栃木県那須でいちご狩りなら「いちごの森」がおすすめ!事前予約なしでスカイベリーとスイーツ作り体験が楽しめる

春のレジャーと言えば、いちご狩りですよね。

だいたい1〜5月にかけていちご狩りに行かれる方が多いかと思いますが、2〜3月の時期が1番みずみずしくておいしいシーズンです。

いちごと言えば「とちおとめ」と言われるぐらい栃木県が有名です。

私もとちおとめは大好きでして、子供達もいちごが大好物!

でも子供が小さい時はなかなかレジャーなんて行くことができず、今回2人の娘達が小学生になったことで、思い切って栃木県の那須高原にいちご狩りに行ってみることに!

しかも栃木県が生んだ新品種「スカイベリー」のいちご狩りに、那須連山のふもとにある「お菓子の城 那須ハートランド」内にある「いちごの森」に行ってきました。

いちご狩りだけではなく、子供達とスイーツ作り体験もしてきましたので、ご紹介したいと思います。

「お菓子の城 那須ハートランド」は工場見学や試食ができる!

雪が降り積もった那須連山が見渡せるふもと、那須高原にやってきました。車道に雪が積もっていることなく、東京から高速道路に乗って約3時間で到着しました。

 

いちご狩りができる「いちごの森」は、「お菓子の城 那須ハートランド」内と同じ敷地内にあります。まずは受付をするために、中に入ってみましょう。

 

お菓子の城では、全国菓子博覧会で受賞したお菓子が多数販売されています。

 

お菓子の製造工程も、ガラス越しに見ることができます。

1Fではお菓子の城で人気No.1の「御用邸の月」の製造工程を、無料で見学することができます。

 

2Fでは、パイやバームクーヘンなどの製造工程を見学できます。

あぁ、棒のままかぶりつきたーい!

 

できたてを試食することができます。「御用邸の月」の中に入っているカスタードクリームがふわっふわで、濃厚な卵の味がしっかりとします。今まで食べたことがないおいしさ!

 

栃木県推薦銘菓である「チーズケーキ」は、しっかり焼き上げているのにふわっふわのスフレのようなおいしさです。

サックサクのパイやバームクーヘン、しっとり甘いおまんじゅうなど、試食だけでお腹いっぱいになってしまうほど盛りだくさんあります。

いちご狩りをする前に、ぜひお腹と心を甘いスイーツで満たしておきましょう。

いちご狩りはお菓子の城で受付を済ませてから行こう!

「いちごの森」でいちご狩りの予約をするためには、1F売店内にある受付で予約をすればOKです。インターネットや電話で事前予約不要で入ることができます。

受付は朝8時30分から16時30分まで、9時〜17時まで入館できます。

いちご狩りできる品種は「とちおとめ」と、栃木県でしか栽培出来ないプレミアムいちごの「スカイベリー」の2種類です。

「とちおとめ」は栃木で生まれた品種で、濃厚な赤い色で果肉はほどよくしまっており、甘みも強くバランスの良いいちごです。

「スカイベリー」は同じく栃木県の品種で、実は大きくキレイな円錐形をしています。糖度と酸度のバランスが良く、ジューシーでまろやかな味わいです。

いちご狩りができるビニールハウスは別々ですので、自分の好みで品種は決めてみてくださいね。

いちご狩りの料金は、以下の通りです。食べ放題ではなく、1パックに詰められるだけ詰める料金体系です。

期間とちおとめ料金スカイベリー料金
12月上旬~1月3日1,500円2,500円
1月4日~4月9日1,000円2,000円
4月10日~5月7日900円1,500円
5月8日~6月末日800円1,200円

小学生も大人と同じ料金のために、家族4人で「スカイベリー」のいちご狩り料金は全部で8,000円!すっごい金額ですので、おいしそうないちごだけを厳選して選ぶようにしましょう。

「いちごの森」で、早速「スカイベリー」のいちご狩り体験開始!

「いちごの森」は、「お菓子の森」のすぐ裏の広大な地にあり、「とちおとめ」14棟と「スカイベリー」9棟の合計24棟のビニールハウスに分かれています。

 

受付で指定された番号のビニールハウスに向かいます。今回は、13番!わぁ、入る前からワクワクしてきました。

 

いちごがたわわに実っています!

