会社を辞めたい!もう組織に疲れた。フリーランスになる前に今の会社を辞めるとどう変わるか考えてみた

「もう今の職場がイヤだ。会社を辞めたい。」

上司がイヤだ。
人間関係がイヤだ。

給料がなぜか安すぎる。
仕事が好きになれない。

もう会社なんか行きたくないから、組織を離れてフリーランスになりたい!

会社員だと、誰もが思う事ではないでしょうか?

「こんな職場よりも、もっといいところがあるかもしれない。」

会社を辞めて転職を考える方も、とっても多いことでしょう。

私も実は今の会社を辞められたら辞めたいのですが、本当に辞めていいかどうかがわかっていません。

でも、もやもやとしているだけでは解決しません。

今私が辞めたらどうなるか?
どんな問題が起きるのか?

真剣に自分と向き合って、考えてみることにしました。

会社員を辞めたら、自分自身の安定収入がなくなる

最大の問題は、やはりお金です。

サラリーマンの特典と言ったら、やはり定期収入です。
会社に行けば、何とか定期的に毎月お金がいただけます。

人間関係で文句はありますが、仕事は仕事として割り切ることも大切なのではないかなと。

時間が経てば1ヶ月に1度きちんと給料が入りますし、1年に2回ほどご褒美がいただけます。

いわゆる「我慢」の引き替え券が、「給料」なのです。

毎月何事もなければ入る安定収入ですが、安定収入をなくす勇気があるかどうかです。

給与所得者ですから安定収入ですが、でもやっぱり給与の大幅アップは望めません。

フリーランスは安定しませんが、大幅アップもあります。
でも反対に、フリーランスは大幅ダウンも覚悟が必要です。

フリーランスになったら、リスク分散の仕方をもっと勉強する必要があるのです。

お金がなくて生活が出来なくなる可能性がある

子育てにはやっぱりお金がかかりますから、お金が心の底から欲しいです。

のどからだけじゃ足りませんよ!

世の中はカネ、カネ、カネだぁ-!

今は共働きですので、2人分の収入を合わせて50万円はあります。

もし夫だけの収入になったら月収33万円ですが、我が家は生活費だけで月33万円もかかります。

イコールですから、まったく貯金が出来ないじゃないですか!

会社員を辞めて無収入では絶対生活出来ませんし、かなりの節約生活を強いられるはずです。

まして住宅ローンを早期に完済する目標は、一体どうなってしまうのでしょうか?

私が無収入になると、完全に無理な目標になります。

失業保険が出るから何とかなります。
でもずっと出るわけではありません。

失業保険は、自己都合退職の場合ほとんど出ません。

支給期間は90日です。

1ヶ月あたり155,000円
合計3ヶ月で465,000円

これでおしまい!とっても少ないです。

フリーランスになって、せめて今の月収17万円以上を維持することが、今の生活水準を維持していく最低ラインになります。

いや、ボーナスを含めるともっと必要ですよね。

生活費をフリーランスの収入で本気で稼いでいく自信がないと、すぐにへこたれてしまいそうです。

健康保険、労災保険、雇用保険に加入出来なくなる

私はつい先日、思わず入院をしてしまいました。

その時にとっても助かったのが、高額療養費の付加給付金です。

高額療養費制度の限度額適用申請だけした人は知らないと損するかも?!会社員であることのありがたさ

なんとサラリーマンは民間の保険にムダに加入することなく、多大なる恩恵を受けることができるのです。

しかしフリーランスになると、国保か任意継続に加入することになり、稼ぎ次第では保険料はアップしていきます。

仕事中にケガをしたら守ってくれた労災保険も、失業したら出るはずの失業保険もぜーんぶなくなってしまいます!

年金についても厚生年金がなくなりますが、年金だけは全然期待していませんけれどね。

守ってくれるものを取り払ってまでフリーランスになりたいか。

自分をこれだけ手厚く守ってくれるものがあるのに、それでも会社から離れたいのか。

しっかりと自分の心と向き合って、よく考える必要があります。

「すべての責任は僕が取る。」って人がいなくなる

「すべての責任はオレが取る。」

何かミスしたときに、守ってくれる上司がいたらいいのですが、まあどんなヘッポコ上司でも責任は上が取ってくれます。

私が仕事でミスをしたとしても、客先に他部署に謝るのはやっぱり上司です。

すごい冷徹で冷たい上司ですが、たまには感謝することだってあります。

もしフリーランスになって何か失敗でも犯したら、全部が自己責任です。

自己責任の決定権が自分にあるのがいい!っていうポジティブシンキングにならないと、おそらくフリーランスはやっていけません。

上司に責任を押し付けておけばいいやの考えは一切なくなり、これに耐えうるメンタルスキルがあるかどうかが重要になってきます。

定期的に行くところを失う。周りに話し相手がなくなる

今はイヤでも、毎日行くところがあります。
それはとても幸せなことだと感じています。

そしてくだらない会話でも、生身の人間と会話が出来ます。

でももし在宅フリーランスになったら、自宅で1人ぼっちの作業が続いてきます。

定期的に行くところがないと引きこもりになりそうですので、積極的に外に出る習慣が必要です。

家で仕事じゃなくて外で仕事をするとか、午前中は運動で午後は仕事とか、タイムスケジュール管理をしっかりとやる必要があります。

ただでさえいまでも女子力が欠けているのに、ボッサボサの髪でパジャマ姿で1日が終わりそうです。

コワーキングスペースやカフェにいくなどして、積極的に人間関係を築いていく必要が出てきます。

会社員からフリーランスは簡単だけれど、逆は大変!

