西友で圧倒的低価格「牛ばらカルビ」が100gあたり197円で新発売!ジューシーでオシャレな3レシピを試食してきた【PR】

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

「ハァ〜、牛肉って高いわよね。今日も豚こまで我慢するか・・。」

がっつりと牛肉が食べたい!

でも100g300円以上もする牛肉の値段を見ちゃうと、ついつい100g100円程度で買える安い豚肉コーナーに足がスライドしてしまいますよね。

焼肉だって牛肉にしたいけれど、食費の節約のために豚肉で我慢していた方に、ここでビックリするようなお知らせがあります。

総合スーパーでおなじみの「西友」から、100gあたり197円という圧倒的低価格である「牛ばらカルビ」が、2017年3月28日(火)に西友全店で新発売されたのです。

しかも、特定の日だけじゃないんですよ?

毎日安いのです!

今回は西友の新発売イベントに参加して、圧倒的な安さを誇る「牛ばらカルビ」を使った3つのレシピを実際に試食してきました。

なぜ西友では、こんなに毎日安く提供できるのか?

その圧倒的な安さの理由にも迫ってきましたので、早速ご紹介したいと思います。

西友が毎日低価格で提供できる理由は圧倒的な調達力!

こちらが今回新発売された100gあたり197円(税別)で発売された「牛ばらカルビ」です。

いいですか?

こちら、冷凍品ではなくチルド肉です。ナマ肉ですよ〜!

普通に買うと100gあたり300〜400円はしますし、国産だと100gあたり500〜600円は覚悟が必要です。

チルド肉で100gあたり197円なんて、もう、安すぎる!家計を預かる主婦としては、涙がジャージャー出るほど感動ものですよ。

 

見ただけでは、普通の牛カルビ肉のように見えますよね?

でも牛カルビ肉って、白い脂身が多すぎたりして値段の割には買う時に損した気分になってしまうことが多いです。

しかし西友の牛カルビ肉は意外と赤身部分が多く、高級感さえ感じてしまいます。

焼肉店や牛肉チェーン店で大人気である牛カルビ肉ですが、なぜこんなに安く調達できるようになったのか?

 

西友生鮮食品部バイス・プレジデントのウォーリー・ボッケル氏によると、西友の親会社であるウォルマートによる圧倒的な「調達力」があるからなのです。

2016年9月に肉質が売りである「アンガスビーフ」というブランド牛肉の販売を始めたら大ヒット!切り替え前と比べて40%売上げアップしたとか。

西友のネットスーパーで手に入る毎日安い「アンガスビーフ」で時短節約ビーフシチューとステーキを作ってみた

その時に培ったサプライヤーとの信頼関係があったからこそ、今回低価格で供給できるようになったのです。

「毎日牛肉を安く提供したい!」

牛肉の販売実績と信頼関係があったからこそ、安くしたいという熱い要望を受け入れてもらうことができたのです。

顧客ニーズによって柔軟に対応できる自社の加工センターで一括加工することで、年間を通じて高い品質で十分な量のお肉を、全国に毎日安く提供できるようになったのです。

「牛ばらカルビ」で作った3つのオシャレなレシピを早速試食!

こちら、バイヤーの石見さんです。

牛肉をおいしく食べるコツは、常温にしてから調理することです。冷たいまま調理すると、焼きすぎて焦げてしまうのです。

冷凍せずに冷蔵庫で保存し、20〜30分ほど常温に戻してから食べることがおいしくなるポイントなど、目からウロコが落ちるような情報を教えてくれました。

毎日のレシピで悩む主婦の私としては、興味津々!

 

「牛肉、早く食べた〜い!」

ちょうどお腹がグーグーと鳴っていた時に、今回新発売された「牛ばらカルビ」を使ったお料理が3つも運ばれてきました。

メッチャクチャおいしそう〜!

 

なんともオシャレなテーブルコーディネート!

赤ワインの中に鮮やかなグリーンとレッドの野菜の中に、かわいらしいピンチョス料理が置かれています。

 

焼いたズッキーニ、マリネ液に浸した玉ねぎとプチトマト、塩コショウでシンプルに焼いた牛ばらカルビとチーズをピックで刺しただけ!

あっという間に「ズッキーニと牛肉のピンチョスサラダ」の完成です。

 

甘酸っぱい野菜と、香ばしくてジューシーな牛肉との相性が抜群です!

