au キッズケータイ「マモリーノ3」を小学校入学前に契約。料金体系から子供が最初に持つケータイとしておすすめ

「子供も1人でどこかに遊びに行くだろうから、安心のためにも携帯くらい持たせておきたいな。」

我が家の次女も、ついに4月からは小学校に通うことになりました。

ドキドキですが、ワクワク感もいっぱいあります。

我が家は共働きですので、学童クラブに通うことになると思います。

フルタイムの外勤ではありませんが、子供が学童クラブから帰ってきた時に、私が必ず家にいられるとも限りません。

小学校入学や習い事など、子供の行動範囲が広がって親の目の届かない時間がどんどん増えてきます。

子供の安全のために携帯電話を持たせた方がいいいのかどうか、親として悩みますよね。

お金もかかるし、まだ早すぎるかもしれないし・・・。

私の長女の時は、小学校入学と同時にソフトバンクの「みまもりケータイ3」を購入して持たせていました。

大人が使ってもお得なソフトバンクの「みまもりケータイ3」をもっと活用してみよう

長女の時にとても役に立ったことから、次女にもキッズケータイを購入することに。

我が家では現在「au」をメインで使っているため、家族間の通話・メールが無料になるので、auのキッズケータイ「マモリーノ3」を契約することにしました。

このキッズケータイ「マモリーノ3」は、一体どういったことが出来るのでしょうか?

「マモリーノ3」でできることは、実にシンプル!

「マモリーノ3」では、auのネットワークオプション「EZWeb」に加入することが前提となっています。

「マモリーノ3」で出来ることは、以下の通りです。

  • 指定された電話番号への電話
  • 予め指定されたメールアドレスへのEメール送受信
  • 指定された電話番号へのSMSの送受信
  • 緊急通報(110,119,118)
  • auお客様センターへの電話発信

 

mo_2016-02-14 15.32.29

CメールであるSMS(ショートメッセージサービス)については、「みまもりケータイ3」のように定型文だけではなく、自由に文字を入力することができます。

 

mo_2016-02-14 15.32.54

スマホに慣れていると、ボタンも小さいですから、かなりめんどくさいですけれどね。

子供が持つには、ちょうどいい大きさのボタンのようです。

登録されていない番号からは、基本的に着信拒否されるようになっていますので、もし知らない番号からかかってきても、鳴ることはありませんので安心ですね。

設定画面がいろいろ出来てとっても楽しい

mo_2016-02-14 15.33.14

「お母さん、待ち受け画面がいろいろ選べるよ!」

以前長女は、「みまもりケータイ3」を使っていましたが、画面の設定などはほとんどなく、背景の色を変えられる程度でした。

好奇心旺盛な子供にとってみたら、かなり物足りないはずです。

 

mo_2016-02-14 16.17.20

「マモリーノ3」では、うごく背景が複数のものから選べるようになっていて、使っていてとても楽しそうです。

 

mo_2016-02-11 12.22.05

説明書も子どもが読めるようにマンガ形式になっていて、とってもわかりやすいです。

漢字にもふりがながふってあって、小1ぐらいの子だったら理解して読めるようになっています。

電話がかかってきた時にはどうやって取るの?
Cメール(SMS)を送りたい時にはどうするの?

親が教えなくても、子どもが一通り読めば操作ができるようになっています。

こういった配慮は、コストがかからないですし親としてはうれしいですね。

「マモリーノ3」の料金体系は?

「マモリーノ3」の場合、料金体系は次のようになっています。

プラン金額
プランEシンプル743円
EZWINシンプル300円
ユニバーサル料金2円
12ヶ月間割引-743円
合計302円

利用者として小学生以下の子供を登録することで、12ヶ月間の基本使用料割引を受けられます。

このときに年齢を証明できる物が必要となりますので、契約するときには子供の保険証を持参して、契約するようにしてくださいね。

これはキッズケータイに限らず、学割(U25割)を受けたいときには必ず必要です。

au・ソフトバンク・ドコモ学割2016はスマホデータ通信対応がメイン。子供向けのキッズプラン3社比較

あとはEZWINシンプルについては、必要がなければ後で電話やauショップで外すこともできます。

こうすると、毎月の基本使用料はユニバーサル料金のみの2円となります。

ただし安いからと言って支払いをよく確認しておかないと、我が家みたいにブラックリスト入りしてしまうこともありますので、お気をつけください。

ドコモ「キッズ携帯」は月額料金2円で3年間維持出来るけれど、確認ミスでブラックリスト入りに?!

12ヶ月以降は料金割引がなくなりますから、EZWIN(Eメール)を使用する場合には1,045円、使用しなければ745円ということになります。

機能が少ない割にはちょっと高いのですが、「家族間通話・メール無料」というところがやはり親としてはとっても安心です。

子供に持たせる初めてのケータイとしては最適

mo_2016-02-14 16.15.41

長女の時は、子供なので首から下げて道路にぶつけたり、落としたりで傷だらけになってしまいました。

iPhoneなど何万円もするようなケータイなんて持たせたら、親として発狂してしまうことでしょう。

親が泣かないためにも、最初に持たせるケータイは子供が落としても頑丈なキッズケータイが良いでしょう。

本体価格ですが、2016年2月からキャッシュバックキャンペーンがほとんどなくなってしまったため、本体の一括0円などはほとんど見込めないでしょう。

今回の「マモリーノ3」は、他社乗り換えである「MNP」で変えました。

それでも購入価格は3,240円かかりましたので、純粋に新規購入の場合には約18,000円がかかります。

2年前にドコモのキッズケータイや、ソフトバンクの「みまもりケータイ3」を買った時には本体代無料でした。

ソフトバンクに至っては初期費用も無料でしたので、それに比べるとだいぶ高くなってしまいました。

正直、この機能で18,000円となると、安いSIMフリーのスマホももう少ししたら手が届てしまいそうな価格です。

携帯のキャッシュバック規制をするのも良いですが、新しく買うときに本体代が思いっきりかかるとなると、買う時にかなりためらってしまいます。

格安スマホは、毎月の料金もかなり安くなってきていますので、子供が大きくなってきたらSIMフリー端末&格安スマホも検討してみようかと思っています。

ただ、スマホになるとLINE中毒になったりとか、1日中スマホのゲームにハマったりとか、そういったネットリテラシーの不安も出てきます。

今の時代においては何でも情報を遮断すれば良いというものではないですし、親としては難しいところですね。

もちろん学校ではケータイは使えませんし、学童保育中も使うことができません。

まさにお守りのように持っているだけです。

しかし現代では悲しいことに子供への犯罪も増えていますし、共働き世帯も増えています。

犯罪防止機能だけが欲しい方でドコモ契約者の方は、「ドコッチ01」という子供向け見守り端末もあります。

ドコモの「ドコッチ01」は、子供向け見守り端末は犯罪防止に役立つか?子供が実際にはめて言った正直な感想

親がずっと見ていられないからこそ、便利なツールを活用することも必要な時代になってきています。

「マモリーノ3」などのキッズケータイを持たせておくことで、子どもが遊びに行ったりする時に連絡手段があるだけでもかなり安心です。

auユーザーの方は、親子がつながるお守りツールとして、「マモリーノ3」をぜひ検討してみてくださいね。

小学校入学準備リストはこちらを参考に!

小学校入学準備リスト。筆箱や用品など一体何が必要?お金がかかるからこそよく考えて購入しよう

auから腕時計型スマートウォッチ「マモリーノ ウォッチ」が出ました!

「マモリーノ ウォッチ」がauから新発売。実際に見てこの子供向けスマートウォッチは買いなのか?