サーモス「アイスコーヒーメーカー」は、本格的な水出しコーヒーがたった5分で作れて超おすすめ!

暑い!暑すぎる!

最近の夏の暑さは、ただ歩くだけで汗びっしょりになってしまうほど、尋常ではない暑さです。

ギラギラ太陽がまぶしい暑い夏になってくると、のどが乾いた時に飲みたくなってくるのがアイスコーヒーですよね。

私もアイスコーヒーが大好きでして、ポットでアイスコーヒーを毎回作っていたのですが、これがとってもめんどくさい!

暑くてだるい時に、簡単にパッと作れるアイスコーヒーメーカーがあったらいいなと探していた所、なんとボタン1つで簡単に作れるものがあったのです。

それが魔法びんの水筒で有名なサーモスから出ている「アイスコーヒーメーカー」です。

これはきっと便利なアイテムに違いないと、私は早速買ってみることにしました。

こちらが購入したサーモス「アイスコーヒーメーカー」だ!

m_20160712_152344

こちらが我が家に届いたサーモス「アイスコーヒーメーカー(ECI-660)」です。

箱のアイスコーヒーが、とってもすずしそうですね。

 

m_20160712_152701

カラーは「バニラホワイト」と「ミントブルー」の2色あったのですが、インテリアになじむように「バニラホワイト」の方を購入しました。

白い箱の中を開けてみると、中には本体の他に、サーバー、計量スプーン、ペーパーフィルター(5枚)が入っておりました。

 

m_20160712_152727

本体も約2.1kgしかありませんので、持ち運びもとってもしやすいです。

本体のフタを開けてみると、中にはドリッパーが入っているだけで、とってもシンプルな作りになっています。

それでは早速ですが、アイスコーヒーを作ってみることにしましょう。

サーモス「アイスコーヒーメーカー」の使い方はとても簡単!

m_20160713_083753

それでは、実際に作ってみることにしましょう!

はじめて使う時は、取説通りに水だけで数回ドリップしてから使い始めてくださいね。

最初に本体のフタを開けて、ドリッパーを出します。

ドリッパーには取っ手がついていますので、簡単に取り出すことができます。

 

m_20160713_083915

ペーパーフィルターをミシン目から約1cm内側を折るようにして、ドリッパーにセットして、ドリッパーの取っ手を手前に倒します。

付属で5枚ついておりますが、なくなったら市販の2〜4人用(サイズは102または1×2)を使用すればOKです。

 

m_20160713_084133

アイスコーヒー用のコーヒー粉ですが、セットでついていませんので、自分で用意する必要があります。

アイスコーヒー用の粉は、深煎りコーヒー粉、粗挽き、中挽き粉が使用できますが、細挽きのものは使用できませんのでご注意ください。

私は今回は、コク深くて香ばしい味わいでいつも愛飲している「KEY COFFEE(キーコーヒー)」のコーヒー粉で作ってみることにします。

 

m_20160713_084027 2

付属の計量スプーンでコーヒー粉をペーパーフィルターに入れて、上の面を平らにならします。

コーヒー粉を入れる目安は、コーヒーグラス1杯でスプーン1杯(約7g)が目安です。

 

m_20160712_153307

給水タンクに水を入れます。

めんどくさがり屋なので、ピッチャーを使わずにドリッパーを使って水を入れちゃいました。

 

m_20160713_105542

水はグラス5杯分作りたい場合は、「5」の目盛りまで水を入れます。

これ以上水を入れると、コーヒーがあふれてしまってテーブルを汚す原因になりますので、水を入れるときは目盛りを見ながら入れるようにしましょう。

給水タンクに水を入れたら、本体のフタを閉めます。

 

m_2016-07-13 08.44.57

サーバー本体に「こおり」という目盛りの位置まで氷を入れます。

大きな氷が入りますので、とても使いやすいです!

氷を入れたら、サーバーのフタをキュッと閉めましょう。

 

m_20160713_084523

サーバーのハンドルが正面を向くようにして、本体のサーバー台の奥まで確実にセットします。

 

m_20160713_084604

差し込みプラグをコンセントに差し込んで、後はスイッチをポン!って押すとランプが緑に光ります。

スイッチを押すだけで、あとは勝手にドリップをしてくれるのです。

出来上がるのが、とっても楽しみですね。

コーヒーグラス3杯分なら、たったの5分で完成してしまう!

m_20160713_084934

スイッチを押してから、出来上がるまでにコーヒーグラス3杯なら約5分、5杯なら約7分で出来上がります。

アイスコーヒーなのに、出来上がりがメチャクチャ早いです!