摘み取りスタイルですが、「とちおとめ」は立ったまま摘み取れる「高設(こうせつ)栽培」で、「スカイベリー」はしゃがんで摘み取れる「土耕(どこう)栽培」です。

 

受付でパックとはさみをもらいます。フタが閉まるまで入れてOKですが、入れすぎると潰れるので気をつけて入れるようにしましょう。

 

今回は「スカイベリー」ですので、しゃがみながらパックに詰めていきます。もうどれにしようか迷ってしまうほどです。

 

「スカイベリー」は「とちおとめ」よりひと回り大きく、大きい粒を取るとすぐにパックがいっぱいになってしまいます。

小さくて赤い粒もいっぱいありますので、好みで選んだ方がいいです。ツヤツヤでハリがあって、実が引き締まったものを選ぶといいですよ。

 

ジュ〜シ〜でみずみずしい〜!

「とちおとめ」はその場で食べられないのですが、「スカイベリー」はその場で1粒だけ食べることができます。

採れたてのいちごは肉厚の桃果肉入りの100%フレッシュジュースみたいに、ジュワ〜ッとジューシーで甘くて絶品です。練乳とかまったく不要で、そのままでも十分おいしいです。

完熟した超大粒の「スカイベリー」は傷つきやすいので、超特大の粒を見つけたらハウスの中でパクッといただいてしまいましょう。

 

私はかなり大きめの粒を選んだので、全部で11粒入れることができました。子供達は小粒を狙っていたので、全部で18粒も入っていましたよ。

 

フタを閉めてもまだ余裕がありましたが、無理して潰れる前にここで終了!

 

最後はフタをテープで閉めてくださり、袋に入れていただいて完了です。

いやー楽しかった。冷蔵庫で冷え冷えになったいちごの方が私は断然好きなので、帰ってから食べるのが楽しみです。

食べ放題形式ではないこのゆったりとしたいちご狩りスタイルで、大満足の甘いひとときを過ごすことができました。

いちご狩りの他にスイーツ作り体験もできる!

「いちごの森」のすぐ隣に、「那須 花と体験の森」があります。こちらの中のカフェで採ったいちごを食べることができたり、様々な体験教室が行われています。

 

「お母さん、お菓子作り体験してみたい!」

子供達の要望により、「パティシエ教室」でスイーツ作りを体験してみることにしましょう。

 

光が降り注ぐ広い店内で、スイーツ作り体験ができます。今回はデコレーションクッキー作りに挑戦です。

 

エプロンと三角巾をして手を洗い、あらかじめできているクッキー生地の型抜きをしていきます。この型抜きって、最高に楽しいですよね。

 

教室内にある大きなオーブンで約10分ほど焼いたら、こんなにサックサクのクッキーができあがりました。

 

チョコペンとカラフルなトッピングで、思い思いにデコレーションしていきましょう。

 

制作時間は約1時間かかりましたが、最後はこんなにかわいい箱とラッピングをしていただけました。

他のテーブルの方は、採ったいちごにチョコレートでコーティングして、カラースプレーをして楽しんでいる方もいましたよ。

なかなかおうちでお菓子作りなんて、道具が揃ってなくて気軽にできませんよね。

こういった場所で親子でワイワイと体験ができて、貴重な思い出をいっぱい作ることができました。

いちごの森はいちご狩りからスイーツ作り体験まで楽しめる!

