家を買うタイミングに年齢や年収にこだわらなくていい。買いたいと思っても焦って買ってはいけない

「家を買うタイミングって、一体いつがいいのかしら?」

幸せな暮らしのベースになるものが、「家」です。
人生の中の買い物で、もっとも悩むと思われます。

結婚してすぐに買ってしまおうか。
子供が生まれてからにしようか。

家を買うタイミングって、どうしたらいいかすごい迷うと思います。

一体いつ家を買ったら、幸せで快適な暮らしを送っていけるのでしょうか?

我が家が一戸建てを20代のDINKS時代に買った理由

私は25歳で結婚して、28歳の時に新築一戸建てを買いましたが、見事に買い方を失敗して、売却で大変な思いをしたわけです。

我が家が新築一戸建て購入を失敗し、借金500万円を作った理由(その1)

しかし我が家は、一戸建てをなぜあの時買ったのでしょうか?

やはり親世代の影響が少なからずあったに違いありません。

「結婚したら家を買わなければならないんだ。」

「40歳前には家を買うことは当たり前なんだ。」

高度成長期時代を駆け抜けてきた親世代は、一戸建てを買うことがステータスであり、大人への階段を登る「手段」になっていました。

サラリーマンの親の背中を見て育ってきた夫婦は、家を買うことは当たり前だとDNAに刷り込まれて育ってきました。

そんな親世代を持つDINKS時代でも、とにかく早く大人になりたくて家を買いました。

でもタイミング的には、一体どうだったのでしょうか?

家を早く買う事によるメリットとデメリット

家を早く買ったことによって、精神的な安心感は生まれました。

もうここから引っ越しをしなくてもいいんだという、心のゆとりです。

20代で組めば定年前に住宅ローンも払い終わって、老後の生活設計をしやすくなるというメリットもあります。

住宅ローンは年取るごとに、だんだん組みづらくなりますから早く組めるうちに組むのも1つの手です。

しかしメリットもありますが、デメリットも相当あります。

早く組むことで人生を縛ることになり、30代の転勤や子育てがピークになる時に動きたくても身動きが取れなくなります。

リストラや職を失うことによって、住宅ローンが払えず最悪破たんして自己破産への道を歩むことになります。

早く家を持つことで、家の建て替えを1度か2度はしなければならないことがあります。

家は早く買った方がお得と思いきや、早く買うと余計なお金がかかるのです。

精神的な大人になったというメリットは持てますが、デメリットも相当あることに気が付かないといけません。

タイミングって、本当に難しいですね。

幸せな暮らしを送るための最適な家を買うタイミングって、どうやって考えていったらいいのでしょうか?

家のタイミングを決めるために、5年10年の生活を想像しよう

家を買いたいと思った時、今の感情で先走ってはいけません。

5年10年先に、自分がどのような生活をしているか想像することが大切です。

現在は1人暮らしで1Kの賃貸暮らしだとしたら、パートナーが入ってきたら手狭に感じます。

現在結婚して2LDKの賃貸暮らしでも、子供が生まれたら広い庭付き一戸建てか、もっと広い賃貸住宅が欲しくなってくるでしょう。

5年後の生活を想像してどのような暮らしを送りたいかを想像すれば、どれぐらいのお金を貯めなければいけないかが見えてきます。

「僕は色んな所に住みたいから、一生賃貸がいい。」

「私は広いキッチンが欲しいし、庭に滑り台を置きたいから一戸建てがいい。」

夫婦ですと、必ずと言っていいほど意見が割れてきます。

ここでしっかりと冷静になって、将来の想像した「理想像」を夫婦できちんと合わせておくことがとても重要です。

ここで合わせておかないと、将来真っ暗な別々の道を歩むことになりかねません・・・。

もし夫婦で2LDKの賃貸暮らしで子供が生まれても、他の事にお金を使いたいという「夢」があるなら、買わないという選択肢もあるのです。

自分に現在足りないものは何か?
何を足したら幸せになれるのか?

