がり、一眼レフカメラへの興味がどんどん膨れ上がっていってしまったのです。

早速買った一眼レフカメラを使って、オートで写真を撮ってみた

一眼レフカメラへの熱が冷めないうちに、早速公園に出かけて、操作方法がさっぱりわからないまま撮ってみることに・・。

 

実際に持ってみると、メチャクチャに軽いです。

一眼レフって、ものすごいゴツくて重くて持ち歩き出来ないと思っていましたが、約500gという重さは片手でもラクラク持っていられます。

 

取扱説明書の最初のページで「すぐ撮影するには」を見ただけですが、スイッチを「ON」に設定し、オートに設定します。

 

液晶モニターを開いてセットします。

 

キレイなお花が咲いていましたので、これを被写体に撮ることにしましょう。

 

ファインダーをのぞいて、写したいものを画面中央に配置します。

シャッターボタンを軽く押すと、ピントが自動的に合ってくれます。必要に応じて内蔵ストロボもピカッと光ってくれます。

ピントが合ったら、さらにシャッターボタンをカチッと押すだけです。

まず最初に、スマホで撮った写真はこちらです。

 

「Galaxy S7 Edge」というスマホの中でもカメラ性能がいいもので撮ってみましたが、なんとなく後ろの方の花がボケているのがわかります。

しかし、これが一眼レフカメラの「クローズアップ」機能という、花や小物などを近づけて大きく写すモードにして撮ってみると、

 

うぉ〜、キレイだぁ〜!

花が浮きだって、メチャクチャキレイに撮ることができちゃうのです!

私、レンズの合わせ方とかまったくわからないですし、モードを変えてピントをただ合わせただけです。

一眼レフカメラの事なんてほとんどわからない私でも、なんとなく「一眼レフカメラで撮ったぜ〜!」的な写真を撮ることができるのです。

いや〜、ほんと買ってよかった。

カメラ初心者でも、一瞬でピントをピタッと合わせてくれる「オート機能」があるおかげで、ストレスなく楽しくカメラ撮影を楽しむことができました。

これからどんどん覚えて、一眼レフカメラの達人を目指したい!

いやー、キレイな写真が撮れると言ったって、ボタンを押すだけのもっとも基本的な操作しかできませんから、まだ何もできないに近いです(汗)

カメラ歴が長いプロフェッショナルな方や、様々なシーンで使いこなせる方から見たら、私なんて底辺に近いぐらいのひよっこそのものですよ・・。

どんなシーンでも的確にピントを合わせてシャッターを切れる方は、本当に尊敬しております。基本的なカメラの使い方を、ぜひ私に教えていただきたいです。

そして、カメラを構える姿がカッチョイイ〜!って言われたい!

ただ、そんな不純な動機があったために、一眼レフカメラを買ってしまいました(笑)

せっかくキヤノン製を購入したので、今度カメラの初心者講座がある「EOS学園」に通って、少しずつ操作を覚えていきたいですね。

操作を覚えに行くと言うよりは、どちらかというとカメラ好きの方とお友達になって、一緒にカメラ散歩に楽しく行くのが目的ですが・・(汗)

「EOS Kiss」以外の一眼レフカメラを使ったことがないため、何がいい点なのかさっぱりわかっていませんが、軽くて高速なオートフォーカス機能があることで、カメラ初心者にはぴったりな機種でしょう。

「X8i」を買ったばかりですが、2017年4月中旬に「X9i」が新発売されます。さらにオートフォーカスの機能が進化したみたいですが、私は「X8i」で十分すぎるぐらいです。

しかも新機種発売前ということで、2年前の発売当初より現在は半額ぐらいで買えちゃいます。お得な機種を買うなら、今が最大のチャンスですよ〜!

私なんて、まだまだ始めたばかりでさっぱりわかっていないぐらいですから、今から一緒に始めませんか?カメラ仲間がいるだけで、非常に心強いです。

これから一緒に一眼レフを覚えて、ポカポカと暖かい日差しの中でキレイな写真を撮りたいと思われた方は、ぜひ一緒に上達していきましょう。そして、カメラの先輩方、ぜひとも教えてください。

一眼レフカメラの達人を目指して、今からがんばるぞー!エイエイオー!!

一眼レフカメラの使い方を学びに初心者向けカメラ講座に行ってきた

キヤノン「EOS学園」一眼レフカメラ初心者向け講座に行ってきた。操作方法がまったくわからない人は参加すべし!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、ライター。

このブログは家計管理や貯金などお金との向き合い方、自分らしい生き方や働き方を見つけて人生をプラスに変えていける方法を誰にでもわかりやすくお届けしていきます。