2018年2月16日 

白い恋人パークの入場料を割引クーポンでおトクにする方法。冬はイルミネーション・プロジェクションマッピングも楽しめる!

東京人の寒がりの私が、思い切って冬の北海道旅行に行ってきました。

今回特に札幌市内の観光名所を巡ってきたのですが、絵ハガキに出てくるような厳かな建物を見ることができ、多くの有名な観光スポットに酔いしれてきました。

冬の札幌観光おすすめモデルコース。4つの鉄板観光スポットを半日で巡って雪景色を満喫してこよう

実は札幌市内にはまだまだ楽しめる観光スポットがあり、今回JR札幌駅から電車で20分ほど離れた場所にある「白い恋人パーク」に行ってきました。

ただ、有料エリアがあり、できればおトクに入りたいですよね!

白い恋人パークの工場見学や、有料のイルミネーションやプロジェクションマッピングをおトクな割引クーポンで入る方法をご紹介したいと思います。

白い恋人パークとは?建物内はこんな感じ!

白い恋人パークは、1995年に「イシヤチョコレートファクトリー」として開業した白い恋人パークは、年間約60万人が訪れる札幌を代表する観光名所の1つです。

とってもオシャレな洋風の建物でして、駅から降りて近づいていくとすぐにわかります。

 

入ってすぐにオシャレな噴水が!

色とりどりに彩られた陶器の表面を水が流れ落ち、水中からライトで幻想的に照らし出されていました。ここはフォトスポットになっていて、多くの人が写真を撮っていました。

 

「あんとるぽー館」では、チョコレートの歴史やアンティークカップ、パッケージやラベルの展示が楽しめます。

 

3Fに行くと、白い恋人ができるまでの製造ラインを見学することができます。甘い香りに包まれながら、実際に作っている様子を見ることができます。

 

4Fではお菓子作り体験工房で、楽しいお菓子作りを体験することができます。

 

ハート型の「私の白い恋人」づくりをはじめ、小さいお子さんでも楽しめるクッキー作りが体験できます。

 

体験工房のすぐ隣では、イギリス製のアンティーク家具に囲まれた喫茶店があります。

オリジナルカップで味わう「チョコレートドリンク」や「白い恋人パフェ」はここだけでしか食べられません。

 

お土産ショップも充実しており、たくさんの観光客で賑わっていました。白い恋人限定商品もありますよ!

 

キャンディ・アート専門店「キャンディ・ラボ」は、キュートで芸術的なキャンディが出来上がっていくパフォーマンスも見られて大人気です。

この他にも、SLがあったり、おもちゃの博物館やバラが咲き誇るローズガーデンなどもあり、白い恋人パークは、夢いっぱい広がるお菓子のテーマパークなのです。

白い恋人パーク入場料の基本料金

こんなにワクワク楽しい白い恋人パークですが、白い恋人製造ラインの見学、お菓子作り体験工房、チョコレートラウンジの利用には入館料がかかります。

基本料金

  • 高校生以上:600円(税込)
  • 中学生以下:200円(税込)

団体料金(20名以上)

  • 高校生以上:500円(税込)
  • 中学生以下:150円(税込)

売店や中庭の見学は無料です。

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のいずれかを提示すると、 高校生以上300円(税込)、 中学生以下100円(税込)で入館できます。

※3才以下は無料です。
※ペットとの同伴は不可となっています。

白い恋人パークを割引料金で入るおトクな8つの方法

基本料金はそれほど高くないにしても、できればおトクに入りたいですよね!基本料金を割引価格で入る8つの方法をまとめてみました。

1.白い恋人パーク入館パスポートのスタンプを10個ためる

白い恋人パーク入館パスポートは、施設に入館するときに必要です。

有料施設であるチョコレートラウンジ、お菓子作り体験工房を利用すると、1,000円ごとにスタンプ1個が捺印されます。スタンプが10個になると名誉会員となり、こちらのパスポート提示にて、入館が無料となります。

ヘビーユーザーにならないと、無料まではなかなか大変ですね・・。

パスポートと同時に、白い恋人のお菓子をいただきました。これはうれしいサービスですね!