このままでいいのか、このままではいけないのかを、5年後10年後を見つめてしっかりと考えることがとても大切なのです。

将来の生活像の夢を実現するために、現実との距離を縮めていく

m_kitchen_20160615

将来なりたい生活像が見えてきた所で、その夢を実現するためにはどうしたらいいか、さらに現実を見つめていきます。

今と変わらない賃料で広い間取りにしたいと思ったら、駅から遠い物件か郊外に移るなどの選択が必要です。

大きな企業で稼ぎ続けたければ、さらにお金を稼げる環境が必要になります。

そんな時は、駅近タワーマンションを買えばさらに夢は近づいていきます。

将来自宅で料理教室を開きたいという夢がどうしてもあるなら、注文住宅でオープンキッチンを作るためのお金が必要になってきます。

夢を実現するために、将来のお金はいくら必要になるのかしっかりと計算し、夢があまりにも膨らみすぎていたら「現実」と「夢」を調整していくことが大切なのです。

現在の貯金額がどれぐらいあって、住宅ローンはいくら組めるのか、現実に戻ってしっかりと考えるのです。

理想を追うのも大切なのですが、現実を見つめることも同じぐらい大切です。

「注文住宅でオープンキッチンが欲しかったけれど、マンションで似た間取りがあればいいわ。」

現実と夢を行き来しながら、家族の「理想と現実の落とし所」を見つけることがポイントなのです。

タイミングなんかにこだわらなくていい。自分のベストタイミングが買い時!

一戸建てがいい、賃貸がいいなんて、正解なんてあるわけがありません。

結婚したら家を買うべきなんていうルールなんて、まったくないのです。

買わないヤツが負け組だなんていう決め方は、もう古い信仰のようなものと考えた方がいいでしょう。

家を買うタイミングでベストなタイミングは、「現実」と「夢」のギャップがあまりにもかけ離れた時です。

子沢山に恵まれて、2LDKはもう手狭過ぎると現実が悲鳴をあげたら、そこが買い時でしょう。

現実の生活とピッタリ合うような家が見つかった時、そこで買わないと後悔するかもしれません。

でも「今の賃貸暮らしでほとんど不満がないな。」という現状満足している人は、買う必要なんてありません。

無理に周りに合わせて買う方が、お金も心も後悔することになります。

家を買うタイミングは、自分そして家族が買いたいと思うタイミングです。

自分の年齢や年収なんかにこだわらず、周りの意見に左右されずに、自分たちの「タイミング軸」をしっかりと持ちましょう。

理想の買い時が訪れる時のために、しっかりとお金を貯めておくことはとっても大事です。

その幸せな人生のタイミングを逃さないように、日頃からしっかりと家計管理をしましょう。

計画ある「住宅貯金」が「心から幸せな買い物」につながります。

あなたにとって、ベストタイミングで買えるといいですね。

未公開物件多数!自分の希望にぴったりの家探しをしませんか?

niwa_20160605

「家を買いたいけれど、どうやって選んだらいいかわからない。」

家選びは一生に1度あるかないかの大事な高額な買い物なのに、どうやって選んだらいいのかわからない方が多いかと思います。

住みたい街の大切な情報は、心から信頼できる不動産会社から届けてもらいたくありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめなのが、信頼できる不動産会社が全国で300社以上も登録されている「タウンライフ不動産売買」です。

ここには、世の中にはまだ出てきていない「未公開物件」が多数掲載されているのです。

実は、広く知られている大手不動産検索サイトなんて、売れ残りの物件ばかりが公開されています。

本当に売れる物件は、世の中にわざわざ公開なんてしません。

誰もが欲しいと思えるような家は、宣伝なんてしなくてもすぐに売れてしまうからです。

一戸建てやマンション、土地や投資用の収益物件まで、不動産検索サイトにはない物件選びができるのです。

あなたの希望条件にぴったりな物件情報を届けてくれます。

不動産選びに失敗している私は、もっと早くこのサイト知りたかったです!

このサイトは信頼性抜群なのに、ほとんど知られていないサイトですので、本気で家探しをしているなら登録しないと後悔してしまいますよ?

住みたい都道府県を選ぶだけで、あとはたったの60秒で簡単に無料で登録することができます。

誰よりも先に物件情報を知ることが、家選びに成功するコツです。

まだ誰も知らないような新しい未公開物件情報を受け取って、どこの誰よりもいい家探しをしてみてくださいね。

無料会員登録はたったの60秒!信頼できる不動産会社からまだ誰も知らない未公開物件情報を送ってもらう

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、ライター。

このブログは家計管理や貯金などお金との向き合い方、自分らしい生き方や働き方を見つけて人生をプラスに変えていける方法を誰にでもわかりやすくお届けしていきます。