大人が使ってもお得なソフトバンクの「みまもりケータイ3」をもっと活用してみよう

我が家では夫がソフトバンクの「iPhone5s」、長女が「みまもりケータイ3」を使っています。

「iPhone5s」の基本料金は3,800円程度と、実はとっても安いでのです。

格安スマホと言われているMVNOにすると安くなると思われがちですが、違約金を払ってまでMVNOに他社乗り換え(MNP)をするメリットがほとんどありません。

ソフトバンクの場合は家族間の通話は無料ですので、「iPhone5s」と「みまもりケータイ3」の間の通話料は無料です。

ですが、私の携帯はMVNOの「IIJmio」を使っています。

基本料金はなんと、2,200円と安いのです。

でも1つ問題点がありまして、家族間の通話料金が必ずかかってきます。

「みまもりケータイ3」って子供が持つイメージがありますが、大人が持つことによるメリットがあります。

それは家族間通話が完全無料となることです。

学童から帰ってきて1人で待っている長女が、いつ電話しても無料通話というのは、やっぱり安心ではないでしょうか?

「みまもりケータイ3」って、一体どんな所がお得なのでしょうか?

ところで、「みまもりケータイ3」ってなーに?

みまもりケータイとは、ソフトバンクから出ている子供向けのGPSを搭載した携帯電話です。

事前に登録した電話番号同士からしか、通話をすることができません。

ですが、実はこれは非常にお得な携帯です。

基本料金は562円となっていますが、キャンペーンにより基本的に24ヶ月基本料金が562円となり、実質的な月額料金は月々3です。

しかもソフトバンクの携帯ですので、家族間通話およびメール送受信は無料になります。

とは言っても、みまもりケータイは、メールの送受信は定型文と音声メールしか送れません。

子供向けだから機能的には十分なのですが、大人にはちょっとどころじゃなく物足りないと感じてしまいますね。

本体0円+事務手数料0円を探そう

この携帯は、たまに本体0円+事務手数料0円というキャンペーンをやっていることがあります。

通常携帯電話の契約には3,000円必要ですが、これが0円になります。

さらに本体が0円となるので、2年間の利用代金は家族にのみ電話したとすると、3円×24ヶ月=72円です。

しかも、家族間通話が無料になるのでとってもお得なのです。

契約にあたって注意すること

ソフトバンクですので、基本的に2年間の利用が条件です。

途中で解約しようとすると、なんと9,500円の違約金が発生します。

それでも月々3円しかかかりませんし、違約金を払うくらいなら使わなくても2年間放置しておけばよいですけどね。

契約にあたっては、親回線となるソフトバンクの回線契約が必要です。

我が家の場合は主回線として「iPhone 5s」がありますので、これに紐付けます。

また、ソフトバンクは1人あたりの回線契約数が5回線までですので、むやみにみまもりケータイを増やすのは無駄ですのでやめましょう・・・。

みまもりケータイを解約するときは、どうしたらいいの?

2年間利用した後には、当然MNPとして使うか一度解約して再度契約するかということになります。

もちろん今でもMNPとして使うほうがお得ですので、auなりドコモなりに行って、またお得に携帯をゲットするとよいのではないでしょうか。

みまもりケータイのまとめ

  • 上手に購入すれば、みまもりケータイの2年間のコストは72円に!
  • 解約時にはMNPとして利用して、さらにお得に活用しよう!
  • 家族間通話専用機として、大人が使ってもGood!
  • 途中解約はお金のムダです!

MVNOは、家族間通話がないですからね。

この辺りを有効に使って、お得な携帯ライフを送ってみてください。

そろそろ小2へ進級するとなると、もっと放課後対策をしないといけませんし、そんな時にもっと長電話になる可能性もあります。

そのために大事なことは何か。

我が家は、もっと真剣に考えていかないといけませんね。

通信費のムダに払っているお金を節約してみよう

通信費の節約はめんどくさがらないことがコツ。ムダを見直すことで、毎月の携帯代を安くできる

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。