2.JAF会員になって、JAFカードを提示

「JAF」の会員証を提示すると、入場料が100円割引になります。すでにJAF会員の方は、会計時に忘れずに提示するようにしましょう。

  • 高校生以上:600円 → 500円(100円引)
  • 中学生以下:200円 → 100円(100円引)

3.ほくせんカードを提示

ほくせんカードを会計時に提示すれば、以下の金額になります。北海道内のスキー場やレジャー施設が割引価格になりますし、年会費無料カードですので、作って損はありません。

  • 高校生以上:600円 → 500円(100円引)
  • 中学生以下:200円 → 150円(50円引)

4.JALカードを提示

JALカードは、日本航空が提供するクレジットカードです。初年度年会費無料でパッケージツアー割引や空港店舗・免税店での割引等の特典があります。マイルも貯まっておトクです。

JALカードの提示で、割引価格になります。

  • 高校生以上:600円 → 500円(100円引)
  • 中学生以下:200円 → 150円(50円引)

5.「ISHIYA Web café」の携帯クーポン

「ISHIYA Web café」で会員登録をしている人に、会員専用のクーポンが発行されます。またアンケートやクイズに答えるだけでもらえるプレゼント企画もやっています。

注)施設内の飲食割引クーポンだったり、入館割引のクーポンなど、毎月内容が変わります。

ISHIYA web café 公式HPはこちらから

6.「札幌いんふぉ」の画面提示でオリジナルグッズがもらえる

札幌市初の公式アプリである「札幌いんふぉ」では、様々な札幌の魅力を、160本以上の動画や画像で楽しむことができます。

入館時にアプリを提示すれば、オリジナルグッズをもらうことができます。私は入館前に入れ忘れたため、残念ながらもらうことができませんでした。

7.フリーペーパーについている共通クーポン

札幌駅などの観光案内所に置かれているフリーペーパー「るるぶ」などの共通クーポンを利用すれば、オリジナルクッキーがグループ全員にもらえます。

札幌市内の飲食店などもおトクな価格になりますので、ぜひ1冊手に入れておきましょう。

8.クレジットカードで支払い

白い恋人パークは、クレジットカードや電子マネーで支払うことができます。高還元率のクレジットカードで支払うことで、現金払いよりおトクにポイントがつきます。

私自身、楽天カードをメインに使っていますが、年会費無料なのに、100円につき1ポイント(1%分)貯まります。白い恋人パークで支払えば、おトクにポイントをつけることができますよ。

楽天カードは最強の1枚としておすすめのクレジットカード。ポイントがためやすくて使いやすくてお得!

冬はイルミネーションとプロジェクションマッピングが楽しめる!

冬の白い恋人パークでは、美しく彩るイルミネーションを楽しむことができます。無料エリアでは、大きなメインツリーが印象的です。

 

LEDによる幻想的な光の世界が本当に美しいです。まるでおとぎの国にいるような気分に浸れます。

 

白い恋人パークのイルミネーションは無料エリアですが、隣の建物にある「スイーツドリームイルミネーション」の会場は、有料エリアとなります。

 

ガリバータウンでは、ミニチュアのかわいらしいお店がたくさん並んでおり、大人はかがんで入らないと入れません。子供たちはおままごとを楽しめちゃいます。

 

氷を使わない特設スケートリング会場があります。専用シューズに履き替えて入ることができます。

光と連動したスケートを体感できるアトラクションです。小さい子供たちが、駆け回ってはしゃいでいました。

 

白い恋人サッカー場にて、夕方から数回に渡りプロジェクションマッピングのショーを見ることができます。入り口にて、キャンディスティックと毛布、座布団を受け取ります。

 

光るキャンディスティックをフリフリして、ストーリーに参加することができます。メチャクチャ寒いのですが、とっても楽しい!

 

踊ってフリフリして、目でキラキラ雪の上に輝く映像が楽しめます。無我夢中になって参加していたら、終わった頃に体中がポカポカになっていました。

スイーツドリームイルミネーション会場をおトクに入る方法

有料エリアであるスイーツドリームイルミネーション会場に入るための基本料金は、以下の通りです。

  • 高校生以上:1,000円
  • 中学生以下:700円
  • 3歳以下:無料

おトクに入る方法は、以下の2つです。

1.入館パスポート提示で割引

入館パスポート提示で、100円引で入ることができます。工場見学に行った後に入る時は、忘れずに提示するようにしましょう。

  • 高校生以上:1,000円 → 900円(100円引)
  • 中学生以下:700円 → 600円(50円引)

2.前売りクーポン提示でオリジナルグッズがもらえる

チケットは会場で購入できますが、前売りチケットがあります。料金は割引にはなりませんが、クーポン提示でオリジナルクッキーをもらうことができました。

私は地下鉄内でスマホでネットを見ていた時に、前売りクーポンの存在に気づき、電車に乗りながらチケットをスマホで購入しました。

おかげで、とってもおいしいサクサククッキーを手に入れることができました。スマホでサクサクッと入手できますので、ぜひ事前におトクなクーポンを入手しておきましょう。

【特典つき】白い恋人パークのおトクなクーポンはこちら

白い恋人がもらえる特典つきの旅行プランもあり!