いちご狩りだけを楽しむのもいいですが、レジャーとして行くなら色々と楽しめる所がいいですよね。

「いちごの森」のスタッフの方に聞いてみたのですが、繁忙期に採れすぎてしまってなくなってしまったりすることはほとんどなく、安定して供給できるそうです。

混雑時期も聞いていたのですが、2〜3月がピークかと思いきや、料金が安くなる4月の方が混んでくるそうです。

みんなお得感を狙って、外がポカポカと温かくなってからレジャーを楽しむ方が多いということですね・・。

人気スポットに行くと大混雑で満足していちご狩りができないために、実はいちご狩りスポットの中でも「いちごの森」は穴場かもしれません。

いちご狩りでどこに行こうか迷った時は、ぜひ「お菓子の城 那須ハートランド」の「いちごの森」に立ち寄って、甘酸っぱいいちごの香りを思う存分楽しんできて下さいね。

「お菓子の城 那須ハートランド」のいちご狩り情報はこちら

  • 住所:栃木県那須町高久里4588-10
  • 電話:0287-62-1800
  • 車:東北自動車道 那須I.Cより車で約3分
  • 駐車場:無料駐車場あり(大型バス50台、乗用車500台)
  • バス:那須塩原駅より東野バスにて約40分。田代南下車、徒歩1分、黒磯駅より東野バスにて約15分。田代南下車、徒歩1分。
  • いちご狩り受付:8:30〜16:30
  • 入館時間:9:00~17:00 ※毎年の営業開始は12月中旬頃から開始
  • 「お菓子の城 那須ハートランド」の公式サイトはこちら

とってもお得なふるさと納税をしていちごをお礼品にもらおう!

mm_2016-11-08-16-57-42

あなたは、お得な税制度である「ふるさと納税」をご存知でしょうか?

自己負担額がたったの2,000円で、お米やお肉、新鮮な野菜やフルーツ、そして高級な家電製品が手に入れられる超お得な制度です。

ふるさと納税の仕組みを簡単にわかりやすく解説!魅力的なポイント3つと申し込みからお礼品受け取りまでの流れ

世の中には色んな納税方法がありますが、ふるさと納税サイト「ふるなび」では、とっても新鮮ないちごを、ネットショッピングで買うかのような感覚で手に入れることができます。

 

「栃木県栃木市」にふるさと納税を10,000円すると、完熟した甘酸っぱい「とちおとめ」を、お礼品として送っていただくことができます。

期間限定・数量限定品ですので、なくなる前にぜひお申し込みください。

「栃木県栃木市」にふるさと納税をして、完熟した「とちおとめ」をお礼品としてもらう

 

ふるさと納税サイト「さとふる」で、「栃木県那須塩原市(なすしおばらし)」10,000円をふるさと納税しても、とっても甘酸っぱくておいしい「とちおとめ」4パックを、お礼品としていただくことができます。

我が家も実際に「栃木県那須塩原市」にふるさと納税をして、おいしい「とちおとめ」を送っていただきました。

「お母さん、これメッチャクチャにおいしい!」と、子供達が大絶賛!ほっぺたが落っこちてしまうのではないかと思うぐらい、とろける甘酸っぱさとみずみずしさで、びっくりしてしまいました。

年収300万円あれば、10,000円のふるさと納税をしても、自己負担がたったの2,000円で済みます。こんなおいしいいちごがもらえて税金が安くなるのですから、やらないと本気で損です。

知っている人だけが得をするふるさと納税で、ぜひおいしいいちごをゲットしてみてくださいね。

「栃木県那須塩原市」にふるさと納税をして、みずみずしい「とちおとめ」を4パックゲットする!

新鮮なフルーツがもらえるふるさと納税は、こちらも要チェック!

とってもお得な税制度「ふるさと納税」で、お礼品にぶどうをもらおう!

ふるさと納税「さとふる」で大粒のぶどうゲット。長野県産シャインマスカットは種なしで皮ごと食べられておすすめ!

山梨県甲府市にふるさと納税をすると、フルーティーなワインや豚がもらえる

山梨県最大級!「マンズワイン」勝沼ワイナリーの工場見学に行ってきた。無料でワイン試飲がゆっくり楽しめる

ホテルエピナール那須は、豪華2大バイキングで大人気過ぎるホテル!

ホテルエピナール那須は、2大豪華バイキング&安心・安全な作りのホテルで赤ちゃんや子連れ旅行におすすめ!

採れたてのスカイベリーを使って「いちご大福」を作ってみました

いちご大福の人気レシピで作った電子レンジ&白玉粉で簡単にできる作り方。もちもち食感がたまらない!

新サイト「ミライクライズ」のご紹介


人生の中で幸せになれる働き方やお金の事がわかるサイト「ミライクライズ」を新しく立ち上げました。

まだ立ち上げたばかりの出来たてホヤホヤのサイトですが、ご興味のある方はぜひお暇な時にでもぜひお越し下さい。

https://miraikurise.com/

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、多摩地域・PRライター。

このブログでは私が生きている中で経験してきたことや日々の暮らしに役立つ情報を誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。