蒸らし中やドリップ中は、コポコポととっても静かな音を立てながら、ゆっくりとコーヒーが出来上がっていきます。

 

m_20160713_085109

ドリップが完了すると、最後に上からプシューっと蒸気がでてきますので、ご注意ください。

すべてドリップし終わると、ピーピーピー♪とブザーが3回鳴って、緑のランプが消えます。

 

m_20160713_085330

こちらが完成直後のサーバーの中です。

熱いお湯を注いだのに、こんなにもたくさんの氷が残っておりました。

サーバーを左右に軽く振ってから、早速出来立てのアイスコーヒーをいただいてみることにしましょう。

アイスコーヒーメーカーで作ったばかりのコーヒーを飲んでみた

m_20160713_091443

まず最初に、グラスに氷を入れないまま飲んでみることにしました。

氷を入れなくても、とっても冷たいです!

でも氷が入っていない分、やや濃い目に出来上がっています。

気になったので、サーモスに問い合わせて聞いてみたところ、

「氷を入れなくても飲みやすいですが、氷を入れる前提で抽出していますので、やや濃い目に仕上がるようになっています。」

なるほど!私の感じ方は普通だったのですね。

それではグラスに氷をたっぷりと入れて、飲んでみることにしましょう。

 

m_20160713_103650

とってもキンキンに冷えて、ちょうどよい濃さになっていておいしいです!

出来たばかりのコーヒーを、氷をたっぷりと入れたグラスに注いで作ってみたのですが、こんなに冷えているとは驚きです。

キーコーヒーの豆がおいしいのか?
機械がとっても優れているからか?

コクがあって香ばしい香りでとっても冷たいのに、心はポカポカと温かく癒されてしまいました。

さて、気になるのが、出来上がったアイスコーヒーがどれぐらいの時間冷えたままで持つかということですよね?

さて、どれぐらいの時間保つのでしょうか?

抽出したアイスコーヒーの氷の溶け具合を実験!

サーモスといえば真空状態で断熱するステンレスの「魔法びん」構造によって、長時間保冷しておける高い技術を持っています。

しかし、アイスコーヒーメーカーは、「魔法びん」構造ではなく、ただのプラスチックの入れ物ですので、徐々に氷が溶けていってしまいます。

取説にも、氷がいつ溶けるかどうかの目安時間の記載もないことで、自分の部屋で実験してみることにしました。

m_20160713_112227

室温がエアコンを入れた状態で約27度前後の中、いいふうふ(11:22)の時間に実験スタートです!

途中1時間ごとにサーバーの中身を何度もチェックしてみたのですが、14時ぐらいになると、氷の量がまばらになってきました。

 

m_20160713_150343

約3時間半たった15時ぐらいには、氷が全て溶けきってしまいました。

冷たさは残っているのですが、グラスに氷を大量に入れて飲めば問題なさそうです。

スレンレスポットの約半分ぐらいしか冷たさは持続しませんが、大きいグラスですと5杯分作っても3杯分ぐらいで飲みきってしまいます。

それほどたくさん飲まない方は、作る量を調整してみるといいかもしれません。

暑い夏では、約3〜4時間で飲みきってしまいますので、ちょうどいい大きさといえるでしょう。

コーヒーメーカーの手入れ方法でも、サーモスに聞いてみた

m_20160713_091556

家電を買った後にとっても大切なのが、日々のメンテナンスや手入れです。

サーモス「アイスコーヒーメーカー」の手入れとしては、ドリッパーの粉を捨てて、広口のサーバーをスポンジでキレイに洗えばOKです。

 

m_20160714_133350 2

ただ1つ疑問点だったのが、取り外しができない「給水タンク」の中をどう洗ったらいいかということでした。

サーモスに聞いてみたところ、「クエン酸1〜2%含ませた水を入れて抽出していただければ湯アカを落とすことができます。」ということでした。

なるほど、クエン酸は食品添加物で無害ですし、水アカを落とす作用がありますので、汚れたらクエン酸水を入れてスイッチを押せばいいのですね。

あれ、このクエン酸のお手入れ方法は、取説にきちんと書かれておりました(汗)