白い恋人パークなど、札幌市内を見学するためにホテルに泊まって行かれる方も多いかと思います。

「ホテルレオパレス札幌」に宿泊すれば、白い恋人がもらえる特典つきの旅行プランがあります。しかも2017年10月にオープンしたピカピカの新館に泊まることができます。

札幌駅からタクシーで約7分と、アクセスに優れた札幌のホテルです。

利用すれば、「白い恋人(18枚入ホワイト)」が1箱もらえます。白い恋人が大好きな人には、うれしすぎるサービスですね。

「じゃらん」の予約はこちら

「楽天トラベル」の予約はこちら

白い恋人パークは学んで楽しめる体験型テーマパーク

白いチョコレートが甘くて、美しい焼き色のラングドシャクッキーがサックサクの白い恋人は、私が小さい頃から大好きなお菓子です。

大好きなお菓子の製造工程を見れただけでも、本当に行ってきてよかったです。

札幌駅から離れていることで空いているかな?と思っていたのですが、平日でも観光客の方で大いに賑わっていました。

工場見学やお菓子作り体験だけもワクワクしちゃうのに、冬の間は幻想的なイルミネーションやプロジェクションマッピングも見られますので、さらに楽しみが広がります。

ただし、本当に寒いです!最後の方はカメラのシャッターも押せないぐらい、体が寒さでかじかんでしまいました。防寒対策はしっかりしてから出かけましょう。

冬の北海道旅行の服装はどうしたらいい?札幌観光に行く時に持っていってよかったもの10選

お菓子作りの工程を学べて、体験しながら楽しめる白い恋人パークに、おトクな割引クーポンを使って、ぜひ足を運んでみてくださいね。

白い恋人パークのくわしい情報はこちら

  • 住所:札幌市西区宮の沢2-2-11-36
  • 電話:011-666-1481
  • 交通:地下鉄東西線宮の沢駅から徒歩7分
  • 時間:9時〜18時(入館受付は17時、売店は19時まで)
  • 休日:年中無休(年末年始及び不定期にて営業時間を変更する場合あり)
  • 駐車場:450台
  • 白い恋人パークの公式サイトはこちら

北海道に行くなら、ニッポンレンタカーで借りて楽しく回ろう!

北海道の観光名所は、広大な大地に点在していることもあり、JRや観光バスでは自由に行動することがむずかしくなります。

北海道の観光スポット巡りには、レンタカーがあると便利です。レンタカーを借りるなら、日本でトップクラスの営業所を持つ「ニッポンレンタカー」がおすすめです。

入会時に会員登録すると、通常シーズンは約10%、ハイシーズン時は約5%割引になってお得です。

プレミアムレッドメンバーになれば、通常期約20%、ハイシーズン約10%、クレジット機能付きSRMプラスカード・PRMプラスカードで支払うと5%割引と、最大約25%割引になります。

入会金・年会費は無料ですので、入っておいてまったく損はありません。

 

空港や新幹線駅近くに多数の営業所があり、今回は札幌駅前にある「ニッポンレンタカー」で、スポーティーでかっこいい日産「エクストレイル」を借りました。

2泊3日の旅行でガソリン代も含めて、約12,000円で済ますことができました。禁煙車で臭いもなく、とても快適でしたよ!レンタカーの旅もいいものです。

札幌駅前のニッポンレンタカーで借りて朝から1日巡った観光ルートと金額。乗り捨てもできて超便利

とってもお得なのに、利用の1時間前まで利用することが可能です。別営業所での乗捨利用もOKと、 利便性もとてもいいですよね。

お金は最大限節約し、楽しさは最大限アップするように、賢くレンタカーを利用してカードライブを楽しんできましょう。

初回利用で約20%割引とお得!「ニッポンレンタカー」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう