京王高尾山日帰り温泉『極楽湯』がオープンしたので行ってきた。登山帰りの疲れがとれる癒やし施設

「最近デジタルに囲まれていて、疲れがひどい。」

職業上、スマホにPCにタブレットにテレビに、1日中デジタルに囲まれている私としては、肩こりなどの疲れがひどいです。

カラダと心の中まで癒されたいと思っていたところ、我が家からとても近い高尾山に温泉がオープンすると聞いて行ってみることにしました。

京王電鉄が整備を進めてきた施設で、日帰りで入れる温泉が多数あり、グルメもとてもおいしい施設であるとか。

高尾山と言えば、パワースポットで有名です。
スピリチュアルな温泉に間違いありません。

「よーし!疲れを癒やしに高尾山に行くぞー!」

紅葉も登山もできる癒やしの空間に、今回我が家の6歳の次女と一緒に京王線に揺られながら、早速オープン初日の2015年10月27日(火)に出かけてきました。

場所は駅のすぐとなり!こちらが高尾山の日帰り温泉です

2015-10-27 09.51.12

温泉の場所は、京王線 高尾山口駅のすぐとなりです。

 

2015-10-27 09.48.28

オープン30分前に着いたものの、この人だかりと行列にびっくりです。

オープン初日は10時からだというのに、なんと朝の5時から並んでいたというから驚きです。

 

2015-10-27 10.00.25

開湯を祝ってオープニングセレモニーで、プラットガールと京王電鉄キャラクター・けい太くんがお出迎えです。

 

2015-10-27 09.49.09

入場整理券を持って、待つこと1時間・・・。
ようやく中に入ることができました。

入館料はPASMOやSuicaでスムーズに入ることが可能!

2015-10-27 10.54.29

とっても風情あふれる入り口です。

 

2015-10-27 10.54.02

中に入ってからは、まずロッカーに靴を入れます。

 

2015-10-27 10.55.24

さすが駅近施設だけあって、PASMOやSuicaでも買うことができて、ピッとやるだけでスムーズに入ることが可能です。

入館料は、以下のとおりです。(3歳以下は無料)

 大人(中学生以上)子供(4歳〜小学生)回数券
通常料金1,000円(税込)500円(税込)10枚綴り 8,000円(税込)
シーズン料金1,200円(税込)600円(税込)

※シーズン料金:2015年11月14日(土)~30日(月) / 2016年1月1日(金・祝)~3日(日) / ゴールデンウィーク

この券売機でバスタオル150円、小さいタオル150円、両方セットで250円で買うこともできます。

 

2015-10-27 11.49.01

2階にあがると、右側に男湯、左側に女湯があります。

 

2015-10-27 11.48.31

マッサージチェアが4台(15分/300円)ありますので、温泉に入ったらゆっくり座ることにしましょう。

温泉の中の施設はかなり充実した設備

2015-10-27 11.00.21

入り口にはタオルやメイク落とし、ヘアブラシや歯ブラシ、ショーツM(Lはフロントへ)などが売っていますので持ち物に困りません。

オムツ台が1つ、オムツ専用ゴミ箱も完備していました。

フロントの方に聞いたところ、オムツを履いた子でもきちんと処理をしていれば入湯はOKだそうです。

ヘアアイロンは全部で8台設置されていて、綿棒とティッシュしか置いてありませんでしたので、必要なものは各自持って行きましょう。

全部で7種類!露天風呂に座れる足湯あり

肝心のお風呂ですが、全部で7種類あります。

ここから先は当たり前ですが撮影できませんので、公式サイトからの画像をお借りいたします。

ひと通り全部の温泉に入った後に、真っ裸のまま説明書きなどをノートにメモしてきましたので、お伝えしたいと思います。

bath_img_03

まずシャワー台には、ノンシリコンのシャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーがあります。

他の「極楽湯」でも使用されているのと同じ種類のでした。

温泉は、中にあるのが「替わり風呂」と「水風呂」の2つです。

「水風呂」の温度は約17.1度で、サウナで火照っているカラダを落ち着かすことができます。

「替わり風呂」の温度は約41.2度で、今回は秋の紅葉をイメージしたまっピンクのお風呂でした。

 

bath_img_05

「露天炭酸石張り風呂」は約38.7度で、日本国内で貴重な「炭酸泉」を人工的に再現しています。

皮膚にシュワシュワーっと炭酸が張り付いてきて、なでるとシュワ〜っとなってメチャクチャ気持ちよかったです。

高血圧、腰痛、肩こりや冷え性などに、とっても効果抜群です。

 

bath_img_06

「岩風呂」は「ぬる湯」が約40.4度、「あつ湯」が約42.8度で、となり同士にあります。

周りは岩に囲まれていて、紅葉シーズンには色とりどりの絶景を見ることができます。

「あつ湯」の方は6歳の娘には熱過ぎて、入ることができませんでした。

 

bath_img_07

「座り湯」は約40.4度で、肩から腰にかけてゆっくりお湯が流れる座り湯で、座っていてとっても気持ちがよかったです。

 

bath_img_02

「ヒノキ風呂」は約41.1度で、マイクロバブルをお湯に溶け込ませたシルクのような肌触りが特徴で、お湯が白く見えますが実は透明です。

マイクロバブルが溶け込んでいるから、肉眼ではミルクのように白だくしているのです。

手でお湯をすくってみると、マイクロバブルがはじけてなくなってしまって、透明のお湯になるので試してみて下さい。

別名が「美人の湯」「美肌の湯」と呼ばれているように、美肌、お肌の汚れ除去、マッサージ作用、冷え性や健康増進、リラックス効果があるようです。

 

bath_img_04

「サウナ」の中には、なんとテレビが付いていましたよ。
これは気をつけないと、入りすぎになるかもしれません。

温泉施設には通常1つしか露店風呂はないと思いますが、外に5つもあることで絶景を見るためにかなり計画して作られたのではないかと思いました。

コリ、はれ、疲れを一気に解消できるリラクゼーション施設あり!

2015-10-27 12.56.53

高尾山の温泉施設には、登山の疲れを癒せるようなリラクゼーション施設「ほぐし処」があります。

登山された方が利用できるように考えられているのですね。

 

2015-10-27 12.59.10

全身もみほぐすボディケアは、20分2,200円から、足裏などのフットケアは、20分で2,200円から利用することができます。

オプションは10分延長で1,100円、なんと300円でお気に入りの方を指名することも可能です。

 

2015-10-27 12.56.21

横になってもくつろげるような「うたた寝処」もありまして、お風呂上がりや食事の後に利用したら、ぐっすり寝てしまうかもしれませんね。

お食事処では、高尾山名物とろろそばやカレーもいただける!

2015-10-27 11.55.19

お食事処では、高尾山の名物を使った料理が多数ありました。

 

2015-10-27 12.03.02

おいしそうな料理を求めて、長蛇の列が続きます。

 

2015-10-27 12.06.48

バニラと抹茶のソフトクリームに、温泉に入った後のビールがうまかったです。

 

2015-10-27 12.23.54

カレーショップC&Cが開発した「東京×豚」のカレーです。
私はおいしかったのですが、娘にはかなり辛かったようです。

 

2015-10-27 12.24.36

高尾山名物のとろろを使った「麦とろ牛たん御膳」が、麦めしとふんわりとろろが合っていてすごくおいしいです。

 

2015-10-27 12.24.25

牛タンもコリコリしていてとってもおいしくて、カラダもココロも癒されてきました。

高尾名物のお土産も買うことができて、ケーブルカーもすぐ近く!

2015-10-27 10.57.08

温泉に入った後は、こちらのお土産コーナーにて高尾山名物のお土産を買うことができます。

 

2015-10-27 13.15.13

温泉施設から徒歩5分ぐらいの距離に、ケーブルカーで登山することができます。

 

2015-10-27 04.32.54

晴れていると、こんな絶景が見られます。
紅葉していたらまた格別の景色でしょう。

すっごい気持ちがいいので、ぜひ登ってみてください。
温泉に入る時の気持ちよさが、格別に違うことでしょう。

高尾山温泉「極楽湯」は、駅近だけに海外からの人も来られるようなパワー施設!

2015-10-27 13.08.09

高尾山温泉「極楽湯」は、やはり人工的に作られた感にどうしても残念感はあります。

温泉って、やはり自然から出来た風情にひかれる部分がとても魅力的だと思うからです。

でもこの温泉の最大の魅力は、やはり駅近であるということです。

普通温泉なんて、車で何十分もかけないと付かないようなところなのに、都心からもアクセス抜群の場所だけにご近所以外の方もたくさん集まると思います。

今回はご近所の方々がかなり占めていましたが、お風呂の中の言語表示は日本語、英語、中国語、ハングル語と4カ国語で表示されていました。

これは高尾山の国際色あふれるパワースポットに合わせて、海外からの人達も温泉へ来て欲しいという願いが込められているからでしょう。

日本の温泉文化が、こういった駅近温泉施設からどんどん広まっていくのかもしれませんし、外国の方にもぜひ温泉に入って欲しいです。

どんどん増やして、東京オリンピックで来られた方たちの疲れを癒やして欲しいですね。

何も持たなくても十分に楽しめますから、ぜひ電車で気軽に行かれてみてください。

心からカラダまで、神秘的なパワーを感じながらポカポカと癒やされこと間違いなしですよ。

京王高尾山温泉「極楽湯」の詳細情報はこちら

2015-10-27 17.35.45
  • 住所:〒193-0844 東京都八王子市高尾町2229番7
  • 電話:042-664-0760
  • 営業時間:8:00~23:00(最終入館受付 22:00)※年中無休 施設点検等で臨時休業の場合あり
  • 料金:大人(中学生以上):1,000円(税込)、子供(4歳~小学生):500円(税込)
  • 電車:京王線高尾山口駅となり
  • 駐車場:約110台 ※3時間まで無料(以降30分ごとに、平日200円/土日祝日250円、17:00以降は全日30分ごとに150円)
  • 京王高尾山温泉/極楽湯の公式サイトはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。