ケンタッキーフライドチキン食べ放題に行ってきた。店舗での予約手順と実際にどれぐらい食べられたのか?

「ケンタッキーのチキンが、たくさん食べられたらいいのにな。」

ファーストフードの中ではセットで頼むと、かなりのお値段がするのが「ケンタッキーフライドチキン」です。

あのジューシーな肉汁たっぷりのオリジナルチキンって、家庭ではなかなか出せない味ですから、時々無性に食べたくなってしまいます。

そんな時になんと店舗限定で「オリジナルチキン食べ放題」なるイベントがあることを知り、これは行かないと損!ということで早速予約をして行ってきました。

オリジナルチキンはもちろん、ポテトもドリンクもビスケットも食べ放題&飲み放題という、なんともおいしすぎるイベントです!

実際にオリジナルチキン食べ放題に行って、家族4人で一体どれぐらいの量を食べることができたのでしょうか?

ケンタッキーオリジナルチキンの食べ放題の予約手順はこちら!

ケンタッキーのオリジナルチキンの食べ放題に行くためには、実施している店舗に予約する必要があります。

最初に実施している店舗を、ケンタッキーの公式サイトから探して、店舗に電話で予約をします。

電話で「食べ放題の予約をしたいのですが。」と言えば、すぐに伝わります。

今回私が予約した店舗は、東京都立川市にある「ららぽーと立川立飛」内にある店舗でしたが、電話で聞かれた内容は以下の通りでした。

  • 予約する人の氏名
  • 電話番号
  • 予約する人数(大人(中学生以上)、小学生の人数)
  • 最初に提供するオリジナルチキンの数
  • 最初に提供するドリンクの種類

実施時間が毎週水曜日の17時、18時、19時の3回のみで各回45分制となっており、各回18名限定となっておりました。

価格は、大人1,380円、小学生980円、幼児1名は無料(2名から680円)です。

最初に提供される「オリジナルチキン」は、大人3ピース、小学生2ピース、幼児(小学生未満)1ピースですが、予約時にオリジナルチキンの数を変更することが可能です。

 

m_2016-07-11 14.23.37

ソフトドリンクはMサイズが用意されるのですが、アイスでもホットでも選ぶことができます。

電話で予約する時に種類を聞かれますので、事前に考えておくようにしましょう。

会計は前払い制。食べ放題の実施日前に支払いをしに行く

m_2016-07-11 14.06.00

事前に電話で予約を済ませたら、店舗に行って会計を先に済ませる必要があります。

 

m_2016-07-11 14.13.22

ケンタッキーでは、Pontaポイントで支払いをすることができます。

私は「ローソン」アプリを入れてありますので、モバイルPontaにたまっていたポイントを使ってお得に支払いを済ませました。

Ponta(ポンタ)とクーポンでケンタッキーのメニューをお得に食べるワザ。割引クーポンを要チェック!

 

m_2016-07-11 14.24.46

店舗での予約が終わると、食べ放題に関する注意書きをいただきました。

店舗によっても予約手順が違うかもしれませんが、電話予約後店舗予約を済ますことが必要ですので、2度行く手間がわずらわしいかもしれません。

当日は10分前に店舗に行けばいいみたいですので、お腹をペコペコにして参戦することにしましょう。

食べ放題当日!家族4人でケンタッキー食べ放題に参戦

m_2016-07-13 17.53.47

さて、食べ放題当日です!

ケンタッキーの店舗に、早速やって参りました。

店員さんに名前を伝えれば、予約席に案内してもらえます。

 

m_2016-07-13 18.41.02

店内には食べ放題に備えて、山盛りのチキンとポテトが用意されておりました。

 

m_2016-07-13 17.54.36

予約席には「ご予約席」の札と、おかわりできるドリンクの種類が書かれたメニュー表が置かれてありました。

 

m_2016-07-13 17.57.28

テーブルについてすぐに、予約した時のオリジナルチキン、ポテト、ビスケット、ドリンクをテーブルに持ってきていただけます。

いつものセルフサービスとはまた違った、レストランのような雰囲気がありますね。

 

m_2016-07-13 17.57.59

店員さんから食べ放題に関するルールの説明を聞いて、18時のゴングを待ちます。

「それでは18時になりましたので、食べ放題スタートです!」

店員さんの合図と共に、一斉に食べ始めました。

 

m_2016-07-13 18.00.55

オリジナルチキンは部位の形は選べませんが、食べ放題です。

最初の1つ目のオリジナルチキンは、お腹ペコペコにしていったおかげで激ウマで、あっという間に完食です!