1つ1つピックに刺すのは大変ですが、パーティーメニューとしては非常に喜ばれることでしょう。

 

ホットプレートでドドン!と豪快に作られたのが「ホットプレートビビンバ」です。

赤ワインや色とりどりの食器で演出すると、こんなにもオシャレなテーブルになるのですね。

我が家だと「ヘイ、いらっしゃ〜い!」的な縁日のようになってしまいますので(汗)、オシャレで華やかなコーディネートが非常に参考になります。

 

にんにくとしょうゆの香りで食欲をそそられて、ごま油で炒めたナムルが香ばしくてジューシー!

これにトロトロの黄身があると抜群においしいのですが・・、今度自宅で子供達と一緒にワイワイと作ってみたいと思います。

 

こちらは「牛ばらカルビのポケットサンド」です。

発想がとってもユニークで、見ただけでワクワクしちゃいますよね。

食パンの真ん中に切れ目を入れて焼き、内側にマヨネーズとマスタードをぬり、炒めた牛バラ肉、トマトや新玉ねぎ、サニーレタスやアボカドなどを入れただけのシンプルレシピです。

 

食べごたえ抜群です!

冷めてしまった牛肉でしたのでやや固いかな?と感じてしまいましたが、がっつり食べたい人には全く問題ないです。

牛肉が入っているだけで、こんなにもゴージャスなサンドイッチになるとは・・。

オシャレな包装をしたり、ラップに包んでリボンを巻いたり、暖かい日にピクニックに持っていくだけでもテンションMAXになってしまうことでしょう。

牛肉ってただ炒めて出すだけのイメージでしたが、こんな風にアレンジするだけでオシャレなメニューに変身してしまうとは、毎日料理をする主婦として参考になることばかりでした。

西友の本気度に圧倒された!食費も時間もぜひ節約しよう

西友の本気度に、私はかなり圧倒されてしまいました。

お肉も素晴らしかったのですが、ウォーリーさんが日本語ペラペラで、さわやかな笑顔に心をグッと奪われてしまい、イベントの最後に一緒に写真を撮っていただいちゃいました(笑)

私は西友のネットスーパーをちょくちょく利用しておりますが、他店舗と比べても、西友の圧倒的な安さと品質には大変満足しておりました。

これは安い!西友のネットスーパー「SEIYUドットコム」を他店舗と比較してわかったメリットとデメリット

西友では特定の日に安くするのではなく、「Every Day Low Price(毎日低価格)」を掲げています。

あくまでも低価格路線を追求する西友が、まさか牛肉まで毎日低価格を打ち出してくるとは思ってもみませんでした。

確かに国産牛肉の霜降り牛肉はおいしいです。でも、値段が高くて遠慮してしまい、たくさん食べられませんよね?「いっぱい食べちゃダメ!」ってついつい子供を叱ってしまったり(泣)

でも、もう悩まなくていいのです。

子供に「思いっきり食べなさい!」って、今日から言っていいのです。

食べ盛りの子供がいて食費の節約に日々悩む主婦としては、西友のうれしい戦略と激安の「牛ばらカルビ」に目と胃袋をグッと奪われてしまいました。

毎日低価格は、忙しい主婦のミカタです!

日々悩むことが多い世の中ですが、お肉だけは裏切りません。

今まで食卓で子供のためにと我慢していた分、母の私も思いっきりお肉を食べたいと思います!

豪快にガッツリとお肉を食べるなら、ぜひ西友で「お金も時間も節約」しましょう。忙しい人は「ネットスーパー」が超絶に便利ですよ。私も毎日バリバリ利用しています。

西友ネットスーパーを活用した激安時短まとめ買い&保存術。忙しい人が食費と時間をダブルで節約するコツ

 

西友のネットスーパー「SEIYUドットコム」でも、100gあたり197円の牛ばらカルビの取扱いが始まりました。

店舗に行かなくてもおうちで買えます!お金も時間も節約できる西友ネットスーパーで、お茶でも飲みながらゆっくりと注文してみて下さいね。

他のネットスーパーより価格はダントツに安い!「SEIYUドットコム」で食費と時間の節約をしてみる

西友のめっちゃ安い「牛ばらカルビ」で節約レシピを5つ作ってみた!

西友のメチャ安い「牛ばらカルビ」で作ってみた節約レシピ5選。牛肉の値段なんてもう気にしなくていい

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音(たちばな ももね)

東京都多摩地域在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。
このブログでは、生きていく上では欠かせないお金や家のこと、自分らしい生き方や働き方など、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けします。

人生相談も無料で受付中です。https://momonestyle.com/life-counseling