日々のお手入れ方法がとっても簡単である点が、長く愛用できるポイントですね。

重曹とクエン酸のダブル掃除で換気扇とキッチンをピカピカに!お金をかけずにできる簡単節約掃除術

ボタン1つで簡単にできる!アイスコーヒー好きにはおすすめ!

m_20160713_090433

アイスコーヒーメーカーを買う前は、アイスコーヒーポットに作って冷蔵庫に入れて冷やして作っていました。

ポットの口がちゃんと閉まってなくて冷蔵庫が茶色い水で汚くなっていたり、暑い夏だからすぐに飲みたいのに、半日以上待たないと冷えてくれません。

袋入りの高いコーヒー粉を買っていたことで、今まではストレスもお金も随分とかかっていました。

 

m_20160713_103141

でもこのアイスコーヒーメーカーだったら、いつもあるコーヒー粉が使えて、水と氷を入れてスイッチをポン!っと押すだけですので、とっても簡単です。

アイスコーヒー好きには、とっても手軽で便利過ぎるアイテムと言えるでしょう。

1万円もあればお釣りが出てくるほど、とってもお買い得な家電です。

カフェやコンビニなんかでアイスコーヒーを買うと、1ヶ月であっという間に1万円なんて吹っ飛んでいきますからね。

最初に投資をしてしまえば、後の維持費は比べものになりません。

暑い夏こそ手間をかけずにささっとすぐにできて、時間もお金もお得なサーモス「アイスコーヒーメーカー」を、おうちの中にぜひ取り入れてみてくださいね。

よーし、またたったの5分で、キンキンに冷えたアイスコーヒーを作ってみよう!

ふるさと納税をすれば、高級な家電製品が超お得に手に入る!

mm_2016-11-08-16-57-42

あなたはお得な税制度である「ふるさと納税」をご存知でしょうか?

自己負担額がたったの2,000円で、お米やお肉、野菜やフルーツ、そして高級な家電製品が手に入れられる超お得な制度です。

ふるさと納税の仕組みを簡単にわかりやすく解説!魅力的なポイント3つと申し込みからお礼品受け取りまでの流れ

世の中には色んな納税方法がありますが、ふるさと納税サイト「ふるなび」では、家電をネットショッピングで買うかのような感覚で手に入れることができます。

mm_furusatonouzei_2016-11-10-11-06-32

「長野県伊那市」では、コードレス掃除機やロボット掃除機、4Kテレビや炊飯器、
キッチンでは便利なフードプロセッサーやホームベーカリー、ティファールのアイロンやふとん乾燥機など、盛りだくさんにそろっています。

掃除機では「茨城県日立市」「静岡県小山町」では、サイクロンクリーナーや超軽量コードレススティッククリーナーがお礼の品としてもらえます。

ふるさと納税「ふるなび」は家電がもらえる。パソコン、テレビ、掃除機、調理家電の中から選んだもの

ティファール「フードプロセッサー」 の寄付金額は3万円です。独身や共働きで年収300万円の人は、自己負担金額がたったの2,000円でフードプロセッサーを手に入れることができます。

ティファールの電気ケトル「アプレシア プラス」コンパクトモデルの寄付金額は15,000円と、さらにハードルが低くなります。

これはお得すぎ!やらないと絶対損です!

家電製品はふるさと納税で、メチャクチャ大人気でどんどん売り切れていきます。

普通に家電量販店で買うよりも、ふるさと納税をした方がとってもお得です。

豪華な家電製品を超お得に手に入れたい方は、「長野県伊那市」1番おすすめです。ぜひあなたの感謝の気持ちをたくさん込めて、ふるさと納税してみましょう!

豪華な家電が超お得に手に入る!「ふるなび」の公式サイトはこちら

ホットコーヒーを手軽におうちで飲むなら、「ネスカフェ ドルチェ グスト」がおすすめ!

「ネスカフェ ドルチェ グスト ジュニオ2」の本体価格が無料!スタバと比較しておうちカフェで節約になるか?

うだるような暑さ対策に!熱中症対策グッズでおすすめはこちら

暑すぎる!熱中症対策グッズでおすすめはこれ!夏本番前にそろえたいグッズランキングTOP10

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。