 

m_2016-07-13 18.01.09

ポテトも食べ放題!

 

m_2016-07-13 18.01.18

ビスケットも食べ放題!

 

m_2016-07-13 18.01.27

ドリンクも飲み放題!

 

m_2016-07-13 17.59.04

全部のオリジナルチキンを全部食べ終わったら、こちらの「おかわりシート」を持ってレジにいきましょう。

店員さんにチェックしてもらい、おかわりのチキンなどをいただけます。

 

m_2016-07-13 18.16.38

私は最初に、オリジナルチキン2ピースをおかわりです。

意外とビスケットとポテトの炭水化物攻撃に、お腹が大苦戦!

店員さんに聞いてみたところ、最初からビスケットとポテトをはずすことは出来ないそうです。

食べている時もおてふきがかかせなくて手がベトベト状態で、食べるのもひと苦労して大変でした。

 

m_2016-07-13 18.32.29

「わたし、ビスケットがいーい!」

え、チキンじゃなくてビスケットだけ?

 

m_2016-07-13 18.34.16

45分間はあっとう間に終わり、おかわりをしたのは私と長女だけでした。

なんでぇ〜?

最後は店員さんがテーブルを片付けていただけますので、そのまま退席してOKです。

食べ放題に行ったはずなのに、まったく食べられないでお店を後にしたのでした。

食べ放題では元を取ることが出来たのか?食べられなかった敗因

m_2016-07-13 18.35.37

長女は「もう食べられない!」と言って、倒れこんでしまいました・・。

今回オリジナルチキン食べ放題に行って、我が家はしっかりと元を取ることが出来たのでしょうか?

食べ放題の価格は大人1,380円、小学生の子供980円です。

メニュー個別の値段は、以下の通りになります。

  • オリジナルチキン(1ピース):250円
  • フライドポテトS:200円
  • ビスケット:200円
  • ドリンクM:230円

オリジナルピースが3ピースで大人が1,380円ですので、おかわりしないとプラスマイナスぴったりの金額になります。

おかわりを1ピースでもすれば、なんとか元が取れる計算になります。

子供料金は2ピースついて合計1,130円ですから、150円分最初からお得な値段設定になっています。

我が家がおかわりしたのがオリジナルチキン2ピース、ビスケット2つ、ドリンク1本でしたので、今回は1,130円お得に食べることができました。

いやー、思った以上に食べられませんでした。

他のテーブルでは4〜5ピースもおかわりしている人を見ると、我が家はまったくと言っていいほど食べ放題に行った意味がありませんでした・・。

今回の敗因は、一体何か?

夫がそれほど大食いではなく、むしろ少食であり3ピースで限界だった。

次女がちょうど成長期で、前歯と下の歯の上下2本ずつが抜けていて、「歯抜け状態」で固いお肉が食べられなかった。

この2点が、今回の食べ放題で敗戦した原因となってしまいました。

おそらく高校生男子ぐらいモリモリと食べる成長期だったら、8〜10ピースは食べられたかもしれません。

アブラっぽいお肉ばかりはすでに食べられない年齢であることを痛感しながら、家路についたのでした。

ケンタッキー食べ放題は食のイベント!みんなで楽しんでしまおう

m_2016-07-13 17.58.56

「お母さん、ケンタッキー楽しかった〜!」

子供たちは大満足だったようで、家族4人で滅多に行かない夜の外食がとても楽しかったようです。

大人の2人は元を取ろうと思って必死に食べようとしたせいで、帰ってからものどが乾いてお茶をがぶ飲みし、胃もたれ状態が続いておりました。

このような食べ放題のイベントは、お腹がはち切れるほど元を取ろうと思って行くのではなく、「食のイベント」と思って楽しんで行くのがおすすめです。

水曜日開催ですし、必要以上に食べると翌朝後悔することになるかもしれません。

しかし、店舗に行かないと食べられない出来立てアツアツのオリジナルチキンは、とってもジューシーでおいしかったです。

今回の「オリジナルチキン食べ放題」のイベントは、当日席に余裕がある場合は当日でもOKのようです。

各実施店舗の予定数に達した時点で、予約受付は終了いたしますので、興味を持たれた方はお近くの店舗にあらかじめ予約をしてから、行かれてみてくださいね。

お腹いっぱい、ごちそうさまでした〜!

ケンタッキー28日限定「とりの日」パックをクーポンなしで1,000円以下で超絶お得に買う方法

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産と生活家電が大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。