会社員からフリーランスになるには、

「もう辞めます!」

って辞表をたたきつければいいです。

「でもやっぱり上手くいかなかった。」

フリーランスから会社員になるためには、また大変な転職活動が必要です。

フリーランスから会社員へのハードルは、相当高いのではないでしょうか?

フリーランスになるからには、もうゼッタイ会社員には戻らない!という絶対的な信念による覚悟が必要です。

イヤだから、疲れたからで安易に辞めて、やっぱり辞めなきゃ良かったってならないでしょうか?

会社側からスカウトがくるぐらいのフリーランサーになっていれば、状況は違うかもしれません。

「後悔先に立たず」と、私の人生の中でならないようにしたいです。

後悔先に立たず。あなたは今まで生きてきた人生の中でひどく後悔して悔やんでいることってありますか?

本当は会社員とフリーランスの両立がベスト?

税金の面から考えると、会社員と兼業が1番良いかもしれません。

会社に守られながら副業でもバリバリと稼いで、開業届けを出さず白色申告で乗り切る方法です。

でも実は兼業している今のスタイルは、相当大変なスケジュールを強いられています。

9時~18時近くまでは仕事。
21時まで料理に子育てに家事。
21~23時まで家事の残りをする。

私は書くことが大好きですので、今のライターのような仕事を続けていられるのかもしれません。

でも睡眠不足になったりすることで、とっても大変な1日を強いられていることは間違いありません。

大好きなことを仕事にするってこういうこと?好きなことをしていると時間の充実感が全然違うと思うこと

好きな趣味を仕事にするのは憧れですが、お金をいただくことで好きだったことがキライになる可能性もあります。

本当に好きなことを仕事にしていったほうがいいのか。

今後のことを、しっかりと考えていく必要があります。

何事も経験。失敗しないと覚えていかない

mm_road-sky-clouds-cloudy-large

フリーランスにはとっても憧れますし、自分の手で稼いでいくことはとっても大切であると感じます。

私の周りでも続々とフリーランスになる方がたくさんいまして、もうそのサクセス・ストーリーを見ているだけでうらやましいです。

でも憧れだけでなれるような世界ではありませんし、影ではものすごい努力をされている方がいっぱいいます。

どちらにも、メリットやデメリットを考える必要があります。

会社員をここで辞めたら2度と引き返せないとは感じていますし、後ろを振り返ったら断崖絶壁です。

あんなに能力が高い夫でさえ、転職活動は年齢で全滅してしまいました。

リストラ整理後の会社に残った夫。転職活動の結果で決断したこれからの人生のこと

若い人の年齢には、すでに勝てない年齢に来ています。

どちらにしても自分の人生です。
自分で決めなければなりません。

後悔しないためにほんとよく考えたい。
でも机上の空論にならないようにしたい。

今まで転職で何度も失敗してきたように、フリーになって何度も失敗する経験が必要なのかもしれません。

失敗して挫折して悩んで涙して、そして最後に成功していく。

そうやって色々なことを経験してから、真のフリーランサーになっていくのかもしれません。

どんな仕事も失敗することって大事かもしれないですし、本当に大切なことは失敗をしないと見えてきません。

失敗を恐れない力がある人だけが見られる世界です。
変化を楽しめる人だけがチャンスをつかめるのです。

数々の失敗を繰り返してきたからこそわかります。
人生の最大の楽しみは、失敗だと感じています。

色々考えてもしょうがない。
頭より体と心で覚えろだ。

猪突猛進型も良い点もあるはずだ。

経験あるのみ。まずは前進だ!

色々なことが不安でいっぱいですが、自分の人生は1度きりですので真剣に自分の生き方を考えていきたいです。

あなただけに合ったピッタリな居場所が見つかる「ピタジョブ」

momone_photo-1424298397478-4bd87a6a0f0c 2

「自分のわがままやこだわり条件にあった会社を、本気で見つけたい。」

求人情報を見ても、自分の希望にぴったりの求人って、探してもなかなか出てきません。

しかも個人が見られる公開されている求人って、残念ながら本当に限られています。

しかし転職情報サイト「ピタジョブ」では、今まで企業サイトでしか探せなかったピッタリの求人が、個人で探すことができるサイトです。

「今までとは違う仕事がしてみたい。」

「新しい環境やスタイルで働きたい。」

そんなあなたの人生を変えられるような、限定されたレアな求人に出会えるかもしれません。

mm_pitajobu_20160512_1

会員登録は、他の求人サイトにないぐらいとっても簡単です。

メールアドレス、生年月日、性別、パスワード、希望年収、希望地域、希望職種のたったの7項目だけで最速30秒で終わります。

時間がないあなたでも簡単にしかも無料で登録ができて、あなたにだけあった求人が見つかるのです。

「ピタジョブ」では、あなたのスキルや転職条件と気になる企業のピッタリ度をその場で診断できます。

経歴登録までしておくと、表の求人には載っていないようなあなただけにピッタリの求人が届きますよ!

夢を叶えたければ、ただ「行動」するだけでいいのです。

行動しなければ、この先の人生で後悔するかもしれませんし、楽しい人生を生きるかどうかは、あなたが人生でチャレンジする勇気を持つことなのです。

今すぐ本気を出して行動すれば、あなただけにあった「居場所」が、ここでピタッと見つかるかもしれませんよ?

あなただけにピッタリあった居場所が見つかる!登録は無料で最短30秒!「ピタジョブ」に登録して人生を変えてみる

今の人生を変えたい!自分らしい働き方や市場価値をさらに知りたい方へ

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立した生活家電と不動産が大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。